サミュエル・ベケットの全集がほしいのですが、今でも手に入れさせてくれるような書店、出版社があれば、教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ベケットの翻訳はほとんどが白水社から出ているようで、ベケット戯曲全集(全3巻)も出ています。

しかし、小説の全集は出ていないようです。
手元にある1996年までの資料だと
白水社からは小説では
モロイ
マロウンは死ぬ
名づけえぬもの
マーフィ
初恋・メルシェとカミエ
ワット
事の次第
蹴り損の棘もうけ

戯曲では(全集の他に)
ゴドーを待ちながら
勝負の終り・クラップの最後のテープ
しあわせな日々・芝居

それ以外(内容をよく知らないものも含む)
詩評論小品
ジョイス論・プルースト論
消尽したもの(共著らしい)
並には勝る女たちの夢
があります。

白水社以外では
早川から単行本と文庫で「マーフィ」がでているのをはじめ
太陽社から「マロウンは死ぬ」が出ています。
あと
主婦の友社 ノーベル賞文学全集17巻
講談社 世界文学全集99巻
集英社 世界文学全集27巻
集英社 世界短編文学全集7巻
集英社 現代の世界文学24巻
にもベケットの小説が収録されています。
在庫があるか白水社に問い合わせてみるのがよいかと思います。
英国や仏国での出版についてはよく知りませんが、きっと全集も出ていることと思います。アマゾンなどで探してみてください。
    • good
    • 0

 


  いま調べると、ないようですが、EasySeek だと出てくるかも知れません。「戯曲集全集」は複数出ていますし、単独の小説ならあるようです。また、EasySeek は登録ができます。登録しておくと、該当商品があるとメールで知らせてくれます。
 
  BOOK-OFFのオンラインショップもあるのですが、今調べると、ベケットは一冊もありません(ここは、新古本ですから、ないのでしょう)。
 
  「専門書の杜」というのもありますが、まったくヒットしません。
 
  Amazon.co.jp は、全集は無理ですが、小説なら、ヒットします(ここは中古書店ではありません)。
 
  Yahoo! Auction では、全集は現在出品されていません。しかし、アラートで、「ベケット 全集」と入れておくと、この説明商品が出品されるとメールで知らせてくれます。
  
  >ブックオフ・ebookoff
  >http://www.ebookoff.co.jp/top.html
 
  >専門書の杜
  >http://www.senmonsho.ne.jp/
 
  >アマゾン・ジャパン
  >http://www.amazon.co.jp/
 
  >Yahoo! Auction
  >http://auctions.yahoo.co.jp/ 
 
  >EasySeek
  >http://www.easyseek.net/
   

参考URL:http://www.easyseek.net/,http://auctions.yahoo.co.jp/ 
    • good
    • 0

入手可能かどうかわかりませんが 主人は 欲しい本があると こちらのサイトで探して 最寄の書店に届けてもらっています。



参考URL:http://www.e-hon.ne.jp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。早速参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/04/12 19:20

戯曲全集なら、こちらのサイトで入手可能なようですよ?



ベケット戯曲全集 
Vol.1、2 安堂信也・高橋康也訳 白水社 函 1967-76 \4,000

http://home3.highway.ne.jp/rarebook/list3.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今は戯曲よりも小説の方に興味があるのですが、
助言ありがとうございます。
あなたもベケットを読むのですか。

お礼日時:2002/04/12 19:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツの出版社から影響を受けた日本の文庫/叢書/出版社

ドイツの出版社から影響を受けた日本の文庫/叢書/出版社はありますか?

Aベストアンサー

昭和2年7月付けの「読書子に寄す─岩波文庫発刊に際して─」の中で、岩波茂雄は「吾人は範をかのレクラム文庫にとり」云々としています。

Q漢字の読み方についてどなたか教えてください。岩波書店の漱石全集を見てい

漢字の読み方についてどなたか教えてください。岩波書店の漱石全集を見ています。その中の「我輩は猫である」中篇自序に正岡子規から夏目漱石宛ての手紙が掲載されています。そこに「近来僕ヲ喜バセタ者ノ随一ダ。僕ガ昔カラ西洋ヲ見タガッテ居タノハ君モシッテルダロー。夫ガ病人ニナッテ・・・」という文面があります。この「夫ガ」の漢字の詠み方について教えてください。またその漢字の読み方を調べる方法についてもご指導ください。オトコガ、ソレガなのかわかりません。

Aベストアンサー

 「それが」ですね。

僕ハモーダメニナツテシマツタ、毎日訳モナク号泣シテイルヨウナ次第ダ、ソレダカラ新聞雑誌ヘモ少シモ書カヌ。手紙ハ一切廃止。ソレダカラ御無沙汰シテスマヌ。今夜ハフト思イツイテ特別ニ手紙ヲカク。イツカヨコシテクレタ君ノ手紙ハ非常ニ面白カツタ。近来僕ヲ喜バセタ者ノ随一ダ。僕ガ昔カラ西洋ヲ見タガツテ居タノハ君モ知ツテルダロー。ソレガ病人ニナツテシマツタノダカラ残念デタマラナイノダガ、君ノ手紙ヲ見テ西洋ヘ往ッタヨウナ気ニナツテ愉快デタマラヌ。モシ書ケルナラ僕ノ目ノ明イテイル内ニ今一便ヨコシテクレヌカ(無理ナ注文ダガ)。


