ふと思ったんですが、魚とか鳥とかですっごい不味いやつっているのでしょうか。
もう不味すぎてどの動物からもも食べられないないってやつ。
もしいたなら、それが最強の進化ではないでしょうか。

A 回答 (7件)

しゃみせん貝という貝があります。

これは性格には貝の仲間ではないのですが、非常にまずいらしい。そして海のどの生物にとってもまずいらしく、この貝を補食する生物は殆どいません。この貝はどうもその方向に進化したらしく、8億年くらい前から殆ど姿を変えずに現在まで残っています。まさにおっしゃる意味での究極の進化でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんどうもありがとうございました。皆さんの回答を読んでいて思ったのですが、不味くなっても、毒をもっていても必ず捕食者はそれに対抗して進化するみたいです。
なのになぜしゅみせん貝は大丈夫なのでしょうか。それともしゅみせん貝にも天敵はいるのでしょうか。できたら詳しいところを教えてください。

お礼日時:2001/01/07 15:14

再度stomachmanです。

こんどはだいぶマジに考えてみました。
 天敵がいない生物は寿命が長くなる訳ですし、幾らでも増えて、食料などが不足して、という悲惨な状況に陥る。それを避けるためには、子孫の数を自主的に制限しなくちゃいけません。こういう生物は自分を変化させるのが遅い。安定してしまっているんです。ひとたび環境に激変があると(たとえば気候、火山、新種の生物の台頭)、そこで絶滅です。
 沢山の子孫を作って、子孫にいろんな変異があり、これらの子孫を淘汰圧(喰われる、戦いに負ける、餌を採り損なう)にさらして優秀なのを選別する。この選別サイクルを短くする(つまり寿命が短い)というのが、一番ダイナミックであり、どんな変化にもついて行けそうです。もちろん特定の餌に依存しない雑食性であることも大切。
 そういう意味で、最強進化しているのは「そこらじゅうにいて、幾ら殺されても喰われてもそれ以上に増える」、たとえばカビみたいなやつかも知れませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんどうもありがとうございました。自分のふとした質問に答えていただいたばかりか、こんな高度な議論に発展していただいて感謝しています。回答を見た後で自分の質問を見ると、レベルが違うのがよくわかります。が、また懲りずに質問していきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/01/08 21:39

木の実などは、逆においしく鳥に食べてもらって、糞と一緒に種を運んでもらって、勢力範囲を広げていますよね。


草の花も、おいしい蜜をつけて、虫に受粉を手伝わせていますよね。
人間が養殖したり、栽培したりする魚や果物なども、ああやって、保護され種をつないでいけるのは、おいしいからですよね。
まずいから最強とは一概に言えないと思います。

うまいまずいだけでなく、環境への適応なども、進化に重要なものですね。
それに、長生きしているから最強の進化とも言えないと思います。
生き物は常に進化していますが、その種にとって、最強の進化というのは、現在のカタチではないかと思いますが。
    • good
    • 0

中華料理を評して、「空を飛ぶ物で食べない物は飛行機だけ、四つ足で食べない物は机だけ、二本足で食べない物は自分の親だけ」と言う。

好き嫌いしないで、なんでもおいしく戴く雑食性こそが最強進化かもしれませんね。
    • good
    • 0

鳥や魚じゃないのですが、あの臭いカメムシも鳥は丸呑みしちゃうそうです。

空腹を満たすためには味なんて関係ないのかも知れません。
    • good
    • 0

不味いかどうか区別するには味覚が必要ですよね。


じゃあ、丸呑みしちゃう生物には関係ないのではないですか?
    • good
    • 0

まずいというか、毒を持っている動物・植物がたくさんいますね。

昆虫などに多いですが。ああいうのが「食べられない」という目的を持って進化してきた結果じゃないかと思います。
もっともこれでも「最強進化」とは呼べないんで、かならずそれを上回る対抗手段を持った捕食者が現れるものです。蓼食う虫も好き好きとか、ふぐ調理師免許とか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカラス貝の美味しい食べ方教えてください。

カラス貝の美味しい食べ方教えてください。
昨日、新潟の海で、岩ガキとカラス貝を取って来ました。
岩ガキは、そのまま、ポンズで食べましたが、プリプリでミルキーで美味しかったです、が
カラス貝は、現在3%の塩水で冷蔵庫で生きております。
どうすれば美味しく頂けますか?
教えてください。
因みに、量は、岩ガキ20個とカラス貝20個(長さ、約8~10cmの大粒)です。

Aベストアンサー

紹興酒を使った美味しい中華炒めはどうですか?

1:フライパンに油を入れ、鷹の爪(トウガラシ)を小さじ1、ニンニクみじん切りを弱火で炒める。
2:しっかり洗った貝を1kg投入します。強火に切り替えます。生姜のみじん切りを投入します。
3:紹興酒を100ccほどたっぷり入れます。塩もここで投入します。
4:長ネギ、エシャロット、ニラなどの野菜をザックリ切ったものを入れます。野菜は1種類でいいです。
5:強火で炒めながら混ぜます。2分くらいで汁が少なくなり完成です。

注意:紹興酒の代わりに日本酒では味があまり上手くでません。

他の貝でも同じように料理が出来ますよ。小さめの牡蠣なんか、殻から剥いてこの方法で炒めても美味しいと思います。

Q鳥や魚の装飾部分の進化の謎

孔雀などの鳥の飾り羽やグッピーなどの熱帯魚に見られる長い鰭について、
これらは生きるため「生存のため」の戦略として役立っているものでしょうか?
敵に見つかりやすい、逃げにくいという欠点があります。
それなのにどうして装飾する方向へ進化を続けたのか。
あるときたまたま長い鰭を持ったオスが誕生したところ
モテて沢山子孫を残した、という単純なことなのでしょうか。
一方で、鯨やまぐろ、かつおなど装飾を一切排して、
機能的な美しさを誇っている種類のものがいます。
両者の違いは何に起因するものなのか?
ご教授ねがいたいです。

Aベストアンサー

 動物などを扱ったテレビ番組を見ていると、メスが「強い(健康な)オス」「賢いオス」「餌取のウマイオス」などを選択し続けた結果だと説明しています。当然のごとくに。

 お書きの通り、派手な色を持つオスや、鳴き声が大きいオス、上手な歌を歌えるオス、木の枝でダンスをするオスなどは目立ちます。捕食者に襲われやすいのです。

 例えば、餌取に時間を掛けなければならない(無能)なオスは、上手に歌を歌う練習ができませんから、歌を上手に歌えるというのは有能な証拠。

 歌に集中していてほかに注意が至らないような(無能)なオスは、捕食者に食われる。

 なのにそれをやって、生き残っているということは、それをカバーするだけの知恵があるだろう、私はそういうオスの子を産みたい、という具合の選別を、メスが延々とやってきた結果だというわけです。


 オスを失ったメスライオンの群は、新しくオスを受け入れるのですが、オスは前夫の子を殺すのです。育てなければならない子供がいると、メスが発情しないので。

 で、しょっちゅう入れ替わってもらっては困る(しょっちゅう殺される)ので、メスは、オスの強さを確認するための最終テストとして、候補のオスを隣の群のオス(を誘惑して)とわざわざ戦わせるそうです。

 メスを守り切れたら群に受け入れるのですが、守り切れたかどうかは、戦いの間常に隣のオスと自分たちメスの「間」にいることができたかどうか、だそうです。

 人間には隣オスに追っかけられている風に見えても、体がメスの側にあればOK。

 受け入れられると、メスが取って来た獲物をメスに先んじて食べられるようになります(以上、NHKダーウィンが来た)。

 鯨などは体型に違いはないように見えても、体格はやはり異なります。シャチなどの攻撃を考えると、やはり大きい方が生き残る上で優位でしょう。

 また有名な、鯨のラブソングにウマイ・ヘタの違いがあるのかもしれません。

 サカナは、多くの場合1対1で選択して交尾するわけではない(オスは1対1を望んで他のオスと闘争するが、受精の瞬間ほかのが滑り込んできて放精したりする)ので、メスによる選択というより、自然による選択で、流線型の美しい(速い)ものが生き残ったということかな。


 まあ、理由はそれぞれにあり、それぞれに選別の基準があるのでしょうが、そんなふうにメスあるいは「自然」によって選別され続けた結果のようですね。

 余談ですが、全身真っ白な孔雀がいるじゃないですか。ほとんど、メスにもてないそうです。もちろん、メスに選択肢がなければ別でしょうけど。
 
  

 動物などを扱ったテレビ番組を見ていると、メスが「強い(健康な)オス」「賢いオス」「餌取のウマイオス」などを選択し続けた結果だと説明しています。当然のごとくに。

 お書きの通り、派手な色を持つオスや、鳴き声が大きいオス、上手な歌を歌えるオス、木の枝でダンスをするオスなどは目立ちます。捕食者に襲われやすいのです。

 例えば、餌取に時間を掛けなければならない(無能)なオスは、上手に歌を歌う練習ができませんから、歌を上手に歌えるというのは有能な証拠。

 歌に集中していてほかに注...続きを読む

Qつぶ貝の食べ方

つぶ貝の食べ方及び料理方法が掲載されているサイトを探していますが、
なかなか見つかりません。
どなたか詳しく掲載しているサイト知りませんか?

Aベストアンサー

こんばんは。

つぶ貝・ばい貝などは、生の状態ではなかなか身が取り出せないので、
2~3分ボイルして火を通してから、爪楊枝・箸で身を刺してひねり出すと、
割と簡単に取り出す事ができますよ。

○ 貴田乃瀬 / 親方楽談 鮨ネタ
http://www.kitanose.gr.jp/rakudan/sushi/se3_diary/se3_diary/19.html

また、ちょっと大胆ですがこんな方法もあります。

○ 巨大、つぶ貝GETしたんですけど・・・
http://homepage1.nifty.com/mork/211tubukai.htm

調理法・・殻のままで
・出し 6 ・薄口醤油 1 ・味醂 1 ・砂糖 0.5くらいで出し汁を合わせて、
 10分ほど炊くのが、最も簡単な調理法です。
 完全に冷めたら貝の身に味がのるので、あまり濃い味にしない方がいいです。
 また、炊き過ぎは貝が硬くなる要因なので、くれぐれも炊き過ぎにはご注意を。

調理法・・むき身にして
 完全ボイルであれば、そのまま酢の物・酢味噌和え・梅肉和え・海鮮サラダで。

 再加熱の場合、バターソテー・天ぷら・炊き込みご飯などに。
 さっと味をつけてバラ寿司に混ぜ込んで、貝寿司にしても美味しいですね。

ご参考までに。

参考URL:http://www.kitanose.gr.jp/rakudan/sushi/se3_diary/se3_diary/19.html,http://homepage1.nifty.com/mork/211tubukai.htm

こんばんは。

つぶ貝・ばい貝などは、生の状態ではなかなか身が取り出せないので、
2~3分ボイルして火を通してから、爪楊枝・箸で身を刺してひねり出すと、
割と簡単に取り出す事ができますよ。

○ 貴田乃瀬 / 親方楽談 鮨ネタ
http://www.kitanose.gr.jp/rakudan/sushi/se3_diary/se3_diary/19.html

また、ちょっと大胆ですがこんな方法もあります。

○ 巨大、つぶ貝GETしたんですけど・・・
http://homepage1.nifty.com/mork/211tubukai.htm

調理法・・殻のままで
・出し 6 ・薄口醤油 1 ...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと質問の意味が解らない部分があるのですが、

簡単に言えば、魚から人にうつる病気やウイルスはあるか?
という感じで良いのでしょうか?

基本的に、動物から人にうつる病気、ウイルスはもちろんあります。
それらは、「人獣共通感染症」と言われているので
ウィキペディアで調べれば詳細が解ると思います。

魚から感染する病気に関しては、こちらを参考にしてみてください。

http://aqua.yukigesho.com/kansen.html

Qホタテ貝の食べ方

スーパーでホタテ貝を見るのですが、どうやって食べればいいのですか?網にのせて焼くだけで味付けなどはいらないのでしょうか?見た目で焼けたかどうかの変化はありますか?

Aベストアンサー

初心者用の簡単な食べ方をお教えします。
殻付を前提にしますが、殻は平らな面と膨らんだ面があります。

(1)膨らんだ面を下にして殻付のまま大きめの皿に乗せます
(2)ラップ二枚(破れ防止)で包み、そのままレンジで5分(ホタテの大きさによって時間の増減をする)
(3)できたらレンジから出してラップをはずしますが、ラップをはずしたとたん殻が開きますからお気をつけ下さい。
(4)熱いうちにバターを乗せて出来上がりです。塩は海水が殻の中にありますから特に必要ありませんが、味が薄い場合に食べる前に少々塩コショウを・・・

Q陸生動物で最強と言われてるのはゾウ、サイ、カバなど、いずれも草食・雑食動物ですが、草中心の食事で何故

陸生動物で最強と言われてるのはゾウ、サイ、カバなど、いずれも草食・雑食動物ですが、草中心の食事で何故強くなれるんでしょうか?

Aベストアンサー

肉食動物は、草食動物を追いかけて捕えないと生きていけません
それには、体が軽くて動きが速くなくてはいけません。

草食動物は体が大きく重ければ、肉食獣に襲われにくいし
環境の変化に強いので、その進化を選ぶ種もあります。
そんな動物で特に大きくなったものは、肉食獣より強いのです

Q貝汁の食べ方

貝汁を食べる(のむ?)ときに、貝の身もたべたいのですが、これは作法・料理の意味合いとして邪道なのでしょうか。

食べてよし の場合、殻と身をはずす際、どうしたら良いのでしょう。
家ではとりあえず殻を持って箸でつまむか、そのまま歯でこさぎとってしまいます。
さすがによそでは びびってできませんので、不本意ながら身を残してしまいます。

作法の面、またはこうすると身をはずしやすいという方法をご存知の方
、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

貝の大きさによるのではないでしょうか。
一般的貝汁として、あさりをお考えでしょうか?

しじみ汁は、いつも決まって思いだされるのが、太宰治の「水仙」。
しじみ汁を飲み、その身をたべる太宰治に短編の主人公が驚くという、以下の場面があります。

 ~前略~蜆汁がおいしかった。せっせと貝の肉を箸でほじくり出して食べていたら、
「あら、」夫人は小さい驚きの声を挙げた。「そんなもの食べて、なんともありません?」無心な質問である。
 思わず箸とおわんを取り落としそうだった。この貝は、食べるものではなかったのだ。蜆汁は、ただその汁だけを飲むものらしい。貝は、ダシだ。貧しい者にとっては、この貝の肉だってなかなかおいしいものだが、上流の人たちは、この肉を、たいへん汚いものとして捨てるのだ。なるほど、蜆の肉は、お臍みたいで醜悪だ。~後略~
(太宰治「水仙」新潮文庫「きりぎりす」より)

しじみは、でも、身もいただきたいものですね。

人前では、貝を左手でつまんで、箸でこそげとるのがよいようです。箸で簡単にとれるものは、つまむ必要はありませんが。

お椀のフタがあれば、フタにいれて、たべおわったら、お椀のなかにもどします。フタがなければ、お椀のなかのままで。

ハマグリの蒸し物は、懐石料理店で、
「ハマグリの殻で、スープをおすくいください。」
と、案内されるくらいで、手で持つことは、不作法ではありません。

でも、ご自宅では、おもいきり、お好きなようにー。

貝の大きさによるのではないでしょうか。
一般的貝汁として、あさりをお考えでしょうか?

しじみ汁は、いつも決まって思いだされるのが、太宰治の「水仙」。
しじみ汁を飲み、その身をたべる太宰治に短編の主人公が驚くという、以下の場面があります。

 ~前略~蜆汁がおいしかった。せっせと貝の肉を箸でほじくり出して食べていたら、
「あら、」夫人は小さい驚きの声を挙げた。「そんなもの食べて、なんともありません?」無心な質問である。
 思わず箸とおわんを取り落としそうだ...続きを読む

Q【生物学】「生物の進化はメリットだけの進化だけではなくデメリットの進化もある」 質問: 進化のデメリ

【生物学】「生物の進化はメリットだけの進化だけではなくデメリットの進化もある」


質問:

進化のデメリットの例を挙げてください。

Aベストアンサー

人間の「スギ花粉症」なんか、その典型でしょう。

Qあさりの味噌汁の貝の正しい食べ方

あさりやはまぐりなど貝付きの味噌汁を食べるとき、
貝殻を口に運んで食べていいのでしょうか?
それとも
お箸で器用にお椀の中で貝殻と身を引き離すのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ちゃんとしたマナーが求められる席なら

お吸い物にはフタがついています。

それに貝を入れると身が取りやすいです。
とりにくければ手で押さえて、もう一方の手の
箸で取ってもかまいません。


http://www.happylifestyle.com/9104

http://ameblo.jp/onnamigaki/theme-10002698403.html

Q鳥の感覚。見た目とかにおいとかあるんでしょうか。

ペット鳥のボタンインコを飼っています。
もともと青菜も嫌いで甘い果実ででも慣れてくれたらいいのに、と思っていましたが、様子は見に来るのですがちょっと嘴をつけてぷるぷると頭を振って食べようとはしません。
原種はアフリカのサバンナということですので、水浴びは大好きだが餌は乾燥していた方がいいのかな。 と乾燥野菜を与えても食べ残しの状態です。
まあこれは、鳥にとっては知らないし、で片付ければいいのですが。
先日、駄目だろうなと思いながら、鳥用のドライフルーツ、パイナップル、キウイ、マンゴーとかをさいころ状にしているものを購入したところ、密閉の袋を開けないのに興味津々。
いつも私が何かを買って来たというのは理解はしてはいそうです。
青菜とか果物も怖いかなと小さく切ったりもしたし、それを鳥は見ていて食べないのですが、見た事もないさいころ状のドライフルーツにそんなに目がいくのかが不思議なのです。

そういう色のは本当は興味があるのだけれど、と思っていたのでしょうか。 今度見るのは湿っていなさそうとか判断出来るのでしょうか。

この鳥は殆ど毎日ヤクルトをつまんでいますので、甘い匂いというのは解っているとは思います。

ペット鳥のボタンインコを飼っています。
もともと青菜も嫌いで甘い果実ででも慣れてくれたらいいのに、と思っていましたが、様子は見に来るのですがちょっと嘴をつけてぷるぷると頭を振って食べようとはしません。
原種はアフリカのサバンナということですので、水浴びは大好きだが餌は乾燥していた方がいいのかな。 と乾燥野菜を与えても食べ残しの状態です。
まあこれは、鳥にとっては知らないし、で片付ければいいのですが。
先日、駄目だろうなと思いながら、鳥用のドライフルーツ、パイナップル、キウイ、...続きを読む

Aベストアンサー

鳥類は、一般的には視覚が鋭く、嗅覚は非常に弱いようです。

ドライフルーツのパッケージは、もしかして結構色鮮やかなのではないでしょうか?
鳥は色の中でも赤い色に特に惹かれるらしく、その証拠に、ツバキなど鳥に花粉を運んでもらう花は赤い色をしているものも多いです。

また、インコは鳥の中でも特に知能の高い仲間でもありますし、基本的に見たことのないもの、特にカラフルなものだと、「これは何だろう?」と興味を示すかもしれないですね。


まあ何にせよ、ボタンインコかあ、良いですね。
ドライフルーツの袋に「興味津々」な様子など、さぞかし可愛らしいのでしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報