人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

最近。うちの娘がテニス部で、足首を捻挫して接骨院で初診料910円取られました。

その後、2週間ぐらいして、まったく同じ所を捻挫したので、出来たばかりの近くの
接骨院に行ったら初診料を2100円取られました。

たまたま、接骨院の先生を亡くされた女友達がいたので聞いたら接骨院はシップ代とか

包帯代とか請求できないので、勝手に3割より上乗せしていると言うのです。

これって本当ですか。また同じように不審をもたれた方のレス下さい。よろしくおねがいいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

接骨院は詐欺か?


接骨院は骨折・脱臼・捻挫・打撲について施術を施す事ができます。
これは国家資格により認められた法律(柔道整復師法)により定められています。但し、骨折・脱臼は初回の応急処置を除き医師の同意が必要です(捻挫・打撲・筋挫傷は医師の同意は必要ありません)。
接骨院の施術料金(保険請求分)は基本的に定められております。
初診料・施術料・固定料・整復料・再検料・後療料・罨法料・電療料等です。ちなみに定められた料金(H18年11月現在)としまして初検料1240円、施術料740円、冷罨法料80円(怪我をした当日または翌日のみ算定)・・・等になります。
もし足関節の捻挫のみであれば初めて施術を受ける場合(3割負担で)初検料+施術料+(冷罨法料)でおおよそ620円の窓口金が妥当だと思います。但し、特別材料料金の規定はありませんので実費分の支払いが生じます。私としては実費支払いが生じる場合、先生側から患者さんに事前に同意を得る必要を感じます(問診時や院内に貼紙がしてあったりします)。
そのほか各接骨院の治療方針等により捻挫を早く治すために様々なテクニックを使っている所があります。こういった場合にも自費請求する場合があります。
負担料金について不明な点があればその院の先生に聞いたほうが良いと思います。詐欺でない院ならば納得できる説明を受ける事ができるでしょう。負担料金と施術料金は別物とお考え下さい。
    • good
    • 0

ANo.3です。



あっと、まさか「初診料」って初診で払う料金すべてって意味じゃないでしょうね? そういう意味なら、治療内容に応じた各公定料金を足し算したものになります。
    • good
    • 1

ANo.1氏 事実に反することを書いてもらっては困ります。

もっともふたつめのリンク先に変なこと書いてあるから、それ見て ANo.1氏自身が勘違いしているのだと思いますが。

まずそもそも接骨院を医療機関と混同してはいけません。まったく別物、柔道整復師といいます。ただし、柔道整復師にいついても厚生労働省は「公定料金」を定めているはずなので(仲間内以外には公開してはいないようだが)、質問者さんの言われるように「勝手に上乗せ」していたらインチキです。

ついでにいうと、柔道整復師は捻挫以外の施療(「治療」はできない)はできず、初回ならともかく次回からは医師の指図がいる建前になっています。

以下は、誤解をまねきかねない書き込みを事実に則って訂正するのもです。(なんか削除されそうな気もしますが・・・)

> 初診料については各医院独自に設定できます
> だから、初診料は各病院ごとに値段違ってきますよ

医療機関の初診料・再診料は、この4月から病院・診療所別だったのが統一されて、全国一律 2700円。窓口負担3割なら 810円(円換算)です。

ただし、夜間・深夜・休日等は加算がつきます。

その他も大概は厚生労働省の運命る「公定料金」です。自由に設定できるのは差額ベッド代とか、予防医療につき健保対象とならないツベルクリン接種料ぐらいのものです。

このことはどこの医療機関窓口でも説明してもらえるし、そもそもANo.1氏のあげられた最初のリンク先にちゃんとそう書いてあります。どこで誤解なさったんでしょうか。

この回答への補足

>自由に設定できるのは差額ベッド代とか、予防医療につき健保対象とならないツベルクリン接種料ぐらいのものです。

その場合、保険外でしたら患者の同意は必要ではないでしょうか。その女友達は、もう接骨院の受付をすることがないので、何でも話してくれるのですが、シップ代とか包帯代を保険外と言わずに、各接骨院で独自に取っていると言ってました。自由診療でしたら同意が必要なんだそうです。やはり詐欺師軍団の様です。だって元接骨院の奥さんがそんなウソを付く理由がありませから、今だから話せるとも言っておりました。

補足日時:2006/11/09 12:08
    • good
    • 0

詐欺とかでなく、接骨院や、病院によっては診療費は異なりますよ。


初診料は決められた金額ですが、材料費となるシップ、包帯代金、電気、保温施療した場合の金額は、各医院事で金額は違いますよ。
ところで、いかれたところは同じところでしょうか?
同じところであれば前回はこの金額だったのですがと、問い合わせしてみればいいのではないでしょうか?
不審に思うならその地域の接骨師会があるので、そちらへ直接聞いてみるといいでしょう。
    • good
    • 0

初診料については各医院独自に設定できます


だから、初診料は各病院ごとに値段違ってきますよ

http://www.cgj.co.jp/contents/medical/recept/shi …
http://kakeashi.boo.jp/iryou-syoshinryou.htm
http://www.asahi.com/health/jhcolumn/040430/0404 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q柔道整復師はなぜ逮捕されないの?

柔道整復師って、たいてい不正請求してますよね。私が通ってたとこも、私はまったくケガしてないんですが、勝手にケガしたことにされて保険適用されてしまいました。まあ、お金節約できるのは非常に助かるのですが。
疑問なのは、なんでこれだけおおっぴらに詐欺行為をしているのになかなか逮捕されないのでしょうか?
自分だけのこと考えるならお金節約できていいのですが、国民全体のことを考えると、やっぱり不正請求が横行するのはよくないと思います。どっかから圧力かかったりしてるんですかね。

Aベストアンサー

逮捕されていますよ。いつだったか忘れましたが、もう何年も前のことです。

5、6年くらい前までは柔道整復師が勝手にケガを「ねつ造」していました。保険の請求書に「犬の散歩をしていたら犬が急に走り出して腰を痛めた」とか勝手に書いていたのですよ。
そしたら、それをやっていたある柔道整復師が詐欺罪で逮捕されてしまいました。警察お得意の「一罰を持って十戒となす」ってやつですね。いってみれば誰もがやっていたので見せしめにされてしまったのですけれども。

業界は震撼しました。それは「もうこれからは保険の不正請求を黙認はしない」という国からのメッセージだったからです。
背後にあるのは、年々負担が増える健康保険の請求対策のためです。医療費の削減が国としても対策をとらなければならなくなったからです。医療費を削減するにあたって、なんで柔道整復師の不正請求を黙認し続けるんだって意見は医療業界では以前からあったのですよ。
業界団体は速やかに会合を開いて「もうこのようなことは再発させないため、云々・・・」という報告書を作成しました。それは厚生省の意向であったことは間違いありません。そういう報告書を出せといわれたんでしょうね。

だから今、接骨院や整骨院に行くと、いろいろ問診されながら、書類に「朝起きたら首を寝違えました」とか自分で書くようにいわれるはずです。向こうはもう書いてくれないんですね。なんとかかんとか誘導尋問されて「そういうことにしてください」みたいなニュアンスでいわれるはずです。
世事に疎い柔道整復師は未だに自分でちゃっちゃと書いている人もいるみたいですが、そんなのいつ逮捕されるかわかりゃしません。既に道はつけられてしまったのですから、もう黙認をしてくれないのに知らない人もいるんですね。あとはタレコミさえあればいつでも潰せるのですよ。

しかしながら、保険請求ができることは柔道整復師の存在意義に関わる大問題なので、柔道整復師業界も必死です。10年くらい前まではその不正請求し放題だったので莫大な利益を上げて、「開業すれば年収一千万は堅い」といわれていたのですが、例の小泉改革で柔道整復師を育成する学校の新設ができるようになり文字通りの「雨後の筍」で学校が猛烈に増えました。学校が増えれば柔道整復師の数がものすごく増え、柔道整復師は今や「供給過剰」状態です。「開業したけど儲からずに廃業した」という話はまったく珍しくなくなりましたね。「既存の整骨院を患者さん込みで継がないと成り立たない」ともいわれます。
実は柔道整復師の学校では不正入学も当たり前だったのですよ。五百万から三百万が相場といわれていました。有力な柔道整復師の知り合いがいれば裏金は少なくて済んだのですが、コネもないのに入学しようとすると非常にお金がかかるものだったのです。なにしろ卒業すりゃ年収一千万堅かったのですから。でも今は自由化により学校が増えたのと前述の事情によって裏金の話は聞かなくなりましたね。その代り、学生時代にやれ研修だ業界組合費だとか様々な名目でお金を要求されます。

整骨院(接骨院)の患者の90%以上は保険によるものでしょう。あとは交通事故なんかの保険請求が少々と、まれに整体などの自由診療をやっているところもあります。だけど、儲けのほとんどを保険に頼っているので保険からお金が出てこないと経営が成り立たないのです。
かといって、正直に商売をやると今は「ケガの治療」ならまず整形外科に行きますでしょ。でも腰痛や肩こりで整形外科なんてなんの役にも立たないんだけどさ。ちなみに、肩こりって病気はないので、本当は病院でも整骨院でも肩こりで保険を使うことはできないのです。みんな適当に「頸椎捻挫」とか名目をつけてくれるのですよ。ちなみに「肩こり」って日本人独特の症状で、英語はもちろんなんと韓国語にも「肩こり」に相当する言葉がないのです。英語で「ステューデントショルダー」とかいうときもあるんですが、一般のアメリカ人には通じない言葉です。

ではなぜ柔道整復師だけが堂々とやってられるのかってことですが、それは彼らの名前に秘密があります。「柔道整復師」でしょ。そう、「柔道」の文字がありますね。元々柔道整復師はケガをした柔道選手のための手技治療がルーツでした。そして柔道といえば先日終わったオリンピックでも花形競技のひとつであり、日本のお家芸というか国技ともいわれるような競技です。だいたい金メダルが取れないと大騒ぎするほどでしょ。それだけに、資金力も豊富で政治家へのパイプも太い。代議士をやっている元金メダル選手もいますよね。政治力がハンパないのです。これは日本最大の圧力団体のひとつともいわれる日本医師会もオイソレと手を出せないほどの実力なのです。
ゆえに、かつてはアンタッチャブルともいえる領域だったのですが、最近の医療費事情からもう今までのような商売はできなくなったのですね。
日本医師会は柔道整復師から保険を請求する権利を奪いたくて奪いたくて仕方がないのですが、そこは柔道整復師としても生死にかかわる問題なので決して認めないのです。

個人経営の整骨院なら小さいことをいいことにまだ不正請求をやっているところもありますが、儲かっているところとか、チェーン展開をしている整骨院なんかはいつどこで密告されるか分からないので大っぴらな不正請求はしてないはずですよ。

なお、柔道整復師の名誉のためにいうと、元々柔道のケガに対する手技治療がルーツですから、骨折の整復なんかは整形外科なんかに行くよりずっと早くかつ後遺症のリスクも少なくできるのですよ。ただ、最近は骨折して整骨院に行く人がほとんどいなくなったので若い柔道整復師の中には「骨折の整復なんて学校で習っただけでやったことはありません」なんて人も珍しくなくなりました。だけど、50代より上の世代のベテラン柔道整復師の先生方は骨折の治療なんて本当に上手ですよ。

逮捕されていますよ。いつだったか忘れましたが、もう何年も前のことです。

5、6年くらい前までは柔道整復師が勝手にケガを「ねつ造」していました。保険の請求書に「犬の散歩をしていたら犬が急に走り出して腰を痛めた」とか勝手に書いていたのですよ。
そしたら、それをやっていたある柔道整復師が詐欺罪で逮捕されてしまいました。警察お得意の「一罰を持って十戒となす」ってやつですね。いってみれば誰もがやっていたので見せしめにされてしまったのですけれども。

業界は震撼しました。それは「もうこれか...続きを読む

Q整体ってインチキじゃないんですか?

主人が整体に通っています。私はそれに嫌悪感を感じてしまいます。
なんだか宗教臭いからです。(マークとか・・・)
そもそもガンまで治せるみたいな事がその整体師の著書にかいてあり、だまされてるとしか思えません。6年位前は一回3000円くらいで主人は効いていると感じていたのでお互い独身だし気にもならなかったのですが、診療代がだんだん上がり、結婚した頃には初診料8000円、通院5000円に跳ね上がっていました。それで結婚してからは行くのを止めてもらったんです。それが、このたび主人がぎっくり腰になりその治療院に電話で問い合わせたらなんと、初診料2万円と言われて止めさせました。
それでその人の弟子がやっている初診料なし、一回3000円の治療院に通っていますが、変なシート(花が長持ちするとか)全然関係無い商品のチラシとか持たされていて本当に気持ちが悪いです。ぎっくり腰になって3日経ちますが、まだ腰を曲げながら歩いています。でも「だんだん良くなっている(整体のお陰で)」といって
私の話を聞きません。私は自然治癒力もあると思いますが。。。
会社もずっと休んで寝ていた主人です。心から整体を信じています。
東洋医学をバカにする気は全く無いですが、「インチキ整体師」という言葉ありますよね?だから気になるんです。地道に接骨院や(保険が利くから)医者に通って欲しいです。現に私もぎっくり腰になりましたが、接骨院に地道に通い治りました。それなのにぎっくり腰くらいで、これはヘルニアだから病院に行ったら即、入院だとか、手術されるとかそんなことばっかり言ってます。こんな動けないぎっくり腰ははじめてだ。と。どのように主人を説得すればいいでしょうか?はっきり言ってその整体治療院の名前をここに挙げたい位です。その治療院は地方で口コミで広まり現在東京にも進出しているらしいです。整体って、インチキじゃないんですか??

主人が整体に通っています。私はそれに嫌悪感を感じてしまいます。
なんだか宗教臭いからです。(マークとか・・・)
そもそもガンまで治せるみたいな事がその整体師の著書にかいてあり、だまされてるとしか思えません。6年位前は一回3000円くらいで主人は効いていると感じていたのでお互い独身だし気にもならなかったのですが、診療代がだんだん上がり、結婚した頃には初診料8000円、通院5000円に跳ね上がっていました。それで結婚してからは行くのを止めてもらったんです。それが、このたび主人...続きを読む

Aベストアンサー

以前受けた大学の公開講座で「骨格のゆがみを整体で治せますか?」という質問に、講師の人が「そんな簡単に骨がゆがんだら人は生活できません」とあっさり答えていました。

もし関節がずれたりすればそれは亜脱臼の状態であって、常人なら耐えられるものでないし、下手すれば下半身不随などになります(ちょっと考えてみれば当たり前なのですが)。

そもそも特殊な病気でもない限り、肩こり、腰痛、姿勢が悪い、骨盤が歪むといった整体が扱う諸症状は、実は筋肉が衰えていたり、炎症を起こしていることが原因であることがほとんどです。

ですから体を適度に鍛えることでそのほとんどは解消するそうです。

ですが、整体に来る人の大半は、運動不足でまともな運動ができる状態でない人がほとんどです(あと少数ですが、その反対で、プロのスポーツ選手などハードな運動をしすぎて、故障を抱えている人もいます)。

それをマッサージ、ストレッチ、電気治療、温熱療法などでほぐしたりして外部から人為的な刺激を与えることで回復を促し、運動可能なレベルまで戻すことが整体の仕事だと認識したほうがいいと言っていました。

つまり、整体の役割は、あくまで最低レベルの筋肉を取り戻させる、もしくは筋肉が過剰に疲労したり、痛めている状態を改善させることにあり、最終的に治すのは患者自身だということです。

ですから、整体の力でガンが治るわけがありませんし、まともな整体師でそんなことを言う人はいません。
ダイエットで怪しげな食品や薬に手を出してもロクな結果にならないのと一緒です。あまり近寄らせないほうがいいでしょう。

