オーストラリアのワーキングホリデーVISAを申請しようと思っています。
健康診断書は医療機関や教育機関でアルバイトをする見込みがある人が提出する必要があるとのことですが、今のところその予定はありません。しかし行ってみてどうなるかわからないので、提出しようか迷っています。

経験者の方はどうされたのか教えてほしいです。このような場合提出されたでしょうか?

それともその分野は経験が無ければ就けない仕事でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

どなたも回答されていないようなので、思ったことを書きます。



ビザを発行するのは、オーストラリアの大使館(日本にある)ですよね?

そう考えると、直接、日本にあるオーストラリア大使館に問い合わせたら、詳しい事がわかるのではないかと思います。

以前、アメリカにある病院でボランテイアをしてみようと思い、面接に行った時に、ツベルクリン反応と風疹と水疱瘡に対する抗体?を調べられました。もちろん、無料でした。だから、医療機関でのアルバイトだったら、そういった検査をするのかと想像しています。

(註: 言う迄もないのですが、私は医療関係者ではありません。 だから、これは参考意見と考えて下さい!)

教育機関の方ですが、国によって学校に行く前に事前に済ませておかなければいけない予防注射の種類が違うと思います。 otodenaiさんが、例えば、風疹にかかったことがなかったら、アメリカの学校に通う前に、風疹に対する予防接種を受けないと、通う事ができないという事です。私は風疹にかかった事があるのですが、それを証明する事ができなかったので、予防接種をアメリカの大学に通う前に受けました。

そういった病歴や、予防接種に関する経歴(といえばいいのでしょう?)を、おそらくオーストラリア政府で、ビサ発行に際し、調べなくてはいけないのではないでしょうか?

また、こういった条件みたいなものは、結構頻繁に変わることもあるので、直接オーストラリア大使館に聞く方が必要事項をもれなく確認できるので良いと思います。

参考までに。以上です。
    • good
    • 0

オーストラリアでは、けっこう頻繁に申請に必要な内容が変わるので


下記のURLにアクセスしてみて下さい。
「在日オーストラリア政府のウェブサイト」です。
色々とわかると思います。

参考URL:http://www.dima.australia.or.jp/index2.html
    • good
    • 0

経験談を聞きたいのでしょうが、以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


この中で#2で紹介したサイトはチェック済みでしょうか・・?

ご参考まで。

Have a nice stay!

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=135502
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q診断書

流産の診断書は何週目からもらえるんでしょうか?
科学的流産や稽留流産の場合ももらえるんでしょうか?
診断書の見本が載ってるサイトとか何かあるのでしょうか?

友人が彼に診断書の提出を求められたそうで、私に助けを求められました。素直になるよう言ったんですが…

Aベストアンサー

流産の診断書は病院に行けば、有料で発行してもらえます。
但し、医師が妊娠していた事実を認めた場合のみです。

化学流産の場合は病院の妊娠検査で陽性反応を確認した場合で
病院で妊娠を確認していない場合は
流産進行による出血か通常の生理かは見分けが付かないので
流産と診断されません。

繋留流産の場合は病院のエコーで子宮内に胎嚢が確認でき、
妊娠+心拍停止が確認できれば、診断書を発行してもらえます。

私は以前の流産で病欠や傷病手当の給付を受けるため
流産の診断書を発行してもらったことがあります。

妊娠していないのに流産の診断書は発行してもらえませんし
サイトをみて診断書を偽造すれば、文書偽造罪になります。

Qワーキングホリデーでの荷物

今ワーキングホリーデーに行こうと考えてるんですが
荷物なんですが、かばんひとつぐらいで行くほうが良い
でしょうか?行った方はどれくらいの荷物を持っていきましたか?ちなみにオーストラリアに行こうと考えております。その他いろいろ話聞かせてください。

Aベストアンサー

こんばんわ
私の場合は最初の一ヶ月は語学学校からホームステイを依頼していたので、3~4日分の荷物をバックパックに入れて持って行き、残りの荷物はオーストラリア到着2~3日後にホームステイ先に届くようダンボールで送ってもらうようにしました。
日用品は現地のスーパーで買いました。
行った時は冬の時期だったので夏服は”夏物用ダンボール”を作っておき実家に預け、中身のリストだけ持っておきました。
夏物が必要な時期になると家族に電話し、リストの中身から要らない物は省いてもらい、また必要なものは加えてもらってその時の滞在先に送ってもらいました。

いろいろ周りたいという事ですので、どの時期に何処にいるか分らないという場合でも、荷物は各地域の郵便局の局留め(各町のGTO宛)にしてもらえば送ってもらうことは出来ます。(郵便局到着後一ヶ月は保管しててくれます)
ラウンド旅行中は、カメラのフィルム等(当時はAPSフィルムがオーストラリアでは高価でしかもあまり普及して無かった)を各地の郵便局に局留めで送ってもらい受け取りに行ってました。

どうしても長期に居ると荷物は増えるので、郵送という手段は何度か使うことになると思います。
オーストラリアではたいしておしゃれな服は着る必要ないし(旅行会社などそれなりの会社でバイトするならスーツくらいはは必要ですが)、日本で着なくなった服を持って行って、着古して捨てて帰るという手もあります。
バックは、田舎の方(西の方やノーザンテトリー)の方に行かれるのならスーツケースは向きません。
ただバックパックや布製キャスターなどのバックは、向こうでも安くいっぱい売っているのでブランドを気にしないのであれば、旅行に出る時に現地購入してもいいのでは?
他に質問等あればまた捕捉してください。

こんばんわ
私の場合は最初の一ヶ月は語学学校からホームステイを依頼していたので、3~4日分の荷物をバックパックに入れて持って行き、残りの荷物はオーストラリア到着2~3日後にホームステイ先に届くようダンボールで送ってもらうようにしました。
日用品は現地のスーパーで買いました。
行った時は冬の時期だったので夏服は”夏物用ダンボール”を作っておき実家に預け、中身のリストだけ持っておきました。
夏物が必要な時期になると家族に電話し、リストの中身から要らない物は省いてもらい、また必要...続きを読む

Q入院保険の給付に必要な診断書について。

入院保険の給付に必要な診断書について。
聞きたいことは、
「病院が用意する診断書ではなく、保険会社が用意した診断書への
記入でも診断書料を払うのは当たり前かどうか。」
です。

この度、日帰り入院をし、保険給付の対象だったので給付金の申請をしました。
必要書類に診断書が必要で、病院に書いてもらったところ、 診断書料3千円
と言われました。
普通の診断書には3~5千円くらいかかるというイメージはありましたが、
保険会社の用意した診断書は記入してもらうだけでいいのかと思っていました。
給付金が5千円で、診断書が3千円。
実質、給付金2千円みたいなものですよね。
保険など詳しくなく、給付金の申請も初めてな為、こんな質問で
すみませんが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

そう思ってしまうのは当然ですよね。

ただ、保険会社の用意した診断書も、病院が用意する診断書も、お医者様の書く手間は同じなので、料金は同様に発生します。

また、最近の保険は、診断書代がかかることを見越して、日帰り入院でも一気に5日分支給とか、入院見舞金とか、そういった医療保険や特約(オプション)がついているのが主流になっているのですが・・・。

特約はついていませんか?
日額だけで見ると、おっしゃる通りですが、もう一度契約時の説明書を見てみてみるか、保険会社に問い合わせてみてくださいね。

Qワーキングホリデーの荷物について

こんばんは!もうすぐオーストラリアにワーホリに行く予定です!
そこで、質問なんですが荷物をどうするのか?です。
他のサイトや、もちろんこちらでも調べたんですが確認の為、聞いておこうと思いまして!!!
旅のスタイルにも依りますがよく動くのであれば、バックパック。
あまり動き回らないのであればスーツケースですよね!?
私の場合はアルバイト等もするので、そこまでは動き回ることは出来ないと思いますが、バスに乗って旅行もしたいと考えてます。
少量の荷物で後は送るか、スーツケースを持って行くべきか...。
助言を頂ければ嬉しいです!
最後まで読んで頂きありがとうございます★

Aベストアンサー

こんばんは。
オーストラリアにワーホリ! 楽しみですね。
一都市滞在型で、そこを拠点にしてどこかへ行く時もまた戻ってくるなら、スーツケースでも大丈夫だと思います。もし長期に旅行に出られる際も友人に預けたり、現地のマップツアー等日本語サポートセンターの荷物預りサービスを利用して、最小限の荷物で旅行に行けますし。
ただ、スーツケースを持っての都市間の移動はオススメできません。小さい段差でも大変ですし、階段があったりしたらもう最悪です。安宿などではエレベーターのない場所も多いので、スーツケースでの「旅行」は避けた方が良いです。

私も以前ワーホリでオーストラリアに行きました。スーツケースで行って、旅行に不便だからと向こうでバックパックを購入。帰りも他の国に寄って帰りたかったので、スーツケースをどうするかで本当困りました! 結局会いにきてくれた家族に託して日本にもって帰ってもらいましたよ。
なので個人的な意見としては、一都市滞在型であってもバックパックで行かれた方が楽なのではないかと思います。その後予定が変わってオーストラリア一周旅行する事になっても、新しいバックを買ったり荷物の預け先を探さなくても良いので。
余談ながら、向こうの虫よけはききますが、虫さされの薬(かゆみ止め)は全然ききません。キンカンやウナコーワは是非お持ち下さい。

長いようであっという間の一年です。楽しんで下さいね!

こんばんは。
オーストラリアにワーホリ! 楽しみですね。
一都市滞在型で、そこを拠点にしてどこかへ行く時もまた戻ってくるなら、スーツケースでも大丈夫だと思います。もし長期に旅行に出られる際も友人に預けたり、現地のマップツアー等日本語サポートセンターの荷物預りサービスを利用して、最小限の荷物で旅行に行けますし。
ただ、スーツケースを持っての都市間の移動はオススメできません。小さい段差でも大変ですし、階段があったりしたらもう最悪です。安宿などではエレベーターのない場所も多いの...続きを読む

Q医師は診断書を書く義務がありますか

家族が通院している医院の医師が
診断書を書いてくれません。
医師は診断書を書かなければならないですか
それとも書くか書かないかは自由ですか。
医師には診断書使用目的を伝えなければなりませんか。

なお
診断書は裁判の目的で使います。

Aベストアンサー

 皆さん書かれているように、医師は医師法により診断書作成を依頼された場合は、拒否はできませんが、医師法では内容まで規定されているわけではありません。また、刑法により虚偽記載は許されていません。虚偽の入りこむ余地の無い、単なる事実であれば拒否は無いでしょう。例えば、「○年○月○日、××病院△△科を受診した。」とか、「○年○月○日行った頭部CTにて、左前頭葉に高吸収域を認めた。」といったものです。
 これに対し、判断が必要で、証明が困難なもの、さらには裁判の経過で相手側の鑑定医などに否定され、最悪虚偽記載といわれる可能性があることは大変書きにくいものです。例えば「○年○月○日殴られたことにより、頚椎損傷が生じ、以後日常生活に支障のある疼痛が持続している。」といった診断書は普通書けません。「○年○月○日殴られた」という証明は医師には不可能ですし、「殴られたこと」と「頚椎損傷」の因果関係、さらには「日常生活に支障のある疼痛」自体の証明や因果関係の証明も困難です。証明が困難ということは、「証明できないことを診断書としたのは虚偽記載である」と言われる可能性があるということです。
 通常、裁判に使用する目的で依頼される診断書は、因果関係の記載を求められることが多いのですが、因果関係の証明は困難なことが普通です。また逆に因果関係等の判断を含まない単なる事実記載の診断書では、これでは意味が無いと言われること普通です。特に、裁判に有利となるようなことを診断書に書き、不利になることは書かないで欲しいと言われると、「それは無理」といわざるを得ません。
 要するに、診断書の内容を指定されると拒否される可能性があるということです。

 皆さん書かれているように、医師は医師法により診断書作成を依頼された場合は、拒否はできませんが、医師法では内容まで規定されているわけではありません。また、刑法により虚偽記載は許されていません。虚偽の入りこむ余地の無い、単なる事実であれば拒否は無いでしょう。例えば、「○年○月○日、××病院△△科を受診した。」とか、「○年○月○日行った頭部CTにて、左前頭葉に高吸収域を認めた。」といったものです。
 これに対し、判断が必要で、証明が困難なもの、さらには裁判の経過で相手側の鑑定医などに否定...続きを読む

Qワーキングホリデーの英会話力について

来年の1月頃にオーストラリアへワーキングホリデーに行きたいと考えています。
英会話は全くと言って良いほどできないので、今 英会話スクールに通い始めています。
一番の目的は海外に滞在してみたいという事と、たくさん旅行する事です。
一応、ホームステイと語学学校に通う事を考えていますが、完璧に英語をマスターすることより、日常会話ができて友達ができれば良いと考えています。
できれば、現地でできた友達と旅行に行ければと思いますが、それくらいのコミュニケーションがとれるようになるにはどれくらいの期間通えば良いでしょうか。
ホームステイはやはり必要でしょうか。
目安がわかれば教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。ワーホリの情報収集だったら、日本ワーキングホリデー協会で経験者の話が色々聞けて良いですよ。
私も出発前に何冊も本を買ったり、旅行代理店に行ったりしましたが、最初にここへ行けば良かったと思いました。
確か英会話講座も格安であったはずです。

英語については、出来れば出来るほど旅行も楽しくなります。日常会話だけなら学校に行かずに会話ブックと辞書で何とかしている人もいました。普通に3ヶ月も通えば、大抵の人はそこそこ出来るようになっていたように思います。ホームステイは人によって意見がまちまちですが、やった事が無いなら一度経験してみても良いと思います。

友達を作るには、まず自分から話しかけることと、その後のフォローが大事です。ノートを1冊持ち歩いて連絡先を書いてもらって、後でお礼のメッセージなんかをメールでマメに送るようにすると長続きする関係に発展させることが出来ると思いますよ。

楽しんで有意義な1年を過ごして来てください!

参考URL:http://www.jawhm.or.jp/jp/index.html

Q障害年金(厚生年金)の更新の診断書は年金事務所に持っていけばいいんですか?

厚生年金を受給しています。
先月末に年金機構から更新のための診断書が届きました。
そして、今日通院日だったので医師に早速書いてもらいました。
この診断書は年金事務所に持っていけばいいのですか?

もう1つ質問なのですが、この診断書はPCで作成してもらいました。
それで、年金機構から送られてきた診断書と同じ形式のものでした。
病院からの診断書と年金機構からの診断書を2つ貰いました。
これっていいんでしょうか?
受付の人は2枚送った方が良いと言っていました。
2枚送ればいいですか?

回答お願いします。

Aベストアンサー

診断書があなたに送られてきた際に、送り状も同封されていたはずです。その送り状に、診断書をどこに提出するのか指示されていませんでしたか?送り状無しで診断書のみがあなたに郵送されてくることはあり得ません。
まずは、送り状の指示を確認してそのとおりに提出してください。どうしても分からなければ最寄りの年金事務所にお尋ねください。

診断書は今、あなたの手元に2通あるわけですよね。
1通は送られてきた診断書でそれは白地のままですね。もう1通は医師がパソコンで作成したもの。それは送られてきた診断書と同じ書式ですね。わざわざ、病院側が元々の診断書の書式をスキャンして作成してくれたものです。後者の記入されている診断書を提出してください。
元々の白地の診断書は予備として保管しておけばよろしいのでは。

Qワーキングホリデーについての質問

こんにちは。私は現在、執行猶予のあるもの(以前に無免許で・・・)なんですが、今どうしてもイギリスのワーキングホリデーをとって一年間行きたいと思っています。執行猶予決定後に、アメリカ行きの限定パスポート(1年間限定)を取得し、現在もまだ有効なのを持っています。そこで今回当然イギリス用のビザを再度とらなくてはなりませんが、それは可能なのでしょうか?それとも何も言わないで正規のビザを取得することができるものなのでしょうか?どなたかもし少しでもご存知な方がいらっしゃいましたら、情報をいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

イギリスに行ってから、ホームオフィスで取得できます ビザ 査証 は現地で取るほうが簡単で早いのです、日本人が拒否されることはありません、なぜならアフリカ、アジア系の移民を阻止するのが目的ですから 万一すぐには取れなくても三ヶ月の滞在許可がでますので、その間にフラット 学校 仕事 バイトなどを決めてホームオフィスに行けば スタンプ押してくれます、海外日本人支援団体があります、問い合わせてみるといいでしょう 私はそれで半年ずつバイトしながらロンドンで生活してます
とにかく日本国内では難しいことでも、実際は簡単にできるのが欧米です、頑張ってください

Q被害者請求に出す為の診断書について教えて下さい。

昨日、主治医から後遺損害診断書と診断書と治療報酬明細書を頂きました。

ここでお聞きしたいのですが後遺損害診断書ではなく診断書の内容についてなのですが「症状の経過・治療の内容および今後の見通し」の欄に『事故の日にちとそれによる傷病名と保存的治療を行ったが改善がみられないので治療を中止した』とありますが、こんなんで良いのでしょうか?

ちなみに後遺損害診断書はちゃんと書いてありました。

Aベストアンサー

自賠責の診断書ですよね?あれほどいい加減な診断書もありませんよ。定型の文章をハンコで押すだけの病院もあるし、最悪、事務員が書いているところもあります。傷病名を中止にしたのは、ある時点で一旦、症状を固定しないと後遺症診断が作れないからじゃないでしょうか。交通事故にかかわる整形等の医師は毎月何百枚もの自賠責診断書を書く場合がありますので
ほとんど「やってられない」状態だと思います。名前、住所、傷病名・・文字数が少ないように見えますが結構大変です。
当方医療機関おりますので大体想像がつきます。

QワーキングホリデーのOB・OGの方に質問です。

ワーキングホリデーのOB・OGの方に質問です。

わたしは今なにもしていない今年19歳になる者です。

将来はお金が貯まり次第、外国の大学留学を考えていたので、
高校時にバイトで貯めた130万はあるのですが、
いろいろあって高校卒業時にバイトを辞め、今はなにもしていません。

留学したいと思ってから留学して何がしたいのか考えてきましたが、
それも曖昧で、別に外国の大学に行って「これがしたい」という目標があるのではなく、
日本だけでなく他の国で暮らす中で外国の人や文化と交流を持ち、
視野を広げると共に、もちろん外国語を上達させたり、
将来は世界一周などをしたいから、と考えていました。

でも、それだけだったら旅行かワーキングホリデー、ファームステイの制度を使って
とりあえず一度外国という地での暮らしを体験すればいいのではないかと思っています。

もちろん、将来の「就職」という点を考えたら目標を持って大学留学し、
日本に帰ってきてからも働けるくらいのしっかりとした「やりたいこと」や「目標」
というものを持って頑張ったほうがいいと思っています。

でもわたしの場合は上記のようにそういった目標ではないですし、
何件か受けたバイトには受からず、まだ19だから…とかなり甘い考えで親に頼りきった生活をしています。
それはきっと、「2,3年働いて何百万を貯めてから大学留学する」という遠い目標だから、
まだいいやと自分に甘くなるのだと思います。

それも含めて積極性や行動力をつけるためにもとにかく期限を早め、
自分を追い込む形で行動するために、資金的にも時間的にも自分でできる範囲の、
ワーキングホリデーに行こうと思いました。

国はオーストラリアかアイルランドあたりを考えています。
まだ今の段階では何の手続きも勉強もしていないですし、知識も足りません。そこで、

1、まずワーキングホリデーに行くと決めてから具体的にしたこと、まず何をすべきか
2、おもに勉強に関してのアドバイスや体験した方のやり方
3、行ってよかったこと、悪かったこと、わたしの文を読み、必ずこうしたほうがよいと思ったこと

などを教えていただけたらと思います。
行かずに後悔するなら、今行くと決めたことを成し遂げてみてから後悔したいので、
とにかく行く方向で助言をお願い致します。

よろしくお願い致します。

ワーキングホリデーのOB・OGの方に質問です。

わたしは今なにもしていない今年19歳になる者です。

将来はお金が貯まり次第、外国の大学留学を考えていたので、
高校時にバイトで貯めた130万はあるのですが、
いろいろあって高校卒業時にバイトを辞め、今はなにもしていません。

留学したいと思ってから留学して何がしたいのか考えてきましたが、
それも曖昧で、別に外国の大学に行って「これがしたい」という目標があるのではなく、
日本だけでなく他の国で暮らす中で外国の人や文化と交流を持ち、
視野を...続きを読む

Aベストアンサー

ワーホリ経験者ではないのですが・・・。ワーホリを経験した後にその経験を踏まえ、海外で勉強をしたくなり、学生ビザで海外へまた出る人はたくさん居ます。なので、ワーホリを経験するのは無駄ではないと思います。すでに資金があるのであれば、実現不可能ではないと思います。

行きたい国がアイルランドかオーストラリアとのことなので、この2つの国で勉強したいことがあるのでしょうか?それともワーホリ制度のある国の中から絞っただけでしょうか?元々海外の大学留学が目標だったのですよね?ワーホリの後に勉強を続けたい(再開したい)と思っていますか?何を勉強したいのですか?

ワーホリ後の将来を考えて国を選べばいいと思います。どちらの国に勉強したい大学(教育機関)があるのかに尽きると思います。


質問されていることに回答するとすれば

1)ビザについて(取得方法など)調べる。
2)行きたい国だけでなく、住みたい都市について調べる。
3)生活費にいくら掛かるのか調べる。
4)住む場所はどうなるのか調べる。
5)勉強の仕方・・・まずは英語だと思うので語学学校について調べる。
6)仕事(アルバイト)はどうやって得るのか、どんな職種に就けるのか、いくら貰えるのか調べる。
7)ワーホリ経験者、経験中の人のブログはたくさんあります、検索して調べる。

これくらいでしょうか?

夢や目標を持つのはとてもいいことだと思います。高校在学中に目標を持ってお金を貯めた方なので、ワーホリ経験も充実した物になると思いますよ。頑張ってくださいね。

ワーホリ経験者ではないのですが・・・。ワーホリを経験した後にその経験を踏まえ、海外で勉強をしたくなり、学生ビザで海外へまた出る人はたくさん居ます。なので、ワーホリを経験するのは無駄ではないと思います。すでに資金があるのであれば、実現不可能ではないと思います。

行きたい国がアイルランドかオーストラリアとのことなので、この2つの国で勉強したいことがあるのでしょうか?それともワーホリ制度のある国の中から絞っただけでしょうか?元々海外の大学留学が目標だったのですよね?ワーホリの後に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報