明治43年(1910年)に開催された第10回関西府県連合共済会
について当時の名古屋市長の名前を知りたいのですがどなたか教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

昭和29年発行の「大正昭和名古屋市史」第6巻のP34に、歴代の市長が載っています。


共進会が明治43年3月から6月なので、当該年の市長は
加藤重三郎氏ということになります。同氏は明治39年6月から明治44年7月まで市長でした。
なお、同書第4巻のP415には、この会の記事が載っています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q暦の「六曜」や「十二直」とか「二十八宿」について

(1)お墓の建替えや(2)法事などを行なう日と、暦に記載されている「六曜」等との関係について、仏教の立場から相談に乗ってください。

(1)建替える場合、古いお墓の「魂抜き」、新しいお墓への「魂入れ」の日について、暦に記載されている「六曜」や「十二直」また「二十八宿」等は、考えに入れるものでしょうか?
(2)四十九日などの法要を行なう時は、どうでしょうか?

先日夫をなくした母が、「お父さんが困らないように、なるべく良い日にしてあげたい」と言って、暦を見ながら悩んでいて、見ていられません。
どなたか、ご教示いただければ、幸いです。

Aベストアンサー

全てを考慮するのは難しいでしょうね。多分身動きがとれなくなります。
それぞれは個別で伝承されてきたもので、その起源もあまり定かではありません。「民間信仰」だと思ってください。

親族や来賓のある行事では出席者の考えで評価されますから、「仏滅は避ける」くらいは考慮した方がいいでしょう。
また年4回の土用中の墓の建て替えは避けた方がいいと思います。
でもそれ以外はあまり気にしなくて良いでしょうし、家族だけでしたら、家族が心を込めて行う事に異を唱える先祖は無いと思います。
むしろ暦に振り回されて、先延ばしにする方が悲しいのではないでしょうか。
極端な話、例え悪い日に行なっても守ろうとするのが先祖では無いでしょうか?(私なら今でもそうですし、私の死後は必ずそうするつもりです)

それに世間の解釈は案外いい加減なので、あまり気にしても勝手な屁理屈で評価するものです。
特に昨今は著名だけど根拠の無い占い師や自称霊能師、自称マナー講師などが勝手な解釈で常識を売り物にしていますから、それに振り回されても適いませんし、また、彼らの信者が何を言い出すかも判らない時代です。(私は相手の親戚からこれで結婚を反対されましたが、3日勉強して説き伏せました)
こんな時代こそ、自分の範囲で自己責任で判断する事が大切です。

私は母が四柱推命と気学を勉強していた事もあり、土用だけを避けて墓を建て直しました。
仏滅はあまり気にしていません(私は結婚式も仏滅三隣亡でしたが、銀婚式を迎えられました)

法事は世間では忌み事のように考える人も多いようですが、仏の世界に入られた故人が、それまでの行を満願してワンランク上がる慶事でもあります。
仏滅は仏が入滅された事から良くないと言われますが、これも、この世の行を終えて、仏の世界に帰られた喜ぶべき日でもあるのです。
となれば、出来事は同じ仏の世界の慶事ですから、仏滅でも一向に構わないと言う解釈も成り立ちます。

一方、土用は地の底で次の季節が発生し、何かと変化(破壊と再生)をこり返す時期です。なので、土を掘り起こしたり、ものを破壊する、新しく興す、などは波乱を含むので良くないとされています。

全てを考慮するのは難しいでしょうね。多分身動きがとれなくなります。
それぞれは個別で伝承されてきたもので、その起源もあまり定かではありません。「民間信仰」だと思ってください。

親族や来賓のある行事では出席者の考えで評価されますから、「仏滅は避ける」くらいは考慮した方がいいでしょう。
また年4回の土用中の墓の建て替えは避けた方がいいと思います。
でもそれ以外はあまり気にしなくて良いでしょうし、家族だけでしたら、家族が心を込めて行う事に異を唱える先祖は無いと思います。
むし...続きを読む

Q明治4年当時の高額郵便料金 貫・文・銭 と 切手

下記の質問を別にしましたところ 明治4年当時の貨幣制度は 両・円の混在期で 両換算で 21貫600文は約5.5両になることを教えていただきました 
1.ではその切手としてどんなものを貼付したのでしょうか 
2.切手の額面は”銭”で料金は”文”で誠に判りにくいのですがこの点も如何でしょうか 
3.また当時の丁稚の給金は年間で3両ほどと聞いた事がありますが別立てとはいえこれでは高
  すぎるのではないかと思いますがどうでしょうか 
4.更にはこうした別立てなどによる高額郵便の現品の保存はどこかにありますでしょうか 
  たくさん書いてしまいましたがよろしくお願いします

郵便制度が東京-大阪間で明治4年3月に始まり7月には横浜から別立てで各地に郵便が届けられる事になったと書かれています その郵便料金は横浜-高崎間で 21貫600文 と言いますが当時の貨幣制度がよく判りません どなたかご存知の方教えてください

Aベストアンサー

1.ではその切手としてどんなものを貼付したのでしょうか

=明治4年に日本で初めての「切手」が発行されています。俗に「竜文切手」と呼ばれるもので、4種類発行されました。「銭四十八文」「銭百文」「銭二百文」「銭五百文」の4種です。裏には糊もついてませんし、目打ちもありませんでした。切手は米粒で貼っていた様です。 


2.切手の額面は”銭”で料金は”文”で誠に判りにくいのですがこの点も如何でしょうか

=日本では「円」が導入される以前まで、貨幣単位としての「文」が続いていました。新通貨単位が導入されてからは、円・銭・厘が使用される様になり、現在は円と銭が使われています。竜文切手の場合、読み方なんですが「ぜに~もん」と言う言い方になります。確かに現在では判読はややこしいですね。


3.また当時の丁稚の給金は年間で3両ほどと聞いた事がありますが別立てとはいえこれでは高すぎるのではないかと思いますがどうでしょうか

=当時の3両は新貨幣制度導入時の3円に相当します。当時の1円は現在の通貨に換算すると5000円になると思われます。明治27年の公務員の初任給は50円です。明治も20年を過ぎると大体1円=4000円ぐらいになります。ざっと計算すれば公務員は現在のお金で20万円を貰っていた事になります。話は元に戻りますが、丁稚の年間給金3両という事は、年間で現在で15000円になります。まさしく丁稚奉公とはよく言ったもので、こんな安い給金で雑用をあれこれさせられていたのです。決して高くはありません。むしろ、安すぎるくらいです。 


4.更にはこうした別立てなどによる高額郵便の現品の保存はどこかにありますでしょうか 

=所謂「切手博物館」という所に行けば現物は見られます。

1.ではその切手としてどんなものを貼付したのでしょうか

=明治4年に日本で初めての「切手」が発行されています。俗に「竜文切手」と呼ばれるもので、4種類発行されました。「銭四十八文」「銭百文」「銭二百文」「銭五百文」の4種です。裏には糊もついてませんし、目打ちもありませんでした。切手は米粒で貼っていた様です。 


2.切手の額面は”銭”で料金は”文”で誠に判りにくいのですがこの点も如何でしょうか

=日本では「円」が導入される以前まで、貨幣単位としての「文」が続いていました。新通貨単...続きを読む

Q1910年から1945年の間、日本は韓国を併合していたことを学びました

1910年から1945年の間、日本は韓国を併合していたことを学びました。日本は韓国に対してどんなことをしてあげたのですか?またどうしてその時の事を恨んでいる方がいるのですか?教えてください。お願いします。お恥ずかしいことですが私は子供ニュースを見ている程度です。その程度の回答でお願いいたします。

Aベストアンサー

 少し長くなりますし、こどもニュースよりは難しいかもしれません。
 わからない点については、再質問してください。
 文字数の関係で、日韓併合の全体像と、現在の韓国の国民感情を別の回答とします。

1、日韓併合前後の実態

 日韓併合は、1910年
 第一次世界大戦は、1914年から1918年
 関東大震災は、1923年
 世界恐慌発生は、1929年

<日韓併合までの朝鮮半島>
 朝鮮半島は「両班」と呼ばれる大地主が貴族として農地を所有し、中央政権を運営していて、国民の大多数は、この大地主のもとで、一生を農地と共に終える農民社会でした。

<日韓併合後>
 この朝鮮半島の貴族社会が、1910年日韓併合によって崩壊し、朝鮮社会に大変革が始まりました。

 広大な植民地や国土を持つ欧米列強に対して、狭く資源の少ない限られた国土しかない日本が、激烈な生存競争をして行くためには、限られた国土を徹底して開発し、土地を効率的に利用し、国民の力を結集しなければなりません。
 そこで、「両班」を消滅させ、土地に縛られた農民を日本国民として、直接政府の元に置き、社会資本を投下して、全土の経済開発を行いました。

 社会の効率化の過程で、潜在的な過剰人口を養ってきた両班を核とする農村共同体が崩壊し、食えなくなった農民が、第一次世界大戦の軍需特需とヨーロッパの工場の破壊によって生まれた、日本本土の爆発的好景気と労働力不足を背景に、朝鮮半島から日本本土へと移動し始め、またたく間に急増しました。


2、朝鮮半島併合の時代背景

 日本は、当時一等国と呼ばれたイギリス・アメリカ・フランスに比べて支配地域が遥かに小さいため、イギリスなどのように植民地を未開発のまま薄く搾取する政策を取るのでは、これらの国に対抗できませんでした。
 そのため、支配民族のレベル向上による独立運動激化のリスクを知りつつも、支配地を徹底的に開発することで、日本の国力向上を目指しました。(独立運動激化:有名な例としては、ナポレオンが、ドイツを勢力圏としてフランスの革命思想をドイツに広めた結果、ドイツ人のナポレオン=フランス排除の機運が盛り上がりました。)

 ですから、イギリスがインドで藩王などの旧支配者を温存し、間接支配の形を取って、イギリス支配によるインド社会の変化を出来るだけ小さくして、波風の立たない体制を作ったのに対して、日本は、朝鮮の支配階級で大地主でもあった「両班」(ヤンパン)を崩壊させ、朝鮮人一人一人を日本人として直接日本政府の中央集権体制のもとに置き、教育制度も完備しました。
(尚、この政策は、民族としての過去・歴史を持たない台湾では、相当な成功を既に収めていました。しかし、1000年以上もの間、民族としての歴史を経験してきた朝鮮社会に対して適用できるのか、かなりの冒険でした。)

 その結果、韓国は封建的な隷属社会から脱皮して、個人が社会全体を把握して行動する近代社会に移行しましたが、日本に対する朝鮮ナショナリズム(=反日運動)も育ちました。


3、朝鮮半島併合の評価
 =評価は、個人の価値観の影響が大きい。以下は私個人の評価と見てください。(私は出来るだけ客観的に見ようと意識していますが、それが出来ているかどうかの判断自体も、読む人、個々人の価値観によると言えます。)

A.朝鮮半島全体でみれば、日本の資本により開発が進んだが、社会システムが大きく変わったので、個人レベルでは、大損したり生活苦に直面した人も多数出た。

B.もともと指導者・知識人階級でもある「両班」階層が日韓併合で没落したため、朝鮮半島の伝統・独立性を守る反日運動の中核となった。(=元の支配者層なので、没落したとはいえ、教育程度は高くリーダーシップも持っていて、社会に対する影響力は大きかった。)

C.農村では食えなくなった人々が多数日本に流入し、今日の在日問題の原因の一つとなった。

D.相当根深い反日運動にもかかわらず、日本人化政策はかなり進んだ。
 朝鮮志願兵部隊がアメリカ相手に、「天皇陛下万歳」と叫んで突撃した例もあるように、日本人化が進んでいて、あと二十五年(一世代分)日本との併合状態が続けば、「朝鮮独立」はなかったのではないかという評価もあるようです。
 → 韓国からは大反発を食らい、日本の国益にもならないということで、日韓双方の学者は、あまり大きくそのことを指摘することはないですが。(著書のどこかに、二~三行書き加えてある程度。)

 少し長くなりますし、こどもニュースよりは難しいかもしれません。
 わからない点については、再質問してください。
 文字数の関係で、日韓併合の全体像と、現在の韓国の国民感情を別の回答とします。

1、日韓併合前後の実態

 日韓併合は、1910年
 第一次世界大戦は、1914年から1918年
 関東大震災は、1923年
 世界恐慌発生は、1929年

<日韓併合までの朝鮮半島>
 朝鮮半島は「両班」と呼ばれる大地主が貴族として農地を所有し、中央政権を運営していて、国民の大多数は、この...続きを読む

Q【明治維新150周年記念年】現在に残っている明治維新を触れられる観光スポットを教えてください。 来年

【明治維新150周年記念年】現在に残っている明治維新を触れられる観光スポットを教えてください。

来年の2018年は明治維新150周年を迎える記念の年である。


来年の2018年は明治維新を記念する行事が行われる。

あなたは明治維新とは?と聞かれたら何と答えますか?

明治維新とは?

---------

質問:

現世に残っている明治維新を触れられる観光スポットを教えてください。

Aベストアンサー

五稜郭(榎本、土方ら) 函館中島(中島親子) 江差(開陽丸)

Q1910年の韓国併合条約の韓国側の全権の人物である李完用のことです。

1910年の韓国併合条約の韓国側の全権の人物である李完用のことです。

高校の授業で“完”ではなく、ウ冠の下の字を兄として習いました。
参考書などをみても“完”の字で記載されているのですが、
これはどちらも正解なのでしょうか。

ご存知の方いらっしゃいましたらご回答お願いします!

Aベストアンサー

 いつ頃にそのような名前を目にされたのか分かりませんが、李完用の名前がウ冠に兄という字を用いたことは寡聞にして知りません。

 とはいえその字自体に非常に興味を持ちましたので、私用の調べ物で地元の県立図書館に行ったついでといっては失礼ですが、当事の新聞を検索し、おなじく当時の朝鮮、中国、日本の漢字字典も調べてみました。

 明治43年8月の併合当時が李完用の名前を頻繁に見かけられる時期ですが、朝日毎日どちらも「完」の字を用いていました。また字そのものも時点で見つけることが出来ませんでした。

 傍証でしかありませんが、やはりウ冠に兄という字は何かの間違いだったのかもしれませんね。

Q明治4年~6年頃の土肥政権について

大木喬任、大隈重信、江藤新平、副島種臣、板垣退助、後藤象二郎
これらの人たちはどうして公家以外では最高位の参議にまでなれたのでしょう?
参議にまで任ぜられるには倒幕から新政府樹立の時期に相当な活躍をした人でなければならないと思うのですが、
私の知識不足だと思いますが、これらの中では板垣と後藤以外はこれといって活躍がないような気がするのですが・・・
明治4年、遣欧使節団の派遣が決まって、岩倉、大久保、木戸らの最有力者達が軒並み抜けてしまう時にこれらの人たちは参議に任ぜられたのですが、どういう理由、経緯、裏の事情で人選されたのでしょうか?
教えてください

Aベストアンサー

概略は
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%A9%E9%95%B7%E5%9C%9F%E8%82%A5

ご指摘のように薩長土は、戊辰戦争段階で武力倒幕の主軸となっており、肥前藩に関して「おいおい、大砲だけで出世カヨ」と、揶揄する向きもありました。
http://blog.livedoor.jp/bakumatusaga/archives/50367830.html
薩長が下からの藩政改革を進めたのに対して、肥前は殿様が上から大改革
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8D%8B%E5%B3%B6%E7%9B%B4%E6%AD%A3
実際に戦わなかったが、潜在的な武力が評価されたわけです。しかも、人材教育にも熱心だったので、明治近代化の理解をできる人材が多かった。
なもんで、陸の長州、海の薩摩と、薩長が軍隊を押さえたのに対して、肥前出身者は
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%B3%80%E3%81%AE%E4%B8%83%E8%B3%A2%E4%BA%BA
と、司法だったり、大蔵だったり、文部だったりを担当しちゃうことになりました。
だもんで、明治六年の政変とか、明治14年の政変などで、武力を握っている薩長に排除されちゃいました。うーん、武は強いな。

概略は
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%A9%E9%95%B7%E5%9C%9F%E8%82%A5

ご指摘のように薩長土は、戊辰戦争段階で武力倒幕の主軸となっており、肥前藩に関して「おいおい、大砲だけで出世カヨ」と、揶揄する向きもありました。
http://blog.livedoor.jp/bakumatusaga/archives/50367830.html
薩長が下からの藩政改革を進めたのに対して、肥前は殿様が上から大改革
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8D%8B%E5%B3%B6%E7%9B%B4%E6%AD%A3
実際に戦わなかったが、潜在的な武力が評価されたわけです。しか...続きを読む

Q事実のみを列記致しますので皆様のご感想をお聞かせください。 ▽1910年・日韓併合時、韓国の欧米から

事実のみを列記致しますので皆様のご感想をお聞かせください。

▽1910年・日韓併合時、韓国の欧米からの借金を肩代わりして支払った。

▽1965年・60兆円相当のインフラ整備費譲渡

▽1965年・800億円+アルファーを援助 『日韓基本条約』

▽1983年・特別経済協力 4000億円支援

▽1997年・韓国通貨危機 1兆円支援

▽2006年・ウォン高救済支援 2兆円支援
(韓国高官は「日本の援助は迷惑だった」と不快感を表明)

▽2008年・リーマンショック危機 3兆円支援(韓国高官は「日本は出し惜しみしている」と不快感を表明)

▽その他
2002年・日韓W杯スタジアム建設費融資300億円未返済

日本のIMF援助8400億円とその前の1兆4000億円、更に以降の1兆2000億円とODAの有利子負債の利子計約1070億ドル,約13兆円の負債に対して

韓国は未だ1円も返済していない‼

以上

Aベストアンサー

韓国には
行かない
買わない
教えない
かかわらない
を貫き通すことが肝心だと思います。
慰安婦など不埒な詐欺をやっているあいだは日本は絶対に妥協しない。
かといって戦争をしたり断交をしたりする必要はない。
最低限のつきあいはします。
韓国側が反省して少し良くなればその分の門戸を開きます。
相手の出方次第です。

Q当時の戦闘機 戦艦をみれるところ。 当時を知るなら靖国神社ですか?

第二次世界大戦の時代の、戦闘機を当時のままみれる場所はありますか?レプリカなどがあるのはインターネットでみかけました。でもピカピカでどでかいおもちゃのようで、なんだか求めてるものとは違いました。とうじのまま、というか、本当に戦闘してきたというのが残っている戦闘機を保存している博物館みたいなところはないのでしょうか?戦艦なども。。。

あと、特攻隊や当時の歴史に関するものをみたいです。どこかいいところはありませんか?やはり靖国神社でしょうか?教えてください

Aベストアンサー

国内に限りモノの大小問わず、であるならば
http://homepage3.nifty.com/ki43/index.html
が網羅的です。

 なお、飛行機については結構残っています。
 これは大体埋まってたり沈んでいた奴を発掘して足りない部品を補う形で当時の姿に近付けています(レストアといいます)。
 逆に様々な趣旨からそれをしていない展示もありますし、部品だけ、なんてところも多い。
 どちらにせよ「当時のまま」というのは難しい状態です。前者は展示用にピカピカですし、後者は”使用後”の姿ですからね。

 船に関しては戦艦はおろか、小艦艇の類ですら現在は残っていません。
#ついこの前まで1隻残っていましたが、貧乏な行政が解体してしまいました
 国内の船でWW2に絡んだのは横浜に繋留されている「氷川丸」(病院船)、船の科学館に展示されている「宗谷」(特務艦として輸送・観測などに従事)ぐらいでしょうか。

 もっとも、海外に目を向ければ、戦艦・潜水艦などは記念に保存されているモノもありますし、当時から保存されていた機体やレストアした機体を(趣味で)飛ばしている団体もあります。

国内に限りモノの大小問わず、であるならば
http://homepage3.nifty.com/ki43/index.html
が網羅的です。

 なお、飛行機については結構残っています。
 これは大体埋まってたり沈んでいた奴を発掘して足りない部品を補う形で当時の姿に近付けています(レストアといいます)。
 逆に様々な趣旨からそれをしていない展示もありますし、部品だけ、なんてところも多い。
 どちらにせよ「当時のまま」というのは難しい状態です。前者は展示用にピカピカですし、後者は”使用後”の姿ですからね。

 船に...続きを読む

Q引っ越し日取り4月中に引っ越しを考えています。縁起のいい引っ越しに的した日をアドバイス下さい。m

引っ越し日取り

4月中に引っ越しを考えています。縁起のいい引っ越しに的した日をアドバイス下さい。m(__)m
大安、天赦日、一粒万倍日、新月などあと他に中段や二十八宿などもあり、すべて考慮してみるとよくわからなくなってしまいました。
日取りに関してお詳しい方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

4月は
大安
4(土) 9(木) 15(水) 21(火) 27(月)

天赦日
26(火)

一粒万倍日
2(土) 12(火) 15(金) 24(日) 27(水

この日が、いいですよ

Q明治の人は、いつ明治と知った?

明治がいつ始まったかは諸説あるみたいですが、

(以前クイズ番組で坂本龍馬の暗殺が大政奉還後なので
明治の出来ごとのようにあつかっていましたが、ちょっと乱暴な気も・・)

幕末の一般の人が、今は元治とか今年から慶応になったという意識はなかったと
思いますが、昭和の人は今が昭和と知っていたし、大正の日本人も
自分が大正時代に生きていると意識をしてたと思います。

明治の人はいつの時点で、いまが明治というのだと意識をしたのでしょうか?

又、明治天皇は自分が明治天皇という呼称でよばれているのを
いつ知ったのでしょうか?

Aベストアンサー

「幕末の一般の人が、今は元治とか今年から慶応になったという意識はなかったと 思いますが、」「明治の人はいつの時点で、いまが明治というのだと意識をしたのでしょうか?」について。
「高札」という制度があり、重要な法令などは板の高札に書き、高札場に掲示し、庶民に知らせました。改元は今では考えられないほど重要な事柄ですから必ず告知されます。特に明治改元時は戊辰戦争がまだ終了せず、箱館に旧幕府軍が抵抗している段階ですから、明治の元号を使用しないことは新政府への不支持・反抗を表明することと同じとみられる可能性があるために、意外と早く浸透したと思います。(元号は統治の象徴なので)
また、農業・商業・生活行事等のために暦が発達し、広く販売されており、少なくとも明治2年の暦には明治の表記があったでしょうから、遅くもこの段階で改元を知ったと思います。

「又、明治天皇は自分が明治天皇という呼称でよばれているのを いつ知ったのでしょうか?」
明治改元の時に「一世一元の制」ができ、天皇一代につき元号は一つと定められ、天皇の追号も元号が用いられると定まったために、明治天皇はご自身が明治天皇と呼ばれるようになることはわかっていたと思います。確かに生前には天皇・今上・お上などと呼ばれ、明治天皇と呼ぶ人は当然いませんが。

以上、参考程度に。

「幕末の一般の人が、今は元治とか今年から慶応になったという意識はなかったと 思いますが、」「明治の人はいつの時点で、いまが明治というのだと意識をしたのでしょうか?」について。
「高札」という制度があり、重要な法令などは板の高札に書き、高札場に掲示し、庶民に知らせました。改元は今では考えられないほど重要な事柄ですから必ず告知されます。特に明治改元時は戊辰戦争がまだ終了せず、箱館に旧幕府軍が抵抗している段階ですから、明治の元号を使用しないことは新政府への不支持・反抗を表明するこ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報