『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

映画を一本つくるのには、どのくらいの日数がかかるのでしょうか?

出演する俳優・女優は、一本の映画をつくるのに、どのくらいの時間・日数の労働をするのでしょうか?
一日何時間で、延べ何日くらいでしょうか?

よく俳優・女優が語るのをきくと、「映画の撮影で待ち時間が長くて・・・」と言うことがありますが、映画撮影の「待ち時間」とは何を待っている時間なのでしょうか? 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一口で映画と言っても、予算等の規模は様々です。

今年は映画バブルと言われ、数々の作品が正に「量産」されましたが、予算は1億円クラスから20億円クラスまで様々でした。
基本的に、映画の場合は30から45日位が目処です。(あくまで目処)
スタジオにセットを建てるスタジオ撮影や、地方に撮影に行くロケ、既存の建物を借りるロケセット撮影など、撮影場所・形態があります。
また、夏の場面、冬の場面など、年間の四季を通して撮影しなければならない場合もあります。依って、作品毎に日数が違います。
とは言え、スタッフの拘束や、機材の拘束等、時間=お金ですから、なるべく効率的に短い期間で撮りたいのが本音です。

出演する俳優さんは、無論脚本にも依りますが、主役ですと撮影日数の期間中は毎日、と言ったケースもあります。主役に近い程多くなると考えて良いでしょう。

待ち時間が長いというのは、映画の撮影は、撮影場所優先でスケジュールを組むので、S#1の次はS#15と、バラバラに撮っていきます。
更に、一方向にカメラを向けて照明を組んだ場合、その方向のカットから撮っていくので、その場面に必要な俳優さんでも反対向きにならないと、その間「待ち」になるのです。
それに、俳優さんの「入り時間」は成るべく計算して決めますが、なかなか時間通りに行かないのが撮影なのです。
解って頂ける俳優さんも居ますが、気の短い俳優さんもいらっしゃるので大変です。
    • good
    • 2

邦画の低予算(3000万円クラスくらい)の作品だと撮影実数が2週間から3週間くらいでしょうか。

ピンク映画だと2日から3日くらいです。
ある程度の予算がある作品(数億円)だと4週間から6週間程度、これが大作(10億超級)だと数ヶ月から場合によっては一年以上ということもあります。

俳優の労働時間ですが、全シーン出ずっぱりだと撮影実数分、でもって深夜まで撮影が及ぶことは当たり前なので、一日12時間以上の労働も珍しくはありません。
ハリウッドの場合だと組合の規約などがあれこれあり、家を出てから家に帰るまでの時間が12時間を超えたら、翌日は昼過ぎからの撮影開始にしなくてはいけないとか、かなり細かな制約が設けられています。

「待ち時間が…」とインタビューなどでよく出てくるのは、自分の出番がない場面を撮影しているあいだ、控え室でずっと待っていなくてはいけないとか、邦画の撮影ではワンカット毎に照明をし直すことがまあ普通なので、そのカットのライティングが決まるまで待つことを指します。

例えばレストランで食事を摂る場面が映画のなかに何度か出てくるとします。女優Aさんはレストランの朝の食事の場面と夜のディナーの場面とに出演しています。
といった場合、朝の場面を撮り終えたら、次に自分の出番の来る夜の場面まで待っていることになりますよね。こういった時間を指すことが多いです。
ボク個人が経験したことから算出した大ざっぱな例ですが、朝の8時から夜の10時まで撮影をしたとしても、実際に映画のなかに使われる分数は5分程度であることがほとんどです。
巨匠と呼ばれる監督だと丸一日かかって1分程度しか撮らないことも多いですし、デビッドリーンなど世界的な巨匠クラスだとワンカットの撮影準備に3ヶ月とか平気で掛けたこともあるそうですから、こうなるともうむちゃくちゃですよね。
俳優はロケ地に赴いてから数週間以上も待つこともあったようです。
    • good
    • 3

単純に夏と春と冬のロケが必要なら一年かかりますよね。


待ち時間だって、極端な話、昼のロケがあって同日ナイトシーンまでなら夜待ちですよね。
あとはセット待ち、誰かの入り待ち。待つことのほうが多い気がしますが。
もちろんvシネのように一週間で終わるとか(撮影が)
逆に、撮影2年、編集1年とか、、、。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画制作期間の内訳

