プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

今年に入り、祖父と祖母を亡くしました。
2人ともまだまだやり残したことがあったと思います。
二人の気持ちが知りたいのです。
何か伝えたい事があるんじゃないかと。
2人は今どうしていますか?
霊能力っていうか、2人の声が聞ける人居ますか?
どなたかアドバイスお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (12件中1~10件)

おじいさん と おばあさん の声が聞きたいのですか?


それとも お二人のメッセージを受け取りたいのですか?

題名では 声が聞きたい 質問文の後半では声が聞ける人を探しておられます
どちらですか?

なぜならタイプによって違うからです

声が聞きたいのならば霊媒が出来る人にお願いしなければなりません
つまり霊に自分の体を貸すタイプの人です
この場合 ただ貸せているだけですからメッセージを受け取れる保証はありません
どうでも良い会話で終わる可能性もあります
このタイプは比較的女性が多いです
ANo.1のお母様が該当するかもしれません

またメッセージを受け取りたいのであれば 体の中に入れるタイプだけでは駄目です
メッセージを受け取るには 鑑定士が きちっと霊と会話できなけばなりません
鑑定士の会話パタンにも二種類あります
一つは3次元に降霊してきた霊とだけ会話するタイプの人です
つまり霊にご足労願う訳です
もう一つはこちらから出かける事も出来るタイプです
意識をおじいさん と おばあさんのおられる次元迄飛ばし会話するタイプの人です
これが出来る人は相当な能力者です
このタイプは遠隔透視も出来るはずです

別方法としては質問者様の守護霊におじいさん と おばあさんの意志を確認してもらう方法 もしくはアカシャからデータを引き出す等々

上記タイプを理解し 鑑定士にどのタイプかを確認した上で依頼される事をお勧めいたします
すべてが出来る人はいないはずです

この回答への補足

祖父と祖母にこの世で何か遣り残した事は無いか、伝えておきたい事はあったかなどを聞きたいのです。
えはらさんみたいに霊界との通訳をお願いしたいのです。

補足日時:2006/11/07 23:06
    • good
    • 2

こんにちは。

はじめまして。

祖父母を亡くされ、お辛いことと存じます。

人は他界すると、あの世へ行きますが、
まず声を聞く前に、無限ともいえるくらい広大なあの世から、特定の人物を探し出してくるのが大変困難なことといえます。
それが出来る場合は、自称『あなたの祖父母』になりすました、いたずらな霊魂が出てきて勝手に話す場合もありえるのです。

また、他界したら、あの世で人は、やるべきことがあります。
安易に、地上に呼び出したり、勝手に地上に戻ってくる事は良いことではありません。そのまま地上に居ついてしまい、行くべき世界に戻らなくなるかもしれないからです。

亡くなった人の声を聞きたいというお気持ちはよく分かりますが、祖父母様の今後のことを思えばこそ、(無事にあの世でやるべきことをやってほしい・・・)と考え、地上の人間は今やるべきことに目を向けたほうがよろしいかと思います。

参考URL:http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/2.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なんだかとても納得できました。
時間が気持ちを少し落ち着かせてくれたのもあるかもしれませんが、
fuwahamu2様の言葉にすごく「そうだな」って思えました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/13 23:14

kokkorunnさんのお優しい気持ちはとてもよく分かりますがそのような方に限ってこのような事にのめり込むような気がします。



昔から死とは何だ、と言う事を幾多の宗教家などが説いてきました。
でも本当はみんな分かっているのですよね?死とは無になることです、人格も肉体も消えて無くなる事なのですよ。それが簡単に受け止められないから人間は悩むのでしょう。

死後も気持ちや人格が存在するなんて本当に思っているのですか?
幾らなんでもそれは無いと思います。
でも納得出来ないならばイタコなり“霊能者”なりを探し今の事をご相談なさったら良いかと思います。

イタコは勿論“霊能者”さんを探すのは意外と簡単で「100万円で相談に乗ってください」と言えば砂糖に群がる蟻のように寄ってきます。
裏書してあげましょう。

でも本心は
「出来れば割り切って現実を受け止められませんか?」に尽きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

死後のことは死んでみないとわからないのでなんとも言えませんが、
「100万円で~」とおっしゃってますが、それで寄ってくるのは金の亡者でしょう。
本物ではないと思っています。

愛する人たちの死を受け止めていますし、現実肉体はそこには無いのもわかっています。
死んだらどうなるかなんて死んで見ないとわかりません。

でも、見たことがある以上信じているんです。
家族でさえ何十年と信じてくれませんでした。
他人様に「絶対に居るんだ!!」なんて押し付けようと思っても居ません。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/17 20:07

残念ながら、過去にも現在にもそんな人ひとりもいません。


でも、インチキも含め、雰囲気を再現させてくれる人ならいくらでもいます。人間は物質の塊りであり、魂などは人間が作った概念でしかありません。

だからこそ、人間の叡智は素晴しく、命は尊いものだと思います。あり得ないものに想いを巡らすのもたまには必要ですが、現実世界を見失わないことはもっと大切に思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

過去友人で見える人(一般人)が居たんですが、連絡が取れないので他の方を探しています。
私の幼い頃からの体験も家族は信じてくれませんでした。
でも、それから何十年か経って姪っ子たちが産まれ、姪っ子たちが言った事で親は信じてくれるようになったんです。
親が今まで信じてくれなかったので、他人様に強要しようとは思いません。
目に見えることが全てではないと私は思っています。
色々な考えがあっていいと思っています。

何言ってんだかわかりにくいと思いますが、ありがとうございました^^。

お礼日時:2006/11/17 19:58

ご存知でしょうが、恐山のイタコさんに頼むより他ないですね。



江原さんのような人がそうそういる訳ありません。

ただ、このことは知っておいて下さい。

こちらの想いはあちらに届いています。

こちらで受け取れないだけなのです。

そして、いずれは会います。

こちらで、執着すると、かえってあちらの世界に旅立てなくなります。

ですから、あんまり心配しないで下さい。

あちらの世界は、幽現界→幽界→霊界→神界となっていて、

普通は幽界に進み、内省します。やり残しがないか、現世で学んだことは何か振り返るのです。

今は、幽界にいると思います。

あんまり心配しないで、こちらの世界でまた再び頑張って生きることです。そうしないと、あちらで、御祖父、母が心配します。あちらの世界に行けなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

心配かけないことが一番だといいますものね。
でも、立て続けに両親を失った母に何かできる事は無いかと、見えなくなってしまったけど聞えなくなってしまったけど、2人のメッセージを伝える事は出来ないかと考えてしまいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/08 20:41

こんにちわ。


なかなか死後のことは人が理解するのは難しいですよね。
いろんな説も有りますし、自分が体験していない人には
情報と知識の世界でしょう。
わたしもそういう体験は有りませんが、知人に気をやっている人がいて
前世、未来などを見れる人がいます。
この方法は、魂に触れて語りかけるらしいです。
もちろん、死んだ人も魂は残るわけです(その人曰く)ので、
語りかけることはできます。
それを信じるか信じないかはあなた次第です。だって、死んだ
本人の口から話していることではないですからね。
でも、見てもらったこと有りますけど、かなり当たってました。
過去にどういうことがあったか、出来事ではなく、心で思っていた
こと、今は忘れかけていたことをズバッと言われ、かなり驚きました。

でも、このサイトは、個人間の連絡を取り合うのは禁止と
なっているかと思いますので、別のところで探された方が
いいかもしれませんね。
参考までにスピリチュアルの先生のサイト乗せときます。
こういう、えはらさんみたいなスピリチュアルができる人に
相談するといいと思います。

いんちきなところは気をつけてくださいね。

参考URL:http://misumismile.web.fc2.com/salon.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えはらさんにお願いできたらいいのですが、今は相談はやってなかったと思います。
URみてみますね。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/11/07 23:04

亡くなり方にもよりますが、遣り残した事がたとえあったとしても


「よくがんばったね。もういいよ。」というokサインが出たから亡くなったのです。

あとは生きている人たちが頑張る事が二人の願いであるはずです。
伝えたい事は「頑張って生きなさい」だと思います。

霊能者は声を聞くくらいなんともありません。
ですが、kokkorunn様が前向きに生きる事が一番大事です。
よく亡くなった人を悲しんでばかりいると、安心して成仏できないから、いい加減にしないと双方に良くないと聞きませんか?

思い出せばあなたの側にいるはずです。

遣り残した事が何もなくて亡くなる人なんて山ほどいますよ。
寿命も自分で決めて生まれて来ているので、心配ありませんよ。

自殺でないなら、祖父祖母となる位の年齢の方なら、
だいたいは成仏されているはずですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。
きっと成仏しているとは思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/09/13 23:19

人は、死ねば第二の人生をスタートさせます。


もちろん、肉体は滅びます。
そうして、霊魂もまた消滅してしまいます。
これは、宇宙の第二法則なので、いたしかたないことです。

「お亡くなりになった方はお元気ですか?」

という場合、それは、次のような意味です。

「故人の事は、あなたの脳にちゃんと記憶されていますか?」
「時々、あの声、あの仕草を思い出していますか?」

もちろん、亡くなった人の記憶も時間とともに薄れていくでしょう。
でも、時折は想い出してもらえることと思います。

静かに風の音に耳を傾け、そして、故人を想い出す。
そうして、故人のメッセージを受け止める。
そうして、故人の第二の人生を充実させる。
故人の想いを聞くことは、正に、近親者の内なる営みなのです。

霊能者云々ではなく<内なる営み>を大切にして下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/13 23:23

地元沖縄では、亡くなった後49日の日に魂(マブイ)わかしと言う儀礼を行います。


亡くなった人がこの世からあの世に行く前に、この世の別れに家族に気持ちを伝える儀式。それを見送る儀式。
祖父や叔父も儀礼をしましたが、実際の二人の言葉をユタ(霊能者)を通じて聞いて、あの世は、この世の続きなんだなーと言う気持ちと、いつか死んだら会えるのかな?と死に対しての恐れは消えました。ただ、会えない、生きている人と同じように会えないと言う寂しさ会えない苦しさはありますが、いつか会えると思ったら、気持ちが楽になりました。
私が知っているのは上記の事、亡くなった人を呼び出す事がいいことなのか分かりませんし、それを行える人がいるのか分かりませんが、他の方が書いていますが、亡くなった方の思いを生前の行動や考え方から察して、しっかりと今を生きるのが現状ではいいのでは?と思います。

あくまで私の考えですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

祖母の大切にしていた物をどうしたらいいのか聞きたいのです。
逢いたいとかさみしいとかではなく、心残りは無いのか聞きたいのです。
もしかしたら心残りなのは自分なのかもしれませんが。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/07 23:00

 お優しいお気持ちは痛いほどわかるのですが、残念ながら亡くなった方は、もう存在しません。


 壊れたパソコンのデータを修復ソフトで復活させるような単純かつ機械的なものではないのですから。

 【人は死んでしまえば、それでおしまい】なのです。だからこそ、毎日を悔いなく充実した日々を送らなくてはいけませんし、周囲もそう考えて接する必要があるわけですが、残念ながら多くの人は、誰かが亡くなってから初めて取り返しがつかないことに気づきます。

 もし、亡くなった方の声が間違いなく聞けるなんてことができるならば、この世の中に「未解決殺人事件」など存在しません。歴史学では歴史上の謎なども一切無くなります。亡くなった当事者に聞けば解決するからです。ところが、実際はそんなことはありえません。
 事件で「亡くなった人の声を聞いて解決」ということや、占いで当たるというのは「たまたま」「事前に充分な情報を聞いていた」「誇張されたウソ」というのが全部です。

 恐山のイタコというのも、亡くなった人への思いから悩む遺族へのカウンセラー的なものが大きかったのです。
 残された遺族が今からできるのは、故人のかつての考え方や行動を思い起こし、それに感謝しながら、故人であれば望む・喜んでくれるであろう行動を全力でする。そのくらいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/13 23:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング