未来的な(この映画の作られた時から見て)映像で、
壁も床も真っ白な迷路のような、細い通路を、主人公の男性が逃げてゆく(?)場面だけしか記憶にないのです。
こんな情報だけで申し訳ありませんが、心当たりの映画がありましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ジョージ・ルーカスの初期の長編で、『THX1138』という作品があります。


コンピュータに人間の生誕まで管理されている社会で、一人自我に目覚めた男がその世界から脱出するというストーリーです。
全体的に無機質な場面が多く、この逃走するシーンが似ていると思うのですが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

イメージのような説明だけで回答していただき、ありがとうございました。
早速、ビデオ屋さんで探してみます。

お礼日時:2001/01/07 21:43

回答に対する補足のイメージでいくと、やはり『THX1138』が近いと思います。


ルーカスが学生時代に作った短編を認めたコッポラがプロデュースしました。
ハイウェイパトロール風のロボット警官が出てきたイメージはありませんか?
あったら、これです。
ちなみにtoysmithさんが挙げた作品も全て面白いので、機会があったら見てください。
特に『アンドロメダ病原体』は、映画名『アンドロメダ・・・』だったと思いますが、『ジュラシック・パーク』のマイケル・クライトンの出世作です。
映画も面白いですが、原作もたまりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ビデオ屋さんで探してみます。

お礼日時:2001/01/07 21:45

そういうシーンのある映画って滅茶苦茶たくさんありますよ。


私のうろ覚えだと…

・ソイレントグリーン
洋画。チャールトン・ヘストン主演。SF
人口爆発した未来で人間を食料に加工している工場を発見した主人公が逃げるシーン

・赤ちゃんの日
洋画。主演は不明。SF
人口爆発した未来で出産禁止されているのに赤ちゃんを産んだ夫婦が逃げるところ

・アンドロメダ病原体
洋画。主演は不明。SF
宇宙病原体に感染した主人公が病院(研究所?)内を逃げ回るシーン

・未来世紀ブラジル
洋画。主演は不明。SF(?)
ほとんど覚えてません。

・スタートレックシリーズなど

サスペンス/アクション系のSF映画にはつき物のシーンだと思います。
特に研究所とか病院が出てくるとたいていはそこを走りますよね。

洋画か邦画か、主演、BGMなど何でもいいから補足してもらえると何かわかるかも。
走ってる人の服装だけでも…。

この回答への補足

ありがとうございます。
洋画です。迷路のような廊下は、ゆるやかなスロープになっていました。そして、私の記憶の中の印象だと、狭い通路なのに開放的というのか、閉鎖的な感じがしなくて、
そのシーンは太陽光があふれていたイメージなのですが・・・。

補足日時:2001/01/07 03:47
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最初と最後のシーンが同じなのに意味が違ってみえる

最初と最後のシーンが同じなのにストーリーの流れによって意味が違ってみえる映像作品(映画、ドラマ、PV等)を探しています。
最初と最後に限らず一つの作品の中で同じシーンが流れるが意味が違ってみえる、というような効果があるものでも構いません。
全く同じシーン(映像)でなくても、同じ様な行動をしているけど意味が違ってみえる効果があるものでもかまいません。
なるべく多く知りたいです。
ジャンルや国、映像形態の種類は問いませんが、レンタルや購入、インターネットでの視聴が可能なものですと大変助かります。
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

「アラビアのロレンス」や「戦場にかける橋」などの大作で知られるデビッドリーンの初期作品に「逢びき」という恋愛ものがありますが、駅のシーンから始まり、駅のシーンで終わるという回想形式を取っていて、ファーストシーンではカメラの前から居なくなった主人公の女性が、ラストシーンではなぜそうしたのかが解るという仕掛けになっています。
この効果は絶大で映画史にも残る傑作として知られています。
レンタル店にも置いてあるショップはあると思います。DVDには何度もなっているので購入は可能です。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=298


