我が家の今年1年生になった娘の事で質問します。
娘は気が付いた時から、ずっと左利きです。
何をするにも左手を使います。もちろん、書くのも食事も左利きです。鉛筆もお箸も上手に持ちます。
なので、娘が左利きであるという事は生活上気になる事は
ありませんでした。

ところが小学校に通い始めて、学校から持って帰ってくるプリントの字があまりにも汚かったので聞いてみると、
先生から「右で書きなさい(食べなさい)」と言われているようなのです。本人も右で書くのは辛いと言っています。主人は左利きですがとても達筆ですし、私も右利きになおすつもりはありませんでしたので、その旨を担任に伝えた所、「書き順もはらいもすべて右利き用にできてますし、今ならまだ間に合う(右利きになる)ので右を使うように指導していきます」と言い切られてしまいました。

なおす必要はないと思いながら、毛筆とかそろばんの時は、左利きだと辛いのかなぁと心配があるのは事実です。
信念のない親ですみません。

皆さんなら、こういう時どうされますか?
娘が辛いと言ってるのだから、左利きのままでいかせますか?それとも先生がわざわざ右に指導してくれると言ってくれてるのだからお願いしますか?今、娘には使いやすい方でいいよと言っています。
アドバイス、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中11~17件)

小学生の息子2人(5年、3年)と私、カミさんの4人家族です。

カミさんと長男が左ききで、私と次男は右利きです。カミさんは字を書くことのみ右ですが、その他日常生活はすべて左です。長男はすべて左のままです。外食した時など4人の座る位置によっては肩が触れ合って食べにくいので一旦着席したあとに席を入れ替わったりすることが日常化しています(^^;

カミさんは「文字は右で書かせるようにしたほうがいい」と言っていたのですが、私は左のままでいいんじゃないかということで左利きのまま育てました。本人はぜんぜん気にしてないようだし、習字も左で書いています。横書きの場合 日本では今は「左から右」へ書きますから、左手だと鉛筆の角度が鋭角になるので引っ掛かったりして書きづらそうに見えます。でも以前は「右から左」に書いていた時代もあったわけです(僕は知らないけど)。さらに縦書きの場合は今でも「右から左」に書くわけで、書きづらいとか紙が汚れるから右利きにするというのは、ちょっとちがうんじゃないかと思うわけです。まあ、そういったことも頭の中に あったので長男が左利きだとわかったときに特に右利きに変える必要があるとは考えませんでしたし、今でもそう 思っています。

余談ですが、左利きのカミさんと長男は剣道をやっています(というか家族全員)。カミさん(二段)に言わせる と竹刀は左で振るものだということです。そのせいか(?)カミさんはメンを打つのが得意です。長男も竹刀の振りはすごく速いです(逆に右手に力が入ってしまい、注意されることもありますが)。

文字を右で書くか左のままにするかを決めるのは親の責任だと思います。先生とは話し合われた方がよいでしょうね。強制するとノイローゼになる場合もあるようですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

外食先で席を入れ替わること、我が家もよくあります。特にカウンター席は総入れ替えって感じです。剣道のお話は勉強になりました。先生には無理強いは絶対しないで下さいとお願いしたのですが、書く事だけでなく、給食の時も右で食べなさいと言われているようなので、もう一度きちんと先生と話し合ってみます。回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/14 00:35

「両利き」です。


どっちも鍛えれば問題ないんじゃないでしょうか?

先生のやっている事も、一つの勉強と思って継続してもらえばいいと思います。

子供の教育において、親が「ムリヤリ」と判断するのは、子供の可能性を狭くするのではないでしょうか?
嫌だと言うのであれば、本人を説得して嫌でなくなってもらえばいいんです。
「左利きを右利きにする」と考えれば無理矢理かもしれませんが、「左利きを両利きにする」のであれば何一つ問題ないような気がします。

本人の気持ち次第で何でも可能になる年頃なんですから、チャレンジしてみてもいいんじゃないでしょうか?(それに「ゆとり教育」で暇でしょうし。。。)

当然利き腕がメインになりますが、両方使えた方が便利ですよ。
(子供もいなければ結婚もしていないガキンチョなので、自信ナシとしました)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

g_doriさんのお答えもとても考えさせられるものがあります。毛筆などの事を考えると両利きが便利なのでしょうね。左利きを右利きにではなく、両利きにという言葉に少し気が楽になりました。回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/14 00:24

私も左利きです。


小学校一年の時、母が矯正しようとしましたが、うるさがって「宿題は一人でするからっ!!」って部屋から締め出してしまいましたよ。

あらら~、今時いるのですねこういう先生、左で問題なく生活できているのなら矯正する必要はないと思います、左利きよりも、矯正のせいで発生するストレスの方が悪いと思います。
しかし、きちんとできるのを見せるためにも、お箸の持ち方はしっかり教えておいた方がいいと思います、そうでないと
「ほら、左だから汚いお箸の持ち方で、な~んでしょ」なんていう人いますから。そうでなくても綺麗な箸づかいは財産ですから。

「将来両利きになってかっこいいかも」と娘さんに遊び心があれば、先生に付き合ってあげるのもいいかもしれませんね。
私は、上記の(不純な)動機から右でも字が書け、食べられます、「ほら、右でもできるよ~」とお遊びで見せびらかす、そんだけです、骨折でもしたとき便利かもしれませんね。

ところが毛筆の場合、右の方が美く書けます、何故なんでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですよー。娘に事情を聞いた時「今時、そんな先生いるの?」と思ってしまいました。お箸や鉛筆の持ち方は、083さんと同じ考えできちんと指導しています。左利きだから・・・なんていわれたくないですもんね。

娘は右でも綺麗に鉛筆を持てるので、指導によっては両利きになるかも・・・と思ったりはしてるのですが・・・
子供ともよく相談して、先生ともう一度話し合ってみますね。回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/13 23:45

はじめまして!



pikapiさんのお悩み察するに余りあります!
というのも、私自身生まれつき左利きで、
箸も、物を投げるのも(ボール等)左手でしか出来ません

小さいころは、親も右手への矯正を試みたみたいですが、
ずるい私は、親の目を盗んですぐ左手に持ち替えるので、
親もあきらめたようで、途中からは何も言われませんでした。

ただ、字を書くのだけは、親に右手に直させられました。
ちょうど、pikapiさんの娘さんと同じ小学校1年生位からです。
理由としては、娘さんの学校の先生と同じ理由です。
確かに、字を書く時、左手では正しい書き順では書きにくい
場合が多々あり、右手のほうが書きやすいのは確かだと思います
そこで、親は、私に書道を習わせました、毛筆は右でないと
成立しませんので、最初は違和感がありましたが、次第に慣れてきて、
鉛筆も右手で持つようになりました。

ただ、私の個人的な意見としては、無理矢理右利きにする
必要もないと思います、私の周りでも、左手で字を書いてる人は
何人もいましたし、字が汚いということも有りませんでした。
娘さんが辛いといっているのであれば、そのまま左手で書かせても
私は、かまわないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私自身も無理矢理、右利きにするつもりはなかったのですが、先生の強い口調にいい負かされたような感じになってしまいました。もともと主人は断固として左利きのままでという意見をはっきり持っていたのですが、つい入学早々先生ともめたくないという私の甘い考えからこんな問題になってしまいました。子供を混乱させない為にももう一度きちんと話し合ってみます。回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/13 23:16

こんにちは。


我が家も長女が左利きです。物心ついた時からなので、
主人とも相談のうえ無理に直すのはやめました。

理由として主人は左利きを無理になおされたことを
今でも悔やんでいるからです。

今3年生ですが、字は親の私が言うのも恥ずかしいのですが、
ものすごーく上手です。(笑)
娘さん本人が辛いと言うのに、先生が>まだ間に合う・・・
と言うのには少し疑問を感じます。
確かに形だけなら右でも書けるかもしれませんが、字を
書くことが苦痛になって、国語が嫌いになるのでは
ないかと心配ですよね。
今は、左利きの子も多い時代なので、精神的な面を考えると
>右利きように出来ている・・・というだけで直すことが
果たして本人のためになるのかどうか。。。
お子さんともよく相談されて先生に理解してもらえる
ように話せると良いですね。

ちなみにうちの子はピアノをしてますが、何の問題も
なく、両手を使っています。

頑張って下さいね。 (*^_^*)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うちの子は好き嫌いが激しくて、悩みは給食だとばかり思っていたのに、こんな問題があるとは考えてもいませんでした。もう一度、娘ともよく相談して先生に理解してもらえるように話し合ってみます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/13 22:30

母親が左利きです。


母親はすべて右利きに直されたようです。(というか、両利きですか?)そろばんはあまり触る機会も少ないとおもうので心配なさらなくてもよろしいかと。毛筆は右でないと大変らしいです。
だから、泡立てなどで右で疲れたら左でやったり、本人は楽だわっていってます。
その母も一つだけ左のものがあります。それは包丁です。そのため、母親から包丁を教えてもらうときは私も大変でしたし母親も大変そうでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うちの子は、本当に上手に何でも左でやるので、左利きだという事を忘れてしまう程です。私は右利きなので、きっともう少し大きくなって包丁の持ち方とか教える時には、ちょっと苦労したりするのかしら?
もう一度きちんと先生と話し合って見ることにします。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/13 22:08

先生頑張っちゃってるんですね?それはある意味悪くないけど。

私はハサミだけ左利きです。
あと世の中に左利きは山ほどいます。別にそれで誰かに迷惑かかってるでしょうか?娘さんが大人になって「先生もがんばりたいんだよ、たまには付き合ってやんなきゃ」って感じなら特に先生ともめなくても。学校が嫌になっちゃうくらいなら考えないと。どちらですか?
日本人として正しい日本語の書き方覚えるのもすばらしい教養だけど、これからはパソコンだよー!!両手だい!右も左も使えなきゃ。ほかの組に左利きはいますか?
そしてその先生の考え方は学校全体の方針ですか?
まったくヤナ先生にあたりましたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他クラスや他学年のお母さん達にも聞いてみましたが、そんな事は言われなかったそうで、学校全体の方針ではなく、担任の考えだと思います。左利きだということで生活上何も問題なく過ごしてきたので、まさか入学してこんな問題で悩む事になるとは・・・って感じです。
もともと主人は左利きのままでという考えで、私も同感だったのですが、先生の強い口調にひるんでしまいました。
もう一度、きちんと担任と話し合ってみます。
早々の回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/13 21:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 野球肩(水泳肩)<運動器系の病気(外傷を含む)>の症状や原因・診断と治療方法

    野球肩(水泳肩)とはどんな障害か  投球、投てきや水泳、バレーボール、テニスなど肩に力がかかるスポーツで使いすぎにより肩痛を来すことがあります。これを野球肩、水泳肩などといいます。これらには種々の病態、すなわち回旋筋腱板(かいせんきんけんばん)(ローテーターカフ)、関節唇(しん)、二頭筋腱の損傷や炎症、関節周囲の石灰化、亜脱臼(あだっきゅう)障害、滑液包炎(かつえきほうえん)、神経障害、インピンジメント...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近の左利きの子供。お箸と鉛筆は右に直させますか?

私が小学生の頃(かれこれ25年ほどまえですが)、
左利きだと親に矯正させられる事が多かったように思います。
特にお箸と鉛筆に関しては。

これは私のおぼろげな記憶ですが、
野球をするときにサウスポーであることは特に何も言われなず、むしろかっこいいと言われてたと思います。
地域によっても違いますが、私の住んでいた地域では
普段は左利きでもかまわないが、鉛筆とお箸だけは右利きに直すべき。
直していない親はしつけをちゃんとしていない、と思われる風潮がありました。
学校でも先生に鉛筆とお箸は右で、といわれた保護者もいたと思います。

そういう風潮は別として、そういう風潮があろうとなかろうと
一昔前は子供の頃、親に鉛筆とお箸は右に矯正させられた左利きの人は多いと思います。
最近はどうなのでしょうか?
やはりお箸と鉛筆は右に矯正することが多いでしょうか?
たしかに字を書くとき、横書きだと右利きの方が便利なので。
それとも左利きも個性として、あえてムリヤリ右に直すようなことはしなくなったのでしょうか?

最近の小学校・幼稚園・保育園の状況なども教えてください。

私が小学生の頃(かれこれ25年ほどまえですが)、
左利きだと親に矯正させられる事が多かったように思います。
特にお箸と鉛筆に関しては。

これは私のおぼろげな記憶ですが、
野球をするときにサウスポーであることは特に何も言われなず、むしろかっこいいと言われてたと思います。
地域によっても違いますが、私の住んでいた地域では
普段は左利きでもかまわないが、鉛筆とお箸だけは右利きに直すべき。
直していない親はしつけをちゃんとしていない、と思われる風潮がありました。
学校でも先生に鉛...続きを読む

Aベストアンサー

私は、左利きの小6です。
子どもが言うのもなんですが、最近は昔と比べて左利きでもそんなに不自由なく過ごせます。
学校で『はさみ』や『裁縫セット』を買うときでも、左利き、右利き欄があって、同じ値段で買えます。小刀を使うときも、学校に左利き用の小刀が数本あるので大丈夫でした。
3.4年のときは、左利きの人が5人いたので、仲間がいるっていう感じでよかったです。
左から右に矯正することについて…私は、別に右に直さなくてもいいと思います。だって、生まれたときに右を多く使ったか、左を多く使ったかの違いです。
ただ、人間が右利きの方が多いだけの話であって、特に右に直せとはしなくていいと思います。
私は、1年のとき母に言われ右に直す訓練をしました(字だけですが)。
でも、ひらがなの練習をするとき、他の人が30分~1時間で終わるところを、1時間半くらいかけてやっていたのですから、私も先生も苦労したと思います。そして、慣れない右だと指に力がかかり、人差し指の第一関節がそれ、非常に痛かったのを覚えています。中指にはペンだこができました。
でも、習字のときは右の方がいいかもしれません。私も右です。
少々手が震えますが、始筆、終筆の筆の向き(時計で言うと10時半あたり)が左だと手を曲げないとできません。それに左手で左から右に筆を持っていくのは大変です。
左利きでも学校ではうまくいきましたが、学校意外となると大変です。
スーパーなどで、左利き用のはさみを買おうとするとあまり売っていないし、種類も余りありません。金額も高い場合が多いです。
もうちょっと、左利き用のものが増えてくれればいいのですが。

私は、左利きの小6です。
子どもが言うのもなんですが、最近は昔と比べて左利きでもそんなに不自由なく過ごせます。
学校で『はさみ』や『裁縫セット』を買うときでも、左利き、右利き欄があって、同じ値段で買えます。小刀を使うときも、学校に左利き用の小刀が数本あるので大丈夫でした。
3.4年のときは、左利きの人が5人いたので、仲間がいるっていう感じでよかったです。
左から右に矯正することについて…私は、別に右に直さなくてもいいと思います。だって、生まれたときに右を多く使ったか、左を多く使...続きを読む

Qなぜ左手で字を書くと脳に悪いんですか?

前にテレビでみたのですが、右利きの人が右腕の障害が原因で左手で変わりに字を書き続けたが、その結果
IQが上昇するメリットはあったが、デメリットとして言語能力に障害がでた。
と言っていたのですが、言語能力かどうかはハッキリ覚えていないのですが、なにかしらの障害がでたといっていました。
左手で字を書いてIQが上昇したと言っていたので、いいなぁーっと思いマネしたいと思っているのですが、なにかしらの脳の障害がでるなら嫌です。
なぜ利き手じゃない手で字を書くだけでこのような障害がでるのでしょうか?
どなたかご存知の方は教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

言語中枢(ウェルニケ中枢)の発達と利き腕には密接な関係が在るとされているようですね。
文字を書く際に無意識に音読している場合もあるので、その絡みかも知れません。

ただ、そのテレビのケースでは後天的(後になって)利き腕を強制的に替えてたために、そういう結果となっただけで、左利きとの直接的な因果関係は無いと思われます。
特に小さいうちから左利きなら心配する必要も無いかと。

なお手の活動は少なからず知能の活発さに影響があるわけですし、いままで使っていなかった左手の機能をフル活用した事で、寝ていた脳機能が活性化されたと推察されます。

逆に言語機能に支障が出たというのは、単に言語中枢への刺激が減ったためかも…案外、更に詳細な追跡調査したら、言語中枢が左から右の脳にシフトしてたりして?(この辺りは思い付きなので、本気にしないように)
両手利きになれば…どうなんでしょうかね?

いずれにせよ、脳機能や機能している領域の位置は人によっても結構差が大きいので、一例だけをもって誰にでも同様のIQ上昇と言語機能の問題が起きうるとは言えないと思います。
とりあえず、利き手と言語中枢に関する資料として以下を提示します。
同PDFの4-1及び4-4辺りを参照して下さい。

参考URL:http://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/~id/seeds/seeds06/master/03_takayama_pdf/takayama01.pdf

言語中枢(ウェルニケ中枢)の発達と利き腕には密接な関係が在るとされているようですね。
文字を書く際に無意識に音読している場合もあるので、その絡みかも知れません。

ただ、そのテレビのケースでは後天的(後になって)利き腕を強制的に替えてたために、そういう結果となっただけで、左利きとの直接的な因果関係は無いと思われます。
特に小さいうちから左利きなら心配する必要も無いかと。

なお手の活動は少なからず知能の活発さに影響があるわけですし、いままで使っていなかった左手の機能をフル...続きを読む

Q左利きを右に直す方法

3歳になったばかりの娘がいます。
左利きの様なのですが、字を書くことだけは右で書かせたいと思っています。
しかし、左でおかしな持ち方で書いています。
同じような経験をされた方で、右に治せた・・・と言う方のアドバイスがいただきたいです、

Aベストアンサー

自分は左利きで、2人の子供の一人は右利き、もう一人は左利きです。利き手には興味を持っていたのでよく観察しながら育てましたが、良く言われるおもちゃを置く位置等育児の影響は全く無く、完全に先天的なものだと確信しました。性格もそれぞれですが、絵や算数は左利きの子の方が得意で、やっぱり左利きは芸術系・理数系かなと思います。

矯正は文字、習字、お箸のみさせました。スポーツと絵筆はそのままです。3歳くらいで利き手がわかってきますが、本格的に始めたのは小学校に入ってからです。早めに変えた方が良いと思われるかもしれませんが、まずはお箸や鉛筆を使えるようにするのが先だと思います。先に書いたように利き手は完全に先天的なものですので、物ごころつかないうちからやろうとしても子供はなぜ使いにくい方の手でやらなければならないか理解できず反発するだけです。下手すると道具を使う意欲を失ってしまう懸念さえあります。少なくとも左手できちんとお箸や鉛筆を使えるようになってから、少しずつ右手も使うように言ってみるのが良いと思います。幼稚園や学校に通うようになると他の人が右手を使っているのを認識するようになるので、小さい頃よりも教えるのは楽になりますよ。

なお、そもそも右手に変える必要があるのかというのも他の方がおっしゃるとおり重視すべき意見だと思います。両方使えるから得だというのはまあ単なる口実です。実際には別にさしたるメリットはありません。(その証拠に、「右利きだが左手も使えるようにした人」というのを私は見たことがありません。)だいたいどこの家庭でも口を出してくるのはジジババですが、今の60代くらいを境にだいぶ意見は異なると思いますので、だんだんと矯正と言うのはなくなっていくようにも思います。

自分は左利きで、2人の子供の一人は右利き、もう一人は左利きです。利き手には興味を持っていたのでよく観察しながら育てましたが、良く言われるおもちゃを置く位置等育児の影響は全く無く、完全に先天的なものだと確信しました。性格もそれぞれですが、絵や算数は左利きの子の方が得意で、やっぱり左利きは芸術系・理数系かなと思います。

矯正は文字、習字、お箸のみさせました。スポーツと絵筆はそのままです。3歳くらいで利き手がわかってきますが、本格的に始めたのは小学校に入ってからです。早めに変...続きを読む

Q右利きの人が左利きになる訓練をすると右脳が活性化??

左利きの人は、左脳より右脳が発達してる人だと聞きました。
また、利き手じゃない方の手は訓練次第で、
かなり上達するとも聞きました。
では、利きの人が左利きになる訓練をすると右脳が活性化
したりするのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

 左利きは右脳、右利きは左脳が活発になると言われています。右利きだと左の脳を、左利きだと右の脳をよく使うということです。
 20歳を過ぎると脳細胞は増えなくなるらしいので、活性化と言うよりも使っていない部分を使えるようにするという感じだと思います。
脳の働きについてはリンクを参照してください。

蛇足ですが・・・左利きの左脳、右利きの右脳を活発にする方法です。
(1)利き手でない方の手を手のひらが自分が見えるように広げます。
(2)中指だけを曲げます。
 ※指を曲げるときは第2間接のみを曲げるようにしましょう。
  ちょうど爪が見えるくらいになるくらいがベストです。
(3)また最初の状態に戻し、次に人差し指と薬指だけを同時に曲げます。
 ※これも爪が見えるくらいにするといいでしょう。
(4)また元に戻し、最後に薬指と小指だけを同時に曲げます。
(5)元に戻し、また最初に戻る。
 と言う感じで1日5回を5セットやるといいそうです。

 ちなみに指を曲げるときは他の指を曲げないよう心がけましょう。
 他にも、意識して利き手でない方の手を使うなどもいい方法のようです。

参考URL:http://www.herrmann.co.jp/01.html

 左利きは右脳、右利きは左脳が活発になると言われています。右利きだと左の脳を、左利きだと右の脳をよく使うということです。
 20歳を過ぎると脳細胞は増えなくなるらしいので、活性化と言うよりも使っていない部分を使えるようにするという感じだと思います。
脳の働きについてはリンクを参照してください。

蛇足ですが・・・左利きの左脳、右利きの右脳を活発にする方法です。
(1)利き手でない方の手を手のひらが自分が見えるように広げます。
(2)中指だけを曲げます。
 ※指を曲げるときは第2間...続きを読む

Q左利きといえる要素。右利きの方教えて下さい

悩みでもないつまらないことなのですが、気になるので質問します。
右利きとして、ペンで書く時、箸を持つ時、スポーツでボールを持つ時は右手で来ました。しかし、最近「左利きも入ってる?」と思う要素があります。
お菓子の袋の口を輪ゴムで留める時、トイレで拭く時、携帯のボタンを打つ時、洗濯後の衣類のボタンを留める時などは左手でやらないと何となく違和感があります。
右利き、と言われても、左手でやらなければ違和感ある場合はあると思いますが、私のような行動例は左利きがかなり入ってると言えますか?
くだらない内容かも知れませんが、良かったら、右利きの方どうなのか、右利きとは、上記も右手でないと違和感あるのか教えていただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

>私のような行動例は左利きがかなり入ってると言えますか?

左利きでも鉛筆だけは右に矯正された人は多いと思います。
この前テレビでやっていたのですが、
鉛筆だけ右に矯正された人だけ、つまり左利きの人にはできて
右利きの人にはできない(できる人が少ない)行為があります。
それは右手で文字を書いて、左手で消しゴムを使うという行為です。
右利きの人は、右で鉛筆を持って、消す時は鉛筆を置いて
消しゴムに持ち替えて消すのですが
左利きの人は右で字を書いて、左で消しゴムが使えるという
器用で便利な行動ができるのです。
(左手で鉛筆を持っている場合はできないでしょうが)
質問者様もこの行為ができるのなら、左利きの要素があるのではないでしょうか?

あとは生活習慣というか、初めに練習したやり方で
利き腕とは反対のやり方になってしまう事があると思います。
私は右利きですが、釣りをする時は左利きの物を使ってます。
(リールを右につけている)
理由は、父親に釣りを教えてもらったのですが、
左利きの父親の竿をつかって釣りを始めたので
いまだに左利きようの竿じゃないと釣りができません。

友人は左利きなのですが、野球の時はバットは左打ちなのに
グローブは左、右手で投げます。
理由は幼いころ、キャッチボールをする時、
お兄ちゃんの右利きのグローブを借りていたからだそうです。

ちなみに右利きの人は携帯のボタンは左手という人は多いですよ。
これは私の仮説ですが、もともと普通の電話でも
右利きの人は左手で受話器を持ちます。
(たぶん右でメモを取るためでしょう。)
その名残ではないでしょうか?
私も普通の電話、携帯電話は左手のほうが使いやすいです。
あとは、お茶碗を持つ時は左です(当たり前ですね)。

>私のような行動例は左利きがかなり入ってると言えますか?

左利きでも鉛筆だけは右に矯正された人は多いと思います。
この前テレビでやっていたのですが、
鉛筆だけ右に矯正された人だけ、つまり左利きの人にはできて
右利きの人にはできない(できる人が少ない)行為があります。
それは右手で文字を書いて、左手で消しゴムを使うという行為です。
右利きの人は、右で鉛筆を持って、消す時は鉛筆を置いて
消しゴムに持ち替えて消すのですが
左利きの人は右で字を書いて、左で消しゴムが使えるという
器用で便利...続きを読む

Q左手で字を書く左ききの方、教えてください!

左ききの息子3歳が、いずれ字に興味を持ち始めたとき、
どちらの手で書くよう促すか、悩んでいます…。

息子は左手を主に使い、右手が支えたり持ったりという役割をしています。
お絵かきをするときに、鉛筆を持つのも左です。
おそらく彼にとって、それが自然なのだろうと思います。

字も、得意なほうの手で書くのが、自然でよいのではないかと思うのですが、
「字は右で書くことを想定して作られているので、左手では書きにくい」
「字だけは右に」
と周囲から言われることが多いです。

しかし、そうおっしゃる方はたいてい、右ききの方か、
左ききでも字だけは小さいころに右で書くよう促された方です。
かくいう私も右ききのため、本当の所がよくわからないでいます。

左手で字を書く左ききの方、実際はどうなのか、教えてください…!
書きにくいと感じますか?
また、もしも書きにくいと感じる方がいらっしゃれば、
それは、筆記具やノートの位置などの工夫で解決できることでしょうか?

どうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

左利きです。字もぜーんぶ左で書きます。いま24才です。
私の母方の叔母は左利きで、右に矯正されたそうです。
叔母のストレスを間近でみてきた母の意向で右に矯正はされませんでした。

率直に言うと、困ることなんてほとんどありません。
毎日のことなので慣れますから!笑
慣れているから困らないかもしれませんが、次のようなことがあります。
(1)横書きすると、手が真っ黒になる&文字がこすれることがある。
(2)筆ペンなどを使うとき、打ちたてが逆。
(3)計算式を解くとき、
  3+5
  4+2
  1+5
 みたいに縦に式が並んでいたら、答えを書くたびに次の式が手で隠れているので
 パッ!書き書き。。パッ!書き書き。。みたいな感じで手をどけないといけません笑

思いつくのはこれくらいです。
質問者様は右利きなのですよね?硬筆の縦書きで手が真っ黒になった思い出がありませんか?
それが毎日起こるかんじです。

それでも、左利きは個性と思っています。直さなくてくれて感謝していますよ。
お子様が左利きのままでいかれる場合、習字の筆だけは右手で持つようはじめから
指導してあげてください。あれは、左では無理です!

左利きです。字もぜーんぶ左で書きます。いま24才です。
私の母方の叔母は左利きで、右に矯正されたそうです。
叔母のストレスを間近でみてきた母の意向で右に矯正はされませんでした。

率直に言うと、困ることなんてほとんどありません。
毎日のことなので慣れますから!笑
慣れているから困らないかもしれませんが、次のようなことがあります。
(1)横書きすると、手が真っ黒になる&文字がこすれることがある。
(2)筆ペンなどを使うとき、打ちたてが逆。
(3)計算式を解くとき、
  3+5
  4+2
  1+...続きを読む


人気Q&Aランキング