吸血鬼をテーマにした(主人公でなくても、バンパイアが登場するだけでもいいです)アニメもしくは、コミックス、小説でお勧めの物を教えてください。
出来れば、少し恋愛テイストが入っているものでお願いします。

バンパイア物で好きなのは、
「ブラック・ブラッド・ブラザーズ」
「バンパイアハンターD」
「トリニティ・ブラッド」
などです。

ちなみに・・「バンパイア騎士」は読みましたが、私には合いませんでした(ファンの方、すみません)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中1~10件)

既出でないもの


アニメにもなってるもの
「マスター・モスキートン」磯俣務,あかほりさとる,ねぎしひろし
「ドン・ドラキュラ」手塚治虫

コミック
「ダレンシャン」新井隆広(原作:ダレンシャン 訳:橋本恵)
「ロザリオとバンパイア」池田晃久
「吸血遊戯(ヴァンパイア・ゲーム)」JUDAL
「倫敦魔魍街」JET
「マスターチルドレン」伊藤洋行
「魔法先生ネギま!」赤松健

小説
「スカーレット・クロス」瑞山いつき
「吸血鬼のおしごと」鈴木鈴
「ばとる・おぶ・CHUCHU」一条理希
「夜叉姫伝」菊地秀行
「悪魔のミカタ」うえお久光
    • good
    • 1

あまりにも有名なので今さら紹介する必要もないかもしれませんが、私が好きなのは「ジョジョの奇妙な冒険」第1部~3部。


第1部、2部は恋愛テイスト入ってますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ジョジョって吸血鬼ものだったのですか!そして、ちょっとだけ恋愛も入ってるのですね。
ジョジョ=男子の読み物とばかり思って今まで手を出さずにいたのですが、これをきっかけに読んでみようと思います。

お礼日時:2006/11/08 22:22

まだ出ていないようでしたので・・・


コミックになりますが、
・篠原烏童さんの「純白の血」
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30808941

同作家さんで「インタヴュー・ウィズ・バンパイア」(アン・ライス)をコミック化した
・「夜明けのヴァンパイア」
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/07024121

特に純白の血がお勧めです。
色々と考えさせられたマンガでもありましたが・・・。
ちょっと古いので、手に入れるのが難しいかもしれませんが、
両方とも文庫になっていますので、そちらで探されてみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30808941,http://books.yahoo.co.jp/book_detail/07024121
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
聞いたことのない作品だったのですが、リンク先で見たところ絵柄も内容もとても面白そうで興味を惹かれました。
古本屋さんで手に入るでしょうか。頑張って探してみたいと思います!

お礼日時:2006/11/08 22:19

赤川次郎の吸血鬼シリーズ


http://akagawa-jiro.my-shelf.com/dracula/
誇り高く時々ちょっと情けないお父さん、クロロックがとてもチャーミングです!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
リンク先に飛んでみたのですが・・シリーズの紹介文を読んだだけでも、お父さんが可愛くて面白そうな予感がしています。
ありがとうございます!

お礼日時:2006/11/08 22:17

アニメ『BLOOD+』がお勧めです!


少しグロテスクなシーンを我慢できるなら(そういうのが得意でない私でも大丈夫だったのですが・・・)、ご覧になってみて下さい!
いわゆる吸血鬼モノらしい表現(十字架が苦手だとか薔薇を吸って血に変えるなど)はあまりないのですが(血を飲むシーンはあります)、そういったものとはまた違う、切なく強く美しい愛の形がありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
他の方も推してくださったので、是非今度DVDを借りてみてみようと思っています。
本格的なホラー映画ほどグロくなければ、全然問題ないので大丈夫だと思います。
切なく強く美しい愛の形ですか・・!わーん、すっごく楽しみです!

お礼日時:2006/11/08 22:15

ヴァンパイヤー戦争 (著:笠井 潔) 全10巻


表紙の絵が好きなPCゲームの絵を書いている人なので買ってみたのですがなかなか面白かったです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062747 …

ちなみにその好きなゲームというのは吸血鬼モノで同人ゲームの「月姫」というゲームで、アニメ化もされNO.12さんが紹介されている「真月譚月姫」としてWOWOWで放送されていました(漫画もあります)。
現在、製作したサークルが正式に会社となっていますのでその内にリメイク版で発売されるかもしれません。
さらに言えばアーケードゲームで出ている「MELTY BLOOD」というゲームも月姫の続編として出された同人ゲームでした(こちらの漫画もあります)。
http://www.typemoon.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
貼っていただいたリンクページに飛んでみたところ、絵も話の内容も私好みでした!
是非是非読んでみたいと思います、ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/08 22:13

「屍鬼」小野不由美


山奥の村にて、謎の転入者が来てから、一人また一人消えていく・・・
ロマンスはなく、おどろおどろしいですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
小野先生のかかれるお話は大好きで、他に十二国記、魔性の子などは全て読みました。
「屍鬼」は、かなり怖いと聞いていたので手は出していないのですが、今度是非読んでみようと思います!
小野先生なら、ロマンスはなくとも十分に 十二分に楽しませてくれると思うので!

お礼日時:2006/11/08 22:12

石の血脈/半村 良



少々、古くて年少の方には向いていないのかも知れませんが、、

吸血鬼を扱った物語は数多くあります。
なぜ、不老不死なのか?
なぜ、血を必要とするのか?
最初の吸血鬼は?

数多くのアイディアが、それこそ作品の数ほど生み出されています。

しかし本作の他の作品とは一線を画した視点、発想、話の切り口に、そして作者の想像力に驚かされます。

お薦めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
小説を好んでよく読むのですが、想像力や切り口が独創性に富んだ作者様の描かれるお話は本当に大好きです。
決して年少ではないので(笑)、きっと私にも楽しめるのではないかと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/11/08 22:09

#11です。

漏れてたもの
アニメ
「月読」有馬啓太郎
「真月譚月姫(OVA)」佐々木少年
コミック
「ウェディング・ドレスに紅いバラ」碧也ぴんく(原作:田中芳樹)
「今夜はルナティック」ひたか良
小説
「ヴァンパイア・ガーディアン」渡邊裕多郎
「ヴァンパイア特捜隊」樋口明雄
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
アニメ・漫画・小説、それぞれたくさんの作品を教えてくださってありがとうございます。
タイトルを聞いたことがある作品で、「ああ、これもバンパイア物だったのか」と新しい発見もあり、これから読むのが楽しみです。ありがとうございました!

お礼日時:2006/11/08 21:47

「DEADMAN」全6巻 江川達也


ある特殊なウィルスに感染した人間は不老不死となるが、代わりに人間の血を吸うようになる。
かつては織田信長もその一人であった。

恋愛テイストというより、エロっぽいです。
何故「首筋から血を吸われるとエクスタシーを感じる」かの理由がよーくわかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
エロですか。原作者様を見た瞬間、なんだかそんな気がしたのですが(笑)
お話の内容をみるととっても面白そうなのですが、女性が読んでも大丈夫そうなエロでしょうか(汗)

お礼日時:2006/11/08 21:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吸血鬼について

カテゴリから言うとオカルトや民俗学になるんでしょうが
ないので 知識と言う意味で関連深そうなここに質問します。吸血鬼には十字架やにんにく・銀の銃弾・木の杭を
心臓に刺す・・・が弱点と
聞きましたが、その説はどこからきてるのでしょう?
また純潔の吸血鬼と吸血鬼に噛まれて吸血鬼化した吸血鬼とは何か呼び方に違いがあるのでしょうか?
回答お願いします

Aベストアンサー

ブラム・ストーカー 作の小説「吸血鬼ドラキュラ』(1897年)
が最初だったと思います。
自身は、中学期に図書室にあったものを借りて読みました。

ニンニク、十字架、心臓に木の杭、太陽が嫌い などの設定は
原作者の創作である可能性が大 と思います。

Q妖怪or悪魔(男と人間(女)の恋愛アニメってありますか?

恋愛アニメ(片思いでも可)のアニメを探しています。
人間ではない(悪魔・吸血鬼・妖怪など)男性が、人間の女性を愛している‥‥というような内容です。
それが入っていれば、ジャンルは一切問いません。
SFだろうがホラーだろうが、OKです。
ただ、条件は、妖怪系の男性と、人間の女性というだけです。
三角関係は、少しなら大丈夫です。ただ、露骨になると、疲れてくるので、見れません。
あと、お勧めされても、人間同士の恋愛アニメは、肩が凝ってくるので観れません。(汗)。

エロはやめてください。

Aベストアンサー

ああ~、そもそも恋愛どうこうじゃなくても『人外(男)×人間(女)』のパターンが少ないですよね~。
逆なら沢山あるのに…。
男が人外だと女も人外の場合が多いし。

とりあえず、それっぽいのを紹介しますが、微妙なのもあるのでその辺はお許しを…。
【】内は、男性の種族。

●BLUE SEED 【荒神】
●犬夜叉 【半妖】
この二つくらいしか確実に恋愛してるな~と言えるものが思いつかなかった。

●ヴァンパイア騎士 【吸血鬼】
それっぽい雰囲気はあるけどまだ不明。

●D・N・ANGEL 【人+?】
主人公が人外の存在と融合してる。
あることをきっかけに入れ替わる。
純粋に人外じゃないから微妙かな?

●ドラゴンクエスト ダイの大冒険 【竜の騎士(ハーフ)】
恋愛っていうほどの内容は殆どなかったかもしれない。(特にアニメでは)
基本的に、戦ってばっかだし。
原作では若干…。

●キスダム 【人間→ネクロダイバー】
これは後天的に人外になるタイプだけど、元人間だから駄目かも?
内容は、戦闘メイン。

そういう組み合わせだけなら、あるにはあるんだけどね。
●マスターモスキートン 【吸血鬼】
●クロノクルセイド 【悪魔】
●BLACK BLOOD BROTHERS 【吸血鬼】
●魔探偵ロキRAGNAROK 【神】
●ZOMBIE-LOAN 【ゾンビ】
…etc
だけど、恋愛関係にならなかったし。

記憶が曖昧なものもありますんで、間違ってるのあったらスイマセン。

ああ~、そもそも恋愛どうこうじゃなくても『人外(男)×人間(女)』のパターンが少ないですよね~。
逆なら沢山あるのに…。
男が人外だと女も人外の場合が多いし。

とりあえず、それっぽいのを紹介しますが、微妙なのもあるのでその辺はお許しを…。
【】内は、男性の種族。

●BLUE SEED 【荒神】
●犬夜叉 【半妖】
この二つくらいしか確実に恋愛してるな~と言えるものが思いつかなかった。

●ヴァンパイア騎士 【吸血鬼】
それっぽい雰囲気はあるけどまだ不明。

●D・N・ANGEL 【人+?】
主人...続きを読む

Q吸血鬼

吸血鬼って、存在すると思いますか?
吸血鬼は、隠喩として考えてもらっても構いませんし、
伝説や映画に出て来るヴァンパイアと考えてもらっても構いません。

あなたなりの吸血鬼について教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。
います!
私が、吸血鬼です! 
ただ、血では無く、主に「アルコ~ル」ですが。
今夜もまた、吸血鬼に成っています(泣)

Q吸血鬼が出てくる、または吸血シーンのあるアニメ

同様の質問がありましたが、質問した年が2006年と
結構?経っているので新たに質問させて頂きます。

最近(2006年)以降のアニメで
吸血鬼(ヴァンパイア)が出てくる、または吸血鬼でなくても
吸血シーンのあるものを探しています。
絵が綺麗だったり、ミステリーチックなものが好みです。


今までみた吸血鬼・吸血シーンのあるアニメ
・ヴァンパイア騎士
・屍鬼
この二つはキャラクターも格好良くて内容も面白かったです。

Aベストアンサー

No.2です。追加で
・HELLSING[OVA](アーカード、セラス・ヴィクトリア他多数)
・魔法先生ネギま!?(エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル)
・BLACK BLOOD BROTHERS(望月ジロー、望月コタロー他多数)
・かりん(真紅家の家族、橘友里耶※ハーフ 他多数)
・ソウルイーター(モスキート)
・薄桜鬼(羅刹隊※吸血衝動に苛まれる)
・おまもりひまり(明夏羽※9話に吸血シーンあり)

Q吸血鬼または、権力を駆使した漫画。

このごろ、吸血鬼や俺の空や内閣権力犯罪強制取締官財前丈太郎などにはまっています。吸血鬼や権力や地位を使う漫画があれば教えてください。

Aベストアンサー

垣野内成美さんの作品に吸血鬼ものが多いです。

吸血姫(ヴァンパイア)美夕
吸血姫 夕維
THE WANDERER 1~3

DAHLIA THE VAMPIRE 1,2
チャイナ・ブルーJASMINE 
ルビー・ブラッド

桂 明日香さんの
BLOOD+ 1~5

スエカネ クミコさんの
BLOOD+ A 1~2

如月弘鷹さんの
BLOOD+ 夜行城市

まだあったと思いますが、今はこれくらいしか思い出せませんね…

Q吸血鬼がメインに登場する作品を教えてください

吸血鬼がメインで登場する作品でお勧めの物のタイトルとお勧めの理由を教えてください。
吸血鬼がメインならジャンルは問いません。
漫画だろうとライトノベル、映画の小説化だろうと何でもいいのでお願いします。

Aベストアンサー

#9のmshr1962です。家に帰ってから思い出したので追加です。
渡邊裕太朗「ヴァンパイアガーディアン」
妖怪とか怪物と呼ばれる希少生物の保護団体のお話

後、データベースを載せているサイトがあったので紹介しておきます。
吸血鬼の館††幻想館††
http://www.vampyre.jp/

参考URL:http://www.vampyre.jp/

Q吸血鬼 小説

吸血鬼がメインのストーリーの小説を教えて下さい。

ちなみに
・コメディ
・恋愛色が強い物(トワイライトなど)
・吸血鬼というより怪物にちかいもの(屍鬼なども駄目)
・かなり軽めのライトノベル
・秋葉っぽくオタク系
・人間の日常生活に馴染みすぎな吸血鬼もの

などは苦手です。

出来ればゴシックかつミステリアスな吸血鬼の小説を探しています。
伝記のようなものもあれば教えて下さい。

宜しくお願いします。

ちなみにダレンシャンは読みました。

Aベストアンサー

スティーヴン・キングの「呪われた町」
ジョージ・R・R・マーティンの「フィーヴァードリーム」がお薦めです。

Q吸血鬼が吸血鬼の血を輸血したら

現代に生きる吸血鬼がいたとして。吸血鬼が、体の損傷で血が足りなくなるなどして仲間の吸血鬼の血を輸血したら、どうなるんでしょうか?
血が足りなくなったら、人間の血を吸えばいいから輸血は必要ないのか…そもそも血が足りなくなるほど重傷になること自体無いのだろうか…と私自身いろいろ考えてしまっているのですが、皆さんの自由な推測ご意見聞かせてください。

Aベストアンサー

吸血鬼どうしの輸血なら、別にどうにもならないと思います。人間と同様の効果がありそうです。

人間の血液は彼らにとって食料にあたるはずです。人間にとっての栄養ドリンクみたいなものでしょうね。
吸血鬼の体の構造がどうなっているかわかりませんが、人間と同様に口から摂取した栄養を分解・吸収して体内で血を作るようになっているなら、口から摂取した人間の血液は、胃や腸で分解・吸収されて、彼らの血や肉を作るもとになるはずです。

そう考えると、人間の血を吸えばいいから輸血は必要ない、とは言い切れなさそうです。
人間も、輸血が必要になるほど血液を失ったとき、栄養ドリンクを飲んだところで効果があるとは考えにくいです。
やはり、吸血鬼もそれほど血を失ったら、人間の血を吸っているヒマもないのではないかと思います。
仲間の血を輸血するのがてっとり早い治療になるのではないでしょうか。

……とここまで書いている途中で思い出したのですが、『ジョジョの奇妙な冒険 第3部』では、重傷を負った吸血鬼のディオは、ジョセフ・ジョースターの血を吸って一瞬で回復していましたね。ま、そこはマンガだからと言ったら、身も蓋もなくなってしまいますが。

吸血鬼どうしの輸血なら、別にどうにもならないと思います。人間と同様の効果がありそうです。

人間の血液は彼らにとって食料にあたるはずです。人間にとっての栄養ドリンクみたいなものでしょうね。
吸血鬼の体の構造がどうなっているかわかりませんが、人間と同様に口から摂取した栄養を分解・吸収して体内で血を作るようになっているなら、口から摂取した人間の血液は、胃や腸で分解・吸収されて、彼らの血や肉を作るもとになるはずです。

そう考えると、人間の血を吸えばいいから輸血は必要ない、とは言い切...続きを読む

Qスカイリムで吸血鬼と戦いたいどこに出現する?