劇中の同じシーンなのに意味が変わって見えるようにしている作品で有名なのはスタンリーキューブリックのこれも初期作品「現金に体を張れ」です。
ならず者たちが競馬場である計画を実行に移す話しですが、時間軸を行き来させ、Aの視点から見たカットが、Bの視点からでは違ったものになっているという手法を主要な箇所で用いて、大きな効果をあげています。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=7263


上記の手法を取り入れて近年名を売ったのがクエンティン・タランティーノです。カンヌ映画祭で賞を獲った代表作の「パルプフィクション」もファミレスから始まりファミレスで終わるという構成の中に、時間軸を交差させた手法を用いています。
ただそんなに効果があったかというと、たまたま主要な登場人物がファミレスに居ました...くらいのもんですけど。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=18665

この前作でデビュー作となった「レザボアドッグス」の方が構成的には良くできていたと思います。こちらもある犯罪を主要人物のそれぞれの視点で描いた作品で、ふつうのハリウッド映画だったらクライマックスになるはずの”襲撃場面”をまったく描かないというのが、映画オタクを自認するタランティーノならではの演出の妙だったと思います。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=25304


新しいところでは2008年の「バンテージ・ポイント」も時間軸を交差させた映画でした。
大統領の狙撃の現場に居合わせた目撃者やSPら8人の視点から、狙撃の前後を描き、エンディングへ結びつけていくという構成をとっています。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=329345

今年公開されたのでまだDVDになってませんが、「ワン・デイ 23年のラブストーリー」もファーストシーンをエンディング近くに持ってきて効果をあげている作品でした。
これはある男女の23年間のなかの7月15日だけを描いた恋愛ものなんですけど、現在の7月15日から始まり23年前の出会いのきっかけの7月15日に戻り、それからしばらくは時系列で7月15日のふたりの様子を描くという手法をとっています。
で、最後に上記の「逢びき」のように、出会いの場面で見せなかったシーンを細かに描くことで、涙を誘うような構成になっていました。
6月公開だったのでDVDは冬くらいでしょうか? 名画座ではこれから上映すると思いますけど。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=341932

「アラビアのロレンス」や「戦場にかける橋」などの大作で知られるデビッドリーンの初期作品に「逢びき」という恋愛ものがありますが、駅のシーンから始まり、駅のシーンで終わるという回想形式を取っていて、ファーストシーンではカメラの前から居なくなった主人公の女性が、ラストシーンではなぜそうしたのかが解るという仕掛けになっています。
この効果は絶大で映画史にも残る傑作として知られています。
レンタル店にも置いてあるショップはあると思います。DVDには何度もなっているので購入は可能です。
...続きを読む

Q真っ白な地底空間に真っ白な服の人々がいて主人公は脱出するんだけど外は永遠に荒野で‥

みたくな、SF映画があったとおもうんですが。
タイトルが分からず。もう一度みたいのに。
てゆうか、DVDあったら購入する勢いなのに‥
どなたかお助け願えませんでしょうか‥!

改めて詳細

SF洋画。ひたすらに広大な真っ白な空間に幾人とも知れない真っ白な服(囚人服?)を着せられ老若男女問わず髪の毛全てを剃られた人々が収容されていて、それをアンドロイド型~もっと原始的な型?までの様々なロボット?(たぶん)たちが管理・監視・研究・軟禁?監禁?保護?している。人々は収容されている意味も何も知らず、ただ一部の人々は何もない平坦な繰り返しに不条理を覚え脱出を試みるが、成功した者がいるかどうかそれは誰にも分からない。主人公はある女性と関係を持つがそれはその空間の中で懲罰にあたる行為であり拷問を受ける。その女性が同じく拷問の末死に至ったことを知り、ついに脱出を実行に移す。無限とも思える白い空間をやっと抜ける。終盤。その先は今まで彼等が暮らして来た超未来的な空間からは思いも付かないような世俗的な薄暗い地下で(見る人視点)そこを、車なんていうはたまた世俗的な物で走り逃げてゆく。ガス欠(世俗的‥!)で最後には足で走る。ついにコンピュータは<これ以上の追跡を続けてまで生じさせまいとする損害>よりも<彼が脱出した際に生ずる損害>の方が小さいと判断、追跡を止める。彼は腕を千切りそうになりながら長い長い長い上方へと伸びる煙突?の壁を頼りなく設けられた梯子を上る。クライマックス。ついに光が見える。地上。そこにはあの白い空間よりも果てない荒野が広がっていて、赤い空‥終末の世界‥ガスの立ちこめる地上の先に彼のシルエットだけが佇みスタッフロール‥完。

長っっっくなりましたごめんなさい‥
こんなかんじです!

みたくな、SF映画があったとおもうんですが。
タイトルが分からず。もう一度みたいのに。
てゆうか、DVDあったら購入する勢いなのに‥
どなたかお助け願えませんでしょうか‥!

改めて詳細

SF洋画。ひたすらに広大な真っ白な空間に幾人とも知れない真っ白な服(囚人服?)を着せられ老若男女問わず髪の毛全てを剃られた人々が収容されていて、それをアンドロイド型~もっと原始的な型?までの様々なロボット?(たぶん)たちが管理・監視・研究・軟禁?監禁?保護?している。人々は収容されている意味も何...続きを読む

Aベストアンサー

ジョージ・ルーカスの初監督作
「THX-1138」だと思います。この作品ならDVD発売されています。

Q猿の惑星(2001年)のラストシーン意味が分りません。

猿の惑星(2001年)のラストシーン意味が分りません。

どういう意味か教えて下さい。

Aベストアンサー

私は、最初の主人公が辿り付いた星と、最後に辿り付いた星は同じ場所ではあるけれどもパラレルワールド状になっているのだと解していました。最初に辿り付いた星では猿と人間がうまくやっていく方向になったけれども(多分?)、最後に辿り付いた星は全くベツモノの星で、セードが勝った場合の世界、って感じで・・・

ちなみにアレはアレでラスト、むっちゃかっこいー(ティム・バートンぽくて)と思いました(笑)

Q最後の場面で写るのが真の主人公?

前に、何かの本か雑誌で、
映画の最後のシーンに写るのが、真の主人公
といった説を読んだ覚えがあります。

もちろん例外だらけでしょうが、先日『アイ,ロボット』を観て、ふとこのことを思い出しました。

ほかの作品で、この説に該当するような映画はありますか?
私見でも結構です。教えてください。

Aベストアンサー

ユージュアルサスペクツはどうですか?
最後に、写るのが犯人=主人公なんですが、これは背筋がゾッとしました。

Qマンガ「デビルマン」のこのシーンの意味は?

ソ連が光の球に覆われて消滅したり、アメリカの戦闘機の操縦士がやはり光の球に覆われて塩になったりするシーンがありました。サタン=飛鳥了はテレビで光の球を見てひどく怯えていました。これは神の悪魔に対する反撃を意味するのでしょうか。神らしき存在はその後現れないので、このシーンだけが作品中で浮いていますよね。

Aベストアンサー

神による反撃、というものではなく、罰、と表現すべきところでしょう。神様はいつでも上から目線ですから。

当該シーンですが、No.1で回答されている様に旧約聖書の中にあるソドムとゴモラの滅びのシーンを映画“天地創造”を参考に絵にしたのでしょう。
このシーン、原作である旧約聖書では、

19:24主は硫黄と火とを主の所すなわち天からソドムとゴモラの上に降らせて、
19:25これらの町と、すべての低地と、その町々のすべての住民と、その地にはえている物を、ことごとく滅ぼされた。
19:26しかしロトの妻はうしろを顧みたので塩の柱になった。
19:27アブラハムは朝早く起き、さきに主の前に立った所に行って、
19:28ソドムとゴモラの方、および低地の全面をながめると、その地の煙が、かまどの煙のように立ちのぼっていた。

と表現されています。ルシフェル飛鳥了からすればどうやっても敵わない神がやって来やがった!殺されるっ!!といったところでしょう。
それでも理不尽にもデーモンを滅ぼそうとする神と敵対せざるを得ないところがルシフェルとしては辛いところですね。

そして確かに、最後まで神は現れませんよね。確か最後のシーンはハルマゲドンを生き残ったルシフェルと下半身を失った不動明が語らって、不動明が亡くなった時、空に天使の集団が現れて終わっていたように記憶しています。
このように神を直接描写しない、というのも西洋の映画で使われている手法を流用したのかもしれません。映画“ベンハー”などでは神どころかキリストについてもその“顔”を映像に乗せていませんよね。勿論、直接描写しないことで厳かさが増しているのでこれはこれで大正解なのでしょう。

兎も角、仰る通り、あのシーンだけ神が直接介在しており、ストーリーの中で浮いてしまっているのは確かです。何故このシーンを入れたのか?その理由について理由付けしようとすると幾らでも考えられるのですが、それ等はあくまで想像に過ぎないので書くのはやめておきます。
漫画や小説などの中の疑問については、有名なところで“あしたのジョー”のラストで矢吹丈がどうなったのか?を考えるのと同じ様に、読者それぞれが自分なりに理由をつけて納得するのが一番です。

以下、全くの蛇足です。
“デビルマン”を読まれたのであれば、その先駆的作品である“魔王ダンテ”もご一読されることをお勧めします。

神による反撃、というものではなく、罰、と表現すべきところでしょう。神様はいつでも上から目線ですから。

当該シーンですが、No.1で回答されている様に旧約聖書の中にあるソドムとゴモラの滅びのシーンを映画“天地創造”を参考に絵にしたのでしょう。
このシーン、原作である旧約聖書では、

19:24主は硫黄と火とを主の所すなわち天からソドムとゴモラの上に降らせて、
19:25これらの町と、すべての低地と、その町々のすべての住民と、その地にはえている物を、ことごとく滅ぼされた。
19:26しかしロトの妻はう...続きを読む

Qエボリューションと言う映画の挿入歌が知りたいです。 映画の後半で主人公

エボリューションと言う映画の挿入歌が知りたいです。 映画の後半で主人公たちが、消防車にのっている時?にかかってる曲です。 ご存知の方よかったら教えてください!

Aベストアンサー

消防車かふつうの車の中か、
記憶があいまいで申し訳ないんですが、
2人が歌ってた曲はWILD CHERRYの「Play That Funky Music」です。

試聴
http://www.amazon.com/Play-That-Funky-Music/dp/B00137G8MS/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=dmusic&qid=1276344791&sr=8-1

違ったらごめんなさい。

Q名前の綴りを言うシーンの意味

たまに主人公が名前を言う時に、スペルを強調したり、間違った相手に正すシーンがあります。
これにはどんな意味があるのでしょうか?
アイデンティティーが強い欧米人なので、その名前のルーツをも強調する…といったところかな、と私は感じてます。
英語圏でないと分かりにくいニュアンスがあって、日本人にとってはスルーしてしまう様なシーンですが謎です。
分かる方教えて下さい。

Aベストアンサー

> 従業員が『~はRR?それともRL?』と問いただして

こういう例であれば作る方は別に「わざわざ」描写しているつもりはありません。
ごく普通の日常風景のひとつです。紛らわしい発音の人はほぼ確実に聞かれます。

意図的にネタとして扱う場合は下記のようなものがありますね

・お家柄
 貴族の家系の人なんかは名前がもうブランドなわけで
 「キミ、それ違っているよ。ウチを知らないのかね、ウチを」
 てな感じでボンボン野郎の象徴に使われたりします

・うっかり間違うと放送できないような単語になってしまうピー!
 文字数が少ないので日本語よりなりやすいです
 聞いた人がみんな間違えてる方で言っちゃうというネタはよくあります

・字面と発音が一致しない
 変態読みになる Ralph Fiennes で「レイフ」とか
 国によって変わる Milla Jovovich で「ジョヴォヴィッチ/ヨーヴォヴィッチ」とか
 一致するけど話者が訛りまくってて聞いてる方が「ハァ?」になるネタもあります

・名前自体がネタ
 お約束で必ず間違えられて毎回激怒する、っちゅーアレですな

> 従業員が『~はRR?それともRL?』と問いただして

こういう例であれば作る方は別に「わざわざ」描写しているつもりはありません。
ごく普通の日常風景のひとつです。紛らわしい発音の人はほぼ確実に聞かれます。

意図的にネタとして扱う場合は下記のようなものがありますね

・お家柄
 貴族の家系の人なんかは名前がもうブランドなわけで
 「キミ、それ違っているよ。ウチを知らないのかね、ウチを」
 てな感じでボンボン野郎の象徴に使われたりします

・うっかり間違うと放送できないよ...続きを読む

Q少女が迷路で砂時計まで走る映画のタイトルが思い出せません

ここ2,3年の間だと思うのですが、劇場の予告編で、
少女が迷路のような迷宮のようなところをさまよっていて、
砂時計をひっくり返そうと必死で砂時計のところに走るけど、
扉が閉まりそうに…というシーンが印象的な映画のタイトルが思い出せません。

ネットで検索して『パンズ・ラビリンス』かと思い、DVDで観てみましたが、
私が覚えているシーンがなかったので違うようです。
同じように砂時計に向かって走るシーンはありましたが、印象が違いました。
私が記憶している砂時計のシーンは、『パンズ・ラビリンス』のよりもっと明るい部屋で、
扉も下から上に向かって閉まっていったように思います。
私の記憶違いでしょうか?

これだけの情報しかありませんが、どなたかご存知の方いらっしゃったらお願いします。

Aベストアンサー

適当に列挙しますが、この中にありませんか?

ローズ・イン・タイドランド
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA%EF%BD%A5%E3%82%A4%E3%83%B3%EF%BD%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/dp/B000GQMJAW/ref=sr_1_117?ie=UTF8&s=dvd&qid=1209940875&sr=1-117

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AC%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%8B%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E4%B8%96%E3%81%AB%E3%82%82%E4%B8%8D%E5%B9%B8%E3%81%9B%E3%81%AA%E7%89%A9%E8%AA%9E%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%82%B8%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%BC/dp/B0009YGWOK/ref=sr_1_77?ie=UTF8&s=dvd&qid=1209940970&sr=1-77

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%82%A2%E5%9B%BD%E7%89%A9%E8%AA%9E-%E7%AC%AC1%E7%AB%A0-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%81%A8%E9%AD%94%E5%A5%B3-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC/dp/B0006ZFKMW/ref=sr_1_38?ie=UTF8&s=dvd&qid=1209941095&sr=1-38

テラビシアにかける橋
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%AB%E3%81%8B%E3%81%91%E3%82%8B%E6%A9%8B-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3/dp/B00166OFA8/ref=sr_1_29?ie=UTF8&s=dvd&qid=1209941218&sr=1-29

エコール
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%82%BE%E3%82%A8%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%AB/dp/B000MQ3UM2/ref=sr_1_18?ie=UTF8&s=dvd&qid=1209941281&sr=1-18

ミネハハ 秘密の森の少女たち
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%8F%E3%83%8F-%E7%A7%98%E5%AF%86%E3%81%AE%E6%A3%AE%E3%81%AE%E5%B0%91%E5%A5%B3%E3%81%9F%E3%81%A1-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%93%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88/dp/B000Y0O98A/ref=pd_bxgy_d_text_b

アーサーとミニモイの不思議な国
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%A2%E3%82%A4%E3%81%AE%E4%B8%8D%E6%80%9D%E8%AD%B0%E3%81%AA%E5%9B%BD-DTS%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%82%A2/dp/B000YGMWME/ref=sr_1_52?ie=UTF8&s=dvd&qid=1209942062&sr=1-52

モンスター・ハウス
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9-%E3%83%87%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-2%E6%9E%9A%E7%B5%84-%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF-%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E3%81%95%E3%81%A8%E3%81%BF/dp/B00174W9CU/ref=sr_1_46?ie=UTF8&s=dvd&qid=1209942273&sr=1-46

ナニー・マクフィーの魔法のステッキ
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8A%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%81%AE%E9%AD%94%E6%B3%95%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AD-%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B32008%E5%B9%B4%E7%AC%AC6%E5%BC%BE-%E3%80%90%E5%88%9D%E5%9B%9E%E7%94%9F%E7%94%A3%E9%99%90%E5%AE%9A%E3%80%91-%E3%82%A8%E3%83%9E%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%BD%E3%83%B3-%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%B9-%E3%82%B1%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%89%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%82%BB%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%83%AA%E3%83%BC/dp/B00163IJ08/ref=sr_1_66?ie=UTF8&s=dvd&qid=1209942359&sr=1-66

レディ・イン・ザ・ウォーター
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3/dp/B000QUU89C/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=dvd&qid=1209942467&sr=8-1

適当に列挙しますが、この中にありませんか?

ローズ・イン・タイドランド
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA%EF%BD%A5%E3%82%A4%E3%83%B3%EF%BD%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/dp/B000GQMJAW/ref=sr_1_117?ie=UTF8&s=dvd&qid=1209940875&sr=1-117

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AC%E3%83%A2%E3%83%8...続きを読む

Q昔見た映画のラストシーンの意味は?

2つ意味が解らないシーンがあります。一つは松田優作主演の「家族ゲーム」の最後のヘリコプターの音は何を意味してるのか。もう一つは記憶が曖昧ですが「ダブルクラッチ」か「デッドヒート」(主演が誰かが思い出せないのですが85年くらい放映で長門ヒロユキさんが死ぬ役で仇役が故沖雅也だったのは確か)最後にカーレースで敗れた沖の車の助手席に乗っていた人形の意味。「ほっとけよ」の台詞の後のシーンです。記憶がかなり錯綜してますのでついでに糾して下さい

Aベストアンサー

「家族ゲーム」
ヘリは事件や事故の象徴だと思います。現代の家族の関係性は稀薄になっていて、お互いよそよそしく、どこかちぐはぐです。ほんの些細なきっかけでいつ事件(家庭内暴力、幼児虐待、離婚等)が起こってもおかしくない。そんな危うさを表現しているのではないでしょうか。
この映画は音楽、BGMを排除しているので、ラストのヘリのノイズがより一層引き立つようになっていると思います。

白熱(デッドヒート)(1977)
見ていないのでよくわかりませんが、義足のようです。参考URLを参照してください。

参考URL:http://members.at.infoseek.co.jp/anutpanna_/2001_/200106_1.htm

Q映画の感動場面について

「映画と感動する心理」について調べています。
みなさんの映画の中で泣けた、感動した、という場面を教えてください。洋画邦画問いませんが、できるだけ大ヒットした映画でお願いします。

具体例
私の場合は、「タイタニック」のラストで、老夫婦が寄り添いベッドに横になるシーン、「ルパンのカリオストロの城」ラストのクラリスとルパンの名シーン、「北京バイオリン」ラストの回想と交錯する駅での演奏シーン、「ブリジットジョーンズの日記」ラストのブリジットが裸足で外に飛び出すシーン、など。私にはいずれのシーンも何度見ても号泣ものです。

みなさんのこれまで見た映画で感動や涙した場面を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ひまわり」でソフィア・ローレンが行方不明だった恋人と再会するシーン。
探し当てた恋人は彼の地で結婚していた・・っていう・・。ラストも泣きます。

「ローマの休日」のラストでグレゴリー・ペックが靴音を響かせて宮殿を去るシーン。


人気Q&Aランキング