歴史の教科書なんて、書いてあることがぜんぶ本当のことだと思っている中学生や高校生は、少ないんじゃないでしょうか?
 いまの時代、興味があれば自分で調べる方法はいくらでもありますから、そもそも、上から与えられるような感じの画一的な教科書なんかまったく必要ない……そう考えている人も多いはずです。
 そのくらい、日本では教科書なんか軽視されているのに、中国、韓国などの人々は、日本の教科書に書いてあることをすごく気にしておられるようです。
 日本の中学生や高校生の「批判精神」を信じて、政府検定の教科書なんか無視してもらったらどうかと思うのですが、なぜそうならないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

もしyumi18さんが逆の立場になったら という視点で考えてください。

もし韓国の教科書に「原爆投下により日本人数百万人の命が救われた。原爆は日本の圧制に苦しむアジアの全ての人間にとって希望の炎であった(これは戦史研究家にとっては当たり前の事実で、現に日本の終戦記念日はアジアの多くの国で「日本の植民地支配が終わった」祝日です)」と書いてあったりしたらどう思いますか?
アメリカのように教科書はだれでも出版できてどの教科書をつかってもいい国と国定教科書のある国の中間に日本は位置しています。
当然検定に合格した教科書は「国家がその歴史観を承認した」という意味になります。

話は変わりますが、私の妻君は在日韓国人です。彼女が就職活動をしたのは2000年です。戦後55年たっていますよね?それでも会社訪問時に「朝鮮人お断り」「半島人お断り」「三国人お断り」の張り紙がない一部上場企業はほとんどなかったそうです。yumi18さんが名前を知ってる銀行や証券会社、商社、メーカーみんな未だにそんなあほがまかり通っています。
中国や韓国の人が怒っているのは日本人のそのような体質であって、教科書に対して文句がつくのはそういう日本人の体質(古い観念)を国家が肯定していると中国や韓国の人には見えるからです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきまして、たいへんありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 20:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング