建売住宅を購入しました。引渡しはまだです。
不動産屋からもらった設計図には全て「図面と現状が相違する場合は現状優先とさせていただきます」というスタンプが押してあります。これは設計図と違う欠陥などがあっても、直してもらえないということでしょうか。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

設計図とは住宅を建てるために必要な図面のことです、建物が出来上がった後で渡される図面は竣工図です。


工事中は色んな予期せぬ出来事から設計変更することが多々あります、完成した後で訂正された図面が竣工図です。
従って、欠陥とは何の関係もありません、建築上の瑕疵は引き渡しの時と、入居後1年目、2年目に申し出て修理をしてもらいます、当然ながら無償です。
何の心配もありません、販売業者、建築業者をもう少し信頼しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

安心しました。ありがとうございます。どうも心配性で・・。おっしゃる通り、もう少し信頼します。

お礼日時:2006/11/08 21:58

そういうことです。


設計図と違うことは欠陥といわないのが、「現状有姿」ってやつです。
ちなみに私のパソコンの辞書にはありませんでしたが、
不動産取引では重要な取り決めです。私も最初に買ったとき初めて知りました。
ただし、建物として機能しないところは欠陥ですので、主張してください。
見えないところの欠陥は瑕疵(かし)といいます。辞書で調べてください。これも主張できます。
が、設計図に対して、隣家との関係とか、しょせん建築確認だけの参考漫画だけで、家なんて建てるのですから、作る人の気分と、その日の材料で変ったりします。
よくなることもあれば、わるくなってることも。
これが建売の楽しいところで、神経質な人には向かないかも。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング