軽量鉄骨造と鉄骨造の違いは何ですか。柱の太さが何センチ以上とか、柱の厚みが何センチ以上とかで区別しているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

管理者より:


同等の質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=25354
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q改正省エネ法の新スキーム工場調査について

改正省エネ法の新スキーム工場調査について、現在までは第1種エネルギー管理指定工場を対象に調査を行っていましたが、来年度からは第2種エネルギー管理指定工場も調査対象になるのでしょうか?

また、工場、事業所が隣接して数箇所あり、受電がそれぞれ別の場合、エネルギーの使用としてはトータルで1箇所と見なされるのでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

第二種エネルギー管理指定工場についても、調査でなく立入り検査の可能性が
ありますね。

ただし
>>来年度からは第2種エネルギー管理指定工場も調査対象に

来年度までの猶予期間ってありましたっけ?
私の理解では、既にこの検査体制は動いていると思っていたんですが、第二種
については第二種は充分抑えていないのかも知れません。

ですんで、この部分があるので、本回答通しては「自信無し」で表示して
おきます。(以下の部分は「自信あり」としてお読みください。)


根拠となるのは以下の条文です。

 ~エネルギーの使用の合理化に関する法律施行令~
                    (平成15年7月30日 政令第338号)

 (報告及び立入検査)
   第11条   主務大臣は、法第25条第2項の規定により、第一種特定事業者
        又は第二種特定事業者に対し、その設置している第一種エネ
        ルギー管理指定工場又は第二種エネルギー管理指定工場につ
        き、次の事項に関し報告させることができる。
         (中略)
     2   主務大臣は、法第25条第2項の規定により、その職員に、第一
        種エネルギー管理指定工場又は第二種エネルギー管理指定工場
        に立ち入り、エネルギーを消費する設備及びエネルギーの使用
        の合理化に関する設備並びにこれらの関連施設、使用する燃料
        等並びに帳簿その他の関係書類を検査させることができる。

ただ、現実的には、第二種指定工場の数と検査員の数が問題になってきますので
当面は、報告の内容に従い問題のある場所を中心にして、余裕のあるときに無作
為抽出した工場に検査....としていくのではないでしょうか?

  ※:あくまで、調査でなく検査。
    報告内容に目を付けられて入る場合は相当厳しくなりますし
    無作為抽出で来た場合は、報告に使った関係書類と機器類を
    ざ~~っと見るだけってのが現実でしょう。
    ですから、場合によってはお考えの内容より相当厳しくなる
    可能性がありますのでご注意を。


>>工場、事業所が隣接して数箇所あり、受電がそれぞれ別の場合
>>エネルギーの使用としてはトータルで1箇所と見なされるのでしょうか?

この場合、報告書としてはどうやって上げています?
「○○株式会社第一工場」「同第二工場」として上げて居るか、合算して
上げて居るか....。
基本的には、その報告書の単位毎で別事業所として見られると思います。

ただ....。
仮に無理やり二分割していた場合(実質一箇所で管理しているのに、報告
書の段階で無理に二つに按分した等)、立入り検査で不適とされて、規模
によっては第一種への格上げもあるかもしれません。

判断基準は色々でしょう。
経理・管理体勢・隣接具合等々....。
(同一工場でも増設で受電設備が2箇所...ってのはママありますしね。)


ここらも踏まえて、一度都道府県の担当窓口に問い合わせを入れておいた
方がいいんではないですか?
で、できたら、それを切っ掛けに頻繁に情報交換をするとかして、繋がり
を保つように(相手に顔と名前を覚えてもらうくらい)したらいかがでし
ょう?

不適切な部分があった場合、遅かれ早かれ指摘を受け、指摘が遅いほど
「不適切な状態を長く放置した!」ってんで大ダメージを喰らいますしね。
不適切な部分を早めに洗い出すのが一番ですよ。

指摘を受ける場合でも、普段から事業所側の担当者と癸生側の担当者の意
思疎通が出来ているなら、「この事業者は真摯に取り組んでいるな」って
判断してくれて、ダメージを食らわないような形で教えて(耳打ちとか)
してくれますし、色々な事例を元に予防的にアドバイスしてくれる場合も
ありますしね。 =)

  ※:昔から省エネ法が適用されていた会社の場合、こういう
    つながりを作る事を非常に重視していますね。
    相手も、指摘することが仕事ではなく、良い状態を保つ
    ことが仕事なんですしね~。
    報告書は郵送じゃなくて持ち込みとか、講演会等の案内を
    教えてもらいに良くとか、新設・改造時の案について相談
    するとか、色々と手はありますし。

第二種エネルギー管理指定工場についても、調査でなく立入り検査の可能性が
ありますね。

ただし
>>来年度からは第2種エネルギー管理指定工場も調査対象に

来年度までの猶予期間ってありましたっけ?
私の理解では、既にこの検査体制は動いていると思っていたんですが、第二種
については第二種は充分抑えていないのかも知れません。

ですんで、この部分があるので、本回答通しては「自信無し」で表示して
おきます。(以下の部分は「自信あり」としてお読みください。)


根拠となるのは以下...続きを読む

QRC造とS造

 鉄筋の比重はコンクリートの比重よりも重いにもかかわらず、
S造は「軽い」と言われているのはなぜなんでしょうか?

Aベストアンサー

それは、同じ強度を得るために必要な断面積が、鉄筋コンクリートよりも鉄骨の方が少なくて済むから、です。
なので、構造部材を細くしたり、断面をH型にしたりして、使う鉄の量が少なくなり、全体として軽くなります。

参考URL:http://www01.vaio.ne.jp/marumega/past/Architect/Basic/word18.html

Q改正省エネ法について

改正省エネ法について
ご回答宜しくお願いします。

平成22年度施行「改正省エネ法」により事業者単位にてエネルギー管理が求めらます。そこで、すでに指定工場を抱える事業者は必然的に特定事業主に指定されますが、この場合、工場でも原単位昨年度比で年1%削減さらに事業主全体としても1%削減しなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

改正前は建物単位(指定された工場ごと)で概ね年1%の削減努力が必要でした。改正後は記事業者単位(企業ごと)になりますので、事業主全体として概ね年1%の削減努力をしなければなりません。既に指定された(原油換算年1500kL以上のエネルギー消費)工場については、改正後も事業主全体とは別に、個々に指定された工場については定期報告書の提出義務があり、その中にここの建物で1%の削減が出来ているかの報告もしないとなりませんが、原則的には事業主全体として1%削減を求められることになります。

Q鉄筋コンクリート造について(RC造)

鉄筋コンクリート造でなぜ鉄筋とコンクリートを一緒に使うか教えてください。
鉄筋の比重は2.1×10^5、コンクリートの比重は2.1×10^4と鉄筋のほうが大きい。
ヒントは、コンクリートがアルカリ性、鉄筋がさびるということなんですが・・・。

Aベストアンサー

基本的には、コンクリートは引張力に弱く、それを鉄筋で補うということで
鉄筋コンクリートは使用されています。
コンクリートだけですと、圧縮力にはとても強いのですが、
引張力には大変弱いのです。
鉄筋は引張力に対して強いので、この二つを合わせ、引張力・圧縮力どちらにも
強い構造体とすることができます。
しかも、コンクリートと鉄の熱膨張係数はほぼ同じで、温度変化による変形量が
ほぼ同じなので、一体的に挙動すると考えられます。

その他、cinさんの書いておられる通り、コンクリートはアルカリ性で
鉄筋をサビから守る性質もあります。
しかし、RC造を使用する上でこの性質は付随的なものだと思うのですが。

Q改正省エネ法について

改正省エネ法が4月から施行されますが、
FC本部として該当します。

エネルギー管理者?と言うものを設置しないといけないそうですが、
エネルギー管理者講習を1日受けた人でも良いでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

改正省エネ法は管理者を2人置くことを義務づけています。

エネルギー管理統括者とエネルギー管理企画推進者です。

エネルギー管理統括者は、役員クラスのいわゆる責任者。

エネルギー管理企画推進者は、実質の業務責任者になります。

エネルギー管理企画推進者は資格が要ります。省エネルギーセンターで行われている
エネルギー管理員養成の講習を受けた人がなることができます。
エネルギー管理士でもかまいません。

参考URL:http://www.teitanso-life.jp/

Q勉強が出来なかったり、何を、すればいいのか? とかやる気が出なかったりとか コミュニケーションが上手

勉強が出来なかったり、何を、すればいいのか? とかやる気が出なかったりとか
コミュニケーションが上手く出来なくて夜悩んで、眠れなくなくことに、悩んでいます。
どうしたらいいですか?

Aベストアンサー

下の方も言われているように、誰かと自分を比較しないことは大切だと思います。コミュニケーション能力がありそうな子だって悩んでいるかもしれないし、勉強ができるこだって無理やりやらされているかもしれません。西川きよしさんの言葉じゃないですが、小さな事からコツコツ頑張ってみてはどうでしょうか。家族を友達と思って練習してみる、机に向かう練習をする、できそうなことを見つけてみましょう。

Q改正省エネ法について

改正省エネ法についてお尋ねします。
 
 御回答できる方はご存知のように、改正省エネ法は、事業所単位から、企業単位へ改正されます。
 また、1,2種関係なく特定事業者(企業)と位置づけられ、この事業所にエネルギー管理統括者、管理企画推進者を選任されることが義務づけられております。

 この管理企画推進者は、現状の管理員(講習受講者)でよろしいのでしょうか?それとも、エネルギー管理士の免状を取得したものが望ましいのでしょうか?事業所には、管理員とは別に管理士(免状保持者)が存在しております。
 よって、これまで同様、事業所には横滑りで管理員。企業にて選任する管理企画推進者はエネルギー管理士(免状保持者)という考え方でよろしいのでしょうか?
 わかりにくい質問で大変申し訳ありませんが、御回答の程宜しくお願いします。

Aベストアンサー

以下参考程度ですがご回答します。
>この事業所にエネルギー管理統括者、管理企画推進者を選任されることが義務づけられております。
 ⇒●事業者単位(企業:会社単位)に選任が必要となります。
  ただし22年7月以降に特定事業者と指定されてから9ヶ月以内(22年度のみ)
>この管理企画推進者は、現状の管理員(講習受講者)...
 ⇒●法的根拠は「管理講習修了者」であるが、過去の管理員(管理員講習受講者)でOKかどうかについては、経済産業省のQAで「良い」との回答がある。
 ⇒●21年度以降は「管理講習修了者」(※管理員講習⇒管理講習)で良いことになっている。
 ⇒●エネルギー管理士の免状のあるものは全て選任可能
>事業所には横滑りで管理員。企業にて選任する管理企画推進者はエネルギー管理士(免状保持者)という考え...
 ⇒●管理企画推進者の職務は「エネルギー管理統括者:経営的判断のできる者」を補佐すると定義されており、事業者(会社)としての省エネルギーやエネルギー戦略について『企画』『方針』などの立案、実行を補佐するのが仕事です。
 ⇒●率直に言わせていただくと『エネルギー管理士』の試験科目には上記の課目はありません。技術的な内容の試験に合格しただけの技術屋に求める内容ではないと考えています。
 ⇒◎管理企画推進者には、企業の将来を見据えることのできる社員を経営者が判断して育ていくのが一番良いと思います(管理講習を受講し最低限の省エネルギーの知識で十分)。
以上

以下参考程度ですがご回答します。
>この事業所にエネルギー管理統括者、管理企画推進者を選任されることが義務づけられております。
 ⇒●事業者単位(企業:会社単位)に選任が必要となります。
  ただし22年7月以降に特定事業者と指定されてから9ヶ月以内(22年度のみ)
>この管理企画推進者は、現状の管理員(講習受講者)...
 ⇒●法的根拠は「管理講習修了者」であるが、過去の管理員(管理員講習受講者)でOKかどうかについては、経済産業省のQAで「良い」との回答がある。
 ⇒●21年度以降は「管...続きを読む

Q自衛隊のマフラーについて 観覧式等で自衛隊のマフラーの色が白とか赤とか隊員がしてますが何がちがうので

自衛隊のマフラーについて
観覧式等で自衛隊のマフラーの色が白とか赤とか隊員がしてますが何がちがうのですか?

Aベストアンサー

自衛隊には16の職種があり、それぞれの職種にき章や標識色が決められています。 標識色は観閲行進時の隊員が着用しているスカーフにも使われています。 職種別の色は以下を参照してください。


http://www.mod.go.jp/gsdf/mae/10d/hiroba/syokusyu/index.htm

Q改正省エネ法の対応のための推進組織について

来年度から改正省エネ法対応をしなければなりません。エネルギー使用データを収集するシステムはできていますが、全社的にエネルギー管理組織を構築する必要があります。しかし、形ができたとしても、どう推進していけばいいかよく分かりません。私の部署は環境改善を推進する部署なので、部下に6月のエネルギー管理講習を受けさせてもよく理解できません。工場の人に10月に同じくエネルギー管理講習を受けてもらいますが、理解できるかどうか不安です。エネルギー削減を実現するため、どのような方法を用いればいいでしょうか。ご教示願います。

Aベストアンサー

とりあえず考えなきゃいけないことは「エネルギー削減の実現」ではなくて「エネルギーの管理=定期報告書や中長期計画書などの提出」ではないでしょうかね。
いつまでに何を出さなきゃいけないかが分かれば、それに書かなきゃいけないことをいつまでにどうやって揃えるか=どうやって推進すればよいか、そのためにはどういう組織の枠が要るのか枠が無くてもできるのか、てな感じで何となく見えてくると思います。

また、担当者が省エネ法規制や実務の手法を理解したとしても、会社としてどうエネルギー管理に取り組む方針なのかがはっきりしなければ何も作業が進みませんので、そこはきちんと区別して、会社として何をどこまでしたいのかを明確にして理解してもらう必要はあるかと思います。

エネルギー削減の方法が見えない場合は、省エネルギーセンターの工場省エネ診断サービスを受けてみるのも良いですよ。
具体的な手段とその効果を調査してもらえますし、その方法を参考にして現場からいろいろなアイディアが出てくるなどの効果も得られました。

Q1インチは何センチ?

1インチは何センチ平方メートルなのでしょうか?

Aベストアンサー

参考URLのところが便利ですよ。

参考URL:http://www.woodencanoe.net/tool/unit.html,http://www.harbest.co.jp/conver_2.htm


人気Q&Aランキング