タイトルがよくわからないものになってしまいました(^^;
以前聞いた話ですが、電子回路基盤にコンデンサを多数搭載すると電磁波をあまり放出しなくなるとかいうのを聞いたのですがこれは本当なのでしょうか?できれば原理からの説明が欲しいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

コンデンサーという部品は、直流の電流は基本的には通り抜けられない


性質があります。交流の電気だと、周波数が高いほどコンデンサーを良
く通過します。

この性質を利用して、基板の要所要所(特にICの電源部分)の、電源の
+と-の間にコンデンサーを入れると直流電源には影響しないのですが、
交流である“高周波ノイズ”は、ショートして打ち消す事が出来ます。

簡単に言うとこういう事です。
但し、実際はやみくもにくっつけると、場合には“共振現象”をおこし
たりするので適当な物を適当にくっつけてあるわけではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2001/01/09 12:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QM/Bコンデンサの破裂の原因は?破裂した画像ありますか?

マザーボードの故障にコンデンサの破裂あるいは、ふくらみなどがあるらしいですが、原因は何でしょうか?

また、破裂したり、膨らんでしまったコンデンサの高解像度画像リンクありましたら教えてください。

Aベストアンサー

色々
2000年頃までに製造の台湾製電解コンデンサには「製造不良」での破損事故多数遭ったけど
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/6445/condenser/
http://www.ne.jp/asahi/comp/tarusan/main86.htm
http://www.oct.zaq.ne.jp/i-garage/trbl/trbl1_1.htm
http://hse.dyndns.org/hiroto/RFY_LAB/chemcon/chem00.htm

http://www.peter-rabbit.jp/peter/reports/hardware/capacitor/index_cap.html

Q電源コンデンサが付いている基盤の交換

お世話になっております。

以前から富士通のFMV-T90Kという機種を使用しておりましたが、数週間前にOS起動音は聞こえるのに画面が真っ暗になり使用不可能な状態になりました。

ネットで検索してみたところ電源コンデンサの不具合であることが判明し、コンデンサを取り寄せて慣れない手つきで半田を使いながら修理しましたが、半田をコンデンサが付いている基盤に付けすぎてしまったのか半田ごてを基盤に当てすぎたのか理由は分かりませんが、今度はOSすら起動しなくなりました。

そこで皆様にお伺いしたいことは、(1)この基盤自体を交換する場合にはどうすればよいのか(2)どこで仕入れることが出来かつ最も安上がりなのか、です。

当方PCド素人ですのでその上で交換のハードルなども教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

FMV-T90Kって一体型PCでしたよね。
電源基板とマザーとは分離している物でしょうか??
一体になっていたら修理費が跳ね上がります。
電源ボックスになっていたら、一番良いですけどね!!

まぁ~どっちにしろ基盤を壊したのであれば、修理でしか直せないでしょう。
メーカーから修理部品としても販売しないと思いますので、オークション等で違う箇所が壊れているジャンク品を探すとかですかね!!

10台以上のコンデンサ交換を経験していても、毎回何処かで冷や汗をかきます。当方の場合は絶対壊す事が出来ませんから。
なので安易にする物ではありません。 
Webなどで交換情報が簡単に書いてありますが、それなりの準備(道具)とそれ相応の覚悟が必要です。
ど素人と自覚している方がするものではありません。
自己責任の意味をよく考えて下さい。

(1)自分で出来ないと思いましょう。 粉々にまで分解して、完全に組み立てる自信がある方が、考える事です。
(2)ジャンク以外では手に入らないと思います。

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f84644545
これが使えるかどうかは、責任が取れません。 かつ、送料だけで3,000円弱です。
液晶が生きている事を祈って、買って見ようかな・・・

っと書いている間に、ノートPCの2個1修理完了!!
使えない方は、直した方の修理部品取りかな。

             

FMV-T90Kって一体型PCでしたよね。
電源基板とマザーとは分離している物でしょうか??
一体になっていたら修理費が跳ね上がります。
電源ボックスになっていたら、一番良いですけどね!!

まぁ~どっちにしろ基盤を壊したのであれば、修理でしか直せないでしょう。
メーカーから修理部品としても販売しないと思いますので、オークション等で違う箇所が壊れているジャンク品を探すとかですかね!!

10台以上のコンデンサ交換を経験していても、毎回何処かで冷や汗をかきます。当方の場合は絶対壊す事が...続きを読む

Qコンデンサの並列接続についてなのですが、画像の左上の状態は右上の状態のよいたに並列接続と分かります

コンデンサの並列接続についてなのですが、画像の左上の状態は右上の状態のよいたに並列接続と分かります

しかし例えば下の図のようにコンデンサが3つ繋がった状態はどれが直列でどことどこが並列接続になるのでしょうか

A図ですとC1、C2が直列接続になりそこに並列にC3となってます

B図ですとC2、C3が直列接続になりそこに並列にC1となってます

なぜ上の接続が並列接続になるのかは両方のコンデンサに同じ電圧がかかるからと教えて貰ったので判断できますが下の回路は見方によってはA図にもB図にも見えます。

直列、並列、何を判断材料にして区別すればいいのでしょうか

Aベストアンサー

電圧も電荷も存在しないので、直列でもあり並列でもあるということです。

電源をつないだり、電荷を与えたり、接地したりして何らかの「条件」を作った段階で、その条件に合わせて「直列」か「並列」かを判断するのです。

QとあるAV機器の基盤にコンデンサがない。

写真のごとく、コンデンサの指示が基盤にあるのですが、実際には何もありません。

こういうのはよくあることなのでしょうか?

それとも・・・

詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

二つのことが考えられます。

一つは製造ミス。

二つ目は、製造が始まってからの改良。
他の部品と統合される等で不要になった。
又は、何らかの対策の回路として設計していたけど、他の処の改良で不要になった。

写真からだけでは、製造ミスと断言は出来ない。
昔は、製造段階での改良のために、ジャンパ線を飛ばしまくりな基盤など普通にありました。

Q画像のコンデンサの容量について教えてください

画像のコンデンサの容量などについて知りたいのですが教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

それはそうです。

センターの表示はメーカーを表していると思います。

Q電源ユニット日本製コンデンサや固体コンデンサを選んだほうが良いですか?

サンタと申します。よろしくお願い致します。

電源ユニットで悩んでおります。Titanium,Platinium,Gold,Silverの使用W数が、少ししか変わらないようでした。
http://www.dospara.co.jp/monotech/monolabo/4950.html
自作の構成で500Wあれば大丈夫のようでした。

さて、電源を選ぶ際に日本製コンデンサの謳い文句が多いのですが、日本製コンデンサの中でも塩ビのものと固体コンデンサのものと有りました。一番良いのは、日本製個体コンデンサということなのでしょうか?塩ビのものでも、保証が5年の電源も有りました。

そこら辺お詳しい方、教えていたけませんでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

日本製コンデンサや固体コンデンサを選んだ方が良いというのは、あくまで製品を選ぶ指標の1つにしかならないです。
例えば玄人志向の電源ユニットは2次側に海外製コンデンサを使用していますが、値段の割りに品質が高いのでユーザーの評価も高い。

電源を選ぶポイントは非常に多いです。
「コンデンサの質」「DC出力(3.3Vや5Vや12V)に対する最大出力電流と総合出力や安定性や出力品質」「内部のレイアウト」「メーカー」「OEM品なら元は何処か?」「奥行きの長さ」「自分の使用環境に応じた容量」「保証関係」「予算」などなど

予算はいくらなのか、PCの構成を出した方が回答は得やすくなります。
高品質でなければと思われるのでしたらニプロンをお勧めしておきますが、高いですよ
https://www.nipron.co.jp/

あとはSeasonicですね。

Q画像のコンデンサの問題で補足のように計算したら間違いでした。計算のどこを間違えているのでしょうか

画像のコンデンサの問題で補足のように計算したら間違いでした。計算のどこを間違えているのでしょうか

Aベストアンサー

まず、2C1=・・・の次の式で、左辺に2かけるのを忘れています(^^;)
また、極板間隔を[m]の単位にしてあるので、
10[mm]=0.01[m]
6[mm]=0.006[m]
ですね(・ー・)
この2つを修正すれば解答が出てきます(^^)

助言なのですが、極板間隔は[mm]で表されているので、[m]になおさずに[mm]の単位で計算してしまいます(´∀`)
つまり、10[mm]は10、6[mm]は6として扱います(-_-)
0.00・・・なんて出てくると、式があつかいづらいですし、単位換算でミスをする恐れができますから(’⌒’)
ただし、静電容量を実際に計算する場合は[mm]を[m]になおして下さいね(^^)

参考になれば幸いです(^^v)

Q「最大搭載メモリ」以上のメモリ搭載は無理でしょうか。

 無理だから最大搭載メモリというものが書かれてあるのでしょうが、何か良い方法などないでしょうか?
DELL INSPIRON 5100を使用、メモリタイプが3.3V SODIMM 現在の搭載メモリが512MB、最大搭載メモリが1GB。システムチップセットIntel 845PE。
使用したいソフトの推奨環境が、1.5GB以上のメモリ、最低動作環境で512MBのメモリとなっており、なおかつそれ単体で使用するものでもないので、限界の1GBでは厳しく、困っております。何か方法があればアドバイスをお願いしたいです。

Aベストアンサー

こんにちは
私の経験上では、認識しないケースばかりでした。

最低動作環境を満たしているので、
それ以上のメモリの不足は、
HDD 上で作られるスワップファイルやページファイルで
まかなえるかも知れないですが、、、。
この場合HDD をアクセス速度が速く、バッファの多いものを導入する事で、
チューンナップすると言う選択肢もありますが、
ある程度の賭けになってしまいます。

そもそも、それだけのスペックが必要だと言う事は、
メモリ以上に描画能力も必要だと思うのですが、
”INSPIRON 5100”ではそちらの方が厳しいかと思います。

Q画像のコンデンサの回路で、 C1はすでに充電されている。まずスイッチをaに入れ、次にbに切り換えた時

画像のコンデンサの回路で、
C1はすでに充電されている。まずスイッチをaに入れ、次にbに切り換えた時の状態について教えて下さい

aに切り換えた時の状態は真中の図のように並列となり、電荷の分布も真ん中のようになると思います。

bに切り換えた時の状態(右の図)がよく分からないのですがC1の右側、C3の右側を合わせた孤立部分には-電荷があるのでAの孤立部分は+に、Bの孤立部分は-に、そしてCの孤立部分は-に電荷が分布することになるのでしょうか

そうなりますとC2のコンデンサの両方の極板が-に帯電することになってしまいませんか。

Aベストアンサー

No.1です。付け足しです。

添付された一番右の図では、C2 を「C」と文字の書かれた「縦」の部分に書いても、C3 のすぐ右に書いても、回路的には等価です。
Bと書かれた導線の部位と、Cと書かれた導線の部位とは、同じ電位だからです。

真ん中の図で、C1の右とC3の右のどこにコンデンサーを入れても、結局電荷は動かないのは理解できるかと思います。

Qタワー型PCの前面、ケースファンのすぐそばにある小さい基盤について

PC内部の「前面ケースファン」の横にあり、FDDドライブの下あたりに「横向きになっている小さな基盤」があります。これが何なのかが分からずにいます。
ビデオボードの半分位の大きさです。勘としてはDVD-RAMドライブ位しかないのですが、軽く振動しており、音も出ている様に感じます。(前面ケースファンの音かもしれません)

名称と静音化の有無についてご教授お願いします。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハードディスクです。
PCが動いている限り、確かに振動しますし音も出て当然のパーツですね。

>DVD-RAMドライブ位しかないのですが

とのことですが、これだとディスクの出し入れすらできないのではないかと…。

「カリカリ」という動作音が気になるようでしたら、ハードディスクメーカーが
提供しているツールである程度静音化が可能です(微妙に動作は遅くなりますが)。
これはメーカーが分からないとお答えしようがない上、自己責任を伴う行為ですので、
どうしても対処したい場合は、型番等お調べの上で再質問なさってください。

また、そうではない音の場合は、ケースが共振している可能性があります。
ケースのカバー裏に貼る防振シートなど試されてはいかがでしょう。

ファンの音の場合は、「静音」をうたうファンに交換するか、ファンコントローラ
を間に挟んで回転を押さえる(=結果的に音が小さくなる)手もあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報