gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

小学か中学の頃、音楽の教科書に載っていたと思われる曲の情報を探しています。その曲なんですが、たしか以下のような説明と挿絵があったと思います。

ニジマスが泳いでいる姿が見える位きれいな川で、釣り人がニジマスを釣ろうとするもののなかなか釣れないため、少し川の上流に入り川底をあさり水を濁らせる。
 そして釣りを再開すると、ニジマスが釣れるようになった・・・

探すようになった原因ですが、友達が最近ニジマス釣りに行ったというので、こういう曲があったね?と話をふってみたのですが、その友達は覚えていなかったため、です。
自分でもはっきり思い出せず、のどに魚の小骨が引っかかったかのような心境でして(^^;

このカテゴリであっているかわかりませんが、よろしくおねがいします

gooドクター

A 回答 (1件)

教科書の説明内容と一致するかどうか知りませんが、クラッシック音楽ではシューベルト作曲「鱒」(マス)という歌曲があります。


ピアノ伴奏だけのシンプルな構成。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさにこの曲だと思います、ありがとうございました!!
シューベルト作曲、シューバルト作詞の「鱒」ですか。
おかげさまですっきりしました。

お礼日時:2006/11/13 07:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング