最新閲覧日:

こんにちは。
一周期の三角波についての高速フーリエ変換して、そのすペクトラムのグラフのプログラムの組み方が分かりません。高速フーリエ変換自体が良く分からないので、勉強方法や分かりやすい参考書があったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

古い本ですが、添田他「信号処理の基礎と応用」日新出版 はコンパクトに要点が説明してある良著です。



勉強法としては、手計算(^^; N=8位で、機械に成り代わって計算をやってみるのが一番良いと思いますよ。

三角波に限る理由はよく分かりませんが、FFTは知って置いて損はありません。
    • good
    • 0

すいません。

ほんの名前を間違えました。

Numerical Recipes in C です。

日本語版は、
ニューメリカルレシピ・イン・シー 日本語版―C言語による数値計算のレシピ
で、技術評論社 ; ISBN: 4874085601
です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。是非参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/01/10 18:54

このページ(参照URL)にFFTの基礎から応用の解説、そしてフリーの


計算プログラムまであります。一度御覧になってはいかがでしょう。

参考URL:http://momonga.t.u-tokyo.ac.jp/~ooura/fftman/ind …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/10 18:50

計算関係だと、Program Recipes in Cという本があります。


FFTを初めとして沢山乗っています。
プログラム上注意しなければならないことなども丁寧に書いてあります。
C言語がおわかりなら使いやすい本だと思います。
たくさんのサンプルプログラムもあります。

日本語訳もでています。ちょっと高いですがお勧めです。
    • good
    • 0

FFTについて解説してある本を紹介します。



FFTはDFTを高速に行うためのアルゴリズムなので、
DFTがわかればわかると思います。難しいですが。
昭晃堂の「ディジタル信号処理」
辻井重男 鎌田一雄 共著 がよいのではないかと
思います。解説部分が他の本より多い、FFTも
2種類載っているなど。

また、技術評論社のSoftwareTechnologyシリーズに
Cでかかれたアルゴリズムの本があります。
ここにFFTのプログラムのサンプルがあったと思います。
今、手元にないので書名がわからないのですが。

とりあえず、手元にある情報は以上です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報