整体そのものは、別にいんちきではありませんが、「整体はマッサージ師」くらいの感覚を持っていたほうがいいでしょう。

ただ、はまっている場合は、いちいち説得しても無駄なことがほとんどです。強制的に車に乗せて病院に連れて行ってしまうのが一番です。

いずれにせよ、まともな病院なら、どんな症状であれ「なるべく切らずに済ます」のが普通です(手術しないとダメということになるなら、どうしてもそうしないといけない理由があるわけで、いまは、インフォームド・コンセントが重要ですから、それも十分に納得いくまで説明してくれます)。

検査で意外な原因が発見されたりすることもありますから、早めに連れて行ってください。

以前受けた大学の公開講座で「骨格のゆがみを整体で治せますか?」という質問に、講師の人が「そんな簡単に骨がゆがんだら人は生活できません」とあっさり答えていました。

もし関節がずれたりすればそれは亜脱臼の状態であって、常人なら耐えられるものでないし、下手すれば下半身不随などになります(ちょっと考えてみれば当たり前なのですが)。

そもそも特殊な病気でもない限り、肩こり、腰痛、姿勢が悪い、骨盤が歪むといった整体が扱う諸症状は、実は筋肉が衰えていたり、炎症を起こしていることが原...続きを読む

Q整骨院(接骨院)に通いつづけるのっていけないんですか?

整骨院(接骨院)に通いつづけるのっていけないんですか?

私はときどき首の後ろ側がつらくなり、我慢してると頭痛がしてくるので
悩んでいます。
整形外科へ行きレントゲンをとってもらったら、
「これは首や背中の骨の並び方の問題が原因です。
この状態ではお辛い症状が出るのは容易に想像がつきます。
自分なりの方法で色々試してみて対処してみてくださいね」と先生に言われました。

自分でも色々運動をしてみましたが症状が改善されないんです。

それで接骨院に通って電気をあててもらうと、かなり症状が楽になるので
症状が辛くなると接骨院にゆきます。

でも最近審査が厳しくなったようで
接骨院に通い続けると状況確認の通知がくることがあると知りました。

でも私の場合は肩こりとか暇つぶしで通ってるわけではありません。
つらい症状がでるから通ってるんですが、
それでも通ったらいけないんでしょうか?

私が言いたいのは
施術代が高いとか安いとか、保険がきくとかきかないってことでは
ありません。
ただ自分にあった治療を受けたいだけのことです。

余談ながら、
ただの肩こりの場合はマッサージ屋へ行ってます。
でもマッサージ屋で首のあたりをマッサージされると
「もみかえし」でかえって具合が悪くなるので
首のあたりはあまりもまないようにお願いしています。

あと、いっとき
整体院に通ったことがありますが、首の骨をボキボキ鳴らすので
不安になってきて通うのをやめました。
回数券をやたら勧めたりして「ただの儲け主義」って感じがしたから
通うのを辞めました。

*****
とにかく辛い症状に悩まされ、病院へいっても根本的な治療法もないと
いわれ困ってます。

接骨院へゆけなくなったら困ります。

整骨院(接骨院)に通いつづけるのっていけないんですか?

私はときどき首の後ろ側がつらくなり、我慢してると頭痛がしてくるので
悩んでいます。
整形外科へ行きレントゲンをとってもらったら、
「これは首や背中の骨の並び方の問題が原因です。
この状態ではお辛い症状が出るのは容易に想像がつきます。
自分なりの方法で色々試してみて対処してみてくださいね」と先生に言われました。

自分でも色々運動をしてみましたが症状が改善されないんです。

それで接骨院に通って電気をあててもらうと、かなり症状が...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


鍼灸でもマッサージ(整体は論外)でも良い経験をされていないのですね。唯一いいと思ったのが接骨院。しかし接骨院に通えなくなるかもしれない、というご心境なのですね。心中お察します。

ただこの場で私がどんなに肯定しても、システムがそうなっている以上私の力では何も出来ません。私は事実を伝えることしか出来ません。その点はご理解ください。


>保健所は他人事みたいな無責任な応対するらしいんですよ。

整体やカイロなどは法制度が無いため、管轄省庁がありません。ですから無責任というか、我々(保健所)の仕事ではないと言うことです。これは制度作りの問題なので責めるべきは政治家で、保健所ではありません。


>接骨院だけをやりだまにあげるのではなく
歯科医の業界についても色々調べたら、診療報酬の不正請求って
あるような気もするんですが。

制度外であれば、もちろん問題として提議するべきです。ただ今の私には歯科に関しての知識がありません。人には得意分野ってもんがございます。ご容赦ください。他にも過度の医療行為は確かに問題だと思いますが、私は歯科の専門家ではないので、治療方法や回数など踏み入ったことは分かりません。しかし制度内で行っていることであれば、多少問題があっても大きく問題提議は出来ないと思います。




あるおばあちゃんが 「私は貧しいから」 という理由で、スーパーで毎回毎回万引きをします。当然周りのお客さんは、ちゃんとレジを通りお会計を済ませます。おばあちゃんは自分の食べる分だけでなく、近所にも万引きした物を配っていました。


さて、このおばあちゃんは悪いこをとしていませんか?貧しい人は万引きしても許されますか?近所にも利益になっていれば許さるでしょうか?

これは接骨院で肩こりなど違法に治療すること全く同じです。健康保険とは国民が毎月支払っている、みんなの財産です。国民の財産を不正に散財させています。「あのおばあちゃんが許されるなら私も」 と万引きが過度になればスーパーはどうなりますか?破綻しますよね。ちゃんとお金を支払っていた優良な客はどうなりますか?近くにスーパーがなくなって、非常に困るという人も出てくるでしょう。

霞ヶ関の不正は許さないが、自らが恩恵に与る不正には寛大なんて、虫が良すぎると思いませんか?お役人理論と全く変わらないと思います。


接骨院について少しご理解いただけたでしょうか?今どの健保組合も赤字なのです。これから接骨院の保険はどんどん通さなくなるでしょう。あの事業仕分けでも(非常にぬるいですが)一時話が出ていました。


貴方は 「ひょっとしたら接骨院は、通い続けるのがダメなんじゃないか?」 と思ってこの質問をしたのではないのですか?正しい事実を知ったうえで、通い続けるかは貴方次第です。ただ貴方に良心があるならば、他の合法的な方法を選択してください。

No.1です。補足ありがとうございます。


鍼灸でもマッサージ(整体は論外)でも良い経験をされていないのですね。唯一いいと思ったのが接骨院。しかし接骨院に通えなくなるかもしれない、というご心境なのですね。心中お察します。

ただこの場で私がどんなに肯定しても、システムがそうなっている以上私の力では何も出来ません。私は事実を伝えることしか出来ません。その点はご理解ください。


>保健所は他人事みたいな無責任な応対するらしいんですよ。

整体やカイロなどは法制度が無いため、管轄省庁があ...続きを読む

Q医療費不正請求告発先を教えて下さい

接骨院が不正請求をしていました。

初めての接骨院通いだったため不審に思っても何もできませんでした。

見られると困るのであまり詳しくは書けませんが
例えば、1回目と2回目同じ月に行ったのに『1回目は先月来たことにしておいて。それの方がお互い得だから』とか。
こっちは得をする事は無いと思いましたがマッサージを手抜きされると困るので黙っておきました。

また、『多く(回数)来たことにしておくね。』といわれたり。
どうも他院より安くやっているようで、暗黙の了解になっていて私のように知らずに行く人は珍しいようです。


調べてましたが、自分の医療費が違うということを申し出ることができるのはわかりましたが
差額を返金してもらうことを目的としているわけではないし、
また、その接骨院に自分の名前が知られたくはありません。
(その接骨院にはもう通っていませんが間接的に知り合いがいてもめごとは避けたい)

接骨院を告発したいのですが方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

相談内容読みました。

実は、接骨院の不正請求は結構多いのです。

保険組合からのお知らせで通院履歴を見て、回数が違う、回数が多い等の問題に気付くそうです。

昔、ある人が接骨院の通院履歴を日記で記録していて、親族の証言もあり、証拠が明確でした。

そして、その証拠を通院している接骨院に電話したところ、『許して欲しい』と泣きつかれた話を聞いたことがあります。

その言い訳は、『保険で治療できないところを治療しているから』という言い訳だったと覚えています。

相談者のかたの相談内容と似ています。

怒りがこみ上げてくるのなら【健康保険組合】に電話してください。

証拠があれば、尚更に説得力があります。

【健康保険組合】に電話する際に、証拠があるなら接骨院の通院回数が違う、日記等に記録があり、親族の証言もあると伝えてください。

不正請求されるのは、【健康保険組合】なので【健康保険組合】が被害者だと考えると、接骨院と被害者どちらが可哀想なのでしょうか。

知り合いがいるから名前を伏せたいと言われますが、他の人も通院履歴を不正に多く請求されている人がいると考えると
もっと怒りがこみ上げてくるかもしれません。

※相談者の知り合いの方も通院していたらその他の人も騙されていると思うのですが、どうでしょうか?

先ずは、【健康保険組合】に電話してみてはどうでしょうか。

詐欺として、その接骨院が刑事事件として立件されるのは、高額の詐欺事件で、その場合は逮捕される可能性が高いです。

こういう問題は、揉めると思ったうえで刑事告発するなら刑事告発してください。

相談内容読みました。

実は、接骨院の不正請求は結構多いのです。

保険組合からのお知らせで通院履歴を見て、回数が違う、回数が多い等の問題に気付くそうです。

昔、ある人が接骨院の通院履歴を日記で記録していて、親族の証言もあり、証拠が明確でした。

そして、その証拠を通院している接骨院に電話したところ、『許して欲しい』と泣きつかれた話を聞いたことがあります。

その言い訳は、『保険で治療できないところを治療しているから』という言い訳だったと覚えています。

相談者のかたの相談内容と似...続きを読む

Q整骨院の料金の仕組がよく分かりません。

現在、整骨院に左の肩凝りが酷いので見てもらっているのですが、原因は右側が歪んでいるから、整えていくという診断?を受け、現在通っています。
保険証の提出をしているのですが「自費による施術料」で、決まった金額+「健康保険の個人負担金(保険の種類により異なる)」が発生しているらしいです。
大体、一度の施術で2000円ほど支払っています(時間的には20分強)
これは、妥当な料金なのでしょうか?
知り合いは、他の医院で1時間ほど診察してもらって、500円位だとっております。なぜ金額にこんなに差があるのでしょうか?
電気や機械は使わず、先生が手で施術して下さるんですが、この治療方法は「整体」と呼ばれるものですか?

Aベストアンサー

保険で行える治療には適応範囲があり、それに当てはまらないものは自費診療になります。

自費(自由)診療と言うのは、保険がきかないものです。
料金は「言い値」で決められ、砕けて言うと「いくらでもあり」ということになります。

料金はどちらかというと質問者さんの20分強で2000円のほうが常識的な値段かと思われます。

1時間ほどつきっきりの診察で500円が本当の話なら、そこの医院は相当無理をしていますね。
単純計算でその診察のみで日給を考えると、
稼働時間が8時間としたら一人の先生が1日中働いてやっと4000円ですよ。
見習いの人の日給になるかどうかも微妙な金額です。

この場合は金額もそうですが、その施術でその人が満足しているのかどうか、
も一つの大事な基準になってくるかと思います。

あと前に回答された方が言われていますが、整体とは資格になっていないので、
誰が何をやってもそれを整体と言えば整体になります。

Q開業の接骨院は倒産することはありますか?

タイトル通りなのですが、
接骨院は倒産することはありますか?
現在オープンしたばかりの接骨院でパート勤務をしていますが、ほとんど患者さんも来ないので、経営的にも心配です。
また、パートスタッフ4名のほか、税理士さんも出入りしているようです。
これは普通の状態なのでしょうか?

Aベストアンサー

開業当初およそ3ヶ月から6ヶ月間程度を運転資金などを用意していると思いますが、勝負は2年以内じゃないですか?はっきり言って簡単につぶれますよ。
つぶれない接骨院は最初の段階でおよその見当がつきます。
施術所の広さ、その広さに見合った患者さんの数。患者数に応じたスタッフの人数。
単純に(売り上げ-経費=マイナスなら閉店)です。
とにかく開業時の計画がしっかりしている事が大事。ただしイメージはほぼ間違いなくそのようになりません。
現在の患者数では何人のスタッフがいいのか等、常に経営者として考えていけばつぶれません。収入が上がらないのに税理士をなぜ雇うのでしょうか?なぜスタッフを減らさないのでしょうか?治療家としての理想と経営者としての手腕は別物なのです。
患者さんを一日平均40人診たら一応成功といわれる業界です。ですが手取りの売り上げが上がらなければ負け組みですよね。安い地代家賃で院長一人でやれば20人でもつぶれません。つぶれないほうが勝ち組なのです。ただし今後保険収入は減少に転じそうな業界です。保険のみに頼った従来のやり方ではいずれ接骨業界自体がつぶれそうです。

私の知り合いの税理士もなんだか経営コンサルタントみたいなことをしていて、他接骨院の経営状況などを分析してアドバイスをしているようですよ。
しかし開業後何ヶ月なのか、今の実質の患者人数が分からないのですが、きっと今後患者さんがわんさか来てくれますよ。「知り合いの保険を使いまくり」とありましたが架空請求でなければ問題ありません。家族は無理ですが怪我をした親戚も呼んで治療しましょう。(笑)

開業当初およそ3ヶ月から6ヶ月間程度を運転資金などを用意していると思いますが、勝負は2年以内じゃないですか?はっきり言って簡単につぶれますよ。
つぶれない接骨院は最初の段階でおよその見当がつきます。
施術所の広さ、その広さに見合った患者さんの数。患者数に応じたスタッフの人数。
単純に(売り上げ-経費=マイナスなら閉店)です。
とにかく開業時の計画がしっかりしている事が大事。ただしイメージはほぼ間違いなくそのようになりません。
現在の患者数では何人のスタッフがいいのか等、常...続きを読む

Q最近異常に整骨院とか増えてると思いませんか?

最近やたらと整骨院とかいう医者みたいなマッサージ院みたいなのを見かけるようになりました。
しかも必ず目につくように“健康保険適用” って書いてあります。

なんかうさんくさいような気もしますが、「保険適用」とうたうからには、れっきとした資格を有した先生だと思います。

確実にタバコ屋より多いしどんどん増えているように思います。

大阪朝日放送の「ムーブ」という番組で、保険が適用されるのは骨折と捻挫に限る、と放送していました。

しかし、骨折なら病院に行くでしょうし、捻挫の患者がそんなにいるのでしょうか?

増えると言うことは商売繁盛なんでしょうが・・
どうしてこんなに多いのでしょうか?
主な収入は何なのでしょうか?

なんか不思議なのです

Aベストアンサー

No,1です。

本当に腹立たしい業界です。そして一番の問題は柔整師自身に罪の意識が
まったく無いと言うことです。↓の院長などはよくメディアに露出してい
すが、「独自の腰痛治療法を確立した」なんて豪語しています。柔道整復
師法では「柔道整復師は柔道整復術を業とするもの」とあります。柔道整
復とは打撲、捻挫、挫傷の治療に脱臼、骨折の応急処置です。腰痛、肩コ
リはケガではありません。
http://www.sakai-seikotsu.com/info/index.html


こんな人を堂々と放送するメディア倫理も問われますね。大体、養成学校
では腰痛や肩コリの治療などは教えません。もちろん打撲、捻挫、挫傷の
アイシングやテーピングなどの治療方法だけです。関係法規だって一科目
割いて行っています。国家試験にも出ています。 なのにこの状況で
す・・・ みんなでやれば怖くないですか?狂っています。

普通の病院に置き換えて考えれば、「自然分娩で無事出産した例を帝王切
開として虚偽の保険請求する」ことです。もちろん自然分娩は医療であり
ませんから、保険の適応外です。お金が無いからわざと帝王切開にした
り、帝王切開の例がないのに請求する詐欺行為があるようです。これらは
摘発されるのに、なぜ整骨院は摘発されないのでしょうか?


>例えば業界団体に天下りがいるとか、政治献金をしているとか。

私もそれはあると思います。


いま大企業の健康保険組合は整骨院の保険請求を認めていないところがあ
ります。つまりしっかりレセプト内容をチェックしているのだと思いま
す。この “通さない企業名一覧” なんて用紙が存在し、整骨院に出
回っています。この保険証を持ってきた患者さんはお断りするなどしてい
るようです。まったく、この手回し具合と言ったら悪質極まりないです。


>それと このサイトの他の人が反応しないのはどうしたことか?
しょうもない質問・・バカみたいな質問、ここで聞かなくてもいいような質問をしている暇があるなら、反社会的団体に もっと まじめに反応してほしいですね


ほんとそうなんですよ。「そうなんですか、知らなかったです」と言う人
もいれば「私は苦しいんだ!いい加減にしろ」と烈火にお怒りになる人も
少なくありません。こういう人は役所の不正には正義をかざして追及する
わりには、自分がそのような状況になればOKみたいです。人間てそんなも
んなんだなと思う今日このごろです。


我々エンドユーザーから、このような悪事を許すまじという風を起こすし
かないと思っています。ですから私はこの場を借りてできるだけ多くの質
問に回答しています。お上がこのような対応ですから、下からなんとしな
ければいけないと思っています。

No,1です。

本当に腹立たしい業界です。そして一番の問題は柔整師自身に罪の意識が
まったく無いと言うことです。↓の院長などはよくメディアに露出してい
すが、「独自の腰痛治療法を確立した」なんて豪語しています。柔道整復
師法では「柔道整復師は柔道整復術を業とするもの」とあります。柔道整
復とは打撲、捻挫、挫傷の治療に脱臼、骨折の応急処置です。腰痛、肩コ
リはケガではありません。
http://www.sakai-seikotsu.com/info/index.html


こんな人を堂々と放送するメディア倫理も問われま...続きを読む

Q保険の不正請求(整骨院など)

近々身内が整骨院を開業予定です。
(鍼灸師・柔腹師の資格あり)
不況の中、経営は大変だとは思うので応援したいと思っているのですが・・・
「保険を使える整骨院は保険の不正請求など当たり前のようにしている」
というウワサを聞き、少し不安になっています。
友達などからは、こうでもしないと収入につながらないんじゃないの?
と言われてしまいましたが、身内からこのような詐欺まがいの仕事をするような人が出て欲しくないと思うばかりです。
(仕事内容的にはとても尊敬できる仕事だと思うのですが)

このような保険の不正請求は当たり前の事になってしまっているのでしょうか?
それとも一部の人だけで、まじめに経営をしている整骨院もあるのでしょうか?

現状を知ったところで何が出来るってわけではありませんが、実際に整骨院を経営されてる方やお勤めの方からお答えいただけると有り難いです。

Aベストアンサー

>このような保険の不正請求は当たり前の事になってしまっているのでしょうか?

残念ながら当たり前になってきています。
罪の意識が全くないんですね。そこが問題だと思います。


>それとも一部の人だけで、まじめに経営をしている整骨院もあるのでしょうか?

ないことはないでしょうが、きわめて0に近いのではないでしょうか?
そもそも、柔整師が治療を行って良い疾患は打撲、捻挫、挫傷、(骨
折、脱臼)です。骨折、脱臼は医師の同意が必要です。
http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html

いまどきこれらのケガは整形外科に行きますよね?
そうです。柔整師は真面目に行えば生計が立ちません。保険請求も上記
の5疾患に限られます。しかし柔整師は慢性の腰痛を「階段から落下の
際腰を強打」などと虚偽の受傷理由で保険を請求しています。

全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険から約400
億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類ありますから、
年間で約2000億円ほど、かかっているのではないでしょうか?しかしそ
のほとんどが不正請求で、整形外科の請求を越すようになっています。
いわゆるケガだけの治療でここまで行きますか?そんなに頻繁にケガし
ますか?数字だけ見たって納得できないです。これが国、健保組合の財
政を圧迫しております。我々の医療費、消費税が上がるのも妙に納得し
てしまします。


鍼灸ももっていれば、鍼灸施術を柔整の保険で請求するのは常套手段で
すね。困ったもんです・・・


さらに柔道整復師は「あんまマッサージ指圧師、はり師、きゅう師法」
にある “マッサージ施術は医師とマッサージ師に限る” にも違反し
ています。しかもこれまた、保険でやっちゃうもんですから、もう何が
なんだかメチャクチャで、何でもありの世界です。今マッサージ師さん
は大変困っています。



・保険の偽装請求
・あ・は・き法違反
・柔道整復師法違反(5疾患以外の治療)

などを日常的に節操なく悪質に行っているので、超個人的な考えです
が、柔道整復師という社会のガンは無くなった方が良いと思っていま
す。気分を害されたかもしれませんがこれが真実です。ゴメンナサイ。

>このような保険の不正請求は当たり前の事になってしまっているのでしょうか?

残念ながら当たり前になってきています。
罪の意識が全くないんですね。そこが問題だと思います。


>それとも一部の人だけで、まじめに経営をしている整骨院もあるのでしょうか?

