わかりにくいタイトルでしたら、すみません・・・

私は30歳のキャリア志向が少し強めな女性です。 結婚前提につきあいはじめたばかりの人がいます。

その人は、思いやりのある、やさしい、人柄のよい人です。お姉さんもそんな感じの方なので、間違いないと思います。その点に一番惹かれています。

今、気になっているのは、話題が少し合わないということです。私は世界情勢や社会問題などに興味が強くて、アメリカとイラクの問題がどうのこうのっていう話題も大学時代の友達と普通にします。 彼ともいろんな話をするのですが、世界についての問題に話題を広げると、彼は「それって何?」という感じになります。一般常識はあるので、あくまでも知識の問題です。

ちなみに、彼は大学には行っていません。 私はそれ自体を私たちの中の問題だとは思いませんが、知識の点で隔たりを感じます。

以前つきあった方とも、世間をあまり知らないのかな、という点でさめてしまい、別れたことがあります。 

でも、今の彼は、人としてわたしがもってないものをもっている人なので(私は我が強く、そういう部分を直したいと思っています)尊敬できます。唯一「あ・・・」と思うのが上にあげたことなんです。彼が知らないんだな、とわかった時点で私はそれとなく話題を変えますが、彼に恥みたいなものを感じさせたくないのでこれから気を使っていかなくてはいけないと思います。

こういう状況で結婚した場合、どこかでうまくいかなくなるのかな、とも考えます。私は自分のどこかに、男性には自分より知性があってほしい、とも望んでしまうところがあると思います。 

こういう状況で結婚生活をされている方がいらっしゃったら、うまくやっていけるかどうか、またうまくやっていく心がけについてアドバイスいただけないでしょうか? お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

婚約中の女性です。

婚約者よりも私のほうが高学歴で、専門分野や趣味も全く違います。ちなみに私はニュース大好きですが、彼はニュース嫌い(嫌なことばかりなので見たくないのだそう)なので、質問者様の彼と同じ感じですね。

でも会話は私の専門分野、彼の専門分野、世界情勢、経済、お互いの趣味、なんでもアリです。

>彼が知らないんだな、とわかった時点で私はそれとなく話題を変えますが、

ここが引っかかりますね。なぜ、話題を変えるのでしょう?彼に分かるよう説明してあげれば問題ないと思います。話題に出るたびに一つずつ説明していけば、いずれ彼も分かるようになりますし、自然と詳しくなります。彼がそういうことに全く興味なければ説明するのも大変ですが、一応聞く気があるようなら、教えてあげましょうよ。

私の両親も、母はニュース好きで、専業主婦なので一日ニュースを見ているような人。父は忙しくて新聞も読まないような人です。それでも母が「会社で恥をかかない程度に」と父にいろいろ教えこんで、もう結婚して35年になりますが上手くやってます。

私と彼も、食事中にメモ帳をもってきて図形を書いてまで必死に説明することもよくあります。でもそれでお互いの知識が広がるなら、素敵なことだと思います。

夫婦なら、お互い知らない部分を埋めあっていけばいいのではないでしょうか。相手に説明することで自分が学ぶことも多くあります(私は教育関係の仕事をしているので、いつもそう思います)。たまにはニュースや報道に洗脳されていない人の意見を聞くのも新鮮で目が覚めますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

flyaway様 ご回答ありがとうございます。 お礼が大変遅くなり失礼しました。

flyaway様ご夫婦や、ご両親のように、お互いに得意な分野を説明し、慣れない分野は説明してもらう・・・そして相手から学ぶ。自然にできるようになっていけたらいいなと思いました。 
なんとなく、彼の反応や顔色をうかがってしまってました。 これまでのお礼にもいろいろ書かせていただいたのですが、好きな人であるから余計に、自分と同じように感じてほしいと思ったり、当事者の身になって考えてみてほしいと願ったり・・。自分勝手な部分が多くあったように思います。

気づけたことがよかったと思います。これからいろいろと努力したいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/23 17:58

別にそんな難しいことじゃないと思います。



それが「自分にとってどうしても譲れないこと」なのか考えて、そうでなければ違いを楽しむ、そうでなければ「相手に伝わるように」自分の考え・想いを相手に話して理解を求めればいいんです。

実は私も主人とお付き合いを始めたとき、そういった部分がありました。何度も言葉を換え、例を挙げ、「どうしたらピンと来てくれるのだろう・・・」と、考えながら、何度も話し合いました。

それは大変にエネルギーを使うことで、たぶん今までの人生で、一番人間関係でエネルギーを使ったのはこの時だと思います。お付き合いを始めて2ヶ月目には、本当にへとへとになってしまい、一度距離を置いたくらいです。

そして付き合い始めてから1年で、私たちが結婚を発表したとき(社内結婚でした)、社内の色んな人から、「彼は(いい方向に)変わった」って、言われました。

どうですか?
ちなみに質問者さんは「キャリア志向」とのことですが、今後仕事でもこういう局面は必ず必要になってくると思いますよ。

自分の携わっている業務にさっぱり理解を示してくれない上司に、予算と人をつけてもらうように説得する、とか、いくら注意してもミスばかりする後輩を指導しなきゃいけない、といった局面で、話を打ち切ってしまっては、先に進みません。

かくいう私もあれだけ彼に粘り強く話し合いが出来たのは、仕事上の経験が大きかったように感じます。飛び込み営業から2年間客先に通い続けて、やっと受注して、そういったような経験が、です。

この回答への補足

この場をお借りして、回答してくださった皆様にお礼申し上げます。

皆様とのやりとりを通して、自分の気持ちをよく見つめることができ、また、うまく表現できずにどうしたらいいのかわからないモヤモヤもすっきりしてきました。課題はたくさんありますが、ここで教えていただいた既婚の先輩方からのアドバイスはかけがえのないものだと思います。ポイントはお二人にしか差し上げられませんが、すべての方に感謝しております。ありがとうございました。

補足日時:2006/11/25 16:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

suzume00様、アドバイスありがとうございます。

経験談、大変興味深く伺いました。

自分の気持ちや意見を、押し付けることなく、他人に理解してもらう、味方につけていく(いい意味で)というのは、とても大事なスキルだと思います。

私も仕事でそういった目に見えないコミュニケーション術の大切さを身にしみて感じたことがあります。 感情的になってしまっては絶対にうまくいかない、言わなきゃわかってもらえませんから引いたらだめ、相手を立てながら自分の主張もする、などなど、そういうことは仕事でとても大事だなと感じます。 日常生活に活かせるところはたくさんありますね。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/11/25 16:30

わわわ・・・ ずいぶん回答がいっぱいつきましたね。


でもどうしてもひとこと言いたくて!

ご質問者様のお返事などを読むにつけ、
こんなに誠意のある方なら、試行錯誤しながらも、これからちゃんとやっていけるのではないかしら、と思いました。
どのような結論を出すにせよ、大丈夫だと思います。私は。

人間って常に変わってゆくものだと思います。
今のままでい続けるということは有り得ません。
このように、様々な方の意見にちゃんと耳を傾けることが出来るあなたなら、なおさらです。
とにかく、ゆっくり焦らず、ご質問者様なりの人生を歩んでくださいね!
がんばれ~(^0^)/

若輩者が失礼いたしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tuli様、2度目の投稿ありがとうございました。お礼が遅くなりました。。

励ましの言葉ありがとうございます。

自分の意見をもつことも大事ですが、他人からのアドバイスも大事に、これからもがんばっていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/25 16:23

はじめまして私は35歳主婦、子どもはいません。


正直、結論?からいったら、口では尊敬しているといっておきながら
彼を馬鹿にしているように聞こえます。

以前付き合った方も、そう感じてわかれておられるんですね

彼ともいろんな話をするのですが、世界についての問題に話題を広げると、彼は「それって何?」という感じになります。一般常識はあるので、あくまでも知識の問題です。

これは知識といえば知識ですが
興味での知識に過ぎないし、本とに世間の常識で言えば本の一部です

誰でも興味の範囲は違いますし、意見や考え方、育ちや環境、仕事も当然違うし、これは親子、兄弟姉妹でも違います

結婚生活に視点を絞るなら
社会情勢はある程度大事ですが、世界情勢など、現実生きていくのには、
生活する分では知識だけで後ははっきり言って要りません。
それよりももっと他の人として、生活能力などのさまざまな知識が要求されます。
これは学歴や、肩書きなどでは絶対かえません。

