ちょっと変わったマニアな作品が集結

別トピックでこの集計はトレイダーズカンパニーという会社が
集計しているとの回答を読みました。

理解不足ならご容赦いただきたいのですが、
確か、昨年だったと思いますが、外資系の1社が情報提供を停止する
ということになって、公表がしばらく止まったと思います。

そのときの日経新聞記事には、外資系証券会社が持ち回りで
当番を決め、それを発表しているということを記憶しています。

もしもトレイダーなる会社が独占で提供しているのなら、
ロイターや株式新聞あるいはラジオ短波で報じられる
寄り付き前外資系動向は、その会社から情報を買っているのでしょうか

元々寄り付き前外資系売買動向は非公式統計ということで
評価が固まっています。

私は、外資系各社が市場への影響度を考え、善意で発表している
統計と思っていたのですが、営利会社のコンテンツだったのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

88pac88さんの理解でほぼ正しいと思います。



寄り前の動向は外資系証券がボランティア的に公表するものであって、それをそれぞれの機関が集計しています。
したがって、株数の売り越し・買い越しはトレーダーズが「独占して」情報集計しているわけではないです。

ただ、金額ベース・セクター別動向を「有料情報」として公開しているのがトレーダーズであり、これはトレーダーズのwebサイトで「トレーダーズプレミアム」という商品の一部として売られています。
http://www.traders.co.jp/stocks_data/data/foreig …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速なご回答ありがとうございました。
スッキリ致しました。

お礼日時:2006/11/03 10:07

個人的に 現状認識していることだけ(^_^;


  注文出す 証券会社しか 真実は解らないが認識。

 朝の市場推計は トレーダーさんが 電話で聞いて集計していると
 聞いてます。
 殆どが この データーを流していると思っています。
 善意なのかは 解りませんが 無料で見られるので
 一応は確認します。

 枚数売り越しでも 金額買い越しなどの時も有りますが
 これは CNBCで 聞いて 何となくそうかなあて思ってます。
 
  手口非公開になってからの 申し合わせの決めたと物と
 何処かで見かけましたが 事実は分りません。
 ベテランの証券マンなら知っている人がいるかも知れませんが
 何しろ 個人で そんな人と 繋がりも有りませんから真実は闇の中
 データの信憑性が どの程度か解りませんが
 少なくとも それ近い数量が 寄り付きで取引されるわけですから
 枚数が多ければ 比較的活発な取引が行なわれるので
 値動きが 大きそう程度しか 意識しません

 あまり 意識すると 逆目に嵌りますので
 日中の 値動きの方が重要。

 他に 昼の バスケットは 時々 情報が錯綜します
 CNBCで 聞いたのと 楽天のマケスピのニュースの食い違い
 ただ、CNBCは ほぼ 後場始まりで聞けますが
 マケスピは 3分ぐらい遅れます。
 この データーの違いは
 ロイター情報かクイック端末の情報の違いかと勝手に解釈してます。

 また 朝寄り付きで 大口の買い銘柄の情報を
 マネックスの 情報で見ますが これは情報元が
 クイックになっていますが その元情報は何処かは解りませんが
 寄り付き後で しか情報無いので
 振返って そうなんだ 程度です。

 今日なら 
  東証1部寄り付き前の成り行き注文で、主な売越銘柄は野村32万株、日立造31万株、ソフトバンクとNISがそれぞれ30万株、双日26万株、日産自13万株、三井住友FG1330株、SBI1120株、みずほFG730株、インボイス670株、ヤフー470株、フルキャスト460株。
 一方、買越銘柄で目立つのはNTTドコモ1570株、アコーディア300株

  これは マケスピの情報の大口買と同じ様なデータの気がします。
  詳しく検証したことが無いので臆測。

 デーラーのクイック端末は 個別の注文が見られるようですが
 個人的には無理なので そんなものかと思ってます。
 この情報は 
 http://goldencross.livedoor.biz/
 こちらの方が その様子をたまに画像公開してますので
 成る程と 感心してみてます。

 以上が 私の知る限りの 良く解らないけど
 何となく 市場に流れる 不確定な情報の認識です。

 また こちらの方の市場解説を読むと
 http://www003.upp.so-net.ne.jp./mhoshina/market. …
 証券会社間で 有る程度情報が 横の繋がりで
 飛び交うようですね
 
 その一部が ネットを通じて 我々個人にも流れて来のでしょうが
 あまり 気にしすぎると 疲れますので
 何となく そうかなあ 程度で 情報と付き合ってます。

 朝 CNBC見ていると いつもトレーダーズ証券と電話でやり取りしてます。

 いずれにしても 我々が知るのは 結果で有って
 未来を予想する材料のひとつでは有っても
 そのニュースで未来が確定するわけでもないですから
 まあ・・あまり 気にし過ぎないように注意してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な解説をありがとうございます。
厳密に解釈すれば、例えば指し値注文であれば、注文を出す
証券会社すら、約定できるかどうかわからないですね。

前日不成立の注文を再度出し直すとも聞きました。

それにして、外資系注文とバスケット注文は、内容が不透明に
も関わらず、心理的な影響は大きいと思っています。

お礼日時:2006/11/03 10:16

寄り前動向担当の某外資系のセールストレーダーが当日解雇されてしまったため、「外国人動向(1社除く)」になった件のことかな



 それに、外国人寄り前動向、この数字はであくまでも非公式です
 また、プログラム売買は寄り前動向には反映されず、、寄り前動向はメジャーな割りに鵜呑みできない数字とも言えます・・・
 今日も寄りは買いが多かった、あくまでも数量ベースであり金額ベースでは無いので、仮に1枚当たりの単価が高いミズホなどの売りが多く
住金が買いが多いと
 数量は買いこしで、金額ベースが売り越しにもなる訳で
 使えるのか使えないのか分からない情報に日々振り回されてような気がします
 昔からの習慣で、今でも自発的に外国人の動向を集計しているに過ぎません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
トレーダー解雇の件はわかりませんが
最近12社から13社になったと短波で聞きました。
いずれにしろ推計値なのですね。

お礼日時:2006/11/03 10:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング