人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

1・法務省刑事局とは一体どんな部署ですか?。

2・ここには次長検事が在籍しているんですか?。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No1の方の回答で大変に結構なんですが、質問者の方にわかりにくいかな、と思いますので、補足したい、と思います。



○刑事局と検察庁は別組織
・両方とも、法務省なんですが、
・刑事局は、法務省の内部部局の一種である局です。
・検察庁は、検察庁法によって、法務省に置かれる特別な機関
各種あります。最高検察庁(最高裁判所に対応)、高等検察庁(高等裁判所に対応)、地方検察庁(地方裁判所に対応)、区検察庁(簡易裁判所に対応)。裁判所の数だけ、検察庁があります。
・つまり、刑事局と各検察庁は別組織ということです。

○次長検事とは
・最高検察庁のトップが検事総長(=最高検察庁長官)。全ての検察庁を指揮監督します。
・最高検察庁で検事総長を補佐するのが、次長検事。
・No.1の回答にある、ナンバー3とは、法務大臣(ナンバー1)、検事総長(ナンバー2)、次長検事(ナンバー3)ということです。
・No1の回答にあるように、次長検事は、天皇の認証を受けます。検事総長、次長検事、検事長(高等検察庁長官)が、内閣の任命で天皇の認証を受けます。
・事務次官とは、国務大臣(内閣の構成員)をトップとする省や庁(検察庁は違う)の、事務方のトップです。
 大臣・副大臣・事務次官の順です。

○次長検事は刑事局などの法務省の内部部局にはいない。
・次長検事など、検察官は、すべて、検察庁の組織の人間ですので、法務省の内部部局である刑事局とは、関係が無い、ということになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き有り難うございます。

お礼日時:2006/11/05 00:06

1以下、法務省のHPからの引用です。


「刑事局は,検察権の行使についての指揮監督に関する事務,検察庁の組織・運営に関する企画・立案及び実施に関する事務,刑事法制に関する企画立案に関する事務,犯罪人の引渡し及び国際捜査共助に関する事務などを行っています。」

2次長検事は最高裁判所に対応する最高検察庁の所属ですね。
 法務検察ナンバー3の要職で、天皇から認証を受ける認証官です。
 各官庁の事務次官すら認証官ではないことからも、その地位の高さが伺えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご苦労様でした。

お礼日時:2006/11/05 00:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング