グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

腕立て伏せで大胸筋鍛えてるんですが腕立て伏せで大胸筋は最高何センチぐらいアップすることができるでしょうか?

あと、腕立て伏せしていたら腕が疲れる前に息がきれてしまうのですが
なぜでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ANo.3です。

おはようございます。昨日は失礼しました。

>心肺機能を鍛えれば腕立て伏せができるようになるんですね
 の件ですが、体の体力には、筋力、心肺持久力、のほかにも色々な能力があります。
詳しく表にして説明しているものが有りました。
http://www.misaki-inc.co.jp/pages/health_guide/h …
のようにいろんな能力が有るので満遍なく鍛えるようにしなくてはなりません。

運動を行うためには、運動をする前の準備(アップ)、後の(ダウン)が重要です。きちんと行わないと、筋肉痛や故障の原因にもなります。
運動中の姿勢(正しいフォーム)を理解する事も大切です。
間違っていると、違う筋肉に負荷が掛かったり、故障の原因にもなります。

まず、負荷を掛けない状態で仰向けに寝て、ベンチプレスの動作をイメージトレーニングして下さい。
この時は、幅の狭い机や、背中の幅ぐらいある安定感のある台で行うといいでしょう。
手に、長めのモップの柄や棒などのバーの変わりになるものを持って行えば感覚が掴みやすいかもしれません。(この方法で正しい動作を頭に叩き込んでください)

この動作を行っている時、自分のどの筋肉が使われているかを意識すること。(胸:大胸筋 腕の後ろ:上腕三頭筋 肩:三角筋が動いていることが分かると思います)
しっかり、イメージすることが出来たら、負荷を軽くしてまず最初は腕立てを行って行って下さい。
初めは床に膝をついて、負荷を減らして腕立てを行って下さい。
これでも負荷がきつい場合は、5kgのダンベルがあるのでダンベルプレスで基本から始めてもいいでしょう。但し、腕がブレ易いので慣れるまではゆっくり正しい動作を意識して下さい。

一番最初に説明した通り、筋トレだけでは偏ってしまいます。
いろんなスポーツをして下さい。(最初は欲張って無理をしてしまいますが、楽しんで行うことが大切です。自分の体と相談しながら適度な範囲で運動して、トレーニングを勉強し正しい知識を学んで下さい)

質問にも書いてあった通り、今、君の体は筋トレをする準備がまだ出来ていません。

フライで肩の前面が先に効いてしまうのは、正しいフォームが出来ていない為です。(重量が軽くても出来無いのは筋肉がまだ準備段階に入っていないのです)
腕立てで腕が最初に疲労してしまうのは、大胸筋に対して適切な負荷が掛かる前に、先に上腕三頭筋が疲労してしまって運動が続けられないのが原因だと思われます。

過去にたくさん参考になるアドバイスが有ります。
自分でも検索してみて探して下さい。興味を持つことで、正しい知識が身に付きます。正しい基本から順番に学ぶようにして下さい。

参考URL:http://www.misaki-inc.co.jp/pages/health_guide/h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何回も何回もほんとすいません!
上腕三等筋鍛えてから大胸筋意識して鍛えようと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/11/05 11:51

こんにちは。



No.3 様が適切な回答をされておられるので横槍すいません。
>腕立て伏せしていたら腕が疲れる前に
どうも胸に効いてない感じを受けます。
腕立て伏せは同時に上腕三頭筋も使ってますので、そっちばかりに効いてしまってるみたいね。
腕立て伏せで胸も鍛えられるとよく目にするのですが、初歩の段階では大変難しい種目です。
胸の力で自分の体を持ち上げる感覚を早くつかみましょう。

最後にもう一度。
No.3 様の『基本的な考え方』 を実践してからね ^^
    • good
    • 0

ANo.3です。


お礼ありがとうございました。
ちょっと気になってパソコンの電源を入れました。
補足を要求しておきながら、さっきお酒を呑んでしまいました。
このままでは、大変失礼なので明日まともな状態でアドバイスを許して頂けたらさせて頂きたいと思います。

心肺持久力がつけば、腕立てが出来るかといえばそうは簡単には繋がりません。基本が大事です。
明日もう一度書かせてください。
失礼致します。えらそうなことを書きながらすいません。
    • good
    • 0

先程、5kgのダンベルフライで質問された方ですね。


大胸筋のトレーニングで回答した者です。
5kgと書いていたので、余程初心者か、学生だと思ったのですが、自分の年齢、性別(筋肥大に興味が有るのでたぶん男性だと思うが)、運動経験(たぶん初心者)は、はっきり書いた方がいいよ。

たぶん14~16才ぐらいだと思うけど、自重の腕立てで息が切れるくらいだと個別の大胸筋より、全身運動(ウォーキング、ジョギング)がまともに出来るようにならなければまずいと思うよ。

その後で、ウォーミングアップ、ストレッチ、ダウンをきちんと学び、運動中の正しい姿勢を理解する。

基本から順序立てて勉強し、筋トレを始めて下さい。
最近、同じような年代の人の質問がこの一週間以内に有るので、探して勉強してみてもいいのではないでしょうか。

もし年代が違うのでしたら私の勘違いですので、補足願います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何回もありがとうございます。
自分は15歳です。
ウォーキングというと心肺機能を鍛えれば腕立て伏せができるようになるんですね。

お礼日時:2006/11/04 18:15

no.1さんがおっしゃっているように


基本情報がないのでなんともいえませんが、
腕たてではそんなにビルドアップしないと思います。
効率も悪いですし。ジムにいけないのでしたら、
ダンベルでのトレーニングをオススメします。
(ダンベルチェストプレスなど。)
また息が切れてしまうのは単に体力不足では?
日ごろ運動してますか?有酸素運動も一緒にするといいと思います。
    • good
    • 0

>腕立て伏せで大胸筋鍛えてるんですが腕立て伏せで大胸筋は最高何センチぐらいアップすることができるでしょうか?


⇒基本情報が全く無いので、なんともいえません。

>あと、腕立て伏せしていたら腕が疲れる前に息がきれてしまうのですが
なぜでしょうか?
⇒運動の順序が悪く、体内環境が筋トレ用に変えていない可能性が高いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング