うちの中学では『読書ノート』というのがあり、期間内に何冊か本を読んで感想を書くのですが・・
何を読んでいいのかわかりません!!
どんな本があるのかも知らないし、厚い本はイヤだし。希望の本を探す方法もわからないし。
なにか薄くて面白くて感想書きやすい本があったらおしえてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

こんばんは!



山田詠美『ぼくは勉強ができない』はいかがでしょう?
高校教科書の検定問題で最近話題になった作品です。
私も読んだことがありますが…面白くて一気に読みました。そしていろいろ考えさせられました。
主人公がconpyshiratanさんと同世代だと思うので、取っつきやすいと思います。
新潮文庫より400円(税抜)で発売されています。
 ↓
http://www.esbooks.co.jp/bks.svl?start&CID=BKS50 …

先の御回答にもあるように、好きな系統や興味のある分野(マンガやTVででも…)を
補足してもらえると、よりアドバイスが得られると思います(*^_^*)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
図書館・図書室で探してあったら読んで見ます。
図書室ではリクエストもできるので。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2002/04/27 16:52

個人的好みですけど、芥川龍之介なんてどうでしょうか。


文庫本で短編集も多いし、短編のわりにテーマも深く感想文も書きやすいですよ。「鼻」、「芋粥」、「蜘蛛の糸」などなど。
かの有名な「羅生門」は映画にもなっているので小説を読んで映画を見ると自分の感じ方と人の感じ方の違いもわかってより感想文が書きやすいかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
図書館・図書室で探してあったら読んで見ます。
図書室ではリクエストもできるので。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2002/04/27 16:54

文庫ですが、「ダンボールハウスガール」という本がおすすめです。


米倉涼子が映画やってますが、本のがおもしろいです(私は)
あと、武者小路実篤の「友情」は、結構考えさせられます。
板谷利可子さんの「御直被」は女性として一度読んでいただきたいです。
個人的に軽く読むなら、三枝克之さんの「恋のウタ」がおすすめです。
万葉集の中の恋の短歌を、めちゃくちゃ現代語訳しているんで、勉強にもなるし読み物としてもいいかんじです。
夏目漱石の「こゝろ」や、村上龍さんの「あの金で何が買えたか」も、色々考えさせられます。

読みたい本がない場合は、簡単な方法が「本屋さんで平積みしてある本」を選ぶか「教科書に載っている作品」を読んでみるか、もしくは「友達や家族におすすめをきく」です。最後の方法は面白いといわれて読んだら全然おもしろくなかったということもあります。
新聞の地域欄などに、今売れている本のランキングがあったりしますので参考にするといいかも。
あと、図書館で借りるという手もありますが、いい本はたいてい貸し出し中ですので、あきらめずに通うことが必要になります。
学校なのだったら図書室の司書さん(先生?)におすすめ本をきくのもいいかもしれないですね、たいてい親切に教えてくれますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
図書館・図書室で探してあったら読んで見ます。
図書室ではリクエストもできるので。
どうもありがとうございました!
(米倉涼子好きです)

お礼日時:2002/04/27 16:53

「はてしない物語」を読んでみてほしい。


岩波少年文庫に入っています。上下巻あります。
著者はミヒャエル・エンデ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
図書館・図書室で探してあったら読んで見ます。
図書室ではリクエストもできるので。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2002/04/27 16:53

あなたはまだ本当に面白い本に出会ってないんですね。


本なんか全く読まなくても生きていけるし、それなりに楽しい人生を送れると思います。

でも本当に面白い本に出会ったら、人生は何倍も深く味わうことが出来ますよ。

感想文なんて嫌なものだよね、あたしも大っ嫌いだった。
ま、適当に文字を埋めとけば点はとれると思うけど。

でもたまに、読んですぐに作者に手紙を書きたくなるような本があって・・・そういう本にめぐり合ったら感想文も書きやすいでしょうね。「こんなことがあっていいのか?!」っていうような内容とか。ちょっと今具体的に思いつかなくて、申し訳ないんだけど。

あたしが今読んでるのは、文春文庫の中野幸次著「ハラスのいた日々」という本。

conpyshiratanさんは犬好きですか?

嫌いだとダメかもしれないけど、ハラスって言う名の柴犬のお話で、内容はちょっとむずかしい部分もあるかもしれないけど、面白そうなところから読んでもいいし、ほとんどのページに写真があるので見てるだけでも楽しいです。じっくり読むとすごく深い本です。

これからまだ学生生活が長いでしょうから、文章を書く力をつけることはすごく大事だと思うので、メールとか、こういう場でも自分の考えを文章にする練習をするときっと役立つと思います。

あんまり参考にならなかったかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
図書館・図書室で探してあったら読んで見ます。
図書室ではリクエストもできるので。
どうもありがとうございました!
(犬大好きです)

お礼日時:2002/04/27 16:52

今晩は。

私も中学に入った頃はまだ感想文や作文が苦手で悩む口でした。その後状況が変わって全く逆になりましたが。
 さて、今は学校の教科書も大分変わったと言うし、漫画が大学入学試験に出たり、大学そのものにその関連の学科が出来るという時代です。ですから、読む本はそんなに狭く考える必要はないでしょう(指定が有れば話は別ですが)。
 例えば、内容が中学課程の歴史や国語、科学の範囲を遥かに超えてしまっているような漫画、諸星大二郎「孔子暗黒伝」をきちんと読んで感想を書けば、それは認められる価値が有ると私は思います。念のために書いておくと、これは週間少年ジャンプに10回ほど連載された、そんなには長くない作品です。
 またSF小説の中にも科学的に非常に得るところの大きな物も有ります(例えば、ラリイ・ニーヴンの短編、「無常の月」、など。尚、著者は物理学者です)。小説とは言え、その内容が理科の先生を納得させることが出来るほどの、科学的に正確なものです。
 要するに何を選ぶかが問題だと思います。そのためにここを利用するのは非常に良い方法でしょう。ついでに言うと、学校の先生は読むことと書くことを、みんなに好きになって欲しいんですよ。何故ってそれは非常に大切なことだから。
 では、読む価値の有る本、逆に先生に「世の中にはこんな本も有るんだぞ」と言えるような本(さっき挙げたものは共にそれに値します)を是非見つけて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
図書館・図書室で探してあったら読んで見ます。
図書室ではリクエストもできるので。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2002/04/27 16:52

JPIC読書アドバイザー兼書店員です。


女性の方ですよねぇ?
どういう分野に興味があるかにもよりますが・・・。

文学作品である必要はないんですよね?
(文学作品以外はダメというなら、
 学校の方が間違っています。
 読書は楽しむためのものだから、
 読みたいものを読みたい時に読めばいいのです。
 だから本当は、期間を決めて、
 読書の義務化みたいなのも反対です)

もし動物好きだったら、
群ようこ「トラちゃん」(講談社文庫)は軽く読めます。

お寿司は好きですか?
佐川芳枝「寿司屋のカミさん~」シリーズ。
講談社文庫から3作出ています。

佐藤愛子「娘と私の部屋」(集英社文庫)は、
大笑いで読めます。
エッセイじゃまずいのかな。

星新一のショートショートも、
あちこちから文庫が出ていて、
一話が短いし、ブラックなオチも楽しめます。

映画の「グリーンマイル」は見ましたか?
原作は6巻までありますが、
1冊はとても薄くて、すぐ読めます。
(新潮文庫)

中学生くらいの方に人気があるのは、
森絵都という作家の作品です。
「カラフル」は、ウチの読書嫌いの息子も読みました。

「こういう方面が好き」
というお好みをくわしく書いてくれたら、
もっといろいろおすすめできるかもしれません。

とにかく文学作品に限らず、
入りやすく、読みやすい軽いものから始めて、
読書にハマってくれると嬉しいです。

厚い本でも、ムチャクチャおもしろいのもあるよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
図書館・図書室で探してあったら読んで見ます。
図書室ではリクエストもできるので。
どうもありがとうございました!
(ちなみに男です)

お礼日時:2002/04/27 16:51

歴史上の気になる人物の小説なんかはどうですか 図書館に行くと色々な歴史上の人達の本が並んでますよ 自分の気になる人とか

興味のある人の本だと読みやすいと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
図書館・図書室で探してあったら読んで見ます。
図書室ではリクエストもできるので。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2002/04/27 16:51

読書感想文の定番、芥川龍之介はいかがでしょうか?


芥川龍之介は結構、短編を書いています。

私のお薦めは「杜子春」です。
舞台は中国。仙人になりたい杜子春(とししゅん)は、仙人から与えられた「仙人になるためには、絶対にしゃべってはいけない」という条件を命にかけて守ろうとします。時には、仙人に苦痛を与えられ、常人なら苦悶の末悲鳴をあげるところを、杜子春は賢明に我慢するのです。

そんな杜子春の目の前に、馬に帰られた両親が仙人から虐待を受けます。両親は息子が仙人になる夢を叶えさせてあげるために、「おまえは私達に構わず、一言もしゃべってはいけないよ」と息子を思いやるのですが、杜子春はついに「おかあさん」という一言を発してしまい、仙人にはなれなかったというお話です。

このお話は何を意図しているのか・・・おそらく、杜子春をはじめ人間は、人間としての行き方を歩むべきであり、人間としての行き方から外れた「仙人」というものになるべきではないということを言いたいのではないでしょうか?

ただ、私が35歳になって杜子春を読んだ感想としましては

●たしかに杜子春は人間であり、人間として健気に生きていくべきなのかもしれない。しかし、仙人になろうとする夢を、持つことを否定するのはおかしい。今日の科学技術の発展は杜子春のように荒唐無稽なことを考え、実現しようとする努力があったからこそ、生まれたものであり、一概に否定するのはおかしいとおもう。

●杜子春を思い、あらゆる苦痛に耐える両親の姿に深く感銘した。親は子供のために、命の危機にさらされても、その夢や将来を支えようとするものであるということにふかい感動を覚えた。

●だからこそ、杜子春は仙人の夢を捨てることに躊躇しなかったのであろう。

というかんじです。

どうでしょうか?
芥川龍之介ですから、先生も他の本に比べて、良い評価をくれるのではないでしょうか? 芥川龍之介は国語の教科書の定番ですし、文学史に残る最高傑作のひとつですから。なんてったって、「芥川賞」ができるくらいの人物だしね(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
図書館・図書室で探してあったら読んで見ます。
図書室ではリクエストもできるので。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2002/04/27 16:50

ぼくも今中学生で夏休みに感想文を書くという宿題がでました


この時も厚い本はやはり読む気がしない(っとゆうか本は読みたくない)
のでこれを読みました。

「最期のことば-聖者から死刑囚まで-」ジョナソン・グリーン編

これは哲学者や兵士などが死ぬときに言った言葉をなどを
600人余り集めた本です。

僕の場合はこれは物語ではないのでとばしながら読み印象に残った人を
2~3人例に書いて済ませました。

では最後に感想文のコツは「字は大きく」「なるべく平仮名で」です、
これを使えば長く書いたように(少し)見えます。

                     ではがんばって!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
図書館・図書室で探してあったら読んで見ます。
図書室ではリクエストもできるので。
他の方の本も順番に読んでいきたいと思っています。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2002/04/13 14:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q読書感想文の本

読書感想文の宿題が出ております。
1、川端康成氏の 「伊豆の踊り子」「雪国」
2、芥川龍之介の「羅生門」「河童」
3、五木寛之の「蓮如」「生きるヒント1」
4、リチャード・バックの「イリュージョン」「かもめのジョナサン」

この8冊の本の中から2冊選んで書くと言う規定です。
この中ならどの本がお勧めですか?教えてください!

この中の本でこれで書いて失敗した、書きやすかった
などの意見もあったらください!
実体験などある方はぜひ!教えてください!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

お礼を拝見しました。入学が決まっている高校から出た宿題ということですね。入学に備えて教養を培いながら、文章力を少しでも養ってほしいというのが意図でしょうから、あまり身構えずに書けばいいと思いますよ。

芥川が嫌いじゃないなら、芥川の2作でいいんじゃないでしょうか。芥川は読みやすいし、想像力がわきますよね。ちなみに私は中2の時に、芥川の短編「蜜柑」を含む本を読んで読書感想文を書いたところ、わざわざ別室に呼ばれて褒められました。私としては単に、小説から読みとれるものをあれこれと書いただけのつもりで、「ここまで解説しちゃうと小説が台無しだなあ」なんて思ったものですが、案外と学校はそれを求めていたようです。

どの作品も図書館に揃っているでしょうから、手にとって少し読んでみるといいでしょう。できるだけ新しい版を選んだほうが、仮名づかいや字体が読みやすいだろうとは思います。

Q一冊の本を読む時間?

一冊の本を読む時間はどれくらいかかりますか?私は、ここ何年か読書をしてきて、一日100ページ読めれば、ノルマかなと思って読んでいました。難しいところを何度もじっくり読んだり、初めて読むような慣れない文体だと冒頭でスロースタートになってしまいます。
1時間3~40ページくらいとし、1日3時間読むと、300ページくらいの本は、3日くらいかなと思ってます。忙しいときや気乗りしないときは読まないこともありますけど。
皆さんの感覚が知りたいので教えてgoo!
できれば、作者とタイトル等もあわせて教えていただければ、幸いです。
日本では、村上春樹、町田康、大江健三郎などをよく読みます。プルースト「失われたときを求めて」、トルストイ「アンナ・カレーニナ」「戦争と平和」、カント「純粋理性批判」、サルトル「存在と無」など、外国文学、外国古典、哲学なども、教えていただけると嬉しいです。
いろいろ知りたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。本好き人間です。
村上春樹作品は言葉遣いが平らなので、かなり読み飛ばします。東京綺譚集で3時間くらいでしょうか。読み始めたら、あのくらいの長さのものなら眠らないで読むことにしています。その代わり、気に入ったものはかなり読み返します。
町田作品も、告白は一晩で読みきりました。一晩で読みきれる限界は、あの位の長さだと思います。浄土も1日でした。
失われた時は、どちらの翻訳を読むかでスピードが変わるのでは?かなり丁寧に読まなければならない事情があったので、井上訳を7日で1冊のペースで一回目は読みましたが、それでも息切れしました。
アンナ・カレーニナが3日、罪と罰は徹夜で1日。両方とも新潮版です。トルストイは文体が重たいせいか、あまり早く読めませんでした。
哲学といっていいか分かりませんが、バルトの明るい部屋は楽しく読みました。1日です。
ちなみに、仲間うちでは私は読むのは遅い方です。それと、何度も再読するので、内容をつかむ時間は、上記の何倍にもなる場合もあります。

Q読書感想文、原稿用紙8枚書くには?

今まで感想文というと最高でも5枚でした。
元々文を書くのが苦手なので8枚なんて埋められないような気がします。
どうしたら話を広げられて、書けるでしょうか?
アドバイスをお願いします。


※ちなみにカフカの『変身』でかきます。この本はあまり感想文に向かないという話も聞いたことがあるのですがもうこの本しかかけません。(時間的に)

Aベストアンサー

場面展開ごとにことこまかに自分の気持ちと照らしながら
書いてみては・・・?

つぶされそうになったときのこと、
気づかれないときの苦悩などを
自分の現実的な出来事とあわせつつ書くとうまく行くと思います。

例えば、ムシがつぶされそうになっているのは
現代人の心がつぶされそうになっているのを
象徴しているように思う・・・ 私は~のような場面を体験したことが
あったために・・・ この場面に感銘を受けた。

といった感じで書いてみてください。
がんばってくださいねー。

Q一か月に何冊本を読まれますか?

本を読む時間がないというのは、
私の口実です。
ライトノベル(境界が最近はあやふやだとか)でも構いませんが、
あなたは、一か月、何冊位、本を読まれますか。

私は、恥ずかしながら、数冊です。
今読んでいる本は、白石一文『幻影の星』、石原慎太郎『新・堕落論』、渡辺正雄編『新美南吉・青春日記』、D.H.ロレンス『裸の神様』です。あと、ちょっと変な本も読んでいます。。。

沢山読んでいるように思われるかもしれませんが、読み終えるのに時間がかかりますので、
実質の冊数は非常に少ないのです。

よろしければ、どのような本を今読まれているか、書名も教えて頂ければ、幸いです。

Aベストアンサー

phytoalexinさん、こんにちは。

サラリーマンしながら趣味で小説を書いている者です。
したがって一定のペースでは読めません。クソ忙しいときはまったく読めません。小説を書くときは複数を資料として同時に読んでいます。したがって0~十数冊。

>どのような本を今読まれているか、書名も教えて
今執筆中(笑)なので…
「中世のイギリス」E・キング、「フランス史」A・モロワ、「ヨーロッパ中世文化誌百科」R・バートレット、「素敵なフランス語のフレーズ」K・フジタ、「世界王族肖像選」「英和対訳新約聖書」「オペラのすべて」etc.+「胡蝶の失くし物」仁木英之(これはフツーに読んでる)

>沢山読んでいるように思われるかもしれませんが、読み終えるのに時間がかかりますので、 実質の冊数は非常に少ないのです。
数読めばいいというものではないでしょうね。あなたは精読タイプなのでしょう。そちらの方が、私のように読み飛ばすタイプよりよほどいいと思いますよ。書物の為にも。

Q読書を全くしない人が読むのにちょうどいい本

社会人の男性なのですが
全く読書しないのでお勧めを教えていただきたいのですが

1、誰もが知っている物語や小説(論評とかじゃないものが希望)
2、ページ数が少なく続編などがないもの
3、普段読書しない人でも読みやすいような難しい本でないもの
4、ここ数年で有名な作品


こういう物が希望なのですがお勧めありましたらアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「星の王子さま」はいかがでしょうか?

1、誰でも知っている物語です。
2、私が持っている文庫本で143ページで、挿絵が入っています。
3、児童書としても大人の読む本としても奥が深いです。
  その上、分かりやすい文章で書かれています。
4、ここ数年、多くの訳本が出ていますので、話題になりました。

本屋さんで、数種類の本をめくって
お好きなものが選べるかと思います。
また、何度読んでも発見がある本ですのでお勧めですよ。

それから、大人の男性であれば、
北森鴻さんの本もいいですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報