『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

以前転勤で別の県に住んでいました。
そこ(広島銀行)で新しく口座を開設しました。
今年の春に実家へ戻ることになりましたが、
その口座は特になにも手続きすることなく
そのままにしてあります。
この口座を解約したいのですが、問題がいくつかあります。

・口座を開設した支店に出向くことは遠方のため困難である。
・転勤の間、住民票や運転免許証の登録住所は実家の住所のままだった。
・以前そこ(広島県内)に住んでいたことを証明できるものが殆ど残っていない。
 (探せば、公共料金の振込み用紙等あるかもしれませんが)
・口座開設時、もしかすると実家の住所で開設したかもしれないが、
 それすら覚えていない。

こんな状況で、銀行口座を今住んでいるところから解約できるのでしょうか?同一銀行の別支店であれば、会社の近くにあるので窓口へ行くことも可能です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

今、あまり銀行の窓口を利用していないので 100% の自信を持っては言えないのですが、参考まで。



普通預金の口座ならば、余程の高額でない限り、通帳と印鑑さえあれば解約できます。

銀行によっては住所を書かなければならないかも知れませんが、
「広島の住所になってます?○○県のままでしたっけ?」などと
聞けば、大抵、県名くらいのヒントはくれますから、それで書けますよね?心当たりのない住所ってことはないでしょうから。

いつ頃口座を開設されたか分かりませんが、そんなに昔(20年とか)でなければ
口座開設時に本人確認をきっちりしているはずですから、ご実家の住所で登録されている可能性が高いかも知れませんね。

会社の近くにある支店で良いので、まずは電話して解約の際に必要なものを聞いて、
その支店へ出向くといいと思います。
問題は解約時、本人確認資料が必要で、届出住所が広島になっている場合なので、その時は銀行に良く相談して下さい。

回答になっていないかも知れませんが。。。
    • good
    • 3

●お近くの、「広島銀行」の、支店で、「お口座の、ご解約」も、できますよ。



また、日数や、手数料が、かなりかかりますが、「お取立て」の、方法で、「全国、どこの、銀行や、信用金庫」からでも、お口座の、「払い戻し」「お口座の、閉鎖」・・・などが、できます。

ご質問者さんの、会社のお近くに、「広島銀行」が、ある、とのことですので、私は、あまりおすすめしませんが、・・・。
    • good
    • 0

何はさておき、会社のお近くの同一銀行の支店の窓口へ直接出向いて解約とおっしゃる問題点を告げたほうが早いと思います。

その際は現在の実家の住所の身分証明書と銀行印も必ず持って行ってください。もし銀行印を紛失していたらそれも告げてください。何の問題なく解約できるかもしれませんし、あるならあるでどうすればいいが教えてくれるはずです。それかその前に口座開設した支店に電話で問い合わせをすればいいです。私は地元に支店の無い都市銀行の口座解約をどうしても最寄の支店でしたかったので口座開設支店に県外の最寄の支店で解約できないか問い合わせしました。窓口へ直接行ってできないと言われたら労力が無駄になってしまうからです。最寄の支店といっても県外で交通費も往復6,000円はかかり気軽に行ける場所では無かったからです。

私の場合、居住地等の問題はありませんでしたが銀行口座の解約でしたら同一銀行の別支店で問題なくできました。
    • good
    • 1

支店に依頼してください。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q銀行口座の解約ってすぐにできるのですか?

みずほ銀行に普通預金口座を3つ持っています

メインの支店を1つ設定しており、ネットバンキングはその支店口座へログインすることで、他の支店の内容も見ることができます。

今回、その中の1つの口座を解約したいと考えています。メインに使用してる口座ではありません。

この場合、解約手続きには通帳・カードの他に何が必要でしょうか?

解約手続きは簡単にできるのでしょうか?

Aベストアンサー

>この場合、解約手続きには通帳・カードの他に何が必要でしょうか?

銀行口座に登録してある印鑑が必要。

>解約手続きは簡単にできるのでしょうか?

銀行に行って必要なものを提出すれば、その日のうちに手続きが終わります。

事前に残高をゼロにしておくと面倒が起きないので、可能であれば残高をゼロにしておきましょう。

Q支店の無い県での解約

3年前に作った東京三菱銀行の口座を解約したいのですが、今住んでいる所は支店が無く、また平日に支店のある所に出向かうこともできません。
このような場合、地方銀行に持ち込んでも解約出来るのでしょうか。
通帳、カード、印鑑はありますが住所変更などは銀行には届け出ていません・・・。

どなたかご回答いただければ幸いです。

Aベストアンサー

今取引している銀行に解約(取立/とりたて)を依頼することができます。ただし、解約用紙は銀行所定のものが必要なので、三菱東京UFJの口座でしたら、三菱東京UFJの解約用紙を郵送してもらう必要があります。その解約用紙に記入押印し、通帳・届出印鑑・免許証等をもって近くの金融機関(銀行、信金など郵便局以外)へ行き、「取立」を依頼し、委任状に記入すればOKです。手数料はかかります。(1000円前後かな?依頼する金融機関によって違います。)まずは口座の開設店に問い合わせて見ましょう!(通帳・届出印鑑がある場合のみ)
口座開設店に振込用紙も送ってもらって、解約用紙・通帳と一緒に振込先を記入した振込用紙も郵送して現在の取引店に振込をしてもらうという方法もあります。振込手数料は必要です。(この方法は断られるかも知れませんが相談してみてはいかがでしょうか)

Q使ってない口座は解約すべき?

先日、普段使用している口座の届印を変更するため銀行へ行ったところ
その口座とは別に口座が別にあったことが判りました。
残金はゼロで行員の方に
「後で何か手続きをするときに手続きができなくなる可能性があるから」
と解約を勧められましたが、誰が開設した口座なのか
母親に尋ねたかったのでとりあえず解約せずにそのまま帰りました。
(後で母親に尋ねたところ母も口座の存在を知らなかったようです。)
解約しないと何か不都合なことが起こるのでしょうか?
それとも銀行側の都合で使ってない口座は解約してもらいたいだけなんでしょうか?

Aベストアンサー

ご本人の口座ですから一般的には放置していても
問題は生じないと思います。
…が、そのご本人が万が一死亡した場合、ご親族の方々に
処理がまわってきます。
全員の戸籍謄本(抄本?)と印鑑証明を取り付けて解約するようです。
残高があれば納得のいく話ですが残高がなくても同様に手続きがあるようで、
知り合いの方がひどい目に遭っていました。
休眠口座があればあるほど大変です。
私は以前、子供のときに親が作った口座(親も忘れた)を
解約するために四苦八苦しました。
(30年近く放置されたので銀行の名称が変わり、統合され
自分の苗字も住所も変わり、当時の印鑑もなく)
口座の開設は実に簡単ですが、解約は今の時代
『本人確認』があるので厄介です。
ご本人が健在のうちに不要な口座は解約したほうが無難です。

Q銀行口座の解約について

こんにちは。
随分の間使っていない口座をこの機会に
解約しようと思ってます。

そこで質問なのですが、同じ銀行なら
開設した支店でなくても解約できるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

銀行によると思います。

引越ししたので、何回かお願いしたことがあります。

伊予銀行はできました。(いずれにしても支店が遠かったので、結構困りましたが)
みずほ銀行は、旧第一勧銀支店の口座を旧富士銀行の支店で解約しようとしたら、すぐにはできませんでした。旧富士の通帳を一緒に預けて、旧第一勧銀の解約と、振替(みずほマイレージがまだなかった時だったので、支店間の振込みは有料だった)するかわりに、通帳入金するということで、手数料無料でやってもらえました。4日ほど後に、郵送(配達記録)で通帳が送られてきました。
三井住友は問題なく解約できました。

他の銀行は知りませんが、やはりあらかじめ銀行に確認しておいた方がいいと思います。

Qゆうちょ銀行の口座が二つ欲しい

ゆうちょ銀行の口座がもう一つ欲しいです。
理由は口座を親が管理していて、自由に使えず、バイトの給与振込ができないからです。

過去の質問を参考に「口座管理を別にしたい」とか「親に知られたくない」と言って郵便局に行ったのですが、「原則一つしか持てない」「本人しか口座は使えない」と言われ断られました。

何とかバイトを始めたいので、郵便局でOKが出る「特別な事情」を教えてください。
お願いいたします。



ちなみに親の説得は不可です。一度決めたら誰が何を言おうと、どんな説得をしようと聞きませんので。

Aベストアンサー

 すでに他の方が回答されているように、郵便貯金は、以前は一人1口座のルールだったのですが、民営化された今はその制限は撤廃されました。ただ、口座開設はあくまで契約の締結なので、相手方であるゆうちょ銀行がいやだといったら、それまでです(かりに口座を一つも持っていない純新規であっても、口座開設を断られることもあり得ます。それに対して文句は言えません)。
 幸いなことに、郵便局はあちこちにありますので、ダメだと言われたら、別の郵便局でトライすればいいでしょう。
 なお、いまは郵便貯金も名寄せが済んでいますので、すでに口座が開設されているかは、どこの郵便局でも簡単に調べられてしまいます。
 ちなみに、二つ目の口座が要る理由としてよく言われるのは、貯蓄用と日頃の生活用を分けたいといった事情でしょうか。これで通してくれるかどうかは、窓口の係員次第ですけど。
 知らんぷりして、何度でもトライするしかないと思います。頑張ってください。

Q休眠口座は一定期間が過ぎると残高没収ですか?

郵便局と農協に休眠口座があって、もう10数年間一切記帳も入出金も振り込みもおこなっていないのですが、もう残金は没収されてしまったでしょうか?
銀行にもあったのですが、10年ぶりに記帳したら記帳できて、残高もそのまま残っていて利子も付いていました。
銀行口座も、例えば20年放置したらどうなりますか?
一時期、政府が休眠口座の残金を何かの政策に利用しようなどといった構想もあったようですが、その後どうなったのでしょう?

Aベストアンサー

使われていない口座を、どの時点で休眠扱いにするかは銀行により、また商品により違ってきます。口座とひと口に言っても、普通預金口座、定期預金口座、総合口座などがあり、休眠口座の扱いは口座単位で判断する銀行が多いようです。

休眠扱いになる目安は、取引がなくなってから、5年または10年とされています。預金者は銀行に対して債権(預金を返してもらう権利)をもっていますが、法律では、銀行は5年間、信用金庫などの協同組合は10年間、権利を行使しないと時効が成立し、権利が消滅すると定められているからです。加えて、睡眠口座を管理するシステムコストも馬鹿になりません。従って、睡眠口座は通常口座と分けて、オンラインから外し、別段預金(特別口)へ編入されて管理されています。

ただし、理論上はそうであっても、実際に休眠口座扱いにする期間は銀行により異なり、また、全国銀行協会では自主ルールとして、10年、20年経過した預金であっても払戻しに応じています。つまり、多くの銀行で、いったん休眠(睡眠)扱いになった預金でも、引き出すことができるのです。ただ、中には例外もあります。民営化前に預けた郵便貯金と、独自のルールを定めている銀行です。

民営化前(2007年9月30日以前)の郵便貯金には、郵便貯金法が適用されます。
郵便貯金法では、定額郵便貯金、定期郵便貯金、積立郵便貯金が、満期の翌日から20年間引き出しの請求がなく、文書で知らせてもなお引き出しが行われないと、その2か月後に権利が消滅すると定められています。

尚、通常郵便貯金(銀行の普通預金にあたる)、通常貯蓄預金については、民営化前の預入であっても、民営化後のゆうちょ銀行に引き継がれ、最後の取引から10年経過後に休眠口座になるものの、請求があれば払い戻されます。

また、りそな銀行では独自のルール(2004年4月1日以降に新規開設した普通預金口座について、最後の預入または払出から2年以上、一度も預入や払出がない普通預金口座(総合口座を含む)は休眠口座として取り扱う。休眠口座になったら、事前に文書で届け出の住所あてに連絡する。それでも解約や再利用がないときは、休眠口座管理料(年間1200円)を引落し、引落しが不能となったら、口座を自動的に解約する)を定めています。

従って、上述の例外を除き、一旦休眠口座になっても多くの銀行では解約や払出は可能だと思います。


あと、休眠口座の活用政策についてですが、休眠預金は金融機関の利益として処理されていたことから、4年程前に新党日本の田中康夫氏が国会で「金融機関の不労所得」と追求。その後、民主党政権が、休眠預金を東北復興の資金として活用できないかという案を出して話題になりました。

休眠預金の活用は、当初は全国銀行協会など7団体から反対意見がでていましたが、後に「国民的な理解を得る、立法措置がとられる、新しく発生する休眠預金に限る、の3点が守られれば、協力はする」と態度が変わっています。

これを受けて民主党政権では、2013年に法整備を行い、2014年度から検討を進めるとしていましたが、自民党へ政権が変わったため、この案は一度は途切れた状態になっています。

ただ、安倍政権も、休眠口座の活用には乗り気のようです。2013年3月菅義偉官房長官も、休眠口座を公共のために活用することは極めて重要だと答弁しています。今後議論になるのは、どのような事業に休眠口座の資金が使うべきかという基本方針や、資金が適正に使用されているかをチェックする体制づくりだと言われています。

使われていない口座を、どの時点で休眠扱いにするかは銀行により、また商品により違ってきます。口座とひと口に言っても、普通預金口座、定期預金口座、総合口座などがあり、休眠口座の扱いは口座単位で判断する銀行が多いようです。

休眠扱いになる目安は、取引がなくなってから、5年または10年とされています。預金者は銀行に対して債権(預金を返してもらう権利)をもっていますが、法律では、銀行は5年間、信用金庫などの協同組合は10年間、権利を行使しないと時効が成立し、権利が消滅すると定められている...続きを読む

Q銀行口座 長く使わないと閉鎖される?

首都圏から地方へ数年前に引っ越しました。
その際に、首都圏では使っていた都市銀行の支店が引っ越し先に1店あったので口座を閉めずに持ってきたのですが、引っ越してから新しく作った地方銀行ばかり使っていて、もともと持っていた都市銀行の通帳は全然使っていません。(たまーに通帳記入したりするが入出金はなし)
こういう状況の場合、ほっておくといつのまにか口座が閉鎖されていたりするのでしょうか?
その前にはお知らせはきたりしますか?

Aベストアンサー

●たいていの銀行は、次のようになっております。
くわしくは、各銀行の「預金規定」をご覧ください。

1.預金取引が、停止される場合。
以下の口座については、事前に通知の上、ご利用を停止させていただく場合があります。なお、この場合、お預け入れ・お引き出しのほか、振込入金・自動支払いができなくなります。

1.最終の入出金から、利息決算以外の入出金が5年間ない、残高1,000円未満の「普通預金」「貯蓄預金」口座。
2.最終の入出金から、利息決算以外の入出金が10年間ない、「普通預金」「貯蓄預金」口座。(残高にかかわらず)

2.預金口座を解約させていただく場合。
以下の口座については、事前に通知の上、ご利用を停止させていただくほか、預金口座を解約させていただく場合があります。なお、この場合、お預け入れ・お引き出しのほか、振込入金・自動支払いができなくなります。

1.最終の入出金から、利息決算以外の入出金が5年間ない、残高1,000円未満の「普通預金」「貯蓄預金」口座。
2.最終の入出金から、利息決算以外の入出金が10年間ない、「普通預金」「貯蓄預金」口座。(残高にかかわらず)

なぜ、このような、措置を銀行サイドが、取るのか、というと、一定の期間、長期にわたり、ご利用のない口座が、犯罪等に悪用されるケースが、近年、目だってきたからです。そのため、銀行サイドとしては、こうした犯罪等を、防止する観点から、このような措置を取っているのだと思われます。

●たいていの銀行は、次のようになっております。
くわしくは、各銀行の「預金規定」をご覧ください。

1.預金取引が、停止される場合。
以下の口座については、事前に通知の上、ご利用を停止させていただく場合があります。なお、この場合、お預け入れ・お引き出しのほか、振込入金・自動支払いができなくなります。

1.最終の入出金から、利息決算以外の入出金が5年間ない、残高1,000円未満の「普通預金」「貯蓄預金」口座。
2.最終の入出金から、利息決算以外の入出金が10年間ない、「普通預金...続きを読む

Q郵便口座の解約をしたい…

郵便口座の解約をしたいのですが、
家の近くにある郵便局で解約できますか??

あと何を持っていけば良いのかも分かりません。
解約した後に個人情報などはもれませんよね?

何もわかってなくてすいません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

お困りのようですね。以前に郵便局に非常勤職員として勤務していました。
ご自宅の最寄りの郵便局ですぐに解約できます。その際には、免許証等の身分証明書と届け印(もし紛失している場合は、本人が出向けば、
違うものでも手続きできると思います。)をお持ち下さい。
解約後は、その場で貯金していたお金は支払われます。
郵政公社内では、解約後でも、期間は定かではありませんがその口座番号での名前、住所等の情報は残りますが簡単には漏れないはずです。
ある期間残すのは処理の関係でもありますし、郵便局は通帳が一人一冊なので、それを管理したり、今後、新規で通帳を作りたい人に対して解約された口座番号がすぐに使用されないようにする為等だと思います。
心配事がありながらも、郵便局の口座が必要ならば一旦解約して、翌日以降に新たに郵便局に口座を開設されてはいかがでしょうか?

Q中国銀行の本人以外の手続きによる解約は可能でしょうか?

中国銀行の本人以外の手続きによる解約は可能でしょうか?

 ご存じであれば教えて頂きたいのですが、

 中国、上海で私の父が中国銀行の口座を持っています。(残金は40万強とのこと)

 以前、仕事で上海によく出張していたため、開設したものを解約しないまま、仕事を
辞めてしまい、現在体調の不良で、長い飛行時間は難しいということで、本人が現地に
行けない状況にあります。

 今度、私が中国に2ヶ月程度滞在するため、解約してきてくれないかと依頼を受けました。

 しかし、以前母親が現地に赴き、解約しようとしたところ、本人でないとだめだと言われたそうです。

 日本の中国銀行に問い合わせたところ、「保証は出来ない」という回答を受けました。

 もし、現地の銀行事情に詳しい方がおられましたら、本人以外の解約が可能か、またその際に
必要な書類があれば教えて頂きたいと思います。
 (恐らく、死亡の場合等もあると思うので、家族であれば可能なのではないかと思っているのです
が・・・)

 ご回答頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

その約40万を現金で引き出すのではなく、そのままお父様名義の別の銀行(例えば日本国内の銀行口座とか)に送金手続きするのであれば、代理人でも手続き可能ではないでしょうか?
ただし、委任状など追加書類が必要になると思うので、詳細については中国銀行に確認してください。

Q銀行口座の解約はどこの支店でもできますか?

お世話になります。
使用していない通帳の解約をしたいと思っているのですが口座を作ったところではないと解約はできないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは☆
普段、某銀行の窓口に出ている者です。
金融機関にもよるかと思いますが、基本的には口座開設した時の通帳と印鑑さえあれば、同じ銀行内だったら、別の支店でも解約できますよ。
旧三和銀行のを、UFJのどちらかの支店で解約されようとしてるんですよね??
恐らく大丈夫かとは思いますが、行かれる前に電話で確認してみた方が、より確実ですね。


人気Q&Aランキング