映画の制作期間の内訳を知りたいのですが、検索では調べきれませんでした。

だいたい一年ぐらいの制作期間が多いようですが、

・立案~脚本
・キャスティング~スタッフ編成
・ロケハン~クランクイン直前
・クランクイン~クランクアップ
・編集~監督ラッシュ試写
・初号試写~公開


それぞれどれぐらいかかるものなのでしょうか。

もちろん映画によって違うのは分かりますが、
制作期間一年の場合、どれぐらいの配分になるのでしょうか。

撮影は2~3ヶ月と見かけたので、クランクイン~クランクアップにかかる期間ですよね。
立案や脚本はアイデア次第って気もしますが、それ以外の期間はどれぐらいのものでしょうか。

別にトータル一年の場合でなくても構いません。
トータルが何ヶ月、それぞれ何ヶ月か知りたいです。

具体例を知っていれば名前を挙げて教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

具体例ですと、私の持っているDVD『リンダリンダリンダ』初回版の
ブックレットにプロデューサーのプロダクション・ノートがあります。
企画立案から完成まで二年半とのことです。

企画~脚本初稿~監督決定
これに一年半かかっています。この映画の場合、プロデューサーが
企画を暖めていた期間が約一年ほどあるようです。具体的には、
この映画のための制作会社を設立、音楽ありきなのでレコード会社
担当者への協力要請、そしておそらく資金繰りの基礎固めなども
しているのでしょう。

監督決定~キャスティング~契約
これに半年かかっています。同時に脚本をブラッシュアップして
第三稿を仕上げています。またこの期間の後半、平行して
ロケの肝となる箱(この映画の場合は学校)のロケハンをしています。
スタッフについては記載がありませんが、監督が主導して集めたのかも
しれません。

撮影期間
2~3ヶ月というのは長すぎます。ハリウッド映画の大作レベルです。
本作の場合、実数25日です。

編集~0号~初号
3ヶ月ほどのようです。この期間の前半、音楽録りも行っています。

このプロダクションノートを読むと、関わる人数が一気に増えていって
から完成までは、2004年2月から12月の一年弱ということになるようです。

一般公開は2005年の7月でした。

具体例ですと、私の持っているDVD『リンダリンダリンダ』初回版の
ブックレットにプロデューサーのプロダクション・ノートがあります。
企画立案から完成まで二年半とのことです。

企画~脚本初稿~監督決定
これに一年半かかっています。この映画の場合、プロデューサーが
企画を暖めていた期間が約一年ほどあるようです。具体的には、
この映画のための制作会社を設立、音楽ありきなのでレコード会社
担当者への協力要請、そしておそらく資金繰りの基礎固めなども
しているのでしょう。

監督決定~...続きを読む

Qタレントのハードスケジュールってどんな感じ?

 ふと思ったんですが、売れっ子芸能人って超ハードスケジュールですよね?。
 SMAPの中居正広や元モー娘の辻希美・加護愛やらは一応高校生なわけで、単位面で芸能活動憂慮をされているんでしょうが、それでもかなり忙しいですよね。

 そういう人達の平均的な一週間のスケジュールってどういう感じなんでしょうか?。一日の労働時間も気になります。
  
 キンキキッズは全盛期の休みは一ケ月で2日しか無かったらしいですが、そのくらいなんでしょうか?。

Aベストアンサー

タレント以外にも超多忙な人もいますよ。

私も4年ほど前までは、朝は新幹線の駅までタクシーで行き、帰りは午前3時頃にタクシーで帰宅、お風呂とビールを飲んで4時頃就寝し7時に起床してタクシーで・・・。
こんな生活を8年続けました。
ある時期には2年間で2日しか休日は無かったです。勿論土日祝祭日正月を含めてです。休んだので各年の元旦だけでした。それでもよく飲んだし一番遊んだ頃です。飲みに行くのは必ず日付が変わってからだし、たった1時間しか時間の余裕が無くても六本木に繰り出したものです。
土日が休めるようになっても、土曜日の深夜3時頃に帰ってお風呂&ビール&新聞で朝を迎えます。そうすると一人娘が起きてくるので、そのまま家族と一緒に散歩したり車で海の方までドライブに繰り出したりと、徹夜で家族サービスをしたものです。

今振り返ると、一番心身ともに充実し楽しかった時期です。

「超ハードスケジュール」な時ほど、何とか遊んでやろうと画策するし、パワーが必要になるんです。

人って、パワーを失ったらお終いです。そのパワーの源は「遊び」だと思います。


ご質問者様の意図された内容でなくて恐縮です。申し訳ありません。

タレント以外にも超多忙な人もいますよ。

私も4年ほど前までは、朝は新幹線の駅までタクシーで行き、帰りは午前3時頃にタクシーで帰宅、お風呂とビールを飲んで4時頃就寝し7時に起床してタクシーで・・・。
こんな生活を8年続けました。
ある時期には2年間で2日しか休日は無かったです。勿論土日祝祭日正月を含めてです。休んだので各年の元旦だけでした。それでもよく飲んだし一番遊んだ頃です。飲みに行くのは必ず日付が変わってからだし、たった1時間しか時間の余裕が無くても六本木に繰り出したも...続きを読む

Q劇場版アニメ(を毎年作る作品)の製作期間

コナンや昔ではワンピースなど年に一本劇場版を作るとなると、製作期間はどのくらいですか?
ストーリーを考えてアニメーションを作ってアフレコとなると、公開した後すぐ次に取りかかっているのですか?それとも余裕はそれなりにあるのでしょうか。

Aベストアンサー

あるアニメのプロデューサーが、WEBラジオで言ってた事ですが、
オリジナル劇場アニメなどは、企画が出来て、実際に公開されるまで、
約1年半~2年ほどかかるそうです。
 劇場用のプリキュアの監督が、AMラジオ番組内で、
公開したら、次の制作の準備に入るような事を言っていましたので、
やはり1年ほどの期間がかかるようです。

QVシネってどういう意味ですか(>_<)?

Vシネってどういう意味ですか(>_<)?アダルトビデオの事ですか?ヤクザ映画の事ですか?

Aベストアンサー

レンタルビデオを目的とされて作られた低価格・短期間で作られた映画です。なので、上映は基本的にはありません。

訳はたぶんビデオ映画なのでVシネだと思います。

内容的には、ヤクザや闇金などを描いたアウトロー的な作品が多いですね。
それにエロも結構含んでますし。

ただ、エロビデオではないので、18歳未満でも借りれるト思います。(作品によっては15,16歳以上の規定があるかも)

エロは含んでいますが、エロビデオではありません。

Qドリームワークスエンターテイメントのオーディション評判について。所属や在籍のクチコミや評判知りたいで

ドリームワークスエンターテイメントのオーディション評判について。所属や在籍のクチコミや評判知りたいです。
ウエブは調べたらこんな感じですが、あってますか?
所属情報:NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」黒木瞳さん演じる「おね」の次女役 柴原 史佳 など活躍中。
AbemaTV「りゅうちぇる×ちゃんねる」9月2日(金)22時~23時生放送予定
本田 洸一郎 ゲスト
アウトデラックス本田 洸一郎 準レギュラー「くね男」としてブレイク

Ryuメジャーデビュー決定!!「HOMARE」女子野球日本代表テーマソング 男子野球U-18日本代表テーマソング 男子野球U-21日本代表テーマソング
渋谷ユーロスペース出演
etc...
ドリームワークスエンターテイメントのオーディションはいい評判も悪い評判もいろいろあるのですが、どこのオーディションもプロダクションも調べたら悪評は沢山あるみたいですので。実績はウソつかないんじゃない?って親に言われ調べました…
間違ってたらゴメンなさい!
歌手オーディションには受かってデビューのためのレッスン受けてます。オーディションはプロデューサーとみんなの前でめっちゃキンチョーしました…ドリームワークス講師の方のレッスンが楽しくて。歌は大分上手くなって満足してます!
毎月のライブも300人くらい来てくれるようになりました。
この度タレント活動の幅を広げたいと思い映画出演のオーディションもよかったら受けてみたいと思い質問しました!
どこのプロダクションはダメとかっていうよりはダメな人はどこのプロダクション行ってもダメだし、売れる人はどこ行ってもチャンスと運が良ければ売れるのは分かってます。
ただもっといいとこがあればそちらも行きたいとも考えてますので正直ドリームワークスエンターテイメントの人や友達には相談出来ず悩んでます。
将来はアイドルで活躍してみんなを元気にできたら最高です。
I wish to make you be happy!
長くなってすみません。
自分のキャリアなのでどうしたらいいかとても悩んでます。
来週には決めなきゃなので出来れば早めの回答お願いしたいです。

ドリームワークスエンターテイメントのオーディション評判について。所属や在籍のクチコミや評判知りたいです。
ウエブは調べたらこんな感じですが、あってますか?
所属情報:NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」黒木瞳さん演じる「おね」の次女役 柴原 史佳 など活躍中。
AbemaTV「りゅうちぇる×ちゃんねる」9月2日(金)22時~23時生放送予定
本田 洸一郎 ゲスト
アウトデラックス本田 洸一郎 準レギュラー「くね男」としてブレイク

Ryuメジャーデビュー決定!!「HOMARE」女子野球日本代表テーマソング 男子...続きを読む

Aベストアンサー

某大手プロダクションのレッスンを通っているものです。
単純に私は3年稽古に通ってまだライブに数回しか出た事がないです。すごく悩んでらっしゃるみたいですけれども、数千人居る、私の在籍しているレッスン場で300人以上を呼べる人は一人もないので普通に羨ましいです。噂を聞いて私もDWEさんのオーディションには受けに行ったのですが落ちました。
DWEさんはレッスンというより本当に必要なトレーニング、集客、製作等を新人に向けて贅沢すぎるくらい特化しているので間違いなくいいと思います。
嘘とかどうとかの前にあなたが300人呼べてる事が本当に羨ましいです。ほんとにやり方教えて欲しいです。
今いる環境を大事にしてください。DWEさんはほとんどのメジャーレーベルとのつながりがあるのであと少しであなた自身がメジャーデビューですよ!!!
そこの環境に入れた事がほんとに羨ましいです!回答しながら私も負けてられないなと思う気が湧いてきました!!

ちなみに実績は間違いなく本当だと思います!いくつかテレビで目にした事があるので!

Q「プロデューサー」と「ディレクター」の違いについて

 テリー伊藤氏の或る本を読んでいたら、次の一節が出てきました。
  「テレビ業界にも、ディレクターとしてはダメだったけれどもプロデューサーとしては優秀だという人たちが少なからずいる」
 これってどういう意味なんでしょうか?
 プロデューサーは「企画する人」、ディレクターは「指示を出す人」だというのはわかるんですが、プロデューサーは自分の頭の中に企画のイメージやアイデアがあるということで、ディレクターの代わりにディレクションをすることはないんでしょうか?
 また、「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)、その逆ってどうも今ひとつイメージできません。
 テレビ業界に限らず、映画・アニメ・音楽などの業界での話として、どなたか説明してくださる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

まず、

>「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)

という認識が、理解を妨げている気がします^^;

ディレクターとは、No.3の回答者さんが仰る通り、演出を行なう者の事です。
演出とは頭の中の考えを表現する事ですから、それこそ『発想が豊か』かつ『他人に指示を出すのがうまい』事が求められます。

一方、「プロデューサー」が行なう事は、制作全般の運営・管理です。
企画立案、資金調達(企画売り込み営業等)、スタッフや出演者のキャスティング、スケジュール管理、予算管理、作品のクオリティー管理などなど。
従って、プロデューサーはこれら制作管理の立場から、場合によってはディレクションに口を出すこともあり、ポジションとしては紛れも無くディレクターの上司に当たります。

即ち、ディレクターは演出力のみ発揮すれば良いですが、
プロデューサーは制作の全責任を負う職務な訳です。
従って、これまで投稿された回答がプロデューサーを軽んじてるように思えるのが少し気になるところです。
とりわけ、企画を通す、とか予算を引っ張って来る、なんて事はどんな業務より困難なのは明らかですよね。

しかしながら、以上は理想であり建前です。
現状は演出力のないディレクターや何もやらないプロデューサーを大勢見てきました。
ですから、『プロデューサーは「企画する人」』というのは、本来は間違いではありませんが、自分で企画を起さない人も多数いますから、むしろプロデューサーに絶対必要な資質というわけではないのでしょう。
現にテリー氏の会社には構成作家を何人も抱えていて、プロデューサーが企画を立てたい時は彼等を自由に使える仕組みになっています。

「営業」も然りで、テレビ局等との関係によっては勝手に仕事が舞い込む場合もあったりして、自らの営業力を発揮しないプロデューサーも少なくありません。

では、テリー氏の言う優秀なプロデューサーとは何を指すのかと言うと、
『企画を“然るべき”作家に立てさせる』
『その企画を“然るべき”スポンサーやテレビ局に通して資金を調達する』
『企画を遂行できる“然るべき”スタッフや出演者をブッキングする』といった、
当該企画に必要な“然るべき”人物達を見極められるだけの十分な【人脈】と、
それらと折衝を行ない使いこなす【コミュニケーション能力】ではないでしょうか。

私が業界に入った当初、私の師匠から「ディレクターになれなくてもプロデューサーにはなれる」と教わりました。
その意図するところは、ADや制作進行、助監督など(現場によって呼び名や職務は様々ですが)下積み業務をこなしているうちに自ずと制作管理全般の知識は身に付き、加えて、多くの人々に出会い人脈も構築できる。だから仮に演出能力がない場合に備えて人望を磨いとけ、というものでした。
ちなみに、テリー氏と私の師匠は元同僚なので同じ教育を受けて同じ考えを持っていても不思議ではありませんし。

加えて、
他の方々も指摘してらっしゃる通り、ディレクター達は往々にしてコスト意識が薄く、
それに対してプロデューサーは「金がかかり過ぎ!」などと怒ったりぼやいたりするのが常ですが、ディレクターのアイデアが実現できるように立ち回りつつも、同等の効果が得られしかも安く上がるような提案を積極的に行なうようなアグレッシブな予算管理を行なう事なども良いプロデューサーの資質だと思います。
また、それをしないと商業映画のプロデューサーなら即失格でしょう。

それから、

>ディレクターとしてはダメだったけれどもプロデューサーとしては優秀

ご承知かも知れませんが、
プロデューサーになるには必ずディレクターを経るというわけではなく、ディレクターを目指して業界入りしても修行半ばでプロデューサーに目標を変える人や、最初からプロデューサーを目指して業界入りする人も大勢います。
要するに、ディレクターはプロデューサーへの通過点ではなく、
プロデューサーはディレクターの成り損ないでもないという事をご理解下さい。

こんばんは。

まず、

>「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)

という認識が、理解を妨げている気がします^^;

ディレクターとは、No.3の回答者さんが仰る通り、演出を行なう者の事です。
演出とは頭の中の考えを表現する事ですから、それこそ『発想が豊か』かつ『他人に指示を出すのがうまい』事が求められます。

一...続きを読む

Q雑誌の早売り店を教えて下さい。

ネットを見てると、よく「フラゲした」と言う書き込みを
見ます。発売日より1~3日ほど早くGETしていて、特に関西地方が多いようです。

具体的には月刊・週刊の雑誌なんですが、自分が知ってる限りの書店やコンビニでは見当たりません。

東京23区内や都下でそのような店をご存知でしたらぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

一応、月曜発売の本は日曜深夜から月曜早朝に配送されます。
金曜や土曜に配送される事はありません。
早売りが出来る本は基本的に流通経路が違います。

出版社から日販や東販のような大手問屋を通じて配送される本は買掛の仕入れになり、売れた分だけ出版社に支払い、一定期間が過ぎたら返品します。

それに対して、早売りで売られるような本は小さい問屋から直接買取販売しています。
こちらは返品不可になります。
※買取の問屋全てが早売りに加担しているわけではありません。

前者は発売日を守るために小さい本屋等には当日の深夜から早朝にかけて配送されます。
夜中に見張っていればw、本屋のシャッターを配送業者が開けて本を納品しているのを見かけることが出来ると思います。

後者は問屋に入荷した時点で買付け持ち帰ってきますので、時間は区々になります。

話は大分逸れましたが、出版業界側では当然早売りを許可しているわけではありません。
だから、神保町以外にもいくつか早売りしてる店を知っていますが、このような掲示板に書く事は出来ません。

一応、本屋同士で早売りをしている店を知っていても、暗黙の了承で潰し合いはしません。
しかし、雑貨屋やパン屋等の他業種で雑誌を売っている店が早売りをしていたら、密告されすぐに潰れてしまいます。
(過去に2~3件潰れた店をしっています。)

一応、月曜発売の本は日曜深夜から月曜早朝に配送されます。
金曜や土曜に配送される事はありません。
早売りが出来る本は基本的に流通経路が違います。

出版社から日販や東販のような大手問屋を通じて配送される本は買掛の仕入れになり、売れた分だけ出版社に支払い、一定期間が過ぎたら返品します。

それに対して、早売りで売られるような本は小さい問屋から直接買取販売しています。
こちらは返品不可になります。
※買取の問屋全てが早売りに加担しているわけではありません。

前者は発売日を守る...続きを読む

Q毎日30分のジョギングしたら少なからずダイエットになりますか??

このたび、夏に向けて本格的に体を絞ろうと思いました。
当方男性20歳165cm67kgです。

前々から今度やろう今度やろうと先延ばしにしていて、もう6月です。
時間がありません。
なので、今日からジョギングを始めようと思い、先ほど、40分ほどかけて土手をジョギングしてきました。沢山汗をかいて久々に運動したなぁとか思いながら結構終わった後はすがすがしかったんですが、
はたしてこれを毎日やって本当にやせるのかどうか。。。

そこで質問です。

1.毎日ちゃんと30分ほどかけてジョギングをしたらダイエットの効果、というか、体が絞れてきますでしょうか??
2.毎日30分ではなく、10分や20分。とりあえず時間がとれなくてもなんとかジョギングするだけでは効果はありませんか?
3.毎日できずに週3.4回30分しかできなかったとしたら効果はどうでしょうか??

以上回答いただけたら幸いです。

食事のほうは、規則正しく、油物などは控えています。

Aベストアンサー

>夏に向けて本格的に体を絞ろうと思いました。
⇒ダイエットを脂肪を少なくすると言うことなら、入門としては良いでしょう。  本格的には数年かかるつもりで実行したほうが良いですが、とにかく、始めなければ何事もスタートしませんから、できる範囲で継続することです。

で、その上で、
1:それなりに効果があります。 食事量・内容にもよりますが、基本的には摂取カロリー<消費カロリーでやせます。

2:10分ずつでも、毎日何回もちょくちょくやれば効果はあります。  
3:ほかの条件との兼ね合いですね。 年齢が若いからもっと遣ったほうが良いとは思います。

私はほかの運動の為と、体力・精神強化のために、20代の時は毎日(週6日)朝1時間半から2時間、夕方から夜に1時間程度走りこみをして基礎体力をつけていましたが、幾ら食べても太れませんでした。

指導している人でも、健康人なら同じ結果がでます。

Q映画とドラマの違いについて

なんとなくすっきりしない思いを抱えておりますので、
ずばり質問しました。

自分的には、
「映画はフィルムカメラで撮り、テレビドラマはテレビカメラで撮る」
とか
「映画はテーマがあるけどドラマはそれが弱い(ドラマに失礼?)」
とか
「映画は2時間1本勝負だけどドラマは連続」
とか
「映画は映画館で見るけどドラマはテレビで見る」
などという理解をしております。

でもこれらも、
「じゃあ映画をテレビでやるいわゆるテレビ映画はどうなの?」
とか、
「ドラマだって2時間ドラマとかがあるから、映画と時間での区別は出来ない」
という反論もできそうです。

いったい映画とドラマ(とくにテレビドラマ)の違いはなんなのでしょうか? 明確な定義があれば、それもいただきたいですが、みなさんが「私はこう理解している」と言うものでも結構ですので、ぜひお聞かせくださいね。

Aベストアンサー

そもそも映画はテレビが出来る以前に大衆娯楽、または芸術として始まりました。それからいくらか時が経ち、テレビ時代の到来に伴ってテレビドラマが製作され始めました。当初は今のように収録テープに録画して放送する技術がなく、舞台中継のように生放送が当たり前でした。生ドラマと呼ばれて今でもごくたまにイベント的に作られたりしますが。新しい分野なので予算も少なく、時間も限られているために映画に比べると安っぽいのが当たり前で、いわゆる「映画の仕事が減ったから、しょうがない、テレビドラマでもやるか」てな感じであくまでもランク下のジャンルでした。なので今でもその辺の事情が所詮テレビだ・・・といわれる。・・・と。
 そして現在、一番映画とテレビドラマの違いとして制作側が留意しなければならない事は、「映画はその時間はその作品を見に来てくれたお客さんが期待を持って観てくれる。最後まで。」と言う事です。つまり一例を挙げるとその作品の手法として前半を地味なストーリーで流し、ある事件から急に展開する等の方法が取れます。最後まで集中して観て初めて様々な複線が判り、納得!というテクニックも使えます。しかしこれをテレビでやると…固定ファンがついている連続ドラマ等では良いでしょうが、ぱっと見てつまらなかったらチャンネルが変えられる!来客や電話が来たら途中の重要なシーンは観損ねる!家で何かをしながら見てたら映像だけで表現した物は見逃される!と。残念ながらそれが予算や時間、技術等以外にも、内容での違いが如実に出る理由です。勿論それらを克服した名作も有りますが。それからもう一つ。テレビの場合、その作品を観たい人ではなく、不特定多数の人々が観ます。内容をちゃんと観ればなんら問題がないような表現でもそこだけ見たらある人(や団体等)を攻撃している様に見えるシーンは御法度です。放送禁止用語の規定もそこから来ています。一概にはいえませんがこのためにテレビドラマは映画程面白い物が作れないと考える人の理由です。勿論例外はありますが。必ずしも高視聴率イコール作品の良し悪しではないテレビと、高興行収入イコール面白い作品という映画の違いです。長々書きましたが本質的な違いだと思われるものを書きました。御参考になれば幸いです。

そもそも映画はテレビが出来る以前に大衆娯楽、または芸術として始まりました。それからいくらか時が経ち、テレビ時代の到来に伴ってテレビドラマが製作され始めました。当初は今のように収録テープに録画して放送する技術がなく、舞台中継のように生放送が当たり前でした。生ドラマと呼ばれて今でもごくたまにイベント的に作られたりしますが。新しい分野なので予算も少なく、時間も限られているために映画に比べると安っぽいのが当たり前で、いわゆる「映画の仕事が減ったから、しょうがない、テレビドラマでも...続きを読む

Q芸能事務所の所属してからお金ってかかるものですか?

この前オーディションを受けて合格しました。
会社説明のときなどはお金の話は一切出なかったのですが
契約の直前でレッスン費がかかることをまず聞かされました。
私は歌手志望でしかも新人なのでレッスン費がかかることがあるという話は聞いたことがあったのですが、
そちらが月に36000円とのことでした。
それはまだ納得できたのですが、
しかし、そのほかにマネージメント費がかかるとのことなのです。
詳細はプロモーション活動費やマネージメント費、写真などのお金だとのことなのですが
初めに42万円かかるとのことです。
これを分割で払う場合は月、4万円とのことで
トータルでマネージメント費とレッスン費で月に76000円かかるとのことだったのですが
これって普通なんですか?
払えないということを言ったらじゃあ2年間で払うことにして
マネージメント費を月2万にしてもいいとの話もでたのですが
それでも高い気がします。

大手だとこのようなお金がかからないというのは聞いたことはあります。
私が受かったのは小さい事務所なのですが
それにしても少々高すぎる気がするので不安になり質問させてもらいました。
本当はその場で契約だったのですが
その場はどうにか契約せずに来週返事をすることになったので
貴重なご意見いただけたら幸いです!!
お願いします(>_<)

この前オーディションを受けて合格しました。
会社説明のときなどはお金の話は一切出なかったのですが
契約の直前でレッスン費がかかることをまず聞かされました。
私は歌手志望でしかも新人なのでレッスン費がかかることがあるという話は聞いたことがあったのですが、
そちらが月に36000円とのことでした。
それはまだ納得できたのですが、
しかし、そのほかにマネージメント費がかかるとのことなのです。
詳細はプロモーション活動費やマネージメント費、写真などのお金だとのことなのですが
初めに42万...続きを読む

Aベストアンサー

あの~~。冷静になって考えて欲しいのですけど、芸能人じゃなくて他の企業に就職する時、お金を要求されると思いますか?他の企業だって新人教育やら何やらで芸能人を一人育成するのと大して変わらないお金がかかってると思うんですよね。でも、そんな費用を要求する企業なんて聞いた事ないでしょ?むしろ、教育期間でも給料は貰えます。給料をもらって勉強してるわけです。いや、給料をあげて勉強してもらってるって言った方が正しいのかな。


例えば業態が近いものとして”派遣会社”が挙げられます。(芸能事務所も人材派遣と同じような商売ですから)マネージメント料なんて聞いた事あります?そんなのがかかる様なら誰も派遣なんてやらなくなりますよ?
マネージメント料は仕事契約が成り立った時に事務所の方でお客さんから支払われる給料の中に含まれてて、その一部は僕らの給料となりもう一部は事務所の利益になるわけです。結構な額らしいですよ。大体、40%が事務所の取り分になってるみたいです。
芸能事務所だって一緒だと思いますよ。ギャラとは別に事務所に払うお金が必ずあるはずです。それがタレントを紹介した代償になるわけで。それで事務所は利益を得ているんだと思いますよ。
まあ、レッスン料みたいなのは自己負担だとは思いますけどね。ただそれは派遣の話で、芸能人事務所って正社員みたいな扱いでもおかしくないような気がする(だって移籍金とか発生するんでしょ?)だから、レッスン料も本当は事務所もちなんじゃないんですか?


それに僕の大学の知り合いに事務所に所属してる子がいたんですけど、その子はバイトをして学費も払い生活費も払いながら、その他に事務所に所属してました。芸能人の仕事もしていました。
ここで良く考えて欲しいのですけど、アルバイトで学費や生活費はかろうじて払えるとしても、事務所にまで払う余裕なんてありますか?僕の経験から言うと、アルバイトで生活費の他に学費まで払おうとしたら他の事なんてしてる余裕ないです。そう考えると、彼は事務所の仕事でも収入を得ていたと考えるのが自然です。つまりレッスン代を差し引いても普通に働くぐらいの収入を得る事が出来るという事ですね。

そして貴方の場合ですけど、分割で払う場合はレッスン料込みで76000円でしたっけ?どう考えても赤字でしょう。黒字になるとしても月に60000円がいいとこだと思います。だっていきなり普通のサラリーマンより稼げるなんてないと思いますから。どんなアイドルでも始めは月に15万も稼げるかどうかってところだと思いますよ?
レッスンで時間とられて、その上仕事までしてそれで月60000円の収入だとしたら、前述の彼なんて生活費さえままならないじゃないですか。そんなわけがないと僕は思います。それなら彼だって普通にバイトした方が3倍ぐらい稼げるのですから。


結論としてはそこの事務所は怪しいと思います。ただ、もしかしたらそれが一般的な芸能事務所なのかな?って気もちょっとはするんですけどね。(よく芸能人の昔話とか聞くと借金まみれだったり極貧だったりするから)もしかしたら芸能事務所は僕らが計り知れないほど特殊なのかもしれない。
自分でもよく調べてみると良いと思います。もしそれで貴方が良いと思えるなら、それも貴方の道です。のちのちの成功はもしかしたらそういうリスクがあっての事なのかもしれない。飛び込める人がつまりは芸能人って事なのかもしれない。その辺は実はよく分からないです。ただ、僕の感性からすると”おかしい”って思うだけで。
大変かもしれませんが頑張って下さい。

あの~~。冷静になって考えて欲しいのですけど、芸能人じゃなくて他の企業に就職する時、お金を要求されると思いますか?他の企業だって新人教育やら何やらで芸能人を一人育成するのと大して変わらないお金がかかってると思うんですよね。でも、そんな費用を要求する企業なんて聞いた事ないでしょ?むしろ、教育期間でも給料は貰えます。給料をもらって勉強してるわけです。いや、給料をあげて勉強してもらってるって言った方が正しいのかな。


例えば業態が近いものとして”派遣会社”が挙げられます。(芸能...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング