この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

A 回答 (4件)

人間の三大欲望は


食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。
    • good
    • 93
この回答へのお礼

ありがとうございました。

やはり そうだったのですね。
人間欲というから なんだかわけがわからなくなっちゃいました。

この3つは 別に人間じゃなくても持っているしなぁ・・・?
なんて考えたりしたので・・・。

人間よくというよりも 「生存欲」とかいってくれたほうが 悩まなくてすんだのに・・・。

きっぱり 教えてくださったので すっきりいたしました。

お礼日時:2001/01/07 13:04

金銭欲、権力・名誉欲、性欲の三大欲と言う説もあります。

    • good
    • 42
この回答へのお礼

そうなんです。
友人と話していたら 名誉欲というのも出てきて
わけがわからなくなってしまったんです。

だって 他の欲はにんげんではなくともありますものねぇ・・。

「性欲 食欲 睡眠欲だと動物3大欲になっちゃうよー!!」なんて友人が言うので、そういえばそうかな?
なんて 考えて わからなくなったのが質問の動機です。

お礼日時:2001/01/07 12:44

先の二人がお答えのように、


食欲・睡眠欲(休欲)・性欲(色欲)
で、ありますが、
その他、昇進欲(上に行きたい欲)・金欲(儲けたい欲)
の二つを足して「五欲」とも言うのだそうです。

お通夜の説教で、僧侶様が話していたのを覚えてます。
っていうか、私もうろ覚えなんですけどね。
    • good
    • 26
この回答へのお礼

お坊様が おっしゃっていらしたのなら 何か仏教で そういった教えがあるのか見知れないですよねぇ・・・・。

昇進欲(上に行きたい欲)・金欲(儲けたい欲)
の二つを足して「五欲」とも言うというのは
人間くさくて 納得がいきます。
ふむふむ・・・。 五欲かぁ・・・。

お礼日時:2001/01/07 12:58

私がよく聞くのは…


食欲・性欲・睡眠欲
間違ってたら、すみません!「自信なし」です。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

私もそう思っていたのです。
そしたら友人が
「それは 人間じゃなくても持っているよ。
人間だからこそもっている欲だよ。3大欲って。」というので、
じゃあ 人間しかもっていない欲って?
と言うことになって・・・。

お礼日時:2001/01/07 13:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q祭囃子の舞を学びたいです。

先日夏祭りに行ったところ、祭囃子を見る機会がありました。ひょうきんで、愉快な舞を見ていると、自分でもやってみたくなりました。どうやって、またはどこで、学ぶことができますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 夏祭りの主催者にその祭り囃子の団体を尋ねて、そこから連絡してみて。よく参加している団体だと、公民館とかに募集の案内があったりします。
 公民館とかのサークルの場合もありますね。

 

Q人間の三大欲とは?

心理学に興味のあるものですが、人間の三大欲の中で、食欲・性欲とあと何でしたっけ?初歩的質問ですみません。

Aベストアンサー

睡眠欲

Q神田囃子や葛西囃子系の祭囃子について

関東では祭囃子に神田囃子・葛西囃子の流れを汲むお囃子がたくさんあると思います。

私の住む上総地方にも結構あるようなのですが、どれも微妙に違いがあります。
(口伝が基本なので、地方に伝わるうちに変化した(させた)というのは聞いたことがあります。)

また、CDでも、同じ曲目なのに演奏者が「葛西囃子保存会」や「○△社中」などにより違いがあります。

で、ここからが質問です。

1.「葛西囃子保存会」「神田囃子保存会」が演奏しているものがそれぞれの「元祖:オリジナル」と考えてよろしいのでしょうか?

2.地元に保存会が無く、葛西囃子(大胴、締太鼓、笛、鉦)を習得したい場合はどのようにしたら良いでしょうか?

「神田囃子」「葛西囃子」系のお囃子をしている方に質問です。

3.皆さんの地域では五囃子の各曲をどのように呼んで(書いて)いますか?

前屋台
昇殿(聖天)
(神田丸)
鎌倉
四丁目(仕丁舞)
上り屋台

4.皆さんの演奏はCDなどの「葛西囃子」「神田囃子」と全く同じですか?

以上、よろしくお願いします。

関東では祭囃子に神田囃子・葛西囃子の流れを汲むお囃子がたくさんあると思います。

私の住む上総地方にも結構あるようなのですが、どれも微妙に違いがあります。
(口伝が基本なので、地方に伝わるうちに変化した(させた)というのは聞いたことがあります。)

また、CDでも、同じ曲目なのに演奏者が「葛西囃子保存会」や「○△社中」などにより違いがあります。

で、ここからが質問です。

1.「葛西囃子保存会」「神田囃子保存会」が演奏しているものがそれぞれの「元祖:オリジナル」と考えてよ...続きを読む

Aベストアンサー

1,私はそう思っていました。

2,神社の氏子会などでお囃子会をやっていませんか?

3,うちの辺は葛西囃子の流れを組む目黒囃子だそうですが
 西に来て演目も大分少ないようですよ。
 屋台、鎌倉、国固め、四丁目、仁羽
 と続いていきます。

4,似てはいてもかなり違います。
 他の会のCDなんか聞いて真似したってダメだよ。
 違うからね、と言われています。
 会の中でも笛など吹き手によって違いますよ。
 基本はありますが
 自由にアドリブを入れてジャムセッションのように
 なるからかもしれません。 

Qなぜ人間の3大欲の(性)がないがしろにされる?

人間には基本的な欲求があると思うのですが、「食欲」「性欲」「睡眠欲」という風に定義するのは少々疑問ですが、これが無くなったら生物としての人間がなくなってしまうという基本的な欲求で「性欲」があまりにもないがしろにされていませんか。ないがしろという言葉が適切でないとしたら、日陰に追いやられているということです。

これが人間社会に暗い影を落としている気がしてなりません。

「食欲」にかんしては、いやというほどマスコミに取り上げられて、商売道具と化しています。ものすごい日があたっているといってもいい。ところが一方の「性欲」にかんして、絶対なくすことはできないものなのに、くさいものにふたのようにおいやられている。ゆがんだ形では売り物になっていますが、そのベースの陰湿感と言うのは、ものすごく深く根付いてしまっています。

その結果、性を売り物にする地下組織とはいかないまでも、陰湿な商売がはびこります。需要が絶えませんから。

本来堂々としていいものでしょう?日のあたる場にやれば、この分野の社会的な問題も解消していくのではないでしょうか。

なぜ、性をはにかむのか、なぜ余計な文化的な心理操作がいるのか。

原始人には羞恥心があったでしょうか?おそらく、現代人よりよっぽど奔放屈託の無い意識で生活していたと思います。それは、現代でも見直すべき過大なのではと愚考したしだいですが、みなさんのお考えなど伺えたらと思い立ちました。

長文駄文失礼しました。

人間には基本的な欲求があると思うのですが、「食欲」「性欲」「睡眠欲」という風に定義するのは少々疑問ですが、これが無くなったら生物としての人間がなくなってしまうという基本的な欲求で「性欲」があまりにもないがしろにされていませんか。ないがしろという言葉が適切でないとしたら、日陰に追いやられているということです。

これが人間社会に暗い影を落としている気がしてなりません。

「食欲」にかんしては、いやというほどマスコミに取り上げられて、商売道具と化しています。ものすごい日があた...続きを読む

Aベストアンサー

人生と本能について:


まず、先に、整理したことを述べますと、

現代の日本というのは、ちょうど、本能の復古が顕著に進んでいる時代だということです。
それを、まさにこうした知識データベースでも良いですが、いろいろなメディアで最適な人生のステレオタイプを、本能を否定せずに、人間の本性を認めた上で議論・模索していった先に、
本当の満足感のある人生の方向性がおぼろげながら見えてくるのだと思います。


以下、ポイント。


1.なぜ、(高級っぽい?)知性や感性が重視されてきたか?:

大体、我々の議論で明らかになったことを整理すると、
人生の目標というのは、最も簡単に述べれば、結局は本能を満足させることだと言えるのでしょう。
なんだか、論壇といっては大げさでしょうけど、家族でも、どんなプチ社会でも、発言が元気な人が、なにか似非知性の人なのか、もしくは本当に知的好奇心という本能がかなり強い人だからだか分りませんが、この人たちの発言に社会が支配されてきたせいで、つい最近までは、人間の本性というのは、どこかマズローの「低次欲求」よりも、高次欲求のところにあるべきだ(?)みたいな感覚に社会が支配されてきたでしょう。本格的に、こうした感覚から解き放たれていたのは、唯識思想の一部(例えば、Balsekar さんの著作などに見られるようなインド哲学の一派)くらいでしょう。良い学歴と良い就職と良い結婚の意義などはあまり考えず、それでも、セックス自体が好きだというよりは、良い結婚の方が高級だ(?)というような暗黙のイメージがあったでしょう。


2.本能との付き合い方の歴史の概観:

この辺は、おそらく、まさにご質問当初の問題意識、すなわち、原始時代の人間のほうが、本能に素直だったのではないか?という視点が適切だと思います。おそらく、もともとの人間は、比較的本能に素直だったでしょう。もちろん、知性は使います。それは、生存、すなわち、当時の生活において本能を最適に満たすことに関して、知性が道具として役立つからです。しかし、「人生とはなんぞや?」みたいないらぬ問いを発する人はあまりいなかったでしょうね。素直にやるべきことをやって、その結果を楽しめばよかったと思います。

おそらく、複雑な分業化社会の出現と、仕事のウエイトの多様化ゆえでしょうけど、とりあえず、少なくとも多くの基本的な本能に関しては、苦労しなくても満たせるような人たちが現れてきたわけです。こうした人たちは、ある意味可哀想な人たちで、本能を満たすというベーシックな人生のタスクが奪われてしまっているせいで、より高級(?)なタスクを一生懸命探すことになったんですね。で、それが、これまた人間特有ともいえる親和欲求と複雑に絡みあって、エリートカルチャーとして、共同体的圧力となっていく。貴族は、折角現在金持ちなのに、自らものほほんと暮らさずに、一生懸命権力・権威闘争、文化のたしなみに明け暮れるのみならず、子供にさえ、やはり貴族として成功するべく、一定の生き方を押し付ける。

現代大衆社会というのは、少なくとも若い世代に関して言うと、かなりの割合が選択の自由の幅が大きい。とりわけ、これも「現代」の一つの特徴と言われることもあると思いますが、仕事の高度化と少子化などが並行しておこったことにより、社会が子供に「役立つ」役割を与えなくなった。子供は子供として扱われ、遊ぶことのほかは、ひたすらすごく遠い将来に回収可能な人的資本への投資だけ求められる。結局、従来の人類が、一応、本能を満たすための知性ということで、知性の位置づけが自己完結していたのに対して、今日、人生のキャリアパスと、現在の本能との関連性が見えない不幸な大人や子供が多いのです。
この辺は、より詳しい事情は、
http://plus.naver.co.jp/browse/db_detail.php?dir_id=11&docid=28605
に書きましたので、もしよろしかったら、読んでみてください。


3.よく分らない不安としての現状否定の知性:

おそらく、貴族と現代の豊かな大衆との決定的な違いは、とりわけ次世代の生き方の自由度だと思います。貴族の場合は、親が子供のあるべきステレオタイプをいろいろこと細かく指定したでしょう。現代の子供というのは、おそらく親が比較的広い範囲、しかしそれは考えられる選択肢全体からすると結構狭い範囲、での子供の生き方のあり方を望むのだと思われます。親の多くは、子供の成績などは気にするかもしれませんが、仕事の内容や大学進学後の研究内容などにはそれほど高い関心はないでしょう。直感的に、あまりにせつな的で(知的欲求以外の)本能ばかり追求するような生き方は否定する、つまり遊んでばかりいると注意したりする。しかし、逆に、多くの親は、子供が人生とは何ぞや?と問いかけると、なんでそんな難しい無意味な哲学的問いを発するのか?と切り捨てるでしょう。結局、知性の重要な役割は、本能の抑制であり、キャリアパスにしても、階級意識的なところが大きく作用し、このレベルの学校、就職先、結婚相手はダメだというような否定から出発するところが大きかったのではないかと思います。で、そのように、否定で逃げてしまえば、「知性の行き先が結局は本能ジャン!」というような突込みからも、回避することができて、いつまでたっても、究極の幸福に到達しないけど、逆に漠然と自分の生き方は知的だ!という逃げ道が作れたようなところがあると思います。団塊の世代がすごく仕事に打ち込んできたのは、このように人生と正面から向き合うことを避けてきたようなところもある程度はあるのではないかと思います。もちろん、住宅ローンや子供の学資もありますけどね!ま、これも間接的には逃げですけど。


4.本能の肯定:

実は、ご質問の中の「食欲の商品化」というのが、すごく象徴的である気がします。実は、つい最近まで、現在ほど食べ物系の番組はなかったでしょう。また、とりわけラーメンなどの B 級グルメがすごく肯定的に扱われるということもなかったと思います。その意味では、今日の日本というのは、おそらく高級フランス料理より、ラーメンのほうが美味しいと普通に言える時代になりつつあるのだと思います。

これと同時に観察される現象が、消費の多様化でしょう。これまでは、三種の神器や住宅のように、なにか画一的な消費で、とりわけ男性は知的資源のかなりの割合を仕事ばかりに割いていたと思います。これからの日本は、消費のほうにも相当の知的資源を配分することになるでしょう。

ヨーロッパは、消費先進国で、かなりこっち方面では日本に先んじているでしょう。所得では追いつき、追い越した感もありますが、ライフスタイルの追求という側面では、まだまだ彼らのほうが先輩であるような感じがします。ただ、彼らは彼らで、ある意味、過剰な消費で疲労しているようなところもないわけでもありません。彼らは長いホリデーをとりますが、そこではなにかすごい旅行をしなければならないというような先入観があったりと。

ま、いろいろ言いましたが、かつては、食欲でさえも、「くさいもの」であり、蓋をしていたのではないかと思うのですよ。これからは、冷静に、日本人や日本社会が自分の本姓と正面から向き合い、「知性(?)」に逃げないで、真の心の豊かさを追求していく時代になっていくのでしょう。




なんだか、もともとのご質問から、相当程度議論が壮大になってしまって、その責任の一端が私にあることをお詫びします。

人生と本能について:


まず、先に、整理したことを述べますと、

現代の日本というのは、ちょうど、本能の復古が顕著に進んでいる時代だということです。
それを、まさにこうした知識データベースでも良いですが、いろいろなメディアで最適な人生のステレオタイプを、本能を否定せずに、人間の本性を認めた上で議論・模索していった先に、
本当の満足感のある人生の方向性がおぼろげながら見えてくるのだと思います。


以下、ポイント。


1.なぜ、(高級っぽい?)知性や感性が重視されてきた...続きを読む

Q世界三大・・・

世界三大・・・というと、世界三大美女、世界三大珍味、世界三大料理、世界三大映画祭、その他いろいろありますが、これらに世界的に通用する事なのでしょうか。
日本しか通用しない世界三大、ワールドワイドで通用する
世界三大というのは何がありますか。

Aベストアンサー

河川、熱帯雨林、北壁、夜景、美港、聖地、古墳、仏教、遺跡、聖堂、建築、劇場
ほかにもたくさんあるようです。

大部分の世界三大は誰が言いだしっぺかわからないようです。
ただし有名なものは自然と人々に記憶されるので、3つの中にマイナーなものや、?なものがある以外はある程度ワールドワイドなものなのではないでしょうか。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9448/earth/three.html

Qスリルを欲しているのか欲していないのかわからない

私はスリルを得られるギャンブルやカーレース、ホラーもの、度胸試しの危険行為に興味がありませんが大雨台風などが好きで元気になります、台風大雨時に元気になるのってってスリルを求めてるからですよね?なので自分がスリルを求めてるのか求めてないのかわからないんです

あってなくてもなんでもいいので回答ください

Aベストアンサー

ギャンブルやカーレース、ホラーもの、度胸試し は「自身の体に直接影響が無い」もので、
台風大雨 は「影響がある」ものなんじゃないでしょうか。
あとは特別性とか。

カーレースで転倒して大怪我をした人を見るのと、自分がカーレースで転倒して大怪我する時 の違いでしょうか…。

あと、スリルでひとくくりにしなくてもいいのでは?台風大雨が好き、なんじゃないでしょうか。

Q日本三大○○は どれがホント?

過去問でもありました。
「だれが、『日本三大○○を決めてるの?』」 とか。

確かに、選者によって 「三大○○」は変わってきます。
それに異論を唱えたところで、
「ウチが三大の一つだ!」と言ってたトコが 引っ込めることはあるのでしょうか?・・・ないでしょうね。

たとえば、あるサイトで「三大神宮」に「出雲大社」がなかったり、「三大八幡宮」で「宇佐八幡宮」が落とされてたり・・・
それをオカシイと思うのは、私という個人の「三大○○」から外れているからなのです。

「三大○○」は、いろんな視点で選ばれたのでしょうから、選者の数だけ、「三大~」もあってもイイのかな? とも思いますが、旅行する上で「ハズシたくない」という思いがある場合、だれの説を参考にすればいいのか・・・。
検索ヒット数の多いヤツでしょうか?

あと、この「三大○○」というのは「言ったモン勝ち」なんでしょうか?

Aベストアンサー

日本三名爆、日本三大急流、日本三名園、日本三景あたりは、納得です。

もうずいぶん前ですが、「日本三大稲荷」「日本三大薬師」あたりから、おやぁ?と、思い始めました。
言い出しっぺは、NO2か、NO3あたりのところで、敢えてNO1をはずしにかかっているのか?という疑惑を感じていました。
五大カレー都市にスープカレーが入らず、聞いたこともないカレーが入っていたり・・・。
新日本百景とか、日本百名水とか、主催団体が公募しているところは、数が大きくなる傾向があると思います。

ズバリ、言ったもん勝ちと、思います。

Q三大欲求+αのもの(上達欲)

自分はどうも、上達欲がありすぎてこまります。
あまり才能もないので、かならずしも、注いだ労力分の成果を伴いません。それなのに、上手くなりたい上手くなりたいとばかり思ってしまいます。巷の本を読んでも、金銭欲名誉欲色欲などに関する戒めはあるようなのですが、過剰な自己達成欲的な上達欲とか性格改良欲とかその類のものはないようです。この欲求は、どのような位置づけでどのような性質と考えればいいのでしょうか。特殊的ともいいがたいような気がします。

Aベストアンサー

ご存知かもしれませんが、人間の精神性は
本能(快・不快)
自我(損・得)
超自我(善・悪)
の3層に分類できると言われます。
色欲は本能。
金銭欲は自我。
名誉欲も基本的には中身を伴なわないものとして想定されているでしょうから(本当の名誉は自然発生的に生ずるはずのものなので)、これも自我の欲求と言えるでしょう。
つまり、煩悩として忌避されるのは本能や自我のみに基づいて生きることへの戒めなのだと思われます。

超自我とは善を為し崇高なものを目指したいという欲求で、本能に対する禁制や自我に対する抑制によって顕現するものであり、いわゆる文化文明はこれによって進展(あえて発展とは申しませんが)してきたと捉えることが可能です。
おっしゃるところの「上達欲」は純粋な意味ではこの超自我的欲求に基づくと考えてよいでしょう。
ただ、すでに述べたように、この本質は禁制・抑制、つまり抑圧です。
この抑圧は他者によって為される場合(両親からの躾など)もありますし、自分自身に課す場合もあります。

しばしば問題になるのは、なぜ自分自身に対してそこまで抑圧するのか、という本人の悩みとなるほどの超自我性の発現です。
基本的には過去の経験による記憶が原因と言わざるを得ないと思います。
結果として何がしかの強迫性を伴なう場合も多いわけですが、精神の崇高性を求めることは人間本来の基本的欲求でもあり、それには少なからぬ苦痛が伴なうこともまた事実です。
つまり程度問題ということでありバランス感覚が必要になるだろうと私は思います。
芸術方面における本物のプロと認定できる方は、やはりこのバランスには欠けているはずで、無論そこにこそ彼らの価値があるとも言えるのでしょう。
人間の可能性を具現しているとも言えるでしょうが、本人自体が可能性そのものになるにはやはり飛び抜けたエネルギー、つまり偏った力が存在しないと難しいのではないかなどと推測したことはあります。
 

ご存知かもしれませんが、人間の精神性は
本能(快・不快)
自我(損・得)
超自我(善・悪)
の3層に分類できると言われます。
色欲は本能。
金銭欲は自我。
名誉欲も基本的には中身を伴なわないものとして想定されているでしょうから(本当の名誉は自然発生的に生ずるはずのものなので)、これも自我の欲求と言えるでしょう。
つまり、煩悩として忌避されるのは本能や自我のみに基づいて生きることへの戒めなのだと思われます。

超自我とは善を為し崇高なものを目指したいという欲求で、本能に対す...続きを読む

Q「世界三大○○」、「日本三大○○」について教えて下さい。

「世界三大○○」、「日本三大○○」等、いろんなジャンルを教えて下さい。もし他のくくり(例えばアジア三大○○)があるようでしたら、そちらもお願いします。

例:世界三大珍味(キャビア、トリュフ、フォアグラ)

Aベストアンサー

no.2です。

urlまちがってました。
こっちです

参考URL:http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9448/earth/three.html

Q早稲田の人間科学部人間情報化学科と上智の総合人間科学部心理学科を帰国子

早稲田の人間科学部人間情報化学科と上智の総合人間科学部心理学科を帰国子女試験で受けて、どちらとも受かったんですが、どちらに進学するか迷っています。

早稲田は大学名のブランドもあり、自由に学習ができるというところが魅力的なのですが、上智の心理学科はとても偏差値が高くそして倍率も高いところなので、どちらを取るか決められずにいます…。自分でなかなか決められずにおり、入学費の振り込み日の締め切りもせまってきたのであせっています。他の人の意見を聞き参考にしたくてここに書きこみました。

先輩方に話をすると、上智を押す人が多いのですが、親や先生など大人の方は早稲田を押す人が多いです。この2つの大学、学部に関しての意見、なんでも良いのでお待ちしております。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたは何を学びたいのか明確にできているでしょうか。
その答えが「心理学」なら上智、「認知科学」なら早稲田というのが私の回答です。
あるいは早稲田の人間情報科学科の教員紹介を見てください。
このなかに、あなたが学びたいというテーマが専門の先生はいらっしゃいますか。
もし、いきなりここを見てもなにをやっているのかイメージがわかないというレベルであれば上智をお勧めします。

上智の心理学科、あるいは早稲田の文学部心理コースは心理学の教員を広い分野からバランスよくとっています。
一方、人間情報科学科は教員数こそ多いものの、心理学という観点でみるならば、かなり偏った構成になっています(「心理学科」ではないのですから、これは当たり前のことです)。
人間科学部全体で見れば、並の大学の心理学科以上の陣容ですが、学科間の壁がどのぐらいあるのかが私にはわかりませんので、表面的に見ると、ある程度ちゃんと自分の分野を選べる人向きだなという気がします。
たとえば、カウンセリングをそれなりにきちんと学びたいのなら健康福祉学科を選ぶべき、となります。
上智の方だとそのあたりはとりあえず保留で入学し、ゼミを選択する頃に考えればいいのではないかと思いますので、融通がききやすそうです。
学問的な観点からは以上です。

周囲の方の意見についてですが、まあ大人の方が早稲田を押すだろうなという気はします。
関東ならいざしらず地方では早稲田と上智の知名度は格段に違うと聞きますし、大学の規模もだいぶ違いますので、OB・OGに会う可能性も早稲田の方が高いです。
同様の理由で、就活時にも早稲田の方が有利とされています。
今時の親御さんとしては当然就職状況も気になるでしょう(的外れな考えだとは思いますが)。
私は大学を学問をするところだと思っていますので、こんな理由はどうでもよいのですが、どうやら世間的には大学を就職までの準備段階とだけ考える風潮が強く、気にする人が多いようです。
大部分の学生にとっても、いまや大学の意義は「学問のため」と「就職のため」が入り混じっており、どちらが正解というものでもありません。

選択の時間が迫っているなかで難しいでしょうが、もう一度あなたなりに大学は何をするべきところで、自分は何をしたいのかを考えてみてください。

あなたは何を学びたいのか明確にできているでしょうか。
その答えが「心理学」なら上智、「認知科学」なら早稲田というのが私の回答です。
あるいは早稲田の人間情報科学科の教員紹介を見てください。
このなかに、あなたが学びたいというテーマが専門の先生はいらっしゃいますか。
もし、いきなりここを見てもなにをやっているのかイメージがわかないというレベルであれば上智をお勧めします。

上智の心理学科、あるいは早稲田の文学部心理コースは心理学の教員を広い分野からバランスよくとっています。
一方、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報