今年度で電気電子工学科を卒業して就職しようとしています。会社に入り電気電子を卒業してきたと自信を持っていえるように電気回路、電子回路、電磁気学の勉強をしなおそうと考えています。そこで電気回路、電子回路、電磁気学を基礎からある程度までのレベルまでの実力がつくような教科書のようなものではなくわかりやすい書籍があればそれぞれ教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

アナログ回路の基礎ということで、こんなのはどうでしょうか?先日,シミュレータの講座で教科書として使用されました。



初めてのトランジスタ回路設計
著者:黒田 徹
発行所:CQ出版

また既に廃刊になっていますが、黒田氏の
最新トランジスタ・アンプ設計法:ラジオ技術社
基礎トランジスタ・アンプ設計法:ラジオ技術社
もおもしろいですよ。大学の図書館にでもあれば一読してみるのも良いでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/14 14:07

今日書店に行きました。

たまたま、yuhkkyさんのご要望の

>基礎からある程度までのレベルまでの実力がつくような教科書のようなものではなくわかりやすい書籍

と思えるものを見つけましたので、目を通して見ました。
私自身も欲しくなるようなまとまった本でしたのでお知らせします。

OHM社の「ハンディーブック電気」と「ハンディーブック電子」です。

それぞれ5、600ページ位のもので、内容は、簡潔で図版なども多く分りやすく、順序だって、かつ堅実にまとめられています。
確かに教科書よりも格段に分りやすいと思えました。
基礎からある程度の実用可能なレベルで、範囲的にもほとんど要望の範囲をカバーすると思われます。
値段は、各3000円台でした。
検討して見てください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

調べてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/14 14:08

ikkyu3です。

補足についてお答えします。
>基本からある程度のレベルまでの電気回路、電気磁気学、電子回路の本
これらについては、お使いの教科書は知りませんけれども、一般的に教科書が最も適切だと思うのです。先生、教授、教官は、その時、社会に出ても必ず役に立つように真剣に選定していると思うのです。
多分、レベルを下げれば、一見理解しやすく思えたかもしれません。
しかし役に立つ内容にすると教科書のようになったのでしょう。

これらが、もう少し専門を絞って高度なものというのでしたら、他に有るかもしれませんが。教科書が理解できなくては、更に難解でしょう。

もし教科書が分りにくいというのでしたら、なお、それが自信をもてない原因ですから、まだ時間もあることですので、教科書がわかりやすく思えるまで読まれては、如何でしょうか。
教科書は、かなり役に立つので、その意味でも、前回は、教科書は座右に置いておくと書きました。
少し、ご希望とは違うのですが、経験上このように思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました 教科書はこれからも大切に指定校と思います。

お礼日時:2002/04/14 14:06

yuhkkyさんは、電気電子工学科を卒業され就職しようとしている訳ですから、会社に入られても電気電子工学科を卒業してきたと自信を持って言ってかまわないでしょう。



けれども電気電子を卒業したとはいえません。
私ごとですが、何十年もこの分野を勉強してきましたが、全然卒業したとは、思えません。
と言いますのは、学校で学んだのは、ほんの基礎だけで、やっと言葉を覚えた程度です。ですから卒業した今に勉強しようとなさるのは、とても時宜を得たものといえます。

ただ、この分野は、範囲も広く日進月歩なので、これから広い範囲を復習するのではなく、これから入社なさる会社の業務には、何が必要か考えてみた方が良いような気がします。
会社にもよると思いますが新入社員が直ぐ仕事の役に立つとは、思っていないと思いますよ。
会社の属する分野について、参考になる書籍を探すのが良いと思います。

学校で学んだことは、必要な時に読み直すだけでよいと思います。
学校で使用した教科書は、永久保存しておき、常に座右に置いておくと良いでしょう。時代とともに内容が古くなるので、気が付いた時に新版に買い換えると良いと思います。

一生勉強ですよ。

この回答への補足

基本からある程度のレベルまでの電気回路、電気磁気学、電子回路の本を紹介していただければうれしいです。

補足日時:2002/04/12 20:45
    • good
    • 1

絶対とは云えませんが、博士課程などのように凄い勉強をしたなら、その分野については自負できるかも知れませんが、大学を出てきたというくらいでは、たぶん最初のウチの新入社員は会社にとって役立たずです。

勉強し直すくらいなら、何故もっと在学中に頑張っておかなかったのでしょう?と云っても今さらだと思いますので、それはおいといて、会社に入ってあなたの云うようなことを自信を持って云ったからといって、どうにもなることもないので、むしろ入ってから必要な勉強をする方が無駄が無くて良いと思います。特に、「電」の付く分野はとても広く深いので学校でしてきた勉強でさえ役に立つかどうかなんて、すぐにはわからないものです。まずは、あなたが会社で何をするのかを見極めることから始まるのだと思います。

この回答への補足

すみません 自信というよりは今の知識では不安といったほうがいいかもしれません 会社の見当もついているので特に電子回路の知識が必要となるのでそれについての書物の紹介をお願いします。

補足日時:2002/04/12 20:42
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【何で電気と電子は同じカテゴリーに入れられているの?】 電気と電子って全く別物では?

【何で電気と電子は同じカテゴリーに入れられているの?】

電気と電子って全く別物では?

Aベストアンサー

電気の実体=自由電子の流れ
電流 = 電気の流れ = 自由電子の流れの逆の流れ

Q電気回路のπ型回路の2端子対回路の問題です。 自分で考えたのですが全然わかりません… 誰か助けてくだ

電気回路のπ型回路の2端子対回路の問題です。
自分で考えたのですが全然わかりません…
誰か助けてください。お願いします。

Aベストアンサー

ひとつだけ。

V1=a11V2+a12I2
I2=0とすると
a11=V1/V2です。
I2=0ということは2-2'は開放ですから、
V2=V1R3/(R1+R3)
a11=V1/V2=V1(R1+R3)/V1R3=(R1+R3)/R3

同様にa21が導けます。

つぎはV2=0として同じことをしてください。
a12とa22がわかります。V2=0ならR3は短絡ですね。

Q電気電子工学の回路の式と学習書

こんにちは

直列回路と共振回路の振動条件と共振条件を
求めるための式がわかんないんですけど、教科書とかを見ても全然載ってないんで
教えて下さい。

それと、私は現在診療放射線技師になるための大学に通っているんですが、この機器工学系が全然わからないし、教科書もインバータとか意味の分からない単語で説明してあって余計理解できないんです。
教科書以外に良い参考書を買おうと思ってるんですが、電気回路とかを知らない全くの初心者が読んでも十分理解できるような本ってありますでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

インダクタとかコンデンサとか抵抗とか書いてあるんですよね?
具体的な書名は挙げられませんが、、、

「電気回路」の本を購入すること。電子回路でもなく、電子工学でもなく、電気回路です。目次を見て直列共振や並列共振の言葉があればいいです。そこを読んで下さい。買わなくてもネットで検索出来ると思います。

必要な基礎知識としては、インピーダンスの複素数表示が分かることです。

Q電気工事での電線黒色と、電子回路での黒色の意味の逆転について。 今日たまたまググって知ったのですが、

電気工事での電線黒色と、電子回路での黒色の意味の逆転について。

今日たまたまググって知ったのですが、電気工事で扱う配線は白がN(接地)黒がL(非接地)なのですね。

電子回路では正電源の回路では黒が−(接地)赤がプラスと言うのがほぼ常識でしたのでちょっと驚きました。
電子回路の方は、おそらく真空管ラジオの時代からの5色配線法、9色配線法にまでは遡れると思いますが、電気工事で言うところの接地側が白というのも昔からなのでしょうか。

Aベストアンサー

調べた限りでは1960年代までは遡れるようです。
それ以前は良くわかりません。

Q電気電子工学科で学んだことはどんな企業のどんな場面で役立つか

電気電子工学科でまなんだことは、どんな製品をつくる企業において、どんな場面で役立つのでしょうか。
「~などの製品をつくっている企業で、~というような場面で電気電子工学科で学んだ~という科目(以下のURLにのっているような)が役立つ」
http://news7t1.atm.iwate-u.ac.jp/jp/syllabus/2001/elc/index.html
http://www2.elec.okayama-u.ac.jp/edu/syllabus/list.html
という具合に、できるだけ詳しく教えてください。
そこまでくわしく教えていただけない場合でも、電気電子工学科でまなんだことが
どんな製品をつくる企業で役立つのかを、知っている限りで教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

質問されてる方は高校生ですか?中学生ですか?
#2の方の言われるように工学は勉強より、経験の学問ですから、実際にやってみれば判るのですが....
どの科目のどの原理がというよりも、実際の製品にどの科目のどの原理が使われているか
のほうが簡単なので...

簡単な例で
今携帯電話で流行っているCDMAという技術ですが、
通信工学や、信号処理(どちらに出てくるかはわかりませんが)
スペクトラム拡散通信という方式がつかわれています。
これのベースとなる科目(単元かな?)は、「変調方式」「フーリエ解析」
です。実現させるために「電気回路」「電子回路」の知識が必要となります

最近の、コンピュータの設計でも、電磁気学の知識が必要になったりとか、
電流の反射(これは電気回路の、インピーダンスの整合ででます)を考えないといけなくなっているとか...

放送局では、電波障害の起こる原因を探したりするのに、電波伝搬や、電磁波工学
当然、送信装置の整備には、電気回路の基礎知識は必要になりますよね...


ちなみに、電気回路、電子回路の科目は、#2の方のように趣味でやっている人には
小学生か中学生の時にクリアしているレベルの話しかしません...
(それだけ安定した学問であるということでもあります)

ただ、こういうことは、実際に経験しなくてもわかることかと思うのですが...
それとも、あまりにも簡単な事なので、本当に役に立つことなのか疑問になったのでしょうか...

質問されてる方は高校生ですか?中学生ですか?
#2の方の言われるように工学は勉強より、経験の学問ですから、実際にやってみれば判るのですが....
どの科目のどの原理がというよりも、実際の製品にどの科目のどの原理が使われているか
のほうが簡単なので...

簡単な例で
今携帯電話で流行っているCDMAという技術ですが、
通信工学や、信号処理(どちらに出てくるかはわかりませんが)
スペクトラム拡散通信という方式がつかわれています。
これのベースとなる科目(単元かな?)は、「変調方式」「フー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報