スカイリムで吸血鬼と戦いたい また吸血鬼になってみたいのですが吸血鬼がいるクエストや場所がわかりません 教えてください

Aベストアンサー

崩れ落ちたファング洞窟(ホワイトラン西)やクロンヴァングル洞窟(ウィンドヘルム南)はどうでしょう。

参考URL:http://www38.atwiki.jp/tes5/pages/17.html

Q吸血鬼が嫌うもの

 吸血鬼がにんにく,太陽光線,銀の十字架などを嫌うのは、それらのものが殺菌作用を持つからであり、「殺菌作用」→「疫病の感染を防ぐ」→「魔除け」という流れで吸血鬼の弱点と考えられるようになったのだ、と聞きます。

 しかしそれなら、アルコールこそ、最も身近な殺菌作用を持つものです。
 しかし、吸血鬼が強い酒に弱い、などという話を聞きません。
 何故でしょう??

Aベストアンサー

 
> しかしそれなら、アルコールこそ、最も身近な殺菌作用を持つものです。
> しかし、吸血鬼が強い酒に弱い、などという話を聞きません。
> 何故でしょう??

簡単に言いますと、前提していることが間違っているからです。

> 吸血鬼がにんにく,太陽光線,銀の十字架などを嫌うのは、それらのものが殺菌作用を持つからであり、「殺菌作用」→「疫病の感染を防ぐ」→「魔除け」という流れで吸血鬼の弱点と考えられるようになったのだ、と聞きます。

誰がそういうことを言ったのか知りませんが、この前提が間違っているのです。近代医学においてこそ、初めて「殺菌」という概念が意味を持つのですが、吸血鬼が信じられていた(いまも信じている人はいますが)、中世西欧では、「殺菌作用」というような医学概念はありませんでした。

古代ギリシアの医学書の記載に従っていたのが中世医術です。「殺菌作用」というのは、経験的には知っていたかも知れませんが、「殺菌」の結果、病気が防げるという因果関係で把握されていたのではありません。

例えば、「銀」には殺菌作用はありません。反応性が敏感で、磨いた銀を、酒などに漬けると、もし「毒薬」が入っていた場合、銀が曇るということから、毒薬の有無の吟味に利用されていたものです。

「銀の十字架」というのは、銀は、毒を検出する機能がありますが、「十字架」はどういう意味で殺菌作用があるのでしょうか。宗教的な権威があったのであり、近代医学の「殺菌作用」とは無関係です。

吸血鬼が苦手なものは、一般に、魔女や悪霊などが苦手なものと同じものです。西欧中世の伝承ではそうなっています。

経験的に、疫病を防ぐ効果のあるものもあったかも知れませんが、宗教的呪術的な連想や因果から、悪霊に対し有効であると考えられたものが魔除けとして使われたのです。決して「殺菌作用」があるので,魔除けになったのではありません。

アルコールというか、酒は、高濃度の蒸留酒は、傷口の化膿を防ぐ作用がありますが、中世には、蒸留酒はなかったか、まだ技術的に未熟だったはずです。「殺菌作用」の考えから言っても、発酵酒などだと、アルコール殺菌もあったかも知れませんが、むしろ、魔術的儀式で、精神を高揚させるために使われた方が多く、吸血鬼は、酒を愛飲しているというのが、普通の考えではないでしょうか。

酒はむしろ、悪霊たちが精神を高揚させるのに使われていたのであり、酔うと悪霊的になった人もいることを考えれば、酒はむしろ、吸血鬼にとって、生命の源だったとも言えます。

悪霊一般に効果があり、吸血鬼にも効果があるのでは、聖書とか、十字架、聖水などですが、聖水は雑菌の混じったものが多く、とても殺菌作用などありません。むしろ、聖水を使って清めようとすると、雑菌が入ってきます。

従って、「殺菌作用」のあるものも、魔除けになっていたかも知れないが、その理由を過去の人たちは、本当には知らなかったのであり、宗教や呪術や迷信が、何が吸血鬼・悪霊にとって、苦手かを規定していたので、アルコールの場合、中世には、蒸留酒は一般でなかったこと、むしろ、悪霊にアルコールは親和性があったのだということです。
 

 
> しかしそれなら、アルコールこそ、最も身近な殺菌作用を持つものです。
> しかし、吸血鬼が強い酒に弱い、などという話を聞きません。
> 何故でしょう??

簡単に言いますと、前提していることが間違っているからです。

> 吸血鬼がにんにく,太陽光線,銀の十字架などを嫌うのは、それらのものが殺菌作用を持つからであり、「殺菌作用」→「疫病の感染を防ぐ」→「魔除け」という流れで吸血鬼の弱点と考えられるようになったのだ、と聞きます。

誰がそういうことを言ったのか知りません...続きを読む


人気Q&Aランキング