以前にメムちゃんの出ている漫画のことで尋ねた者です。Be-Loveには今連載されていないみたいなんですが、もう1度みたいと思っています。そこで、何処に行けば見られるのか知っている方がいましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

以前にもお答えした書店員です。



残念ながら、
講談社、小学館、集英社の3社は、
特殊な(記録性の高い)もの以外は、
雑誌のバックナンバーの在庫を置きません。
単行本にもなっていないし、
Be-Loveのバックナンバーを取り寄せることも不可能です。

GATTENDAさんに今できることは、
講談社Be-Love編集部に直接電話して、
単行本化の予定がないかどうか聞いてみるとか、
Be-Loveを個人的に保存している人を探すとか、
残念ですが、それが限度だと思います。
Be-Love気付で、作者にファンレターを出し、
「なんとかしてもう一度読みたい」と訴えてみるのはどうでしょう。
何かしら道がひらけるかもしれません。

参考URL:http://www.kt.rim.or.jp/~rakko/comic/sakuhin/sak …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々お返事有難うございます。なかなか私の希望には届かないみたいですね。長い目で見ていつかまたお目にかかれることを信じておこうと思います。いろいろとアドバイス有難うございました。

お礼日時:2002/04/14 23:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔BE・LOVEに連載、女優、タイトルを教えて

昔(歯医者に置いてあった)雑誌で1話だけ読んだ漫画が面白かったと記憶しているので、ぜひ通しで読んでみたいのですが、タイトルが分かりません。

おそらく、BE・LOVEにて悪女と同時期に連載していた漫画だと思います。
タイトルを「悪女」と覚えていたので。(すごく面白かったけど、違う漫画でした)

女優を題材としていて、「いい女優にはイメージカラーがある。イメージカラーが固定できなかったから、この仕事は失敗よ」みたいなセリフがあった気がします。

色々検索もしてみたのですが、わかりませんでした。
分かるかた、ぜひタイトルを教えてほしいです。
(また、面白かったかどうかも教えてほしいです)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔 BE LOVE 女優もの で連想したものが
三原 陽子さんの「カーテン・コール」でした。

主役の名前は「ぼたん」ですが、どうでしょうか。

その台詞があったかは覚えがありません。

面白かった覚えはあります。
私もかなり昔に読んだきりなので・・・。

Q姫ちゃんのリボンの連載時とコミックの違い

この「教えてgoo」で姫ちゃんのリボンは連載時とコミックが違う箇所が多いと書いてありましたが、具体的にどのような所が違うのか教えてください。

Aベストアンサー

こちらのサイトを御覧になってみて下さい。

 ・http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Tone/5384/hime/
  姫ちゃんのリボン変更点調査報告書

参考URL:http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Tone/5384/hime/

Q「あさりちゃん」ってまだ連載してるんですか?

タイトルのままですが、「あさりちゃん」ってまだ連載されてるんでしょうか?
20数年前、当時小学生だった時遊びに行った女の子の部屋で読んだっきりです。
もし、終わっているのなら、どんな最終回だったんでしょうか?
私は男なので、周りの女の子に聞くに聞けません。(漫画の話題が上らない)本屋で男一人、少女雑誌めくる訳にもいきませんし・・・
ご存知の方がおられましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%95%E3%82%8A%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93

まだやってますよ。
87巻だそうです。

Q以前スピリッツで連載していたギャグ野球マンガ。けっこう短いやつで・・・

すいません。以前同じ質問をしたものです。確かタイトルは「ボブと愉快な仲間たち」だったと思うんですが・・・確か4番がボブって名前の太めでセミロングな感じの外人で。野球マンガなんですけどね~~皆さんご存知ありませんか。

Aベストアンサー

パンチョ近藤の「ボブとゆかいな仲間たち」ですね。
大リーグの架空のチーム・L.Aアースエイクのチームメイトのお話。4番を打つボブは、パワフルな打力は一級品ですが、守れない・走れない・チャンスに弱いその名も「黄金の家畜」。走れないDH、打たれ弱いピッチャー、守れないセカンド、そんなゆかいなメジャー選手が繰り広げる自己中心的な野球漫画でした。スピリッツに連載していたにも関わらず、読者のほとんどがその存在に気付いていなかったという伝説の奇作でもあります。4ページという限られたページ数、チープな絵、スカしたギャグがたまりませんでした。96年に全1巻(全40話)で単行本も出たようです。

Qメムちゃんと言う女の子

女性コミックで昔メムちゃんと言う女の子が出ていた漫画のタイトルと書いた人の名前がわかる人教えてください。ちなみに内容は、メムちゃんは赤ちゃんでお話がまだできないので心の会話って言うのかな~赤ちゃん語を話しながらも漫画ではちゃんと言葉となって出ているって感じです。どうかよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

マンガ好きの書店員です。講談社Be-Loveに連載していた小橋もと子さんの「ベイビーズベイビー」だと思います。単行本は出ていません。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報