 というのをネットで見つけました。

Q自費出版の時の出版社の版権について

出版社に手伝っていただき本を自費出版しました。非売品です。特に契約時に条件などの提示はありませんでした。全部自費で買い取りました。この本を点字訳したいという人がいます。著作者として私は無条件で許可しますが、この点字訳を点字訳の訳者が出版する時に、私の本の印刷製本をしてくれた出版社の許可が必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

装丁とか、そういうのは出版社の隣接著作権あるから、
そういうのまで出すと問題生じるが、
点訳だと、原稿のテクストデータの範囲で全部表現できるだろうから
質問者様のみの承諾で、いいですよ\(^^;)...マァマァ

Q漱石全集と夏目漱石全集

「漱石全集」が岩波から、「夏目漱石全集」がちくまから出版されていますが、どう違うのでしょうか?
文庫本で小説は全部楽しく拝読いたしました。
興味が出てきて、漱石日記、私の個人主義を(これも文庫本)読んでいます。
今は、夏目漱石の価値観や思想観などちょっとしたことでも、もっともっと知りたい気持ちでいっぱいです。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 仰る「ちくま」が、ちくま文庫版と仮定して回答します。

岩波:正字。旧かな。文字通りの「全集」。

ちくま:新字。新かな。難しい漢字などはひらがなにしてある。文学と評論のみ。

 『漱石日記』は岩波文庫版でしょうか。これは、新字、新かな、難しい漢字はひらがなに直してありますね。
 『私の個人主義』は、講談社文庫版かな。

 漱石の時代の雰囲気を知り、あわせて全部を見たいのであれば、#1さんの仰る通り、やはり岩波の『漱石全集』でしょう。いちばん新しいもの(第1巻が1993年)か、ひとつ前のもの(第1巻が1984年)がいいと思います。

 それからですね、
 集英社『漱石文学全集』の別巻『漱石研究年表』は、漱石の行動を、一日単位で年表にしたすごい本です。
 また、
 ほるぷ『初版本漱石文学館』は、初版本を、装丁まで忠実に復元したものです。
 また、漱石の小説は、ほとんど朝日新聞に掲載されたんですが、当時の新聞を、挿絵ごと、そのまま写真版で復元したものもあります。ゆまに書房『漱石新聞小説復刻全集』です。

 漱石のひととなりを知るには、『書簡』がお勧めです。漱石は書簡の名手で、素晴らしい手紙を数多く残しています。岩波文庫の、抜粋の『漱石書簡集』から入ってみてもいいかもしれません。

 漱石の全集は、たくさん出ていて、その歴史は、日本の全集の歴史を象徴してるといわれているんです。これを書くのに、青英舎『漱石全集物語』を参考にしましたが、そんな本が出るほどなんです。

 復刻版は、かなり大きな図書館でないとないかもしれません。最初は、岩波版『漱石全集』か、岩波文庫の漱石作品がいいと思います。

 ご参考になれば。

 こんばんは。

 仰る「ちくま」が、ちくま文庫版と仮定して回答します。

岩波:正字。旧かな。文字通りの「全集」。

ちくま:新字。新かな。難しい漢字などはひらがなにしてある。文学と評論のみ。

 『漱石日記』は岩波文庫版でしょうか。これは、新字、新かな、難しい漢字はひらがなに直してありますね。
 『私の個人主義』は、講談社文庫版かな。

 漱石の時代の雰囲気を知り、あわせて全部を見たいのであれば、#1さんの仰る通り、やはり岩波の『漱石全集』でしょう。いちばん新しいもの...続きを読む

Q枕草子のおすすめの出版社、また訳者は?

枕草子の古典のままの文章と、簡潔でわかりやすい現代語訳付きの本を探しています。
古典のままの文章もそのままついていてほしいです。
絵はあまりいりません。(画家の描いた有名な絵が少しあるくらいで)
または絵はなくてもいいです。

おすすめのあるかたはお答え下さい。

Aベストアンサー

あなたがどのような理由で『枕草子』を必要としているかによって回答が変わりますね。もし趣味で読んでみたいというのであれば、すでに回答されているような角川文庫の「ビギナーズクラッシクス」版や、清川妙氏『美しきもの 枕草子』(小学館)といった抄録本がいいです。しかし、何らかの学習に使うのであれば原文を読まなくては始まりません。この場合、現代語訳がついているからといって安易に小学館の古典文学全集本を使ってしまうと・・・これは底本が「能因本」というあまり現在ではメジャーでないものなので、本文が「みんなが知っている」三巻本系統とは異なっていますから注意。
新編古典文学全集は三巻本系統本文ですから、こちらのほうがいいでしょう。また、全訳はありませんが、かなりの部分に現代語の注がついている新潮日本古典集成の『枕草子』上下は、萩谷朴氏の自信作ですし、橋本治氏や酒井順子氏(『枕草子 REMIX』の底本となっています。
なお、田辺聖子氏の『春はあけぼの 枕草子』は小説ですので、原文そのままではありませんし、田辺氏の想像をかなり含んでいますので、あくまで小説として楽しむべきものでしょう。

あなたがどのような理由で『枕草子』を必要としているかによって回答が変わりますね。もし趣味で読んでみたいというのであれば、すでに回答されているような角川文庫の「ビギナーズクラッシクス」版や、清川妙氏『美しきもの 枕草子』(小学館)といった抄録本がいいです。しかし、何らかの学習に使うのであれば原文を読まなくては始まりません。この場合、現代語訳がついているからといって安易に小学館の古典文学全集本を使ってしまうと・・・これは底本が「能因本」というあまり現在ではメジャーでないものな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報