こんにちわ。最近、中国に興味があるのですが中国語にはいろいろな種類?があると思うのですが、いまいち中国のどこで何語を使われているのかなど全くわからないのです。普通語、北京語、広東語、上海語、、、などなどいろいろ耳にするのですがいったいどれくらい違いがあるのか、一番話されているのは何なのか基本的なことを教えてください!あと、台湾も主に何語なんでしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 これまでの5件の他の皆様のアドバイスで、中国ではどんな言語が使われているかもうお分かりだと思います。

ところで、中国語は中国本国だけではなくて華人・華僑が住みついている諸国でも使われいます。各地で先祖の出身地の方言を大事に受け継いでいますが、最近はどこでも北京語「普通話」を重要視するようになっていると見受けます。一つの例として、香港、台湾、シンガポール、マレーシア、韓国華僑などの歌手は北京語という英語市場を上回る大市場を目指して皆北京語で曲を吹き込みます。たかだか1億2千万人の日本語市場に較べると十倍以上の売れ行きになり得る大市場ですから。(勿論、広東語の曲や台湾語の曲もどんどん新曲がでますが)。
 シンガポールでは1980年代に「Speak Mandarin」キャンペーンを実施したお陰で、今では華人は全て北京語を話せます。勿論、家庭で福建語、広東語、客家語などを話す人たちも未だにいます。マレーシアではシンガポールほど北京語に統一されておらず、中国語系の学校へ言った人だけは北京語での読み書きと会話ができます。その他は広東語や福建語で仕事や生活をします。インドネシアでも地域によって、祖先の出身地の言語を使っています。先日は日本人のビジネスマンとインドネシア企業の商談の席で台湾出身の人が福建語と北京語及び日本語で両者の通訳をしていました。
 台湾でも、国民党が終戦後に中華民国の国語と定めていた北京語を台湾へ持ち込み、それまでの台湾標準語であった日本語と地元の言語であった台湾語(福建語の一種)を駆逐して、北京語が未だに国語の地位を占めています。しかし、これは中国系の人々の意思疎通のためには非常に良かった事と言えます。
基本的には中国人或いは華人・華僑と呼ばれる人たちは一つの言語だけではなく複数の言語で会話ができると考えて良いと思います。基本はあくまで北京語「普通話」です。「最近、中国に関心がある」という「Hairi」さんですが、ぜひ北京語の勉強を始められて、中国本土だけではなく北京語が通用する東南アジアやその他の世界へも行ってみてください。楽しいですよ。
    • good
    • 0

以前ほかの質問に回答したことがあります。

よろしければご参考になさってください。
(私はOkwebユーザーなので、OkwebのURLを貼り付けておきます)
【中国語の種類について】
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=122458

中国語の方言は「漢字」という文字を共有しているにすぎず、発音はまったく違いますし、文法や用法も異なる部分があります。「方言」と言ってもほとんど外国語のようなものです。
中国方言の分布図をお知りになりたいなら、以下の書籍をご覧になってください。
「中国語学習ハンドブック 」相原茂 編著 2,200円 ISBN:4469231193

「北京語」「上海語」「台湾語」「広東語」の発音なら以下のサイトで比較できます。
【各地の中国語ミニ会話】
http://www.nnc.or.jp/~cad-1asa/word.html

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=122458
    • good
    • 0

あまり範囲が広い問題なので、hairiさんが例に取り上げておられる分だけについて触れておきます。




普通語:一大有力方言の「北京語」をベースにした日本の標準教科書語のようなもので、約55民族が使い、通用する筈の言葉です。

廣東語:香港で使われるので有名ですが、香港の廣東語は広州の廣東語より柔らかく、英語を廣東語化した単語も多く使います。
    また動詞などは古い漢語が使われていて、例えば「見る」を表す北京語の「看・かん」は使わず「睇・タイ(廣)」を使います。
    最近、岡本君の映画で有名になった言葉「無問題・モゥマンタイ」の「無・モゥ」の字は広東語では「有・ヤゥ」の字の
   「月」の中の2本がない「冂」を書いただけの北京語や日本にない漢字を使い、その他「口偏」の付いた独特の文字が見られます。

上海語:これは詳しくはありませんが「日本」を「ザップン」といい、北京語の「リューベン」、廣東語の「ヤップン」とは異なります。
    上海は上海語では「ザンヘイ」で「シャンハイ(北)」「ションホイ(廣)」とは似ても似つかない発音です。
    上海の場合も古くから西洋文化の洗礼を浴びていたので、附近の杭州や無錫の言葉よりハイカラな香りがするそうです。

台湾語:これは[福建語・ビンナン語(門の中に虫)南語]を話す福建人と、15世紀以前から住んでいる現地のヤミ、タイヤル族
    などの言葉があって、彼らは戦前の日本の統治下にあっては日本語教育を受けていました。
    昭和13年位までに生まれた方には日本語を話す方も多く、先住民族の方々は[高砂族]と呼ばれていました。
    戦後、蒋介石が「中共」に追われて台湾に逃れてきてからの公用語は日本語から[北京語]へと変わり[普通語]ではありません。

なお、東南アジア華僑には廣東語系と、福建語系が多くシンガポールでは福建が優勢、イポーでは廣東語というように住み別けて
いますが、ペナンやクアラルンプールなどは両方通じるようです。
    • good
    • 0

現在中国在住です。


大まかにいうと、普通語が共通語で、広東語や上海語は方言の一種ということです。私たち外国人が勉強する中国語とは、普通語のことです。(場合によっては
北京語のことを普通語ともいいますが)普通語を勉強していると、ほぼ中国全土で
通じるといえます。今では香港・マカオでもかなり通じるようになってますし、
台湾ももちろん大丈夫です。
で、方言のお話をすると、広東語とは、要するに香港、マカオ、広州等広東省の
人たちの、上海語とは、上海の人たちの、台湾語とは、台湾の人たちの地元の言葉です。台湾語はもともと福建省のミンナン語がもとになっており、台湾の人たちは
普通語と台湾語を話します。家が広東省や客家出身の人ならば、普通語、台湾語のほかに、広東語、客家語を話します。ただ、少数民族やお年よりたちはある程度年齢をとってしまってからはじめて普通語に触れることになってしまったため、普通語はうまくなかったり、話せないという方が多いですが、かわりに日本統治時代の名残で非常に流暢な日本語をお話になります。少数民族間での共通語が日本語という名残もあるくらいですよ。たとえば、李登輝前総統一家は李登輝と夫人とは主に日本語、家族がそろうと台湾語で話すそうです。そのほか普通語ももちろん話せますけどね。
で、普通語とそれぞれの方言とはどれくらい違いがあるか、ということですが、
「こんにちは」を普通語でいうと「ニーハオ」、広東語でいうと「ネイホー」、上海語では「ノンホー」、台湾語「ニーハウ」(もしかしたら客家語かもしれません)となります。
なので、一番最初に勉強されるのは普通語がいいと思います。地方によってなまりはありますが、みな基本的に話せますからね。
    • good
    • 0

こんにちは。



どこで何語かといわれると調べるのに少々時間がかかります。
ではどれぐらいの違いかといいますと、例えて言えば
ヨーロッパの国々(スペイン、フランス、ドイツ等)の言語の差ぐらいでしょうか。
或いはもっと差があるかも知れません。

基本的に「普通話」と呼ばれる北京語をベースにした共通語があり、
全国大体それで通じますが、以前香港でタクシーの運転手さん相手に
「普通話」が通じなかった事もありました。
ですので日本の「共通語」のようにはいかないようです。

それと、台湾では主に上記の「普通話」で大丈夫ですが、
福建語がベースになっている「台湾語」という言葉もあるようです。
    • good
    • 0

この前、台北国際放送を聞いていて、このようなリスナーからの質問を


思い出しました。

台湾の若年層はほとんど北京語だそうです。
壮老年層はそのほかにビンナン語も話すそうです。
また、全土の数%くらいで地方にお住まいの方は客家語を話すそうです。

さらに、日本統治時代のなごりらしく、お年寄りの方で日本語を使い続けて
いる集落もあるそうです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国語から英語への自動翻訳

エキサイト翻訳やyahoo翻訳のような中国語から日本語への
翻訳サイトはあるのですが、標記のような中国語から英語への
翻訳サイトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

 無料の中国語から英語への翻訳機能はgoogleにあります。中国語のサイトでは「百度」がありますが、翻訳エンジンはGoogleのものを使っているようです。
 この機能もここ5,6年で急速に発達しているようなので、未だ探せばいろいろあるかも知れませんが、実用段階には未だ少し違和感があるようです。
 あいさつ文、定型文などは問題はあまりないのですが、複文など少しロジックが複雑になってくると、結果が非常に厳しくなる傾向にあるようです。
 また、専門用語の入る文章は現時点では無料の自動翻訳は無理と思います。

 利用者にもこれらを使いこなせるだけの力が要求されます。
 入力は出来るだけ単純な文章を入力すること、翻訳結果が分かっている文章を使い、Trial Errorを繰り返して、機械の癖をつかむこと。(機械が理解しやすい様なロジックに合わせて入力する)

等等の準備が必要だろうと思います。

自動翻訳を使いこなすための力を身につけるのと自分の力で翻訳する力を身につけるかどちらが先に駆け着くかでしょうね。

完璧とは言わなくても、ある程度語学力が身につけば、それこそWaveの辞書を使えばかなりな事は出来るのではないでしょうか。

がんばってください。

 無料の中国語から英語への翻訳機能はgoogleにあります。中国語のサイトでは「百度」がありますが、翻訳エンジンはGoogleのものを使っているようです。
 この機能もここ5,6年で急速に発達しているようなので、未だ探せばいろいろあるかも知れませんが、実用段階には未だ少し違和感があるようです。
 あいさつ文、定型文などは問題はあまりないのですが、複文など少しロジックが複雑になってくると、結果が非常に厳しくなる傾向にあるようです。
 また、専門用語の入る文章は現時点では無料の自動翻訳は無理...続きを読む

Q中国語の北京語や広東語、上海語などの違い具合

中国語には北京語とか広東語や上海語などがありますが、
それぞれの違いは日本語の標準語を基準とした以下の例で言うとどの程度なのでしょうか?

1、日本語の標準語と大阪弁(同じ言語だが少し違う)
2、日本語の標準語と青森弁(同じ言語だがかなり違う)
3、日本語と韓国語(違う言語だが文法が似ている)
4、日本語と英語(まったくの別物)

また中国の標準語は北京語でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

深センからです。
ここは広東省の南で香港にも近いですが、経済特別区のため北方から働きに来ている人の割合のほうが多く、街中では普通話(フォートンファ)で文字も基本的に簡体字です。

わたしの感覚では、質問者様の3と4のあいだという感じがします。

日本の場合、何百年も昔から中央政府(たとえば京とか鎌倉幕府、江戸など)の意向を伺いながら政治を行ってきており、中央と地方間の情報収集や意思伝達のために、飛脚や早馬など普及してきた国柄でした。これは今でもその傾向性はあり、TVの時代になって標準語を皆がみにつけるようになったり、何十年も前に海外(ブラジルやハワイその他かなり遠隔地)に移住した日本人と会っても、東京と同じ発音に出会えます。

これに対して中国では、普通話の教育がはじまったのがたかだか3~40年前で、しかもTVやラジオの普及などもこの10年くらいでようやくひろまった感があり、中国人の同僚に聞くと出身地によって、普通話の捉え方は違います。
たとえば北方や中央部出身の人は、文章は同じでも発音がまったく違うといいますし、広東や香港の人は、言葉がまったく違うし同じ広東の中でもまた3つくらい言語の違いがあるといいます。

便宜上英語をここで使いますが、中国国内の言語の違いをlanguage=言語というくくりで考える以外に、dialect=方言、という言い方がありますが、この方言の意味は、同じ国内でも同じものを指して表現するときの呼び名が異なったり、文字や文の書き方が異なる場合に、dialectに当てはまります。また認識としては、別の(地域性も含めた)言語とされているようです(ネイティブのアメリカ人による説明)。
イントネーション、発音の違いはアクセントの違い程度になり質問者様の1よりもさらに同じ言語扱いになります。

中国語の、普通語、広東語、上海語は、違う言語という認識を中国人の人自身がもっており、一部文法が似ている部分はあったり(3である理由)、書き方や名詞や発音(普通語の声音は4声+1ですが、広東語は6声)の違いも大きく(4である理由)、を考えると3と4のあいだという感じになります。

…とここまでは質問者様の選択肢に沿って回答させていただきましたが、個人的には4のまったく別の言語という感じがこちらに住んでいて感じます。

ちなみに北京語は標準語である普通語とイコールではありません。北京語というと北京の言葉になり、たとえば東京の地元の言葉(下町で独特に育った言い回しや発音、名詞など)とテレビで使われる標準語が異なる、それと似た感じです。

深センからです。
ここは広東省の南で香港にも近いですが、経済特別区のため北方から働きに来ている人の割合のほうが多く、街中では普通話(フォートンファ)で文字も基本的に簡体字です。

わたしの感覚では、質問者様の3と4のあいだという感じがします。

日本の場合、何百年も昔から中央政府(たとえば京とか鎌倉幕府、江戸など)の意向を伺いながら政治を行ってきており、中央と地方間の情報収集や意思伝達のために、飛脚や早馬など普及してきた国柄でした。これは今でもその傾向性はあり、TVの時代...続きを読む

Q中国語翻訳について

英語→日本語、日本語→英語の翻訳サイトは沢山あるのですが、中国語→日本語、日本語→中国語の翻訳が出来るサイト(翻訳無料)は幾ら探しても見つかりませんでした、どなたか御存知の方教えてください。

Aベストアンサー

日本語→中国語だけなら、Amikaiの多国語間翻訳(参考URL)で日本語→英語と英語→中国語ができるので、英語経由でなら翻訳できますが…。
中国語→日本語は探したけど見つかりませんでした。すみません。

参考URL:http://www.amikai.com/translate/

Q北京語と広東語

北京語と広東語は、まったく別の言語と考えて良いのでしょうか?

日本語の標準語と関西弁、イギリス英語とアメリカ英語程度の違いどころではなく、
英語とフランス語くらいの違いがあると言ったところでしょうか?

Aベストアンサー

書くと同じ。発音はぜんぜん違う。
だから、中国ではピンインという発音記号で一つの漢字に読みはひとつ、 という標準語(北京語ですけど)教育をしているのです。
だって東北の人が広東に行って働くとか、両者が上海で同じ職場で働くとか、もうそうなるでしょう。
そしたら広東語しか話せないなんてそれはおじいさん、おばあさん、ぐらいなんです。

広東だけじゃなくて省ごとに広東語のような方言がありますから、若い人は2か国語話せるようなものなんです。
そもそも中国はEUよりもでかいんですからね。
ベルギー人とスペイン人ぐらいに顔も話す言葉も違って当然ですね。
そういえばEUは少なくともABCDのアルファベットを使うことにおいては一緒ですよね。

QPDFの中国語を無料で翻訳したい

中国語のPDFを何とか無料で翻訳したいと考えております。

単純にPDFのテキスト(中国語)をコピーして
翻訳サイトに貼り付けると、漢字が変換されて正しく貼り付けが出来ません。

手順としては、この方法が無料で出来ると考えるのですが
PDFの中国語を翻訳サイト(エキサイト等)に貼り付ける方法が
ありましたら教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

中国サイトに登録されている中国語PDFをダウンロードすることが
ありますが、Adobe Readerで開いて、例えば、Exciteの翻訳ページ
にふつうに貼り付け→翻訳できていますよ。

中国語と言っても、台湾や香港で使われている繁体字と中国本土で
使われている簡体字がありますが、それはきちんと区別しています
でしょうか?

また、「漢字が変換されて正しく貼り付けが」できないというのは
特定の中国語PDFでしょうか? それとも、どの中国語PDFでも起きる
のでしょうか? 
中国の検索エンジンでファイルタイプとして「PDF」を指定すれば、
PDFファイルだけを検索できますので、適当な中国語PDFファイルを
ダウンロードして試してみてください。

その他にも試してみたらよいことがありますが、まずは上記を
ご確認ください。

Q北京語?広東語? 何系の「中国語」を勉強すればいいでしょうか

こんにちは。
今、中国語を学びたいと思ってます。
台湾人・シンガポール人(華人:福建・客家系)の友達とより深く仲良くなりたいというのが主な動機です。

しかし、一口で「中国語」と引くと、広東語北京語と色々・・・何に的を絞ればいいのか分からないです。

私は中国語の中の何語を学べば、目的の理に適うのでしょうか?

宜しくお願いします!

Aベストアンサー

中国に駐在経験のある者です。

私が中国・台湾などを回った経験からしますと、普通語で問題ありません。
シンガポールにいる知人のルーツは福建省ですが、南洋華僑はほとんどが
福健や広東などの人々で、華僑社会では普通語ができないとならないようで
普通語ができるのが基本のようです。

上海・四川・福健のそれぞれの言葉は所詮、方言です。地位は得ていません。
その地域だけで、しかもおしゃべりなどの非公式な場で話されるものです。
大手店舗、旅行・航空会社・ホテルなどは全て、お客が方言で問い合わせても
普通語で回答してきます。内規なんでしょう。
テレビもアナウンサーなどは普通語ですし、普通語ができなければ生活は
できまんせんので、少数民族や戦前世代を除けばまず普通語ができます。

広東語についてはある程度の地位は得ていますが、これは香港・マカオですね。
もちろん会社などでは普通語が必要ですが、これらの地域の初等教育でも
普通語教育は導入されていますので、若い世代には当たり前のように通じます。

台湾も同様です。漢字の字体は違うものの普通語です。

「不標準」と言い表されるように、現地人はしっかりした普通語ができないと見下されます。
先に標準な言葉を覚えて、必要なら後から方言を学べばいいと思います。

中国に駐在経験のある者です。

私が中国・台湾などを回った経験からしますと、普通語で問題ありません。
シンガポールにいる知人のルーツは福建省ですが、南洋華僑はほとんどが
福健や広東などの人々で、華僑社会では普通語ができないとならないようで
普通語ができるのが基本のようです。

上海・四川・福健のそれぞれの言葉は所詮、方言です。地位は得ていません。
その地域だけで、しかもおしゃべりなどの非公式な場で話されるものです。
大手店舗、旅行・航空会社・ホテルなどは全て、お客が方言で...続きを読む

Q中国語のわかる方、次の日本語を中国語に翻訳してください。

中国語のわかる方、次の日本語を中国語に翻訳してください。
中国語のわかる方、「私の家へ5月1日に到着するよう荷物を送ってください」の日本語を中国語に翻訳してください。お願いします。

Aベストアンサー

?(qing)在(zai)5(wu)月(yue)1(yi)日(ri)将(jiang)那(na)件(jian)行(xing)李(li)寄(ji)到(dao)我(wo)家(jia)

Q中国語 外国人が会話程度話せて広東語は理解できる?

友人のことですみませんが、
外国人が日常会話程度の中国標準語ができると、広東語を聞いて
およその意味は理解できるのですか教えてください。

モンゴルの友人は中国語(標準語)を学校で習い、台湾に一年語学
留学しました。
日常の会話ならできるみたいなのですが、広東語の歌の歌詞は理解
できるのでしょうか。

広東語のCDをプレゼントして問題ないか知りたいのです。
あいまいで答えにくい質問ですみません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中国語は方言差が非常に激しい言語で、方言といっても事実上別の言語です。
文字も発音もイントネーションもまったく異なります。
北京語(普通話)がわかっても広東語は全然理解できないと思います。

Q「時計修理道具」←日本語から中国語へ翻訳おねがいします。

「時計修理道具」←日本語から中国語へ翻訳おねがいします。
「ソーラー充電」日本語から中国語へ翻訳お願いします。

ご教授おねがいします。

Aベストアンサー

時計修理工具 →  (手)表修理工具
ソーラー充電 →  太阳能充电


ソーラー充電の2文字目と5文字目が文字化けします。
下記一覧の該当コードで、実際の文字を確認してください。
http://www.m-hoz.com/jsp/unicode.jsp?Bgn=0&End=65536

Q中国語(広東語)で、「警官」と「善人」は似た言葉ですか

広東語では、「警官」という言葉と「善人」という言葉は同じかよく似ていると、どこかで聞いた覚えがあるのですが、本当のことなのでしょうか。

香港映画の「インファナル・アフェア(無間道)」という映画の中で、‘私は警官だ’というせりふが何度かあり、これを‘私は善人だ’というふうにとると、映画の意味がより分かりやすくなるということらしいのですが、どこで聞いた話なのかどうも思い出せません。

また、「警察」という言葉は「警察署」、「警察組織」というより「警察官」を指して用いられる言葉なのでしょうか。

広東語の分かる方に、教えていただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

>広東語では、「警官」という言葉と「善人」という言葉は同じか・・・

私の知る限り、香港では「警官」と「差人」を同義語で使用しています。
広東語の発音は、警官ゲンクンと、差人チャイヤンに近いかな思います。善人はシンヤンに近いです。
意味は警官ゲンクン=警察官・じゅんさ、
差人チャイヤン=Police,じゅんさ、
善人シンヤン=ぜんにんです。

もしや「善人」は「差人」の思い違いでは・・・・と思いました(汗)。

もし映画の中の警官が"私は差人だ"といったら、よく辻褄が合うんではないでしょうか(不明)。

ちなみに差館チャイグンはPolice Station、
警察ゲンチャは警官または警察署または警察組織の意味です。

私は映画のことは全く解りません。的外れだったらお恥ずかしいです。


人気Q&Aランキング