ないことはないでしょうが、きわめて0に近いのではないでしょうか?
そもそも、柔整師が治療を行って良い疾患は打撲、捻挫、挫傷、(骨
折、脱臼)です。骨折、脱臼は医師の同意が必要です。
http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.ht...続きを読む

Q接骨院って離職率が高い職場だと思いますか。

接骨院って離職率が高い職場だと思いますか。

以前、配送センターで働いていた時期にねんざや打ち身などをすることがあり接骨院へ通うことがありました。

また最近は別の仕事になり勤務地も変わり、そこでまたケガをして接骨院へ通いました。

そこで不思議に思ったことがあります。

接骨院で勤務している施術スタッフで数か月で辞める人が多いことです。
辞めた後、開業してるというわけでもないのです。

そんなに転々と職場を変わっていたら収入が安定しないと思いますがどうなのでしょう。

接骨院で働く人って忍耐力がなくて、すぐに辞める癖があると思いますか?

(患者の側としてはスタッフが変わるたびに病状を、いちいち、はじめから説明しないといけないのでめんどうで困ることがありますよ。)

Aベストアンサー

私もよくいくのですが変わりますよね。
ほんとすごく変わります。
まあ開業してる店が多い分、転社?もしやすいんでしょうね。

>接骨院で働く人って忍耐力がなくて、すぐに辞める癖があると思いますか?

そうですね、合わない先生とはやっていけないし、整骨院とかカイロプラティックってものすごくあるから、転職もしやすそうです。
辞める癖はありそうな感じがしますが忍耐力ってわけじゃなさそうです。
だってダメな先生とついててもしょうがないし治療方針や志の違う先生ならやめるが吉なんじゃありませんか?
収入は安定しないとは思いますけどね。

Q整体やカイロプラクティックって効果あるのでしょうか。整体は保険対象にな

整体やカイロプラクティックって効果あるのでしょうか。整体は保険対象になる場合もあるとのことですが、カイロは全額自己負担で非常に高いですよね。確実に治る保証はないし。通っても治るまで金が続かないですよね。実際のところどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

>整体は保険対象になる場合もあるとのことですが、カイロは全額自己負
担で非常に高いですよね。

普通はありません。整骨院で整体やカイロをした場合は、保険が適用され
る場合があります。しかしこれは “ケガ” の治療のみです。腰痛や肩
こりでは、(鍼は除き)どんなことをしても絶対に保険は使えません。



整体・カイロプラクティックなどの 「骨盤矯正・骨格矯正」 これは全
て真っ赤な嘘です。骨の矯正とは、脱臼や骨折などでは瞬時に出来ます
が、それ以外は出来ません。歯列矯正など思い出してください。あれも
一種の骨の矯正ですが、固定具で長期間矯正しますよね?他の部位でも
同じです。見るからにゴツイ、コルセットで固めます。

そもそも彼らは公的資格が一切ありません。早い話、無資格の素人で
す。誰でも明日からすぐに営業できます。素人さんですから、勿論健康
保険は使えませんし、自賠責だって保険屋からは相手にされません。

背骨と背骨の間に椎間板というクッションがありますが、整体やカイロ
で薄くなるということが確認されています。一回ぐらいでは大丈夫だと
思いますが、一年も通えば驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長
期的に見れば確実に悪化します。

私は実際にある患者さんを例に、一年前と一年後のレントゲン画像を調
べました。私も最初見た時はビックリしました。明らかに普通の生活で劣
化するレベルの域を超えています。非常に恐ろしいですから、整体やカイ
ロをはじめとする、無資格治療院にはお気をつけ下さい。



また厚生労働省は以下のような通達で整体・カイロを警告しています。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/061115-1a.html

その中でこんな文章があります。
カイロプラクティック療法については、従来よりその有効性や危険性が
明らかでなかったため、当省に「脊椎原性疾患の施術に関する医学的研
究」のための研究会を設けて検討を行ってきたところである。今般、同
研究会より別添のとおり報告書がとりまとめられたが、同報告において
は、カイロプラクティック療法の医学的効果についての科学的評価は未
だ定まっておらず、今後とも検討が必要であるとの認識を示す一方で、
同療法による事故を未然に防止するために必要な事項を指摘している。

要するに「整体カイロが体に良い根拠は今のところ無く、良いか悪いか
は分からないがとにかく危険性はある」ということです。

「藁を掴む」 お気持ちはわかりますが、所詮藁は藁です。事故に遭え
ば苦痛が増えるだけで、何の解決にもなりません。


個人的にお勧めの治療は

・お薬
・電気や牽引などのリハビリ(週三回以上)
・病院の治療と並行して鍼治療

です。意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番
体に優しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら
鍼治療がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


~その他国家資格治療院について~
 
 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい

  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

>整体は保険対象になる場合もあるとのことですが、カイロは全額自己負
担で非常に高いですよね。

普通はありません。整骨院で整体やカイロをした場合は、保険が適用され
る場合があります。しかしこれは “ケガ” の治療のみです。腰痛や肩
こりでは、(鍼は除き)どんなことをしても絶対に保険は使えません。



整体・カイロプラクティックなどの 「骨盤矯正・骨格矯正」 これは全
て真っ赤な嘘です。骨の矯正とは、脱臼や骨折などでは瞬時に出来ます
が、それ以外は出来ません。歯列矯正など思い出...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング