毎度ニュースを見るたび思います。ありえないと・・・
なぜこうも無茶な理論がまかり通っているのでしょうか?
最近聞いたのではハーモニカを生演奏しただけで著作権侵害だ!と逮捕された人もいる・・・
たしかに著作権保護団体のようなのがいなければ著作権侵害が横行してしまうかもしれません。しかしジャスラックはいくらなんでもやり方が横暴すぎると思いませんか?なぜこんな団体のやり方が普通にまかり通るのか・・・疑問はこうして集めたお金がちゃんと著作権元にいっているのかという事です。いってないはずはないと思うんですが、こうなやり方だと不信になります・・・
この団体、訴えられたりした事はあるのでしょうか?
法律の事をよく知ってる人からすれば別にジャスラックのようなやり方は普通なんでしょうか?
私はとても疑問でなりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私は、他の方々の回答はもっともと思う一方、質問者が提起されているような、ある種の「ウサン臭さ」があるのを認めざるを得ません。



>疑問はこうして集めたお金がちゃんと著作権元にいっているのかという事です。

私の疑問は、ジャスラックの決めている著作権料は妥当な金額でしょうか?と言うものです。参考URLによれば法外に高いと言わざるを得ません。

あとジャスラック以外の音楽著作権団体の存在を認めていないのも問題です。要するに独占事業なのです。文化庁の幹部の天下り団体と化しているなら論外です。

この業界を自由化して複数の団体を認めるべきという意見は識者や一部政治家にあるようですが、文化庁や一部利権政治家の反対の壁にはばまれて前に進まないようです。

「あなたの質問は、路上にエンジンかけっぱなしの高級車が止まっていたので、乗ってきた、何が悪いんだよといっているのと同じです。」とNo6さんはお書きになっておられそのとおりと私は思いますが、では特許権は同じ論理が適用されているかというと、全く違います。

高額の特許裁判が新聞で報道されていますが、企業では社員は特許出すと数千円から数万円の褒賞金払って、何百億円利益あげても知らん顔です。「路上にエンジンかけっぱなしの高級車が止まっていたので、乗ってきた、何が悪いんだよ」と言われたら特許庁は「その通りです。何も悪くありません」といっているのです。仕方ないから企業発明家は裁判に訴えるわけです。文化庁と特許庁の対応が正反対であるのは、誰が見ても納得できないです。天下り先があるかないかでこういう差があるなら、社会の政府に対する信頼関係、法に対する信頼関係は崩壊します。

No3さんは「まずハーモニカの件は、2001年の段階で東京地裁から演奏禁止の仮処分決定が出ています。その後も処分を無視していたための逮捕です。普通は逮捕まで至らないような軽微な犯罪でも、例えば駐車違反だとかでも、罰金の請求を無視し続けていたら逮捕に至るのは当然のことです。」とおっしゃっておられますが、その通りでしょう。

しかし、善良な市民のささいな違反に容赦ない法律の適用がされる一方、ジャスラックの市民常識に反する行為が、政官業の悪のトライアングルで、誰もチェックされることなくまかり通るなら、日本の将来は真っ暗でしょう。巨悪を放置し、ささいな市民の違法をあげつらい重罰を課す社会は良い社会であると文化庁だけは考えて欲しくないです。野蛮人社会そのもので文化とは正反対ですからね。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/azegami/jas.html
    • good
    • 1

いや、あなたの質問が無茶苦茶ですよ。


あなたは人の権利とか、財産とかを考えないのですか?
あなたの質問は、路上にエンジンかけっぱなしの高級車が止まっていたので、乗ってきた、何が悪いんだよといっているのと同じです。

要するには問題はハーモニカを演奏する事、それ自体を取り締まっているわけではありません。
ハーモニカ演奏と言うのは、要するに曲の演奏ですよね。
そうするとそれを作曲した作曲家がいます。
作曲家をその曲により収入を得る権利を得ています。
しかし、その権利を無視して不当にその人が創作した作品を利用しているのですから、訴えられて当然でしょう。

著作権と言うのは目に見えない、手に取れないものなのでどうもピント来ないかもしれませんが、著作権と言う権利そのものに財産権があります。
例えば、映画のDVDをコピーして売ったら逮捕されると言う事はなんとなくわかるでしょう。
映画会社は億と言うカネをかけて映画を作る事によって著作権を独占的に利用する権利を有します。
そして、DVDの発売などで製作費を回収し、利益を得ます。
それが海賊版が出回って、大きな減収になれば、当然海賊版を作った会社に「減収分を賠償しろ」というのは当然ですよね。
これは理解できますか?

曲も同じで、作曲家は頭を悩まさせながら作った曲独占的にその曲を利用する権利を有しています。
その曲を勝手に演奏してはいけません(個人用途など例外はあります)。
しかし、一人一人の作曲家や作詞家、奏者などに一つ一つ許可を取るのは使う方が大変です。
そこで、一元管理しましょうというのがJASRACと言うわけです。
ようするに、曲を勝手に使うと言うのは、人様の財産を失敬しているのと同じ事なのです。(法的にはちょっと違いますが)

使用料についてはきちんと権利者に分配されています。
もし、この制度が気に入らないアーティストは信託しなくてもかまいません。
JASRACは音楽全てを管理しているわけではありません。
あくまでアーティストや事務所が信託を依頼した場合に限られます。
実際、最近はゲームミュージックなどは非信託は多数あります。

また、JASRACもいきなり告訴や提訴はしません。
かなり悪質な場合に限られます。
初めは警告や説明をしてくれ、以後応じてくれると言うのならさかのぼって請求もしません。
しかし、訳のわからない自己中心的論理で聞こうともしない方を告発、提訴します。
    • good
    • 2

他の人も指摘されていますが、解釈が都合良すぎです。


まずハーモニカの件は、2001年の段階で東京地裁から演奏禁止の仮処分決定が出ています。その後も処分を無視していたための逮捕です。普通は逮捕まで至らないような軽微な犯罪でも、例えば駐車違反だとかでも、罰金の請求を無視し続けていたら逮捕に至るのは当然のことです。

また生演奏をしていただけではありません。スナック内で経営者がお客に対して商品の一種として提供していたわけです。
著作権法38条に在るとおり、営利を目的としない上演等は認められています。
・営利を目的としない
・お客から一切の料金を徴収しない
・演奏者に報酬を支払わない
というような条件であれば違反ではありません。
ちなみに生演奏に限らず、小説や詩を朗読する時でも同様です。

で疑問についてはその通りで、実際には著作権元に渡るお金の計算方法が全く不明瞭です。詳細な収支のうちわけも資料がないとかもほざいて中々だしていません。どんな曲がどれだけ使われているのかなんてのは、例えばカラオケや有線放送、着メロなどならコンピュータ処理が入っているので集計・計上できますが、それ以外の集計は何をどう計上しているのかが全くわかっていません(例えばテレビ番組で使われている音楽はテレビ局が毎月幾らなどでまとめて払っているようですが、どの番組でどの曲がどの程度使われたのかまでは集計していないようです)。
ですので著作権者側が訴えるのは可能だと思います。
例えばituneも使用料をとっていますが、そもそも権利のない外国曲のも一律で取っているため、そのお金はどこに行くのか示されていません。これはApple側が提訴する可能性は高いと思います。
http://blog.livedoor.jp/whats_my_scene/archives/ …
他にも権利者にいくはずだった億単位のお金を協会事業費に流用して問題になった事例もあります。返還を求めて裁判になったかどうかは知りません。

ただしこれらの問題と、そもそも著作権者に無断・無料で商売に利用することの是非は全く違う話です。まぁ例えばNHKの不祥事が多発したから受信料は払いたくないというような"感情"は理解できますが。ただNHKの場合は有無を言わさず的な強制ですけど、ハーモニカの件にしろ、あるいは音楽教室やジャズ喫茶は、著作権物を意図的に利用しているわけですからねぇ。
レストランをやりたいので、農家の人に無料で材料を提供しなさいと要求するのは横暴では無いんですかね? ましてや無料で使わせてもらえないものだからと盗みに入っているわけで。それで注意を受けて犯罪ですよと警告も受けて、それでも盗みに入ってる人こそ横暴以外のなにものでもありません。
    • good
    • 1

>ハーモニカを生演奏しただけで著作権侵害だ!



すでにあるように「生演奏」なのが問題ではなく、「自分が著作権を持たない曲を演奏した」事が問題でしょ。
作曲者の著作権を守るために、著作権擁護を委託された団体が著作権侵害で訴えることが問題なんでしょうか?
やり方自体はまったく問題なしです。

運営の仕方はまったく別次元の問題です。
    • good
    • 0

道路公団・NHKなどジャスラック以外にも横暴な機関は腐るほどあります。


それらに共通しているのは金と権力を持っていることですね。
そういう世の中なんです。あとは、日本人は体制に従順だということも
あげられます。海外だとデモがおこることでも日本だと誰かが何とか
してくれるだろって感じで誰も行動しません。だから権力があれば何でも
やりたい放題です。日本だからジャスラックは普通なんです。

お店の演奏・MIDIとかには干渉してもらいたくないですね。経済活動の
鈍化につながると思います。
    • good
    • 1

「ハーモニカを生演奏した」から捕まったのではなく「ハーモニカで他人の曲を勝手に演奏した」からです。

問題の本質をすりかえていますね。自分が作った曲を勝手に我が物顔で演奏される著作権者の身になれば当然のことです。
別の著作権管理団体も作られたように、配分が正当に行われているかどうかの問題はあるようですが、そのことと今回の告訴とは別物でしょう。
    • good
    • 0

>以前から無許可演奏を繰り返していたため01年に東京地裁に演奏禁止の仮処分を申し立て、仮処分決定が出た。

その後も演奏をやめなかったため、今年9月に協会が刑事告訴していた

5年以上も無視されたら告訴したくなるよな。

 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本著作権協会ってご存知?

先日、社団法人日本著作権協会(少し違う名称かも)を名乗る組織から電話があり、始めに店舗で有線放送を流しているか質問され、有線の勧誘かと思い「私どもの店舗は小規模なので有線放送は流していませんし、検討する気もありません。たまにCDやラジオを流す程度で十分ですので・・・」と返答すると「店舗でCDを流す事は著作権問題に抵触し、平成1x年まで遡って一定の料金を請求する」みたいなことを言われました。胡散臭かったので「課金の対象基準や、CDを個人以外の他者に聞かせたか否かはどうやって証明するのか」といったことを質問すると「詳しい資料を郵送します」とのことでしたがその後、郵送も電話もありません。これって新手の詐欺でしょうか?また同様の電話を受けた方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

こんにちは

資料送付がないのがおかしいとは思いますが、
そういった団体が存在し、音楽著作権の徴収を行っている事実はあります。
私も電話を受けたことがありますが、連絡してくる担当者の態度が非常に横柄であり、胡散臭い印象を受けることは間違い無しです(^^;
(一昔前のお役人のようです)

特にターゲットとして狙ってくるのは有線放送のようです。
大手有線放送業者の営業店舗用契約であれば配信料金の中に著作権料が含まれていますが、地域の中小事業者あるいは一般家庭用契約だと別立てになっている事もあるようです。

また明らかに制度としておかしいと思うんですが、
店舗内に音楽等が流れている場合、理由・状況の如何にかかわらず
(自宅兼店舗などで自宅部分からCDの音が漏れてくる状況でも)
音著作権料の支払い義務が発生するそうです。

もし、今後また連絡があるようでしたら、資料の取り寄せをして、間違いなく「社団法人日本音楽著作権協会」(JASRAC)である事と、その内容をご確認ください。

まあ、有線放送勧誘を断る方便でCD・ラジオという発言をなさっただけなら、当然著作権料の支払い義務はありません。
実際にお客さんに聞かせてたら、払わなきゃダメですが…

こんにちは

資料送付がないのがおかしいとは思いますが、
そういった団体が存在し、音楽著作権の徴収を行っている事実はあります。
私も電話を受けたことがありますが、連絡してくる担当者の態度が非常に横柄であり、胡散臭い印象を受けることは間違い無しです(^^;
(一昔前のお役人のようです)

特にターゲットとして狙ってくるのは有線放送のようです。
大手有線放送業者の営業店舗用契約であれば配信料金の中に著作権料が含まれていますが、地域の中小事業者あるいは一般家庭用契約だと別立てになっ...続きを読む

QJASRACから突然メールが来ました。

JASRACから突然メールが来ました。

数年前から、ブログにyoutubeを載せている者です。

今日突然JASRACから以下のようなメールが届きました。

件名 日本音楽著作権協会(JASRAC)【重要】JASRACからの音楽の著作権手続きについて

本文 ウェブサイトで当協会が管理する楽曲(以下「管理楽曲」と言います)
の歌詞や音楽ファイル(動画を含む)を掲載する場合には、
事前に当協会の許諾を得ていただく必要がございます。

あなたのウェブサイト
●○○●←ブログの名前
http://★★★←URL

では現在、許諾を得ずに管理楽曲を利用されておりますので
本メール受信後5日以内に
1.管理楽曲の利用を開始された時から現在までの利用期間分の清算手続き
2.今後の利用許諾手続きをJ-TAKTより行っていただくようにご案内致します。


詳細については以下のページをご確認ください
http://




あります。
(一部抜粋)




これって、お金を払えって言われているんですよね(泣)
同じようなメールがあった方は
どのような対応をされたのでしょうか?



教えて頂けましたら嬉しいです
宜しくお願いします。

JASRACから突然メールが来ました。

数年前から、ブログにyoutubeを載せている者です。

今日突然JASRACから以下のようなメールが届きました。

件名 日本音楽著作権協会(JASRAC)【重要】JASRACからの音楽の著作権手続きについて

本文 ウェブサイトで当協会が管理する楽曲(以下「管理楽曲」と言います)
の歌詞や音楽ファイル(動画を含む)を掲載する場合には、
事前に当協会の許諾を得ていただく必要がございます。

あなたのウェブサイト
●○○●←ブログの名前
http://★★★←URL

では現在、許諾を得ず...続きを読む

Aベストアンサー

まずは本当に日本音楽著作権協会から送られたメールなのかを確認しましょう。
ドメインの確認や直接JASRACに電話をするなりすれば容易に出来るはずです。
もし本物のJASRACから送られたメールでなければ完全に無視しましょう。

先日の「雅楽事件」からヒントを得て、簡単に詐欺が行なえる手段として広まってしまい
普段はオレオレ詐欺などをやっているクズ連中が新しい詐欺方法として確立させつつあります。
万一、ニセのJASRACからだったら素直に言いなりに払えば騙されるだけです。

しかし重要なのはJASRACが本当にそのような請求行為をしている事実があるという点と、
あなたが著作権の有る音楽素材を権利者に無断で使用していた事実です。

近年CDが売れなくなり、JASRACは1円でも収入を増やすために必死です。
演劇・コンサート・路上ライブ・各種イベントで使われている楽曲を細かく調べ、
手当たり次第に著作権使用料を請求しています。
法律的には間違っていないので、もしあなたが他人の著作物を使っていたならその期間の使用料を払わなければならないでしょう。
払いたくないなら正規の裁判などで争うしかありません。
多分故意ではなく著作権使用料のことをよく知らずにYOUTUBEに公開したのでしょうから、公の場でそれを主張しJASRAC側との交渉を持つべきでしょう。

いずれにしてもメールが本物かどうかと、
リンクに書かれているURLが正規の物かを確認してください。
あなたがネットに詳しくなくてよくわからない場合は必ずそれなりに詳しい人を探して調べてください。

まずは本当に日本音楽著作権協会から送られたメールなのかを確認しましょう。
ドメインの確認や直接JASRACに電話をするなりすれば容易に出来るはずです。
もし本物のJASRACから送られたメールでなければ完全に無視しましょう。

先日の「雅楽事件」からヒントを得て、簡単に詐欺が行なえる手段として広まってしまい
普段はオレオレ詐欺などをやっているクズ連中が新しい詐欺方法として確立させつつあります。
万一、ニセのJASRACからだったら素直に言いなりに払えば騙されるだけです。

しかし重要なのはJASRACが...続きを読む

Q外国で買ったCDを演奏する場合もJASRACから請求される?

ダンスのレッスンでCDを使用することが著作権侵害に当たるという判決が確定したようです。
それを見て思ったんですが、洋楽の輸入CDを使ったような場合もJASRACが管理しているのでしょうか?
もちろん外国から請求が来たら払う必要があるとは思うのですが、JASRACに請求権があるのかどうか、教えてください。

Aベストアンサー

JASRACが管理委託を受けているものについては、JASRACが使用許諾する権限を有しています。輸入CDであるか、外国で買ってきたCDであるかを問いません。

各国の著作権管理団体は相互に管理契約を結んでおり、他国内での権利行使については、その国の管理団体に相互に委託しているという関係になっています。

たとえば、フランスの著作権者が著作権をSACEM(フランスの著作権管理団体)に委託している場合、日本でその著作物を利用しようとするときには、SACEMとJASRACとの管理契約によって、JASRACに許諾を求めれば済むことになっています。逆に、JASRACに管理委託されている著作物をフランスで利用する場合には、SACEMに許諾を求めることになります。

詳しくは下記URLなどを。

参考URL:http://www.jasrac.or.jp/intl/index.html

Q学歴において「超・劣等感」があって死にたくなります・・・学歴コンプレックスを克服された方いますか?

私は学歴においてものすごいコンプレックスがあって、単なるコンプレックスどころではないと思ってます。ほとんど病気だと思います。

大学受験で失敗。それからというもの負け犬。世間に対して引け目を感じて生きてまいりました。テレビ見てても「立教大学卒!!」とか出てきたらその瞬間胸が苦しくなってしまいしんどくなります。

しかも自分の場合、底辺クソ国立大卒なんで、「実家から通える私立大より遠くのアホの国立大下宿生活でよりお金がかかってしまった」っていうところもショックの部分です。金すててしかもおちぶれた。つらい。前科一犯なみの肩書きです。

テレビCM見てて、「明治大学現役合格ですが(なにか?)」って顔して毎回出てくる井上○央が「なにか?」って顔で出てくるのでいやです。

ここでアドバイスとして、「世の中学歴ではない」っておっしゃられるのはわかりますし、私もそう思います。しかし、病的のように学歴の劣等感に縛られてます。先日もTVで街頭インタビューされてる人がいて「大学はどこ行ってるの?」っていう質問に、私は部屋で見ながら、(さあ出るぞ~一流大っていうぞ~。神様は今回も私を打ちのめすためにこのTVを御見せになさる)って思ってたら、「同志社ですが(なにか?またはすごいって思ってね)」って答えてました。アナウンサーもすかさず「すごいですね」って・・・。

実は、こんな学歴劣等感に何年も悩んでます。
この先何年か後、お金貯めて、英語学びたかったんで大学へ行こうかとも思ってます。このまま「自殺を考えながら、学歴に縛られて生きていくくらいなら大学に再入学したほうがいいと思うんです」。それともこのまま「死」を考えながら(考えたくて考えてるんじゃないです。思考がそういうふううになってます)、いつか劣等感が消えるの待つのも苦しいです。

質問
学歴コンプレックスを克服された方、どうやったら消えましたか?
(明治だが、早稲田にコンプレックスがあるとかいうのは違うと思います。明治はもともと一流大ですから。一流大が一流大を・・ていうのでなく、私のように3流大が・・・ってことです)

私の場合「死」を考えるほど、真剣に悩んでます。ずっと苦しんで生きてきたので、思考がそうなってしまってます。
現在はフリーター生活してます。社会経験はまだありません。
(社会に出る前に精神的に学歴コンプレックスで病んでしまってます。たまにそれで寝込んで泣いてしまうこともあるんです。男なのに。どこへ行っても出身大学を隠してます。)
しかも、精神論の本などには「今を感謝して生きなさい」とか書いてあるんです。今死ぬほど苦しいこの状況に感謝?・・・

死ぬか?再入学か?・・・・

ネガティブなこと聞いてすいませんでした。世の中にはもっと大変な人もいることも承知です。他の方からみたらあほらしい悩みだと思いますが、私にとっては真剣な悩みなんです

私は学歴においてものすごいコンプレックスがあって、単なるコンプレックスどころではないと思ってます。ほとんど病気だと思います。

大学受験で失敗。それからというもの負け犬。世間に対して引け目を感じて生きてまいりました。テレビ見てても「立教大学卒!!」とか出てきたらその瞬間胸が苦しくなってしまいしんどくなります。

しかも自分の場合、底辺クソ国立大卒なんで、「実家から通える私立大より遠くのアホの国立大下宿生活でよりお金がかかってしまった」っていうところもショックの部分です。金...続きを読む

Aベストアンサー

AN.5です。
>私国立といっても「佐賀大」や「三重大」「滋賀大」・・・のような3流なところなんです けして、筑波大や神戸大のような地方国立ではないです

私は、そのあたりの国立大学を念頭においてAN.5を書きました。決して三流じゃないです。例えば、三重大学出身の大学、主要研究所の研究者数は、約350人、明治大は約840人。たしか、卒業者数は明治大のほうが5倍以上多いですよね。そう考えると三重大のほうがずっと研究者が多いんです。有名なところでは、米山俊直・京都大名誉教授などがいますね。佐賀大もほぼ同じ傾向です。滋賀大は経済学部と教育学部しかないので、研究者数は100人程度ですが、財界での活躍はなかなかです。たしか企業で出世できる大学の上位にはいっています。偏差値的には一番低いといわれる琉球大も沖縄文化圏のトップ大学、理系文系ともすぐれた学者をたくさんだしてます。

都市部の有名私大にはそれなりの利点が、地方国立大学には別の利点があると思います。私は、仕事上、いろいろなひとにあいますが、平均して地方大卒業者が明治大、立教大、同志社大の卒業者に劣るなんてことはありません。ほぼ互角です。

質問者さんは、一方的な尺度で大学を評価されていないでしょうか。地方国立大は地方でトップだから変に誇りだけ高い、なんていう噂をきいて、逆に自校を過剰に卑下してしまっているのではないでしょうか。
まず、ご自分の大学を適切に評価されることが大切だと思います。

AN.5です。
>私国立といっても「佐賀大」や「三重大」「滋賀大」・・・のような3流なところなんです けして、筑波大や神戸大のような地方国立ではないです

私は、そのあたりの国立大学を念頭においてAN.5を書きました。決して三流じゃないです。例えば、三重大学出身の大学、主要研究所の研究者数は、約350人、明治大は約840人。たしか、卒業者数は明治大のほうが5倍以上多いですよね。そう考えると三重大のほうがずっと研究者が多いんです。有名なところでは、米山俊直・京都大名誉教授などがいま...続きを読む


人気Q&Aランキング