ふと思ったんですが、「なにげに」と「なにげなく」って
同じ意味なんでしょうか。
文字だけ見ると反対の意味のようにみえますよね。
だいたい「なにげに」っていつから使われるようになったんでしょう。
だれか詳しい人助けてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

stomachmanさんが仰られておりますように、元来『なにげに』という用法は標準語及び関西地区方言になかったものです。

もしかすると、『~みたく』のように、どこかの地方では伝統的に用いられてきた表現かもしれませんが‥
元々『なにげ』という言葉は『なにげない』『なにげなく』といった形の否定語としてのみ存在していました(『なにげある』『なにげあり』という表現はありませんからネ)。
それがいつのまにか、と言っても、関西圏での使用はあまり聞いたことがないので、おそらくは、関東圏の若年齢層を中心に使われだしたのですネ。この数年来のことではないでしょうか。
『全然』のように完全否定のための言葉が、最近では肯定の意味で用いられるようになっていますが、この『なにげない』についても、否定語から非否定語に変化してしまったのでしょう。
別に日本語の『乱れ』を嘆いたり、怒ったりする気はありませんが、違和感のある言葉ですネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。僕も「なにげに」が使われているのを聞くとちょっと違和感があります。
やはり最近使われだした言葉だったんですね。

お礼日時:2001/01/07 15:21

「なにげに」という言葉はもともとないんです。

単なる誤用というより、言葉遊びのようなものから発生したんだろうと思います。TVなどでもうるさく聞こえるようになったのはここ数年以内ですね。

「何気なく」=「何」+「げ」(=XXである様子)+「なく」=何という-様子-でもなしに 

「さりげなく」=「さ」+「あり」+「げ」+「なく」= そう-ある-様子-でもなしに
も同じ構造。

「げ」は「おいしげに食べる」と言う時の「げ」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
よくわかりました。

お礼日時:2001/01/07 15:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q共通の部首は何でしょうか?

中学一年生の期末テストで出題されたらしいのですが、さっぱり分かりませんので教えてください。
刀・木・米・車の4つに共通に付け加える事が出来る部首はなんでしょうか?宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

>「刀・木・米・車の4つに共通に付け加える事が出来る部首はなんでしょうか」

→左から2番目は「木」に間違いありませんか?
あるいは、カタカナの「ホ」の右上に点がついているのではないでしょうか?

 もしそうならば、答えは「しんにゅう」だと思います。
「辺」、「述」、「迷」、「連」となります。

 違っていたらごめんなさい。 

Q「なにげに」という言葉の意味

「なにげに」という言葉が若者を中心に近年良く使われますが、その
意味を教えてください。辞書で調べても載っていませんでした。
いつ頃から使われだしたのか、また出典なども教えていただけたら
幸いに思います。宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

少し前のNHK「新・日本人の質問」でちょうどこの言葉について
取り上げられていました。

「なにげに」はやはり「何気なく」の簡略化した言葉で
近来使用される頻度が増して来たことから

昨年完結した、小学館の「国語大辞典」(全13巻)で
初めて辞書に載ったとのことです。
ただし、文法的には正しくない俗語的な使い方だとは明記したとか。

私も自分では「なにげに」は嫌いなので使いませんが、
その辞書を編纂された方がTVでおっしゃるには
言語というのは時代と共に変わってゆくものだから
元々は正しくない言葉であっても、世間一般で使用されるものなら
辞書には載るようになるだろう、みたいな話でした。

でもまだ「広辞苑」などには載って欲しくないですね。

Q漢字の部首 ルールは?

漢字の部首で何が部首になるのかのルールってあるのでしょうか?
漢字検定2級の部首を勉強していてふと思いました。
何かお分かりでしたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

明確な判断基準というと当てはまらないものもありますが、#1さんのおっしゃることが納得できる理由としては唯一だと思います。

意味を担う部分が部首になるというのは意味やジャンルを表す“意符”と読みを表す“音符”からなる「形声文字」の場合です。「相」は木に関係なく「目」の方が関わりあるため部首は目です。
意味を表す部分をあわせた「会意文字」はどこが部首になるか一見しただけでは分かりません。抽象概念を記号的に表す「指事文字」、ものをかたどった「象形文字」もそれ自体が部首になっていなければすぐに判断できません。
また新字体では字形が変わってしまって判断できない場合もあります。たとえば「尽」は旧字体が「儘」の右側と同じため「皿」が部首になっています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%A8%E9%A6%96
部首一覧からそれぞれの部首のページに飛びます。
六書についてhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E6%9B%B8

いずれにせよ、ただ歴史の年号を覚えるような感じでは疑問点だけ増えて苦痛ですから、漢字の成り立ちなどに興味を持つことが効果的です。また学習の友に「漢和辞典」は必須です。注意しなければならないのは実用性を重視した「漢字字典」は引きやすくするために本来の部首でなくなっていたり、電子辞書やWEB辞書は検索性を向上させるため間違った部首でもたどり着けてしまうことがあることです(「穀」や「相」を引いてみるとある程度分かります)。

明確な判断基準というと当てはまらないものもありますが、#1さんのおっしゃることが納得できる理由としては唯一だと思います。

意味を担う部分が部首になるというのは意味やジャンルを表す“意符”と読みを表す“音符”からなる「形声文字」の場合です。「相」は木に関係なく「目」の方が関わりあるため部首は目です。
意味を表す部分をあわせた「会意文字」はどこが部首になるか一見しただけでは分かりません。抽象概念を記号的に表す「指事文字」、ものをかたどった「象形文字」もそれ自体が部首になっていな...続きを読む

Qなにげに敬語を使ってしまう・・

おはようございます。私は物心ついたときから、実家に帰ったら祖父母の前で
正座して「ただいま帰りました」と言う習慣があり、また、親以外の
親戚(いとこ・はとこにも)対して、普通に敬語を使っています・・が、
これを友達に言うと「しんじらんない~!」と言われてしまいました。
私は関西地区に住んでいるのですが、親に対して話すときは
標準語を使って、友達にも敬語を使ったりするので
非常に笑われてしまいます。変ですか・・・?

Aベストアンサー

目上の相手,或いは,上下関係がやや不明瞭な相手に対して自然と敬語を使うというのは,正しいことだと思いますヨ。
少なくとも一定以上の年代の者にとっては当然の行為として躾られてきたことですからネ。

ただ,ご両親に話されるときに標準語を使われるというのには少々疑問を感じますネ。
他の地域から来られたのであればそうなるのかもしれませんが,例えば大阪であれば「~しはる」「言わはる」といったきちんとした敬語がありますので,その方が自然だと思います。
というのも,標準語という実社会で使わない言葉を用いることによって「心」がなくなってしまうと感じてしまうのですヨ。
もっともこれは人によって受け止め方もかわるでしょうし,地方によっても変わるものでしょう。

いずれにせよ,自然に敬語を使うことができるということは素晴らしいことです。
ご両親の家庭教育が素晴らしいということですネ。
そのまま使いつづけてくださいネ。
以上kawakawaでした

Q部首名について

集の部首名は何になりますか。
調べると”ふるとり”と出てきますが、”き”でもあるように思うのですが。
二つの読み方をする部首もあるので、どちらでもいいのでしょうか。

Aベストアンサー

形声文字であれば、
意味を表すのが「偏(へん)」
発音を表すのが「旁(つくり)」
でいいんですけどね。

たとえば、
「閉」「開」は『門』が部首
「問」「聞」はそれぞれ『口』『耳』が部首


しかし、「集」のような会意文字は困るんですね。
「男」は辞書によって部首を『田』にしたり、『力』にしたり。
でも、それじゃあなんなので、基本的には昔中国で編纂された『康煕字典』という辞書に基づくことにしています。

つまり、どっちでもいいんなら、偉い人が決めた基準に従っておこうということです。
というわけで、「集」は『隹』(ふるとり)です。

Q人見知りの反対語はなに?

人見知りの反対の表現をさがしています

はじめてであった人でも、上手なコミュニケーションを取れるようになった
というような表現(短かく)をどうすればいいのか困っています

「私はこの体験をとおして、XXXXXとなりました」
みたいなかんじです
「人見知りということばは使いたくないので、「私はこの体験をとおして、
人見知りがなくなりました」というような表現は避けたいのです


どなたかアドバイスをください

Aベストアンサー

こんにちは。

「社交的」という言葉は如何ですか?

Q「酎」の部首について。

漢字検定2級の、練習問題20の2をやっていました。

そして、「酎」の部首と部首名を書き出す問題で、
それで酎の問に私は、

  寸(部首)、すん(部首名)

と解答しました。
そして答え合わせをしたところ、
この酎の部首は「酉(とりへん)」が正解でした・・

寸(すん)だと思ったのですが、酎のような部首が2つくっついてる漢字には、優先する部首があるのでしょうか?
部首のシステムがあまり分かりません><
ご回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

辞書によってその漢字の成り立ちや解字には異説が混在している場合もありますので、漢検を目指す目的であれば、やはり「漢検 漢字辞典」に当られてはいかがでしょう。
この辞書では部首索引の欄で例えば「寸」に当ると最初に別枠に他の部首である漢字が列記されており大変便利です。(例えば「付→人」「肘→肉」「討→言」「奪→大」など。)

ここから、二つの部首の組み合わせとしての会意文字と見た場合でも、「寸」の方は「肘」の省画の略字であり、「酉(酒つぼ)」+「肘(ひきしぼる)」の意味であり、しかも一般的には形声文字と見做して主要な意符(義符)は「酉」であり、「肘」が省画された「寸」の方は「チュウ」という音符(声符)と解して意符「酉」の部首に組み入れられているということでしょう。
面白いのは肝心の「酒」が「酉」の部首になく「サンズイ」に入っている辞書もあるなど、解字にも変遷や辞書それぞれのポリシーの相違が見受けられることです。(例:「岩波漢語辞典」)

とまれ、「漢検 漢字辞典」では部首は「酉(日暦(ひよみ)のとり)」の3画になっています。
単に「酉(とり)」では「鳥(とり)」「隹(ふるとり)」と混同しやすいことからでしょう。
他の辞書では「ひよみ(暦)のとり」(「岩波漢語辞典」)、「日読(ひよみ)のとり」(「大字典」)と、同訓でも当てられた漢字はそれぞれ異なっています。
「酉(さけ)扁(へん)」とする通称もありますが、本来は酒壺や徳利の形からの象形文字なので「さけづくり」とか「さけのとり」と呼ぶ辞書もあるようです。

ことほど左様で、試験には試験向きの辞書が欠かせない現状なのかも知れません。

辞書によってその漢字の成り立ちや解字には異説が混在している場合もありますので、漢検を目指す目的であれば、やはり「漢検 漢字辞典」に当られてはいかがでしょう。
この辞書では部首索引の欄で例えば「寸」に当ると最初に別枠に他の部首である漢字が列記されており大変便利です。(例えば「付→人」「肘→肉」「討→言」「奪→大」など。)

ここから、二つの部首の組み合わせとしての会意文字と見た場合でも、「寸」の方は「肘」の省画の略字であり、「酉(酒つぼ)」+「肘(ひきしぼる)」の意味であり、しかも...続きを読む

Q長文とかでよく見かける動詞が連チャンで続くやつは普通に訳すと意味わからなくなるのでだいたい関係副詞と

長文とかでよく見かける動詞が連チャンで続くやつは普通に訳すと意味わからなくなるのでだいたい関係副詞とか関係代名詞が就職されてると考えますか?

Aベストアンサー

そうですね。
後ろから、訳していくといいのではないでしょうか。

Q音符が部首になっている漢字

形声文字では、意符が部首になるのが原則のようですが、原則があれば例外もあるだろうと思います。
つまり、音符が部首とされている漢字、です。

たまたま「錦」を見つけました。
手持ちの漢和辞典(2種)では、いずれも部首が「金へん」の形声(会意形声)文字であり、「キン」という音は部首の「金」から来ている、とあります。
だとすると音符が部首になっているわけです。

こういう漢字、多分他にもあるだろうと思うのですが、ご存知の方はご教示下さい。

なお、同じ漢字でも辞書によって部首が違う場合があること、部首の分け方は絶対ではないことは承知しておりますので、その点のご指摘は無用です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「碩」は[頁]が義符、[石]が声符
「到」は[至]が義符、[刀]が声符
「賊」は[戈]が義符、[則]が声符
「修」は[彡]が義符、[攸]が声符

「甥」は[男]が義符、[生]が声符
「舅」は[男]が義符、[臼]が声符
齊部の字はすべて[齊]が声符。
「齊」を亠部に収容して、それぞれを本来の義符の部に振り分けるのが妥当な処置だったでしょう。

Q「よさげ」って方言なんですか?

私は30才代で、東京在住の西日本出身者です(まあ、はっきり言って田舎者なのですが)。
たまに聞く言葉で、「~がよさげ」というのがあります。20代や30代の人がよく使っています。意味としては「よさそう」ってことでしょう。私としてはこの言葉に、かなり違和感を感じるのですが、これっていわゆる東京ローカルの方言なのでしょうか。それとも単なる流行言葉でしょうか。
実は、同じような言葉に「~みたく」というのもあります。これも「~みたいに」というのが正しい表現のような気がして、不思議でしようがありません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

確かによく耳にしますね。
若者言葉かな、と思っていましたが・・・。

~げに、は埼玉方面の方言のようです。

~みたく、は新東京方言のようです。

ご参考まで。

参考URL:http://www.ifnet.or.jp/~akizuki/sublingsiron/nanige.html,http://www.kit.hi-ho.ne.jp/mory/page/other/tokyohougen.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報