、彼は大学には行っていません。 私はそれ自体を私たちの中の問題だとは思いませんが、知識の点で隔たりを感じます。

**これが最大に見下しているように思います

大学いっているからってえらいですか?それが一番ですか?はっきりイってえらくないですよ。
学歴にこだわるなら同レベルの方と付き合うのが一番です。
はっきりいって、学歴あるものは合わせれますが
学歴ないものはあわせることが難しいです
でも学歴ない方は、人によりますが、早くに社会に出ておられるので
学歴ある方よりは社会経験もあるので
別の意味で社会のことをたくさん知っておられるのがほとんどです。
ちなみに私は高卒ですが。

学歴なくとも立派な方はたくさんいます
その方の考え方、生き方だと思います
学歴ある方でも変な人はたくさんいます
<本とに大卒?という常識も何もない人も山ほどいます>
きつい言い方になりますが
質問者様の知識が全て良いとは限りません
何故といいますと、
主人の父がそのような知識の人だからです。
政治経済、世界情勢のことしか知りません。友達もいない、付き合いも出来ない変わった人です
それ以外の知識しかないので、その知識がないものを極端に嫌います。
だから誰も近寄りません

人間として彼は質問者様に知識が豊富と思われているでしょうか?
文面から見ますと、その知識が全てのように聞こえます

結婚を考えておられるなら
他の知識も女性なら必要です。
キャリアだけなら、それだけで生きて行けるでしょう。
過程となると家庭の一般知識、教養、絶対要ります
それは家事能力も知識の一つです

女性でキャリア志向の強い人手この能力に欠けた女は非常に多いです
相手に求めるばかりで
これを何故いうかというと、私自身がキャリア志向ですから
でも話は色々しますよ

本は昔から新聞から漫画、雑誌まで幅広く今でも読みますし。政治経済から社会情勢、バラエティー番組ドラマ、ファッション、スポーツ、Y談、漫画、家族問題や恋愛など、書ききれませんが、本とに色々話しますよ。
老若男女問わず
教えてくれる方がいれば何でもききます。
また教えてくれます。私もきかれれば解ることは教えます。
それを刺激にして主人や友達とも幅広く話します。
ですから、友達は多いし年齢も職種も本とにさまざまです


今の彼と上手くしていこうと思われるなら、彼の知識にももっと目を向けてください。
もしあなたの知識を与えたいなら、彼がわかりやすいように馬鹿にしない程度に優しく教えてあげてください。
男性はどんな方でも馬鹿にされるのを一番嫌います。
そういう意味ではプライドが高いですから

きつい言い方になってすみません。


知識というのはお互いで補っていくものだし、いろんな人の話、いろんな分野の人の話をきいたり見たりして
また、仕事などの経験で色んな人間関係で人は知識を増やし
磨かれると思いますから。それが生き方になって
年行けばいくほど、人相に出るとよくききます

それに、男性でキャリア志向の強い男性は
よほどでない限り、キャリア志向の女性は、友達や知人としておいても、結婚相手としてはみませんよ。
なぜなら、自分と同じだから疲れるからです
そのタイプの男性にそうききました。

言えば家庭に男二人になるからです

長くなって、またきつい意見になってすみません。
彼と上手くいくこと願ってます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tsururinn777様、ご回答ありがとうございました。お礼が遅くなりまして失礼いたしました。

おっしゃることには、共感を覚えます。私も学歴があること、大学に行ったことを偉い、とか思いません。人間としての価値は、もっと別のものだと思います。私の文面からそのような印象を与えてしまいましたね。

私がここまでの一つ一つの皆様のご回答のお礼に書かせていただいたことをもしお時間があれば読んでいただければと思いますが、「知識がないから」彼をバカにしている、とはちょっと違うんです。でもうまく表現できず、歯がゆい思いです。
しかし、バカにしている、と数人の方から思われたということは、そういう節があるということですので、自分の心の奥にそういう面があるようだとよくよく自分に問いかけて見つめていきたいと思います。

また、キャリア志向だと家に男が二人いるということになる、というのはうちの母も昔言っていました。その影響もあるのか、私は一般にキャリア志向の女性像に無条件で良い印象をもっているとは言えませんし、女性として幸せに生きるのならキャリアよりもっと大事なものがあるのでは、と思っています。いろいろなところでジレンマを感じます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/23 18:22

#4です。



>ですが、最後の5行はあまりいただけないです。私の質問文をお読みになり少し叩いてあげようといった感じに見受けられます。

最後まで気を抜かずに書かなかったので、おおざっぱになってしまいました。私の言おうとしたことは、もし、彼があなたの質問分をみたとしたら、かなりのショックをうけるだろう、ということを言いたかっただけです。『叩いてあげよう』などと思って回答を書いたことは一度もありません。『叩こう』と思ったこともありませんよ。厳しい意見をあえて書くことはありますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご返答ありがとうございました。
私もかなり悩んでいたので、yow様の言葉をネガティブにとってしまったのかもしれませんね。「思いやりがない」と言われたのは少し心外でした。私の質問での表現がそのような言葉を引き出したのもあったと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/23 18:09

2度目です★



>彼が知らないんだな、とわかった時点で私はそれとなく話題を変えますが、彼に恥みたいなものを感じさせたくないのでこれから気を使っていかなくてはいけないと思います。

>以前つきあった方とも、世間をあまり知らないのかな、という点でさめてしまい、別れたことがあります。

「気を使う」「がっくり来る」…これらの言葉からあなたが付き合ってる男性を馬鹿にしてるのでないとしても「随分失礼な人だな」と思いました。夫婦としてうまくやりたいならばそういう「人を上から見下ろすような」考え方は改める事です。(それか最初から大学教授等と付き合えば良いかと)

>たとえばどこかで戦争がおこっている、そのある面に対して知ろうとし、考え、意見をもつ・・ということです。昔担任の先生に社会に無関心でいるのははずかしいことだ、と言われたことも影響しているかもしれません。

そうですね。それに関しては私もそう思います。大事な人とそういう話をしたい欲求も充分理解できます。でもそういうことに無関心な人が多いのもまた事実です(投票率を見ればわかるように)

あなたは良い先生に恵まれたのですね。他方、彼は今迄そんな出会いに恵まれることがなかったのかもしれません。だとしたらそういう分野に関心がなくてもおかしくはないと思います。でも、あなたがそれに気づかせる存在になれる可能性もあるのではないでしょうか。

だから普段の話の中でたまに「今世界でこんな事が起こっている。(詳しく説明)…それについてどう思う?」という風に「意見を聞く」風にすればいかがでしょう?彼がそれを知らなくてもそこで知る事が出来るし相手の顔を潰さず話が出来ますね?

貴方が言うように人間的に優れた人なら話に乗ってきてくれるように思います。(でもあくまでも「たまに」ですよ。彼女と二人の時ぐらいぺたぺたして寛ぎたいでしょうし…ウチも普段は馬鹿話ばっかりです)

>私は世界情勢や社会問題などに興味が強くて

Ano.10に並べた言葉の中に中東問題に関するものが一つだけありましたが気づかれましたか?それから報道されてるニュースなんて権力者(中東問題ならアメリカ)に都合の良いように情報操作されてるものです。あまり報道を信じ過ぎない事もまた、大事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

lilipat02様再度のアドバイスありがとうございます。お礼が遅くなり失礼いたしました。

彼を見下しているつもりはありませんでしたが、そのようにいわれれば、そうなのかもしれませんね。がっくりというのは、一緒に共有したかったのに残念だなという感じなんですけれど、これも失礼なのでしょうね。自分の奥の奥にある心までは、もしかしたら本人も気づかず、他人に指摘されないとわからないのかもしれませんね。

また、報道を鵜呑みにするようなことには自分なりに気をつけております。

ご指摘ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/23 18:05

未婚ですが失礼します。



いろんな意見が出ていますね。
でも、私も質問者様と似たタイプなのでお気持ちとてもわかります。

私も以前お付き合いしていた人が知識欲があまりない人で
政治経済の話をしても「すごいねー。かしこいねー。よく知ってるねー。」と言うだけでした。
人柄はとても素晴らしい人でしたので、質問者さまと同じように結婚するべきか迷いましたが
結局それには至りませんでした。

政治経済の話など日常生活で大事なのか?とおっしゃる方もおられますし
実際、政治経済の話自体は日常生活では重要ではないかもしれませんが
これはもう「相性」の問題なんですよ。
いい人でも話の合わない人と一緒にいるのはしんどい。
(#3様のお話がよくあらわしていますね)

今の彼は学校の専攻や仕事上で得た知識はまったく違いますので
そういった意味では知識の有無の差はお互いにありますが
お互いが「したい」話が「それ↑」でないためなんの問題もありません。
でも、お互いが「したい」政治経済の話にふたりとも関心があるのでふたりとも満たされるのです。

今の彼には前の彼にはない欠点もたくさんありますが、それを許すこともできます。
同じことを前の彼がしたらきっと許せないでしょうから「相性」はやはり大切なんだと思います。

世間から見てどんなに素晴らしい人でも自分との対峙において満たされなければ逆に虚しい。

前の彼と別れたとき、高校時代からの友人に
「こうなるんじゃないかと思ってたよ。人間的に素晴らしい人だったけど、
○○(←私)は頭いい人が好きなんだもん。それは変えられないでしょ」
と言われました。
(「頭いい人」というのは語弊がありますが会話の中でなのでご勘弁を)

他人の基準じゃなく、自分の譲れないものは大切にされたほうがよいと思います。
逆にこのことが瑣末なことと思えるくらい彼との相性がよければそれはとても幸せなことです。
(私の彼はバツイチ子持ちでそれ自体はいろんな意味で大きな問題ですが
私にとって彼と別れるほど大きな問題ではないのですよ(*^_^*))
    • good
    • 0
この回答へのお礼

8soba8様、ご回答ありがとうございます。
似ているタイプとおっしゃる方からご回答いただけてうれしいです。

>これはもう「相性」の問題なんですよ

同じことをおっしゃる方が周りにいます。 
相手のことを尊敬していて、お互い好きであっても、相性があわないなんてあるんでしょうか・・・

親友からは「意外な組み合わせ」「でもあなたけっこういろんな面があるし、うまくいくんじゃない?」
とも言われます。

>自分の譲れないものは大切にされたほうがよいと思います。
そうですね。ありがとうございます。 彼の人柄は第一のものですが、それ以外に譲れないものがあるのかどうか、今わからなくなっています。よく考えてみたいと思います。

8soba8様も今の彼と、幸せに過ごしてくださいね☆ ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/16 10:10

質問者さんが何か話題を持ち出したときに


彼氏さんのリアクションが「それって何?」となったら、
「こんなことも知らないの!?」などとは絶対に言わず、にこやかに、
「これはねー●●が■■だって話だよ(^^)」と、
穏やかに、かつ、簡潔に説明して差し上げてはいかがでしょう?
単純に、それで丸く収まるような気がするのですが、
ダメでしょうか??
男女が連れ添っていく上で大切なのは、
知識や学力ではないと思いますよ。
質問者さんは彼氏さんのお人柄に魅力を感じているとのことですから、
それで充分なのではないでしょうか。

余談ですが、私と夫は趣味や学んできた事柄などが、
違うようでもあり、微妙に重なっているようでもあり、
日々、お互いに「これって何?どういう意味??」と、
疑問をぶつけ合っています。
「もう、この話3回目!!」なんて絶叫することもありますが(笑)
もちろん冗談で、
同じことを繰り返し聞かれても腹を立てたりはしていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

teagarden様、ご回答ありがとうございます。

ご提案ありがとうございます。 teagarden様はご主人ととても相性がいいんですね。 

彼には説明するときもあります。ただ、なんだか無理して聞こうとしてくれてるのかな、と私が感じてしまったり、何かのドキュメンタリーをテレビで見ていて「~~だと私は思うんだけど・・・どう思う?」と聞くと一瞬困ったような感じになることがあり(不快感をあらわすといったことはぜんぜんありません)、「きっと興味がないんだな」と感じたりもしました。 そこを私の話術でもう少し彼を引っ張っていけばよいのでしょうが、私もこの話題って恋人同士では重いのかな?とわからなくなることもありました。(毎回こういう話題ばかりを取りあげているわけではないです) 

また、私はある非営利団体のボランティア活動にかかわっていますが、彼はそこまでするのか~と何となく思っていると思います。彼は家族、恋人、仕事など、全てにたいして真面目ですし、足元のほうが大事、という考えがあるのだと思います。

そういったことから、今回のご相談内容につながりました。大変わかりづらくてすみません。
こちらに相談させていただいて、どうやっていきたいのか全てを見つめなおそうと思えました。

おつきあいいただき、本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/11/16 09:49

chirorin03さまは知的レベルが高い事を自負されてるようですのでちょっと問題を出して見ます。



【一群】リスクフリーレート イールドカーブ アービトラージ BSESN キャピタルゲイン ファンダメンタル ナスララ 塩基

【二群】コーポレートガバナンス アルゴリズム ワークステーション キャッシュフロー アーキテクチャー

これらを検索なしで説明してください。…幾つわかりましたか?
ちなみにこれは知ってたら偉いとか知らなければ恥ずかしいものではありません。知らなくても普通に生活できます。ただ、その分野に関係する人が見たら「この人はこんな事に興味があるんだな」とニヤッとしちゃう様な只の”キーワード”です。

一群が私。二群が夫の興味のある幾つかの分野から拾ってきた言葉です。でも相手が知らないからって最初から相手を馬鹿にしたりはしませんよ。興味がなければ知らなくて当然、だけど相手が興味を持ってくれれば嬉しいなあとお互いに思います。

だから私が読んでた本のなかで「アーキテクチャって何のこと!?」なんて質問をすると夫は「一体何の本を読んでるの?」と嬉しそうによってきます。だけど「この分野について勉強しろ」と強要されると一気に苦痛になっちゃうんですよね^^;

例えば夫が魚屋さんで妻が看護婦さんだったとします。妻が珍しい魚の名前や鮮度の見分けかたを知らなかったから、夫が医療に関する知識がなかったからと言って相手を馬鹿にしてしまうと夫婦関係はうまく行かないでしょう。相手からすれば「今までそんなのに興味なかったんだもん知らなくて当然やん。感じワルーイ」と、なります。(あ、他人との関係でもそうですよ)

でも、何かの拍子に「これってどうなの?教えて?」と相手が興味を持ってくれたり助けを求めてくれたら凄く素敵な事だと思いませんか。だって世界(知識)が二人分に膨らむのですもの。

大事な事は相手を馬鹿にしない、相手の興味のある分野にも興味を持ってみるって事だと思います。その上でお互いを高められる関係になると嬉しいですね。でも、どうしても興味がもてない分野があっても違う人間なのでそれはそれで仕方ないとさらっと流す事も大事だと思います。話をふってみて相手が乗ってこないようならその分野に詳しい友人を作ればいいことだし。

それから、夫婦関係で一番大事なのは知識より「人間性」と「相性」だと思います。

*ちなみにうちも学歴差のあるカップルです。互いに自分の知らない世界を持ってるので尊敬し合ってるし楽しいですよ。もちろん放置プレイの分野もアリ(笑)格闘技やら武器には全く興味ないですもん私(爆)
ただ世界情勢に関しては良く話すかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

lilipat02様、ご回答ありがとうございます。
2度ご回答いただいていますが、まずは初めのものに関してお礼させていただきます。

最初にクイズを出していただきましたが、私は2つくらいでしょうか。少ないですね。

また、せっかく出していただいて、質問文からも誤解をさせてしまったのだと思うのですが、相手も自分も知らなくても特に何も思いません。こういう言葉を見たら、知りたければ誰かに聞くか、自分で調べるかするとは思います。答えられない、ということ自体を恥ずかしいと思うのではないんです。私は彼の好きなスポーツや映画、車のこともわからないこともいっぱいありますし、彼と興味を共有したいのもあり教えてもらっています。私は知的レベルが高いなんて自負してもいないです。 ただ、国内世界問わず、人々がかかわっているいろいろな問題に対して目を向けておきたい、というのはあります。 質問文が悪かったですね。伝え方がまずかったです。 すみませんでした。

お礼日時:2006/11/16 08:48

既婚男性で、一応学歴的にも、仕事上でもいろんな知識を持っているかのごとく見なされていますが、愚妻からは「口では偉そうなことを言くせに、脱いだ衣服や靴下のあとかたづけをしない、自分の部屋も乱雑なまま、事務的能力に欠ける、忘れ物が多い等々」とボロクソに貶されております。



ちなみに、愚妻は高卒で、テレビはバラエティーかサスペンスドラマばかり見たがり、国際情勢などどこ吹く風、といったキャラの専業主婦です。
でも、私が頭が上がらないのは確かでして、その限りでは、どんなに不満もあろうと、それを上回る満足を感じているはずですから、まあこうして結婚生活が続いているのかな、と自分では判断しております。

私の職場にも、質問者さん同様のキャリア指向の独身女性が何人かいますが、やや肩肘張っていたり、自己相対化(客観視)が苦手な傾向があるかもしれません。
もちろん、仕事中、高いプライドをもって仕事に没頭、専念する姿は立派だと思いますが、仕事中というのは、あくまでも現代社会のシステムに合わせて仮面を被り、必死に演技しているだけである、本当の自分はそれとは別にある、などと少し考える余裕があれば、もっと人間的な魅力も増すだろうに、と残念に思うときがあります。
その意味で、一番大切なのは、自分が何を持っているかではなく、何を持っていないか、という角度から自己省察できることではないでしょうか。

>今、気になっているのは、話題が少し合わないということです。私は世界情勢や社会問題などに興味が強くて、アメリカとイラクの問題がどうのこうのっていう話題も大学時代の友達と普通にします。

このこと自体は望ましいことであり、何ら問題があるわけではないですが、重要なのは、質問者さんが本当の自分自身、つまりアイデンティティーはこういうご自分にあると考えるのか、それともこういうご自分を仮の自分と捉え、本当の自分、社会的な仮面を脱いだところで露呈する裸の自分はもっと別の姿をしている、この裸の自分を快く受け入れてくれたり、大切にしてくれる男性とでないと結婚したくないとお考えになれるか、ではないでしょうか。

その点、

>以前つきあった方とも、世間をあまり知らないのかな、という点でさめてしまい、別れたことがあります。 

というところは、かつてのお相手の問題だったのか、ご自分の問題だったのか、ともう一度徹底的に吟味なさった方が、今後の結婚相手探しに失敗しないためにも不可欠だと思います。

申し上げるまでもなく、結婚生活というのは、心身を裸にさせてお互いを容認し合い、尊重し合うことですから、ご自分の知識をはじめとした後天的な能力や価値というものは、きれいな衣装と同様、裸の付き合いをする上では、余計な邪魔ものにしかならないはずです。

>私は自分のどこかに、男性には自分より知性があってほしい、とも望んでしまうところがあると思います。

お気持ちは分からなくはないですが、こういう考えに固執している限り、現在の彼氏は申すに及ばず、本当の意味での高い教養を備えた男性からも嫌われてしまいます。
高い教養を持った男性であればあるほど、結婚する相手に求めるのは、お互いに心身を素裸にし合える、そういうお互いを誰よりも信頼し合えるという関係を求めるはずだからです。

知識という鎧は、確かに安全だし、身過ぎ世過ぎのためには便利この上ないのですが、それでも、一日が終わる頃には、こういう重い鎧を脱ぎ捨て、裸の自分に戻りたいと思うからこそ、こわい愚妻の待つ自宅に帰りたくなるのだ、と私は考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kadowaki様、ご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなりましたことお許しください。

奥様との深い信頼関係の上に結婚生活を送られているのですね。

>本当の自分、社会的な仮面を脱いだところで露呈する裸の自分はもっと別の姿をしている、この裸の自分を快く受け入れてくれたり、大切にしてくれる男性とでないと結婚したくないとお考えになれるか

大事な点を指摘してくださいましたね。
今の彼といるのは、一人の人間としてぶつかりあえる相手だと思えるからです。彼といると自分が恥ずかしくなることもありますし、幸せな心の人だな、とも思えます。 

kadowaki様のようなご夫婦像、すてきですね。うちの両親も父は院卒で母は高卒、普通の専業主婦で、見た目は父を立てているようですが母の方がよりいろいろな意味で生きる知恵、物事を見る目があり、父はなんだかんだ言っても全ては母(妻)にゆだねていました。 母のパワーはすごいです。母もkadowaki様と同じようなことを言います。そして私も母が喜ぶような人生を送りたいです。

しかし正直にいって、今、自分の見方を振り返りながらもどこまで変化させていけるかわかりません。。 
キャリア志向が強めと書きましたが、男性特に彼の前では私はキャリア志向といった傾向は引っ込んでしまいます。洗い物など女性の自分がやらなきゃと思うのかいつのまにかやってしまいます。
私は母のように男性を立てたいと思いますし、男性はこうあってほしい、女性は女性らしく、とへんに思うところがあり、自分の中にも二つの自分がいてわからなくなります。 何か理想の形にあてはめようと思う傾向があるのでしょう。

>一番大切なのは、自分が何を持っているかではなく、何を持っていないか、という角度から自己省察できることではないでしょうか。
この点、忘れないでいたいと思います。

とりとめのないお礼になってしまいすみませんでした。

大変勉強になりました。

お礼日時:2006/11/16 08:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報