はじめまして。
社会保険について2点ほど質問があります。

1、育児休業中の従業員は毎月の社会保険料の控除を停止するのですが、
  賞与の際の特別保険料についてはどのようになるのでしょうか?
  いろいろなHPをみてみたのですが、免除にならないと書いてあったり
  健康保険料だけは免除になるなど、正しそうな答えがみつかりません。。

2、厚生年金保険についてですが、今年の4月1日から厚生年金の
  控除対象となる年齢が65歳から70歳に引き上げられたようですが、
  賞与の際の特別保険料についても同様になるのでしょうか?

以上2点ですが、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1.育児休業中の社会保険料については、健康保険・厚生年金共に、申請により保険料が免除になりますが、賞与の特別保険料についても、健康保険・厚生年金共に免除になります。



ただし、免除になるのは、申請書を提出した月からになります。

2.賞与の際の特別保険料は、健康保険・厚生年金共に納付する必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただき、ありがとうございました。いろいろな本、HP等を調べたのですが、なかなか見つからなかったため、ダメもとで質問したのですが、こんな博学な方がいらっしゃるとはと、思いました。ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/15 09:09

 育児休業期間中は、本人負担分の社会保険料(健康保険料及び厚生年金保険料)が免除されます。

平成12年4月分からは、本人負担分に加えて、事業主負担分も免除の対象となります。免除される期間は、労働者が保険料免除の申出をした日の属する月から、育児休業が終了した日の翌日が属する月の前月までです。

 控除対象年齢の引き上げによる賞与の特別保険料は、厚生年金・健康保険共に納付しなければなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。初めて質問をしたのですが、こんな博学な方がいらっしゃるとは思いませんでした!

お礼日時:2002/04/15 09:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q休職中の健康保険料と厚生年金保険料に関して

すみません、お詳しい方、教えてください。

昨年の4月から会社を休職して大学院に通っています。
休職中は無給で、休職期間中の社会保険料の会社負担分は会社に支払ってもらえます。
休職して1年と7ヶ月ほど経とうとしていますが、
いまだに高い健康保険料と厚生年金保険料を支払っています。
(会社負担分は除いて)

無給なのに高すぎると今頃になって思っているのですが、
休職期間中(無給)の標準報酬月額はどのように決まるのでしょうか?

休職期間前のものが適用されるとすれば、減らす方法はないでしょうか?

以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

無給というのは結果的に手取が無いってい
うことであって、基本給が0円じゃないん
ですよ。給料明細みれば解ると思いますが
きちんと給料は支給されていますよね?
それで同額控除されているから、手取額は
0円で、健康保険料と厚生年金保険料は
自腹になるわけです。

どうしてもそれが気に入らないなら基本給
を0円にしてもらうのがいいですよ。

でも休職と言うことはいずれ復職するんで
すよね。そのときにまた休職前の基本給に
戻してくれるかは疑問ですよ。

たっだら会社が半分負担してくれているの
ですから、復職するつもりなら現状のまま
のがいいのでは?

どこの会社も休職だからといって基本給
0円にしないと思いますよ。

でもどうしても気に入らないのであれば会社
と相談してみるのがいいと思います。
とにかく支給額が減らない限りどうにもなら
ない問題です。

Q【厚生年金と厚生年金基金の違い】

会社の給与明細に厚生年金と厚生年金基金として2カ所で控除されています。
この違いがわかりません。
ご存じの方がいらっしゃいましたら教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

厚生年金は一般にサラリーマンが必ず支払う年金で
厚生年金基金は任意にはらう加算年金です。
加算された分一般の人より多くもらえますし退職時にはすぐに一括でもらうか年金でもらうか選択出来ます。
厚生年金基金に入っているってことはmukoubutiさんの会社は福利厚生がしっかりしていますね。
任意と言っても個人で勝手に辞められないと思います。

Q国民健康保険料と青色申告特別控除について

国民健康保険料と青色申告特別控除の関係について、お教えください。

青色申告をしている個人事業主の家族です。
事業主に代わって申告書を作成しております。

以前聞いた話では、国民健康保険料の算定は自治体ごとに違うと聞いておりますが、どの程度変わるものなのでしょうか?
また、青色申告特別控除は健康保険料の計算では、控除前の金額を使うことで、実際に青色申告特別控除は健康保険では関係ないと聞きました。

しかし、ここ数年の確定申告と健康保険料の通知を見てみると、青色申告特別控除を引いた後の所得金額で計算されております。
役所に聞いたところ、控除前の所得金額だと説明するのですが、実際には異なっております。

何が正しいのかわかりません。家計の計画も考えたいので、よろしくお願いします。

当方は千葉県に在住しております。
ご意見を含め、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO.1から補足回答。

料率は、所得が〇〇円から〇〇円までが××円
〇〇〇円から〇〇〇円までが×××円
のように、自治体ごとに変ってると、担当者から聞いています。
ですから、〇〇円と〇〇円は多分所得税の料率の算定方法のように、金額のランクでは100万前後から300万前後と、開きが有るようです。
下限と、上限とで300万近くも所得の差があるのに納税額は変らないという計算のようです。

国保の担当者からの受け売りですから全く正解でないにしても、凡そこのようなものとご理解下さい。

自治体ごとに変っています。
お金持の自治体と、借金だらけの自治体じゃ、同じサービスは期待できないってことです。

Q健康保険・厚生年金保険 保険料納入告知書送付(変更)依頼書

って事業を開始する場合、強制・任意かかわりなく社会保険(狭義)に
加入するのであれば、事業の種類等を問わず、必ず届け出る必要が
ある書類なのでしょうか?

また、この書類の成す意味を教えていただけないでしょうか?
以上よろしくおねがいします!!!

Aベストアンサー

おそらく、保険料の口座振替依頼書も兼ねているかもしれませんが、そもそも「保険料納入告知書」とは、下記サイトにあるとおり、毎月20日前後に、前月分の保険料を計算した、この告知書が社会保険事務所から各事業所へ送られてきて、それに基づいて月末までに納付するようになっているものです。
(ほとんどの場合は、口座引き落としになっているものと思いますが)
http://www.tabisland.ne.jp/explain/shaho2/sha2_1_6.htm

ですから、保険料を通知するものですので、加入事業所については必須のものと思いますので、依頼書についても、事業の種類等を問わず、必ず提出すべきものと思います。

Q確定申告。社会保険料控除に雇用保険は入れてよいのですか?

確定申告、今作成中なんですが、
社会保険りょう控除の欄に、雇用保険料はいれていいのでしょうか。

Aベストアンサー

 雇用保険の被保険者として支払った額は、社会保険料控除として、申告が出来ます。社会保険料控除の詳細は、下記URLを参照してください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1130.HTM


人気Q&Aランキング

おすすめ情報