質問なのですが会社が銀行からお金を借りるのに保証人になった人がいるのですが
お金を借りてしばらくして保証人の生活が苦しく自己破産したとします。そうするとお金を貸した銀行は会社に対して貸したお金を一括返済するように言ってくるのでしょうか?それとも別に保証人を立てるように言われるのでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 金銭消費貸借契約書、なるものが会社にあると思いますが、その中に「期限の利益喪失条項」などという言葉の書いた部分をみてください。

そこに、保証人の破産等の規定があれば、銀行がこれを察知した場合には、一括弁済の請求が来ないとも限りません。
 また、そのような状況になったら、通知しなければならない、ということが書いていないかどうか、についても確認してみてください。この場合、会社がそれを知って通知義務を怠ると、そこにまた責任が出てくるものと思います。
 実際に銀行が期限利益喪失条項を実行するかどうかについては、回収が目的であることから、他の方のご回答のように、一括弁済ができるならそれをちらつかせないがら、他に保証人を立ててれと迫ってくることと思います。
 法令上、そしてそれに次いで契約上、してはならないこと、しなくてはならないこと、を確認していくと、明らかになると思います。
    • good
    • 0

それぞれの銀行により、又、過去の取引状況、貸出残高などによって、対応が違ってきます。



いずれにしても、一括の弁済を求めることは少なく、まず、最初に代わりの保証人又は追加担保を要求してきます。

代わりの保証人がいない場合は、その時点での経営内容によっては、返済期間などの返済条件を変更してくることも考えられます。
いずれにしても、双方の話し合いで解決することになります。
    • good
    • 0

 借入金の残高にもよりますが、ある程度の返済残高がある場合には、別の保証人を求めたり、残高に応じた担保の提供を求める場合もあります。

いきなり、一括返済ということにはならないでしょう。返済残高が少ない場合には、別の保証人などの対応をしなくても良い場合もあります。金融機関の対応と、今までの信用取引状況によって異なると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお金を返すからって言われて銀行口座番号を教えたのですがお金は返済されま

お金を返すからって言われて銀行口座番号を教えたのですがお金は返済されません。これは何かの犯罪に該当しますか?詳しい人いたら教えて下さい

Aベストアンサー

当初から、返す意図がないのに、お金を借りれば
それは詐欺になります。犯罪です。

しかし、そうではなく、ただ返却しない、というので
あれば、それは単なる債務不履行で、犯罪には
なりません。

民事ですから、当然、返却請求はできます。
内容証明便で督促したらどうでしょう。
それでもダメなら、専門家に頼むとか。

小額訴訟なら、素人でもできます。

Q自己破産した父親へ貸したお金について

10年ほど前に父親に600万ほどを貸しました。
その後、返済は1度もされていません。(特に返済を督促は行いませんでした。)

5年ほど前に父親は自己破産を行ったようです。(没交渉だったので最近知りました。)
どやらそのときの債権者リストの中にはわたしからの借金については記載していなかったようです。

その状態なのですが、父親から謝金の返済を受けることはできないのでしょうか?

気になるのは、自己破産を行ったときに、返済を一度も行っていないものについては詐欺などに該当し、免責に該当しないということがあったように思います。
債権者リストに記載されていなかったことについても、破産時の手続きに不備があったのではないでしょうか?

Aベストアンサー

>おっしゃるところからすると免責該当してしまうのでしょうか?
免責対象外とはならないですね。まず。

で今は免責対象債権ではないのですが、こういう場合後からでも追加してということができなくはないので、多分法的な支払義務を争えば免責対象に組み入れられてしまう可能性は高いです。

>月々少額づつでも返済してもらうことを要求できればいいなあということです。
免責となった債権であっても、債権自体が消滅するわけではありませんので任意の返済を求めることはできますよ。あくまでお願いですけど。

つまり”免責”とは債務の支払義務を免責するというだけであり、その債権自体が消滅するわけではありません。これは永久に残るのです。
もちろん免責されていれば強く返済を求めることもできないし法的に請求することも出来ませんけど。

ただ私の回答はあくまで一般的なものですから、厳密にお知りになりたければ弁護士に相談下さい。

Q友人に貸したお金の返済方法について

去年の八月末に友人に50万円を貸しました。今日までに返済金額は4万円です。返済のことで話しに行くと「他に保証人になった借金もあり、自己破産することにした。今、弁護士の方と話をしている。費用もローンにしてもらう。」と言われました。
免責事項にわたしからの借金は入れないと言われましたが信用できません。一応貸したときに借用書みたいなものを書いてもらったのですが、返済期日など細かいことは書いてもらわずいつ、いくら借りた、とご夫婦の名前とそれぞれの押印だけです。
自己破産されると返してもらえないと思いあせっています。だんなさんが連帯保証になった借用書を改めて書いていただいた方がいいでしょうか?自己破産の話しが進んでいるときに書き直した借用書は有効なのでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

負債を全て出さないと免責が受け入れられません。
ローンで受ける弁護士もほとんど居ません。
なので、自己破産と言えば逃れられると思っているのではないでしょうか。
負債者はほとんどうそを並べてきますから。何も信用が無いです。
借用書に返済期日が無い場合は、請求すれば良いだけです。
期日、内容、自筆のサイン、判子が重要です。
仮に、自己破産しようとしている人が、書き直すなんて事しませんよ
早めに手を打つことぐらいでしょうか。

Q個人に借りたお金は自己破産でどうなるのですか?

多重債務があり自己破産するとして、個人からも借りていて、借用書等は無い場合はどのようになるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

 普通に自らの記憶にしたがって、記載すればいいだけです。

 なお、個人に対し、内緒で返済していると免責不許可自由になる場合もあります。きちんと債権者一覧表に載せるべきです。

 たまに、個人から免責に異議が出ることもありますが、裁判所はきちんと異議事由を指摘しない限り、異議の効果は薄いので、過度に不安がる必要もありません。

Q友人にお金を貸したのですが返済してくれません

ご質問します。友人に20万円程貸したのですが、友人に返済を求めたのですが、友人は「借金は返せない、無理。」と言われました。しかも、口約束で貸しましたので、借用書などは書いてもらってないです。どうすれば、友人に貸したお金を返済させる事ができますか。ご回答をお願い致します。

Aベストアンサー

自分なら
『内容証明』を送り、ダメなら『小額訴訟起』を起こします。

内容証明
http://enaiyo.post.japanpost.jp/mpt/
なら費用は安いですし ある程度の効果はありますよ


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報