『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

アルトリコーダーの運指表をさがしています。
わかりやすい一覧表がほしいのです。
あと、初心者でも吹けそうな曲の楽譜があれば教えてください。(フリーでダウンロードできるもの)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ネットで 「アルト リコーダー 運指表」と検索したら 一覧表もたくさん出ます。

例えば↓

参考URL:http://www.recorder.jp/fingering.htm
    • good
    • 0

こちらのページを参考にどうぞ



参考URL:http://www.yamaha.co.jp/edu/student/museum/recor …
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルトリコーダーの運指を教えてください

アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。
ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。
以下の運指は、間違っていませんか?
お教え下さいますでしょうか。

ソ … ●   ●●● ●●● ○
ラ … ●   ●●● ●●○ ○
シ … ●   ●●● ○●● ○

ド … ●   ●●● ○○○ ○
レ … ●   ●●○ ○○○ ○
ミ … ●   ●○○ ○○○ ○
フア … ●   ○●○ ○○○ ○
ソ … ○   ○●○ ○○○ ○
ラ … ◎   ●●● ●●○ ○
シ … ◎   ●●● ○●○ ○
ド … ◎   ●●● ○○○ ○

レ … ◎   ●●○ ○○○ ○
ミ … ◎   ●●○ ●●○ ○
フア … ◎   ●○○ ●●○ ○


親指(裏の穴)
◎じるしは、少し開ける

アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。
ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。
以下の運指は、間違っていませんか?
お教え下さいますでしょうか。

ソ … ●   ●●● ●●● ○
ラ … ●   ●●● ●●○ ○
シ … ●   ●●● ○●● ○

ド … ●   ●●● ○○○ ○
レ … ●   ●●○ ○○○ ○
ミ … ●   ●○○ ○○○ ○
フア … ●   ○●○ ○○○ ○
ソ … ○   ○●○...続きを読む

Aベストアンサー

全てバロック式のアルトの指使いで合っています。

それからこれは余計なことですが、「◎じるしは、少し開ける」とご本人が書かれているように '少し開ける’で正しいです。
昔、リコーダーを小学校などで教わった時に「半分あける」と教わった人も多いようですが、実際には1~2ミリくらいのものです。

リコーダーを始めるに当たって、アルトを選択し、しかもバロック式で始められたというのは最良の選択だと思います。がんばってくださいね!

Qアルトリコーダーの運指

アルトリコーダーの「低いミ(第1線)」の運指がわかりません。
色々な運指表を見たのですがファからしかのっていませんでした。
確か、音楽の教科書には載っていたと思うので、
アルトリコーダーで低いミも吹けると思うのですが・・・・

知っている方教えてください!

Aベストアンサー

質問者様の疑問の理由を推測いたしました。

アルトリコーダーは、一般的には、ソプラノリコーダーと違い、実音記譜、つまり「実際に鳴っている音の高さ」で記譜します。ちなみにソプラノリコーダーは1オクターブ下げて記譜するのが一般的です。

ところが、中学校の音楽の教科書では、ソプラノが1オクターブ下げであると同時に、アルトも1オクターブ下げて記譜するのです。
ですから、教科書におけるアルトは、運指表も、曲も、一般より1オクターブ低く記譜されてあるのです。

ですから、質問者様が教科書で見た第1線のミというのは、「01」のミのことだと思います。そんなわけで、教科書にはこれより低い音もいっぱい書かれていたと思います。

また、教科書では「01234567」のファは加線3本のファです。これがアルトの最低音となりますので、これより低い音はありません。

Qリコーダーアンサンブルの楽譜を無料で公開しているサイトは?

ネットで、リコーダーのアンサンブル楽譜を無料で
公開しているところはないでしょうか?
また、フルート用の楽譜でもリコーダーで吹けると
聞きましたが、本当でしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

音源とともに、ここにかなり公開されています。
http://www.geocities.jp/sekishirecorderquartet/srqmusic/index.htm
フルートとリコーダーは、ともにinCで、楽譜は共用できますが、音域の広い曲、#・♭が多い曲はシンドイです。音域の狭い曲で簡単なメロディーであれば可能です。逆にリコーダーの譜面をフルートで演奏することは、普通は簡単です。

Q一般的には紹介されていないリコーダーの運指

アルトリコーダーの運指は一般的にはF4-G6までしか紹介されていません。
例えば、ヤマハやアウロスのリコーダーを買うと付いてくる運指表はそういう感じです。
ところが、実際にはE3-C7まで出すことができます。
このような音域の運指を紹介しているサイトがあればできるだけたくさん教えてください。
難しいかもしれませんが、B6, H6, C7の良い運指があれば良いのですが。

また、同様にソプラノリコーダーは、一般的には、C5-D7までですが、実際には膝を使ったりしてもっと高い音が出ます。
このような高い音を出せる運指をまとめたサイトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
 クラリネットやサクソフォーンのフィガリングで利用しているサイトはリコーダーもフォローされていたのでをご参考まで。
 外していたらごめんなさい。
http://www.wfg.woodwind.org/recorder/

※このサイトにソプラノリコーダーの特殊アルティッシモ音域のフィガリングは掲載されてないようです。

Q滝廉太郎の「花」の歌詞の意味を教えてください。

滝廉太郎の「花」の歌詞の意味を教えてください。
古い言葉なので、分からない語句があります。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こういう注釈でいいでしょうか。個人的解釈です。

春のうらゝの隅田川
のぼりくだりの船人が
櫂のしづくも花と散る
ながめを何にたとふべき

「舟人が」→舟人の
「櫂のしづくも花と散る」→(舟人の漕ぐ)櫂のあげるしずくが花のように散っている
「たとふべき」→たとえることができるだろうか(たとえられない)  
 ※「べき」→連体形「べきか」の省略ではないかとの解釈

見ずや あけぼの露浴びて
われにもの言ふ櫻木を
見ずや 夕ぐれ手をのべて
われさしまねく青柳を

「見ずや」→見てないの?(いや、見なくてはいけませんよ) 
 ※全体的に対句の倒置法、「見ずや」は、それぞれ「櫻木」、「青柳」にかかる。
 →見てないのですか? 夕暮れどき、自分においでおいでと手招きするような青柳を
 ※浅田真央をまだ見てないの? の使い方と同じ解釈

錦おりなす長堤に
くるればのぼるおぼろ月
げに一刻も千金の
ながめを何にたとふべき

「錦おりなす」→様々に花が咲き乱れているようす
「くるればのぼるおぼろ月」→日が暮れたら昇る(満月)のおぼろ月
 ※参考:蕪村の「月は東に日は西に」
「げに」→実に、ほんとうに
「千金の」→千金の価値がある(ほどすばらしい)
 ※参考:蘇軾の「春宵一刻値千金」

こういう注釈でいいでしょうか。個人的解釈です。

春のうらゝの隅田川
のぼりくだりの船人が
櫂のしづくも花と散る
ながめを何にたとふべき

「舟人が」→舟人の
「櫂のしづくも花と散る」→(舟人の漕ぐ)櫂のあげるしずくが花のように散っている
「たとふべき」→たとえることができるだろうか(たとえられない)  
 ※「べき」→連体形「べきか」の省略ではないかとの解釈

見ずや あけぼの露浴びて
われにもの言ふ櫻木を
見ずや 夕ぐれ手をのべて
われさしまねく青柳を

「見ずや」→見てないの?(...続きを読む

Qアルトリコーダーで高音をきれいに

アルトリコーダー初心者です。
高いドより上の音が、うまくでません。
オカリナなら、高い音は下を向くのがコツですが、
リコーダーでもそのようなコツのようなものは
あるのでしょうか?

ご指導よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>リコーダーでもそのようなコツのようなものはあるのでしょうか?
アルトリコーダーで高音を出したいときには、頬をすぼめて、息を細く・速く出すようにします。「ピューッ」という感じです。タンギングは、「テュー」という感じで鋭く。このように吹けば、同じ指つかいで、オクターブ上が出せます。(無理に出す必要はありません。「出せます」というだけの話です)
逆に最低音を出したいときには、全身の力を抜き、頬も力を抜きボヨボヨな感じにして太く柔らかい息を入れるつもりで吹けばよいです。
タンギングは「トゥー」更には、「トー」という感じです。

Q江戸時代の税金について

江戸時代では庶民からどのような方法、名目で税を徴収していたのでしょうか?

農民から収穫した米を年貢として納めさせるシーンは時代劇などで馴染みがありますが、江戸に住む普通の町民や商人からはどのように徴収していたのか、あまりイメージが湧きません。

江戸時代でも所得税や住民税などが存在していたのでしょうか?

ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

江戸時代の町(チョウ)の税金について最初に上げられるのが地子です。これは、町屋敷地にかかる税で、農村の年貢に相当しますが、城下町を形成するときに商工業者を集めるためや、為政者の加恩として地子を免除することが多く(城下町の多くや・京・大坂など)、江戸も地子免除(地子免許)でした。
さて、それ以外には小物成りに類する税。御用金。人夫役に類する税。現在の住民税に近い町入用などがあります。
小物成りは高外地に課税される税の総称で、農業以外の産業にかかる税でした。農村・都市を問わずに、土地収益に関する山手・川手、産物に関する漆年貢・茶畑運上、商工業者に関する問屋運上など、名称・種類が多くあり、町にも関係する小物成りもありました。その中には分一と呼ばれ売上や収穫の何分の一かの形で税率が決まっていたものが多くあります。市場の売り上げの1/20もしくは1/30を納めた市売分一のように多くの売上や収穫に薄く、広くかけました。売家の場合にも分一がかかりました。
小物成りに含まれるものとして、冥加・運上がありました。後代になると両者は一定の税率(対象により税率が違う)になるなど同じようになります。
冥加は、村の年貢にあたる地子を免除された御恩(冥加)に対して、そのお礼の意味でも冥加の言葉は使われ、最初は自主的な献金の形式をとりますが、その後定率納税の形になります。町では商工業者の営業免許税の性格が強く、個人上納だけでなく、株仲間上納がありました。金納なので冥加金と呼ぶこともあります。
運上は農業以外の商工業や林業・漁業などの従事者に、一定の税率をかけた一種の営業税で、金納なので運上金とも呼ばれました。
御用金は、幕府・諸藩などが財政不足を補うために窮民救済などの名目を立てて臨時に御用商人などに臨時の賦課です。本来は借用の形式ですが、返済されなかったり、利子分は献金に切り替えさせるなど、臨時の課税の性格が強かったものです。
次に労役(夫役)がありました。近代以前の納税には米などの物納と、労働力提供の形式があり、労役も納税の一種でした(小物成の一種としても考えられていた)。江戸では町人足役と呼ばれ、町人に課された夫役で、上下水道の整備、城郭や堀の清掃、防火などの都市機能を維持発展させるためや、幕府のために働く人足を出すものがありました。代銀納されることも多くありました。夫役の中心的なものは公役(クエキ)で、上記の目的で町人に付加されたものです。代銀納の場合賦課の基準が定められていました。土地20坪を一小間とし、日本橋などの中心部では5小間、芝などでは7小間で銀30匁とされ、借家人の分も含め地主が支払いをしました(店賃の中に含まれると考えられた)。
また、夫役の中には国役と呼ばれ、職人が江戸城の建築などに年の数日無償で従事する夫役がありました。これは戦国時代に大名が必要物資を確保するために職人を集めて大名に奉仕させたことに直接には由来します。江戸幕府も職人を集め、一定の町(職人町と呼ばれる)に住まわせ、地子を免除するかわりに普請や武具の納入などをさせる夫役です。後に代銀化し、棟梁などの頭役がまとめて納入するようになります。
最後に、現代の地方税、住民税にあたるとされる町入用があります。町は商工業者でもある地主・家持の本町人で構成された自治的な組織で、町役人である町名主などの役職や、寄合所・事務所である町会所、町の独自の掟である町法を持つのが普通でした。この町の町名主などの町役人、木戸番・火消等の人件費。町内の道路普請費用。その他町を運営するための運営費、事務費などの使われる費用でした。これは町名主に納めました。
以上ですが、江戸(他の都市も同じ)では、地借・借家・店借は、地主の町人に地代や店賃を支払うだけで他の負担はなかったが、長の運営には参加できませんでした。

地子
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E5%AD%90
地子免許
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E5%AD%90%E5%85%8D%E8%A8%B1
小物成
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%89%A9%E6%88%90
分一
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%86%E4%B8%80
冥加
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%A5%E5%8A%A0
運上
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8B%E4%B8%8A
御用金
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E7%94%A8%E9%87%91
夫役
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AB%E5%BD%B9


以上、長くなりました。参考まで。

江戸時代の町(チョウ)の税金について最初に上げられるのが地子です。これは、町屋敷地にかかる税で、農村の年貢に相当しますが、城下町を形成するときに商工業者を集めるためや、為政者の加恩として地子を免除することが多く(城下町の多くや・京・大坂など)、江戸も地子免除(地子免許)でした。
さて、それ以外には小物成りに類する税。御用金。人夫役に類する税。現在の住民税に近い町入用などがあります。
小物成りは高外地に課税される税の総称で、農業以外の産業にかかる税でした。農村・都市を問わずに...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング