アボガドって旬があるのでしょうか?
輸入物なので、あんまり関係ないと思ったのですが、最近あんまりおいしくないんですよね。
きちんと食べ頃の色をしているのに、ちょっと固いんです。
何ででしょう???

A 回答 (2件)

輸入物に関しては、私はそういう仕事の関係じゃないので(いま売られてるものが、いつ収穫されたものなのかとか)その辺のところはわかりません。



日本で植えてる場合は、8~10月あたりが収穫時期のようです。

普通にスーパーで売られてるものは輸入物だと思います。売ってある時の状態ってそれぞれだと思いますし、熟れてくると濃い緑から黒っぽい色になってくると思います。でも、どちらかというと色で判断されるよりも、アボカドを触ってみたときの感触で食べ頃を判断されたほうが美味しく食べられると思います。触ってみてまだ固かったら中も固いです。触ってみて柔らかくなってきたら大丈夫だと思いますよ~☆
私は以前東南アジアに住んでたことがありますが、住んでた家のお隣の人から庭でなってるアボカドを時々貰ってました。いつも貰うそのアボカドが柔らかくて、すぐに食べられる状態だったんです。ちなみに、その時に教わった食べ方は…柔らかくなったアボカドの身ををスプーンですくって、容器(カップでもコップでも)入れ、それに砂糖とミルクを加えて食べるって方法でした。→友達に話したら「そんな食べ方信じらんない」って言われましたが(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速今日、触って確かめて買ってみました。
ちゃんと柔らかかったです。
ありがとうございます。

ミルクと砂糖は私も初めて聞きました。
私はどちらかというとおつまみ感覚にするので、甘くしては食べたことがありません。
今度ちょっとやってみようかな?
う~ん、でもちょっとドキドキ。(笑)

私のお薦めの食べ方は、切ったアボガドを生ハムに巻いて食べるというものです。
生ハムの塩加減がちょうどよく、絶品です!
よかったらお試しください。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/18 23:48

バリに行った時、アボガドの旬は12月~2月と聞いたことがあります。


バリでは、フルーツ感覚で食べられていました。(かき氷に入っていたり・・・!)

でも、けっこう通年で売られていますよね。
先日、常温で熟れさせて食べましたけど、美味しかったですよ。

けっこう、当たりはずれがありますよ。
当たりが悪かったのかもしれませんね。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

輸入先よって違うのですかね?
やっぱり当たりはずれかも・・・。
きっと私は「はずれ」だったと思います。

かき氷にアボガドはすごいな~(笑)
パスタに入れて、暖かいアボガドは食べたことあるけど、冷たいのはないですね。
夏になったら挑戦してみようかしら。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/18 23:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旬の素材を使ったパスタレシピ

宿題で「冬の旬のパスタのレシピを書いてこい」というものが出されました。 サイトをあさくってもよいレシピが出てきません。
ブロッコリーを使いたいのですがいいレシピまたはサイトを知りませんか? 知っていたら教えてください

Aベストアンサー

しょうゆでお馴染みのキッコーマンの無料サイトです。
http://m.kikkoman.co.jp/index.php
その月の旬の野菜、1月~12月まで月別の選択、素材別の選択、メニューでの選択がプルダウンで選べるレシピタでの検索は便利です。

マギーブイヨンで有名なネスレの無料サイトです。
http://i.nestle.co.jp/index.aspx?uid=NULLGWDOCOMO
パスタメニューは豊富ですが、季節ごとには分かれていないのでキッコーマンのサイトで調べてから野菜別に検索をして下さい。


あと一つ、以前は無料ですべてのメニューが閲覧可能でしたがプロがレシピを考えているということで、いつの間にか一部有料になってしまいましたが、すごくバラエティーと創意工夫に満ちたサイトです。
エキサイトEレシピ
http://erecipe.woman.excite.co.jp/mobile/?uid=NULLGWDOCOMO&_s=7e0c8d82f242d1cc4fad5bd2607e25ea
トップページに旬の野菜のリンクが追加されています。他にも詳細な検索が出来ます。

すべて携帯サイトのURLです。

しょうゆでお馴染みのキッコーマンの無料サイトです。
http://m.kikkoman.co.jp/index.php
その月の旬の野菜、1月~12月まで月別の選択、素材別の選択、メニューでの選択がプルダウンで選べるレシピタでの検索は便利です。

マギーブイヨンで有名なネスレの無料サイトです。
http://i.nestle.co.jp/index.aspx?uid=NULLGWDOCOMO
パスタメニューは豊富ですが、季節ごとには分かれていないのでキッコーマンのサイトで調べてから野菜別に検索をして下さい。


あと一つ、以前は無料ですべてのメニューが閲覧...続きを読む

Q最近、アボガドを使ったサラダをよく作るのですがアボガドの当たり外れがあって(^_^;)良いアボガドの

最近、アボガドを使ったサラダをよく作るのですがアボガドの当たり外れがあって(^_^;)良いアボガドの見分け方を教えてください!

Aベストアンサー

食べごろの判定と商品の選び方を混同されている人がとっても多い。(^^)

・買うときは、冷蔵庫から出されたばかりの緑のものを買う。
・表面にしわやこぶのあるもの、傷があるものは避ける。
・まん丸ではなく楕円形のものを選びましょう。
  まん丸のヤツは種が大きいことがある。
 これは悲しい…「今夜はアボカド料理にしようと思ったんだけど」慰められていた写真:らばQ( http://labaq.com/archives/51839805.html )

 買って来たら冷蔵庫で保管。食べる数日前に出しておくと追熟して'へた'と川の間に隙間ができたころが食べ時。

内部にかたい筋があるものや黒く変色していたりするのは外からはわかりません。交換してくれるお店もある。

 店頭で柔らかくなったのを買おうとすると、大勢が握って揉んで柔らかくなったものと区別つかない。

アボカド好き( http://www.hat.hi-ho.ne.jp/heart_thoughts/avocado/index.htm )

Q魚料理のレシピ

魚料理のレシピをたくさん紹介しているサイトを教えて下さい。

できれば季節(旬の魚)や魚の種類で検索できれば使いやすいなぁと思うのですが・・・。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ダイレクトなサイト名で、私も重宝しています。

参考URL:http://www.agri.pref.chiba.jp/nourinsui/12suisan/ryu-tu-/tabekata/

Q固くなってしまった明けがらすをおいしく食べるには。

岩手県のおみやげ「明けがらす(「東雲」というお菓子によく似ています)」を頂いたのですが、買ってから少し日にちがたってしまっていたらしく、固くなってしまっていました。固くなければとてもおいしいのに…と思うと、とても残念です。
なんとか復活させておいしく食べる方法はないでしょうか?
一応、わたしとしてはお皿に載せて、少し水をかけて電子レンジに入れるというのを試みたのですが、返って固くなって食べづらかったです。
お時間のある時で結構ですので、お答え頂けると幸いです。

Aベストアンサー

maymay2001 さん、こんばんは~☆♪

> なんとか復活させておいしく食べる方法はないでしょうか?

『長く経って固くなった時は、誠に恐縮なお願いですが、
火に焙って召上って下さい。驚くほど美味しくなります。』と
下記URLに記載されておりますが。。。

お試しになってみては如何でしょうか。

【松林堂】

http://www.nmda.or.jp/mellow/fudoki/hyperfudoki/TONOFF/T_DIRF/SYORIN.HTM


ではでは☆~☆~☆        - by パピヨン -

参考URL:http://www.nmda.or.jp/mellow/fudoki/hyperfudoki/TONOFF/T_DIRF/SYORIN.HTM

Qゴーヤのレシピ

今が旬のゴーヤは栄養価が高そうなのでたくさん食べたいと思うのですが、苦味が苦手でゴーヤチャンプルしかメニューが思いつきません。
苦味を抑える方法(塩もみ以外で)や、おいしく食べれるレシピを教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

ゴーヤと言えば、私はいつも下記の3種類を作ります。
私も、苦いのが駄目でしたが、最近は少し馴れてきました。

◆(ゴーヤ蟹カマ昆布サラダ)の作り方。
<材 料>
ゴーヤ/1本、    あら塩/少々(下ごしらえ用)、
蟹カマ/2パック、  塩昆布/50g~60g、
<作り方>
  ◆コツ=出来るだけ薄く切る事と塩昆布を多めに入れると美味しい◆
ゴーヤは、縦半分に切りワタと種を取り、薄切りにして、塩で軽く揉み、絞って水を切る。
ボールに水を張りゴーヤを入れて、約20分あく抜きと塩抜きをする。
ザルに移し水を切り、手でよく絞ってボールに移す。
蟹カマは裂いて、塩昆布はそのまま、ボールに入れてよく混ぜ合わせる。
2重にした清潔なビニール袋に全部いれて、よく揉みこんで空気を抜き、冷蔵庫で保存。
4~5時間以上寝かせれば、美味しく食べられる。
冷蔵庫で保存すれば、1週間以上日持ちする。
◆あく抜きの時間を長くするか、沸騰したお湯で30~40秒茹でれば、苦味は減少する。
◆簡単な、甘酢を掛けても美味しい。
みりん1カップを半分位まで煮詰めて冷ます、
冷めたら、酢=大さじ2、醤油=大さじ1、を加えて混ぜて冷蔵庫で冷やすだけ。


◆(ゴーヤの一夜漬け)の作り方。      
<材 料>
(1) ゴーヤ/1本、 塩/適宜(下処理用)、
(2) だし汁/50mL、 酢/50mL、 醤油/50mL、 唐辛子/お好み、
刻みにんにく/お好み、 味醂/大匙1、 生姜汁/1片分の摩り下ろし汁、
<作り方>
ゴーヤは、縦半分に切りワタと種を取り、薄切りにして、塩で軽く揉み、
絞って灰汁を取り、ボールに水を張りゴーヤを入れて、約20分あく抜きと塩抜きをする。
沸騰したお湯で30~40秒茹でて、氷水で冷やす。
(2)の材料を全て混ぜて、漬けダレを作って置き、冷めたゴーヤを漬け込み冷蔵庫で保存。
2~3時間で食べられる。


◆(ゴーヤワタのピッカータ)の作り方。 
<材 料>(1) ゴーヤのワタ/1本分、 塩コショウ/適宜、 小麦粉/適宜、
(2) 卵/1個、 塩コショウ/適宜、 白ワイン/小匙1、 青海苔/適宜、
(3) ごま油/適宜(オリーブ油・サラダ油・何でもお好み)、
<作り方>
1)ゴーヤのワタは、一口大にちぎって、塩コショウを振り、小麦粉を薄くまぶしておく。
2)卵に白ワイン又は本みりんと塩コショウ、薬味のパセリなどを入れ、溶きまぜておく。
3)フライパンで油を熱したら、(1)の材料を(2)にしっかり付けて、中火で両面を焼く。
器に盛り、残った卵汁を上にかける。
そのままでも美味しいが、醤油や塩を掛けても美味しく食べられる。

いろいろ工夫して見ると面白いですよ。
それから、苦い所は、表面のツブツブですので、ピーラーなどで削れば減少しますが、栄養分も半減するので、もったいないです。

ゴーヤと言えば、私はいつも下記の3種類を作ります。
私も、苦いのが駄目でしたが、最近は少し馴れてきました。

◆(ゴーヤ蟹カマ昆布サラダ)の作り方。
<材 料>
ゴーヤ/1本、    あら塩/少々(下ごしらえ用)、
蟹カマ/2パック、  塩昆布/50g~60g、
<作り方>
  ◆コツ=出来るだけ薄く切る事と塩昆布を多めに入れると美味しい◆
ゴーヤは、縦半分に切りワタと種を取り、薄切りにして、塩で軽く揉み、絞って水を切る。
ボールに水を張りゴーヤを入れて、約20分あく抜きと塩抜きをする...続きを読む

Q固くて安いステーキ肉。 おいしく食べるには?

お世話になります。

よくスーパーなどで、2枚で1000円!
なんて安売りをした固そうなお肉がありますよね。
そういうお肉を、できるだけ柔らかくおいしく頂く方法はありますか?

おいしく食べられる方法があれば、
お給料日前など、買ってみようかな?と思っていますヽ(´∀`*)ノ

Aベストアンサー

玉ねぎのすりおろしとりんごのすりおろし、オリーブオイルにつけて一晩マリネします。焼くときに塩コショウしたほうが固くならなくていいと思います。

Q浅漬け用のガラス容器を使ったレシピ

友人から、卓上にも置ける浅漬け用のガラス容器をいただきました。
http://www.bellne.com/pr/501271581/

化学調味料、市販の浅漬けの素は使わずに、旬の野菜を浅漬けにできるレシピを教えてください。

焼酎付け、酢漬け、マリネ、など、なんでもOKです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは

こちらが参考になりますか?
http://www.kohseis.co.jp/club/sagasu1.html

http://tenuki.chu.jp/asaduke.html

http://www.e-recipe.org/backnum/salad/mari.html

Qアボガドの見分け方

アボガドを良く購入するのですが、青い物を買ってきてもすぐ食べれそうな黒い物を買ってきても、三回に一回くらいの割合で、切ってみると中が真っ黒で食べる気になれません。皆さんは、そんな体験ありませんか?
どんな風な物を選べば黒い物に当たらないですむのでしょう。
もちろん押されていないような物を選んでいます。
また、デパートや高級スーパー系より、大手大衆スーパーのほうが、痛んでいる物が多い気がします。
値段はほとんど変わらないのに扱い方の違いでしょうか?
良い見分け方選び方をご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

 アボカドは樹になっている状態では、はっきりと熟しているかどうか分かりにくい果物であるし、収穫できるようになってからも、ある程度の期間樹上に成らせておいて出荷調整ができる果物でもあります。また、収穫する季節によっても脂肪分の量は、変わります。そのため、売られているアボカドは、脂肪分の多さに、バラつきが出るのです。 早く収穫されすぎたものは、脂肪の量が少なく、これを追熟させて、やわらかくしたとしても、おいしくありません。追熟させて柔らかくさせるのにも時間がかかります。

 脂肪が少ないということは、水分が多いので、追熟させている間に乾燥する割合が大きくなります。乾燥すると全体的に小さくなりますが、ヘタの部分は縮まないので、脂肪分の少ないアボカドは、特にヘタと皮の間の隙間が大きくなります。つまり、売られている状態で、黒いアボカドの場合は、隙間の大きさが目安になります。まったく隙間がなければ、期待できます。

アボガドは、樹上では柔らかくなりません。収穫されると熟成が始まり柔らかくなります。ずっと収穫せずに放置しておけば、やわらかくなることもありますが、商業的には行われていません。また、輸送するためには堅くなければなりませんので、一般的には店頭に置かれているものは、まだ固いので、すぐに食べることはできません。ただし、追熟させて食べごろになったものだけを売っているお店もあります。

また、冷蔵しておけば、追熟を遅らせることができるので、店頭に長く置いておくことができますが、適切に管理されていないと、傷んでしまうこともあります。売れないで長い期間置かれている間に、人が押したりして、その部分が傷む可能性があります。
適切に追熟させるために必要な室温は、14℃~24℃ぐらいです。27℃以上だと、高温障害により、ヘタの部分だけが追熟したり、柔らかくならなかったりします。つまり、夏季に、気温が27℃以上あるのにもかかわらず、冷蔵をしていない八百屋などでは買うのを避けるべきです。

アボガドはヘタのほうが早く熟してきます。ヘタの部分を触ってみて、ぶよぶよと、過度に柔らかいものは、酸化していて黒くなっていることが多いので避けるべきです。黒くなるのは酸化するためですが、皮の部分からは空気は入らないので、ヘタと皮の隙間から空気が入って傷んでしまいます。良いアボカドも、ヘタのほうがわずかに早く柔らかくなりますが、それでも全体的にほぼ均一に柔らかくなります。良いアボカドの場合は、たいていヘタと皮の間の隙間はわずかなもので、皮が黒くなり弾力がある食べ頃になっていても、ヘタの部分に緑色が残っていることもあります。

売れ残りの時間が経ったものは1mm程度の隙間があいていることも多いと思いますが、全てがおいしくないわけではなく、中には良い状態のものもありますが、見分けるのは難しいかもしれません。

食べ頃になったアボカドは、たとえ冷蔵していたとしても、数日のうちに食べるべきだと思います。適期を過ぎれば、果肉が黒くなったり、黒い筋が現れてきます。
黒くなってから長期間、置かれたものは、皮が部分的にしわになっていたり、全体的に皮に張りがなくなっていたり、ヘタの周囲が過度に柔らかくなっていたりします。
部分的にシワシワになっているものは、その部分の皮の下の果肉が、黒く崩れている可能性が大きいと思います。

よく成熟したアボカドで適切に追熟したものは、皮に張りがあり、つやつやとした感じが残っているものですから、全体的に皮に張りがないものはちょっと適期を過ぎた可能性があります。

ヘタの周囲が過度に柔らかいものは、確実に、黒く変色していると思います。
デパートは、スーパーに比べて値段が高いのですが、必ずしも良い状態のものが置いてあるとは限りません。同じブランドで、同じような大きさのアボカドが、スーパーの2倍とか3倍くらいしたりします。高いので買う人が少ないためか、品物の回転が悪いと、良いものを置いていたとしても、傷んでしまうのです。

売れる店では新鮮なアボカドを常に仕入れることができます。しかし、売れない店では、売れないので悪い状態のものが多くなり、更に売れなくなるという悪循環を招くのです。つまり、アボカドは、よい店と悪い店がはっきり分かれる傾向にあると思います。

大きな店だからといって、アボカドをたくさん置いてあるわけではなく、店の規模が半分くらいの店のほうが、たくさんのアボカドを扱っていたりします。アボカドをたくさん置いてある店のほうが、回転がよいので、良いアボカドを見つけることが多いですね。安くても小さいアボカドばかりを常に売っている店は、あまり回転がよくないようです。安くても小さいので割高になっているのです。 柔らかいアボカドを置いてある店でも、数個しかないような場合は、品物の回転が悪くて、売れ残ったために、熟したということが多いと思いますので、選ぶ場合は特に気をつけたほうがいいでしょう。つまり、味はともかくとして、熟したものを手っ取り早く見つけたければ、なるべく小さな店やはやっていない店を探せばいいと思います。アボカドは、24~30個入りの箱で仕入れることが多いようなので、売れない店では、さばくのに10日ぐらいもかかっているようです。

アボガドは冷やしておくと熟成を遅らせることができるので、冷蔵ケースに入っていることが多いようです。大量に売る店では、だいたい通路に箱ごと置かれています。
この冷蔵ケースに入っていてる場合は、長期間置いてあっても、堅いままなのですが、ラップでパックされていないアボカドが長期間、冷蔵ケースに入れてあると、乾燥して、皮とヘタの間に隙間ができたりして、ヘタの周辺部分が傷んでいることがあります。
高級な店の場合は、透明ラップで包んでいることがあります。しかし、普通のスーパーがラッピングをしているのは、あまり売れないので、長期間保存する必要するがあるのかもしれないと思ってしまいます。

以上、アボカド評論家

 アボカドは樹になっている状態では、はっきりと熟しているかどうか分かりにくい果物であるし、収穫できるようになってからも、ある程度の期間樹上に成らせておいて出荷調整ができる果物でもあります。また、収穫する季節によっても脂肪分の量は、変わります。そのため、売られているアボカドは、脂肪分の多さに、バラつきが出るのです。 早く収穫されすぎたものは、脂肪の量が少なく、これを追熟させて、やわらかくしたとしても、おいしくありません。追熟させて柔らかくさせるのにも時間がかかります。

 脂...続きを読む

Q圧力鍋で白菜レシピ☆

実家から特大白菜が2つ送られてきました。
いくら旬のものと言えども、毎週のように白菜が送られてきて食べるのに困っています^^;
毎週土曜はほぼお鍋で、飽きてきました。
そこで、他の使い方がないかなと思い質問です。
できれば圧力鍋を使用したいので、お薦めのレシピ教えていただけませんか?
(実は、圧力鍋も初めて使用します。食器棚のこやしに成りつつあるので。。)
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

白菜とホタテ(カニ)のクリーム煮はいかがですか?
白菜を削ぎ切りか5センチ四方の大きさに切って,
これとホタテ缶,もしくはカニ缶を圧力鍋に入れて,
カップ1杯ぐらいの水と中華だしの素,あるいはコンソメ1個,
ブイヨンなら2個も入れて,
シャトルが回って3分加熱(トロトロが良ければ5分ぐらい)。
急冷か自然冷却したあとフタを空けて,しんなりした具材の上に
エバミルク(無ければ生クリーム&牛乳)をもう1カップ加えて,
温めながら塩と少しの胡椒で味を調えて出来上がりです。

Q熟れてないアボガド

嫌な予感はしたんですが・・・まだ熟れてないアボガドを真っ二つに切ってしまいました。
今日1日室温においといたのですが、熟れてる気配なしです。
切ってしまったものはもう熟成は無理でしょうか。
過去ログの中に「切らずに電子レンジに入れる」という方法があるのを見つけましたが、これも切ってしまった今、有効でしょうか?
ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

アボガドは熟れてなくても料理に使えます。
キューりのような野菜感覚で考えて料理するといいです。
こういう使い方なら、むしろ熟れていないほうがいいのです。

例えば、寿司のキューリ巻きと同じように、アボガド巻きはどうでしょうか。
アボガドはマヨネーズと合うのでマヨネーズを付けてみて下さい。
ポテトサラダにきざんんで入れるのもいいです。この場合も、マヨネーズで和えるのが合うようです。


人気Q&Aランキング