これからの季節に親子でハイキング! >>

低血糖症の疑いのあり、食事の内容を、糖質を控え、高たんぱく質で野菜をたくさんとる・・・というように医師に言われたのですが、それはすなわち、糖尿病の食事と一緒でいいと考えていいのでしょうか?

それから、低血糖症のひとは、糖尿病になっている可能性はあるのでしょうか?(もともと甘いものばかり食べて、たんぱく質や野菜はほとんどとっていない毎日でしたので、気がかりです)

お分かりの方がいましたら、教えてください。よろしくお願いいたします。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

病院からはもっと詳しい指示はなかったのでしょうか。

それから、採血や採尿の検査はなかったですか?

「低血糖」には、下記のような原因が考えられるようです。(ほかにもあるかもしれませんが)

糖尿病に付随する低血糖
http://dm-net.co.jp/seminar/20_/index.html
インスリノーマ
http://www.nurs.or.jp/~academy/igaku/s5/s5641.htm
「疾患としての“低血糖症”」下記のサイトの一番下の項目をご覧になってみてください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%80%E7%B3%96% …

先の2つについては、私もほとんど知識がありません。やや詳しく知っているのは「疾患としての“低血糖症”」についてです。
以下はすべてこの「疾患としての“低血糖症”」についてです。

食事改善
・お菓子やジュースをやめる。治療の初期は果物も避ける。ジュースは果汁100%のものも不可。
・食事には「精製され過ぎない食品」を用いる。黒糖・サトウキビ糖(三温糖は不可)・はちみつ・天然塩・胚芽米・昆布など天然のダシ・酢など。
・カフェインも負担になるので避ける。
・様々な食品群を毎食バランスよく摂る。炭水化物ナシとかタンパク質ナシなどの食品群の偏りが無いようにしてください。
・おやつには牛乳・サツマイモ・ナッツ類(カロリー高いので注意)など。空腹(低血糖)のまま行動すると症状が悪化していくので、食事後2~3時間後には何か口にすること。

運動・睡眠
・毎日日光浴をする。メラトニンやセロトニンの生成が促される。
・適度な運動を習慣化する。疲労が強すぎる場合は10分程度のゆっくりした散歩から始める。
・11時前に寝る。ホルモンの分泌や疲労回復に関係する。

ほかにもまだありますけど、このくらいで。

>低血糖症のひとは、糖尿病になっている可能性はあるのでしょうか?

糖尿病に付随する低血糖もありますが、「疾患としての“低血糖症”」の場合も、糖尿病になっていることはあるそうです。

お大事にしてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足も含めて、とてもご丁寧でわかりやすい説明をありがとうございました!とても参考になりました・・・☆

お礼日時:2006/11/12 13:34

#1です。

補足です。
先の投稿で「お菓子やジュースをやめる」と書きましたが、もしも質問者様に昏睡が起きそうになるなどの症状がある場合は、必要な場合もあるのかもしれません。その点は医師に確認してください。
ただし、日常的にはやはり避けるのが良いです。

糖分は、食事で摂る量で十分なのだそうです。加工食品にはたいてい砂糖が含まれているので、そういうのをシャットアウトするのはとても無理ですよね。
その分、お菓子を避けるという調整が必要になってきます。
また、甘いもの断ちには、すっぱりやめるのが一番やめやすいです。だんだんと自分で食べる量をコントロールできるようになり、お菓子のドカ食いをしなくなります。

ほかに、もしも肥満や尿酸値が高いなどがある場合は、医師の指導が必要だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q低血糖が出る人は糖尿病なんですか??

以前から空腹になると、吐き気がしたり、
ぐっと血圧が下がるようなかんじになって、
さらにほっておくと手足がしびれ、口もしびれ、
汗をぐっしょりかいて、パニックになり、
過呼吸も引き起こしてしまいます。
甘いものを食べると回復するので「低血糖」なんだな、とぼんやり思っていました。

結婚してから結構頻繁に出てしまい、
そのことを知らない夫には「ただお腹が減って不機嫌になってるだけじゃないのか」と
言われてしまい、わかってもらえません。
「もしそういう病気なら自己管理が甘い!」と叱られてしまいました。
(夫は心持ちでそういう病気は防げると思っているのです)

調べていると、低血糖は糖尿病の人がなると書いてありました。
自分は会社の健康診断でも異常はみられませんでしたが、もしかして糖尿病なんでしょうか?

糖尿病じゃなくても低血糖になることはありえないのでしょうか?

「自分は低血糖の症状がでるのだが、いったいなんなのか調べてほしい」と、
検査目的で病院に行くと保険が効かないと聞きました。

ある人からは、
「低血糖の症状がでたときに病院にいけ」と言われましたが、発症したときはそんな余裕はなく、無我夢中で糖分をとるので、10分後くらいには回復してしまいます。

やはり夫にわかってもらうためにも検査に行くべきですか?
低血糖の症状は糖尿病だからですか?

教えて下さい。

以前から空腹になると、吐き気がしたり、
ぐっと血圧が下がるようなかんじになって、
さらにほっておくと手足がしびれ、口もしびれ、
汗をぐっしょりかいて、パニックになり、
過呼吸も引き起こしてしまいます。
甘いものを食べると回復するので「低血糖」なんだな、とぼんやり思っていました。

結婚してから結構頻繁に出てしまい、
そのことを知らない夫には「ただお腹が減って不機嫌になってるだけじゃないのか」と
言われてしまい、わかってもらえません。
「もしそういう病気なら自己管理が甘い!...続きを読む

Aベストアンサー

#7です。
まず,夕方になることが多いということですが,昼食は取っていますかね。
あるいは12時前に取っていますか?
その場合はおっしゃるとおり,チョコ一粒とかでしのぐのでいいと思います。

回数が増えているのと,最近やや体重が増加気味ということですが,それは大きな一因だと思います。
膵臓が疲れているのかも知れません。
飲酒の翌日に低血糖になることからもうかがえます。

私も全く同様の症状で受診しましたが,境界型糖尿病ということで,
投薬には至りませんでしたが,
厳に体重管理をするようにと言われ,それを守ったら毎週のように起こっていた低血糖がかなり少なくなりました。

私の場合は,食後4時間くらいで起こることが多いので,
朝食後はまずないのですが,夕食前が主でした。
今でもたまにはありますが,チョコで乗り切っています。

食事は炭水化物(ご飯,うどんなど)を総カロリーの半分以上取り,
かつ,総カロリーは少なめにと言うのが良いといわれました。
私は糖尿病患者が買う,食品成分表を購入し,
カロリーの目安にしながら食事を取っています。

いずれにしても,一度受診なさり,膵臓ガンなどの心配が排除されれば,
以上のような注意でよいと思われます。

あと,お酒を飲むときは,まず炭水化物を少し取りましょう。
私の場合は,例えばお寿司3個くらいの量を食べつつ,呑んでます(^o^)
飲酒時は血糖値が,ガクンと下がるのだそうで…

#7です。
まず,夕方になることが多いということですが,昼食は取っていますかね。
あるいは12時前に取っていますか?
その場合はおっしゃるとおり,チョコ一粒とかでしのぐのでいいと思います。

回数が増えているのと,最近やや体重が増加気味ということですが,それは大きな一因だと思います。
膵臓が疲れているのかも知れません。
飲酒の翌日に低血糖になることからもうかがえます。

私も全く同様の症状で受診しましたが,境界型糖尿病ということで,
投薬には至りませんでしたが,
厳に体重管理...続きを読む

Q反応性低血糖症・・毎日苦しいです。

中学の頃から夕方、おなかがすくとだるくて冷や汗が出たりしました、その症状は年々悪化してきて、今ではほとんど毎日のように午後4時以降にだるく、冷や汗が出て手が震え、ひどいときは顔面蒼白・目の前が真っ白になり自分が何をしているのか意識が飛んでしまいます。がむしゃらにチョコレートや甘いものを摂取すると治ります。
病院に通いましたが「反応性低血糖症」と診断されました。この病気に疑いは持っていないのですが、原因や改善方法について細かい指示はなく、ひどいときはブドウ糖を飲んでくださいといわれそのブドウ糖の処方を受けただけです。午後3時になにか間食をしたほうがいいといわれたのでさつまいもや、おにぎりを食べていますがそれでも6時ごろにはだるさが始まります。生活も規則正しくしていますし、お酒もほとんど飲みません。こんな生活がいつまで続くんでしょうか。だれかこの病気を経験したからいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

低血糖症という病気や治療は社会的にも医学会でもまだまだ遅れていますので、この病気の診断治療に力を入れている病院/ドクターにかからないといけません。
低血糖症はすい臓の病気で 直すには甘いものを絶ってすい臓の機能を回復させなければいけませんのに 症状が出たときに甘いものを摂っていますと そのときは楽になりますが続けるのは危険です。ブドウ糖をすすめる医者は低血糖症の治療には無知だと思いますのですぐ転医なさるようおすすめします。

下のURLは低血糖症の治療では先駆者のドクターです。低血糖症という病気のこと 診断/治療のことが詳しく出ています ぜひごらんください

私の家族もここで治療を受けました

過去 低血糖症のかたや疑いのある方に何度も回答していますので 低血糖症 で検索すればヒットすると思います

参考URL:http://www.mariyaclinic.jp/index.html

Q空腹時に貧血のような症状が出る

空腹時に貧血のような症状が出る
ご覧いただきありがとうございます。
私は20代男子で、体重も至って平均的、これといった病気もなく健康体だと思っています。
ただ、タイトルのとおりなのですが、空腹時に貧血のような症状が出ることがあります。

空腹といっても、1日何も食べていないというわけではなく、食事を取ってから6時間程度経過してからたまに起こるのです。
「あー、お腹空いたなー」と感じたときに眩暈、吐き気、体のだるさ、などが起こります。
酷いと手が振るえて、目の前がチカチカして歩くのすらままならなくなります。

眩暈を感じてから10分程度で症状が酷くなり、吐き気などを感じるのです。
何か口にすればすぐ回復するのですが、これが何か食べられないときに起こったらどうしようと考えています。

この症状が起こる頻度も月に1~2度なので日常生活には困っていないのですが、なんとも不気味な症状なので少し気にかかっています。
やはり医者に行った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

単純糖質を摂れば摂るほど悪化する、と云うのが低血糖です。
治したいと思われるならば、高糖質食を避けて高タンパク、高ビタミン類、ミネラル類をしっかり食べること、それ以外の治療はありません。
URLのクリニックは、どちらも低血糖症の治療に長けた名医達です。隅々まで目を通して勉強なさってみてください。必ず治る病です。

低血糖症状
手足の冷え・呼吸が浅い・眼の奥が痛む・動悸がする・頻脈・狭心痛・手足の筋肉の痙攣・失神発作・月経前緊張症・手指の震え・締め付けられる頭痛や片頭痛・発汗(特に冷汗)・嘔吐感・顔面蒼白・体重減少・胸痛・便秘・立ち眩み・痙攣・目前暗黒感・日光が眩しい・甘いものが無性に食べたい・胃腸が弱い・口臭・溜息・生あくび・異常な疲労感・起床時の疲れ・意識障害・日中、特に昼食後の眠たさ・集中力の欠如・眩暈・ふらつき・物忘れが酷い・眼のかすみ、等。

http://www.yaesu-clinic.jp/embarrasses/sugar_syndrome.html
http://mariyaclinic.com/contents/lbs/index.htm

単純糖質を摂れば摂るほど悪化する、と云うのが低血糖です。
治したいと思われるならば、高糖質食を避けて高タンパク、高ビタミン類、ミネラル類をしっかり食べること、それ以外の治療はありません。
URLのクリニックは、どちらも低血糖症の治療に長けた名医達です。隅々まで目を通して勉強なさってみてください。必ず治る病です。

低血糖症状
手足の冷え・呼吸が浅い・眼の奥が痛む・動悸がする・頻脈・狭心痛・手足の筋肉の痙攣・失神発作・月経前緊張症・手指の震え・締め付けられる頭痛や片頭痛・発汗(特に...続きを読む

Q食後の自律神経症状。低血圧?パニック?ダンピング

 30代女性です。元々は普通~やや痩せてる体型で、食べるのが好きで、量も多い方でした。

 一ヶ月半前に、夜更かし後、朝方甘い飲み物を飲んだら、突然血の気が引く感じと嘔吐、めまい、動悸、気を失いそうになるような感じなど、激しい自律神経症状の嵐のような状態になりました。

 その後、10日~一週間くらいの間隔で、夕食後同じような状態になり、数度目でおかしいと思い、夜だったので救急外来にかかりました。が、持病の膠原病の薬が合わないのでは?と吐き気止めだけ処方され帰されました。
 それ以降、食欲も落ち、体重減少。何度か救急車のお世話になり、膠原病の薬も止め、インスリノーマの疑いがあるかもと入院して内分泌の精査もたくさんし、胃カメラもしましたが、血糖値も範囲内、結局異常なしということでした。

 入院中にも食後に動悸や体が緊張というか強張る感じ、微熱、気持ち悪さ、時々腹痛とともに排便がある時も。そんな折は吐き気止めよりデパスを頓服として飲むと落ち着いたりもしました。

 今は食べる量を減らし、一日に何度にも分けて少量ずつ食べていますが、少し食べ過ぎたり水分で胃が膨らむと症状がでます。

 心療内科にもかかり不安症によるパニック発作と言われたのですが、症状が「食後に限って」ということはあまりとりあってもらえず。
 パキシル等の薬が出ましたが、どうも違うような気がして、薬は飲みませんでした(消化器症状で辛い思いをしたのに、副作用に消化器症状がある可能性があり、また離脱症状で辛い思いを絶対にしたくないので)。


 元々痛かったり辛いのに弱く、便秘でつらい時も七転え八倒、「助けて!」と言ってしまうところがありました。
 なもので、症状が出た時は電車やバスに乗ってるとソワソワしてしまったり、早く降りたいとかイヤだなぁと思うのですが、降りずに目的地には着ける状態です。
 もちろん何ともないときは普通に電車やバスにも乗れますし、美容室も平気。仕事もしています。

 症状が出た時は、死んじゃうとか漠然とただ不安が襲うということはなく、症状自体に驚いたり、いつまでも続く動悸に我慢するのに耐えるのが辛いなあという感じです。
 意識もしっかりあって、自分じゃないみたいな感覚もないです。

 症状自体を見ると、確かにパニック発作のようですが、自分としては、どうしても「食後30分くらいから2時間くらいに症状が出る」というところが気になってしまうのです。一度症状が出ると、頓服の安定剤を飲まなければ半日具合が悪いままです。


  自分ではどちらかというと、食後低血圧やダンピング症候群の症状に近い気がしますが、やはりパニック発作や精神系の疾患と考えるのが妥当でしょうか?

  今後は東洋医学の病院にかかる予定があるのですが、その前に、消化器科も受診してみるべきでしょうか。また、似たような症状の方がいらしたらご意見を伺いたく書き込みました。

  まとまりのない文章で申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いします。
 

 30代女性です。元々は普通~やや痩せてる体型で、食べるのが好きで、量も多い方でした。

 一ヶ月半前に、夜更かし後、朝方甘い飲み物を飲んだら、突然血の気が引く感じと嘔吐、めまい、動悸、気を失いそうになるような感じなど、激しい自律神経症状の嵐のような状態になりました。

 その後、10日~一週間くらいの間隔で、夕食後同じような状態になり、数度目でおかしいと思い、夜だったので救急外来にかかりました。が、持病の膠原病の薬が合わないのでは?と吐き気止めだけ処方され帰されました。
 それ以...続きを読む

Aベストアンサー

膠原病があるということからもご本人に自覚があるかどうかは別として普段からストレスの多い生活をされてるはずです。またその薬もストレスとなります。精神的なストレスもそうですが、夜更かしも強いストレスとなります。
元々ストレスが多いときは自律神経の交感神経が緊張していますが、食事をすると副交感神経に偏り身体はリラックスしてきます。食事のあと心も体もゆったりしたり眠くなるのはそのためです。
夜更かしは一過性にさらにストレスを強めます。この時に食事をすると交感神経(血管の収縮)から副交感神経(血管の拡張)への揺れが急激では激しいものとなりゆったり眠くなるなる反応を通り越し血管が拡張し過ぎて血圧低下を招いたものと思われます。アナフィラキシーと同じ反応です。
もともと砂糖を使った甘いものは分解時間も早くリラックス効果が強くしかも早く現れるものです。ストレス過多になってる時に甘いものを摂り過ぎる、ましてや空腹時となると吸収も早くとそういうことが起きることが考えられます。一度その反応がおきると後々も食後同じような反応が出やすくなります。
当面は食事量を減らしたり糖質も減らしながら乗り切るしかありませんが、やはり無理したり頑張り過ぎたり、ストレスの多い生活を改め、自律神経をバランスのとれたものにすることが大切でしょう。夜更かし、睡眠不足、長時間労働などはできるだけ避けなければいけません。

膠原病があるということからもご本人に自覚があるかどうかは別として普段からストレスの多い生活をされてるはずです。またその薬もストレスとなります。精神的なストレスもそうですが、夜更かしも強いストレスとなります。
元々ストレスが多いときは自律神経の交感神経が緊張していますが、食事をすると副交感神経に偏り身体はリラックスしてきます。食事のあと心も体もゆったりしたり眠くなるのはそのためです。
夜更かしは一過性にさらにストレスを強めます。この時に食事をすると交感神経(血管の収縮)から副...続きを読む


人気Q&Aランキング