この事について何か知ってる人がいたら教えてくれると本当に助かります。教えてーおねがい!!

お返事待ってます♪

A 回答 (2件)

 ちょっとご質問が漠然としているような…そのせいで回答が少ないのではないでしょうか。


 ご質問が、「バロック芸術と、その同時代の思想との関係」という意味なら、正直言って僕には思い当たりません。かなり専門的な書物を当たらないとわからないと思います。
 そうではなくて、バロック芸術を美術史的に位置付けるとか、美学思想的に論評するとか、要するに現代の視点から思想的にバロックを扱うものならば、なくはないです。
 とりあえず、僕が過去読んだ本で関係ありそうなものを紹介します。

 若桑みどり著『薔薇のイコノロジー』青土社
 G・ルネ・ホッケ著 種村季弘訳『文学におけるマニエリスム』現代思潮社
 W・カイザー著 竹内豊治訳『グロテスクなもの』法政大学出版局

 他に、クセジュ文庫(大きな本屋ならば置いてます)に、『バロック』というタイトルの本があったように思います。(読んでないけど)
 あとは雑誌でしょうか。青土社の『現代思想』など、時折そうした過去の芸術思想を特集する場合があります。バックナンバーを当たられては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。早速明日にでも本屋で探してみます。ozapanさんは読書家なんですね~。私も本読もう!!

お礼日時:2001/01/09 20:59

質問の範囲がかなり広いので、概要を申し上げます。


西洋の美術史は、ビザンチン→ロマネスク→ゴシック→ルネッサンス→バロック→ロココ→古典→ロマン→印象という流れになります。
バロックの語源については「歪んだ真珠」を意味するポルトガル語と言われています。
この語は「規範からの逸脱」を表す形容詞として、18世紀末の古典主義の芸術理論家により、否定的な意味で17世紀の美術、ことに建築に適用されました。
特徴としては誇張や劇的効果の追求が見られます。(過剰装飾が多い)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

LITHRONさん!!こんなに早く返事をくださって有難うございました。是非参考にさせて頂きます。本当に頼りになるLITHRONさん、最高ですねぇ~。

お礼日時:2001/01/08 13:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q芸術新潮のバックナンバーが読みたいのです

芸術新潮の1990年代に発行されたものが読みたいのですが、図書館の蔵書横断検索でもうまく検索できません。関東近郊の図書館で芸術新潮の1990年代のものが読めるとこありませんか?調べ方しってたら教えてください

Aベストアンサー

永田町にある国立国会図書館には、1巻1号から全てそろっていますよ。

一般資料の検索→和雑誌にチェックを入れて検索してみてください。

大学図書館等でも所蔵図書館はたくさんあります。
http://webcatplus-equal.nii.ac.jp/libportal/HolderList?txt_docid=NCID%3AAN00071844

都内ならこちらのページで検索すると、たくさんヒットします(バックナンバーがあるところもたくさんあります)。
http://metro.tokyo.opac.jp/

参考URL:http://opac.ndl.go.jp/index.html

Q説明おねがいします

歴史で
ロック、ルソー、モンテスキュー、という人物がでてきたのですが
それぞれなにをした人なのでしょうか。

よくわからないので教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

非常に大まかにまとめますと。

ロック→基本的人権を尊重することを提唱
アメリカ独立革命やフランス革命に大きな影響を与えた
代表的著書は「統治二論」

ルソー→主権在民を提唱
フランス革命やその後の社会思想に大きな影響を与えた
代表的著書は「社会契約論」

モンテスキュー→三権分立を提唱
司法、立法、行政を3つの機関に分けて行うべきとした
代表的著書は「法の精神」

こんなとこでしょうか。
3人共、近代の社会・政府の形成に大きな影響を与えた人です。
公民分野で詳しく出てくると思います。
3人の思想はすべて、日本国憲法などにも取り入れられています。

Q週刊新潮はなぜいつも裁判で負けるの?

また、また、週刊新潮が訴えられて負けました。
週刊新潮記事めぐり謝罪広告と440万円賠償命令
http://www.asahi.com/national/update/0329/036.html

なぜ週刊新潮はいつも裁判に負けるのでしょうか?適当に推測記事を書いているのでしょうか?

Aベストアンサー

週刊新潮が、戦前の「大本営発表」ではないということですね。つまり、政府なり力のあるものの「公式発表」をそのまま告知することに飽き足らないから「ファジー」なところまで書いちゃうと言うことです。
出版社系の週刊誌は、記者クラブに席がございません。公式発表の追跡調査や、独自調査によって突っ込んだことを書くことがメディアとしての責務となります。

出版社系の週刊誌の記事元は、新聞社の記者のアルバイトが結構あるとも聞きます。
新聞で発表するには、まだ裏がとれない(とれないで発表すると、記者クラブから追放なんて、報復措置が怖い)しかし、臭い・・・なんてことも、結構週刊誌には出せるという事です。

Q♪アブラハムには7人の子っ♪

昔 習った曲で
アブラハムという人が でてくるんですけど
何気に歌っていたんですが
彼は 一体何者ですか?
歌になるくらいだから 有名だと思うんですが。。。
知っている方!教えてくださいませ

Aベストアンサー

旧約聖書に出てくる、長寿の人です。
彼が自分の愛息子イサクを彼が信じる神の命令によって
殺そうとした話など(これは彼の信じる神が彼にくだした試練ですが)
有名です。

参考URLに詳しくかいてあります。
ちなみに-saori-さんのおっしゃる歌は
http://homepage1.nifty.com/igex/aburaham.htm
ですね。
キャンプファイヤーのとき皆で踊った記憶があります(笑

参考URL:http://www.kingdomfellowship.com/Characters/Abraham.html

Q週刊文春と週刊新潮はどちらが良いでしょうか

週刊文春と週刊新潮はどちらが良いでしょうか
週刊文春と週刊新潮は、どちらを買うのが良いでしょうか。

Aベストアンサー

両方買ってますが甲乙つけがたいです。
あえて選ぶとすれば僅差で新潮に軍配をあげます。

Q妹に男の子が産まれるのですが、~助か~丸がつく名前にしたいと言っていて、母は丸の方が位が高いと言って

妹に男の子が産まれるのですが、~助か~丸がつく名前にしたいと言っていて、母は丸の方が位が高いと言っているのですが歴史上では、助と丸、どっちが位が高いのでしょうか?

Aベストアンサー

特に上下はありません。

丸は確かに幼名としてよくある名前です。
牛若丸、長福丸(水戸徳川家)とかね。
でも、例えば豊臣秀吉の幼名は「日吉丸」とされていますが、
事実だとすると出自は足軽(または農民)の秀吉ですから、
決して高貴な名前ではありません。

郎もまた幼名で使われることがあり、
室町幕府初代将軍である足利尊氏の幼名が「又太郎」だったりします。

というか、位を気にするのなら幼名のような名前ではなく、
元服後の名前からヒントを貰ったほうが良いんじゃないですかね、と思ったりもします。

Q司馬遼太郎さんの竜馬がゆくの新潮文庫版

こんにちは。教えてください。
司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」なんですが、新潮文庫版って出てないのでしょうか?
文春文庫のなら見つけたのですが、私新潮文庫が好きなんです。
紐ついてるし・・
新潮文庫のwebサイトも見たのですが竜馬がゆくは載っていませんでした。
やっぱり文春文庫しかないのでしょうか?

Aベストアンサー

私の知る限りにおいては、『竜馬がゆく』は文春文庫ですね~。

私も新潮文庫、活字の感じといい、しおり紐といい、好きなんですが …
どうしてもという場合は、しおり紐付きのブックカバーを利用しましょう。

Q漢文の解読おねがいします

唐代のものと思われます
(縦書き)「雁免催租吏打(折?)門」

Aベストアンサー

こんにちは。

>>「雁免催租吏打(折?)門」

読み方(日本読み)としては、
「がんめんさいそしだもん」

雁(がん、かり、とも呼ぶ)・・・唐の時代の税の一種に「雁」(かり)を養殖して差し出す税がありました。
「雁免」・・・雁を差し出す税は免除とするが、
穀物などからの税である「祖」に対しては催促をする。
しかしながら、これを守らない官史(官僚)を、
「打門」・・・外へ追いやる。

つまり、
雁の税は免除になっているにもかかわらず、取立ては厳しく、租税については何も催促しない官僚は追い出した。

とでもなるのでしょうか。

Q新潮文庫のおすすめ教えてください。

新潮文庫のおすすめ教えてください。
新潮文庫キャラクターのyonda腕時計が欲しくて、新潮マークを集めていますが、そろそろネタが尽きてきて・・・。宮部みゆき、恩田陸、伊坂幸太郎はもう全て持ってます。

Aベストアンサー

>宮部みゆき、恩田陸、伊坂幸太郎
 というラインナップからいくと、小野不由美、梨木香歩あたりが妥当でしょうか。

「守り人シリーズ」(上橋菜穂子)異世界もの。でもリアリティはすごい。
「屍鬼」(小野不由美)
「魔性の子」(小野不由美)
「しゃばけ」(畠中恵)妖怪+時代もの
「きつねのはなし」(森見登美彦)
「家守綺譚」(梨木香歩)大人向けファンタジー。
「西の魔女が死んだ」(梨木香歩)
「後宮小説」(酒見賢一)中国風異世界の後宮が舞台です。色っぽさよりコメディの方が面白い。
「花宵道中」(宮木あや子)時代物。色っぽいところがあります。
「しゃべれどもしゃべれども」(佐藤多佳子)青春コメディ。
「Story Seller」(新潮社ストーリーセラー編集部)アンソロジー。伊坂幸太郎さんなど人気作家が書いています。
「おんみつ蜜姫」(米村圭伍)時代ものコメディ。
「女王の百年密室」(森博嗣)他の森博嗣さんとはちょっと違う味の作品でした。
「リセット」(北村薫)時間もの。
「金春屋ゴメス」(西條奈加)現代でも「鎖国」日本が現れたら?という話。
「日傘のお兄さん」(豊島ミホ)ラブコメ。

>宮部みゆき、恩田陸、伊坂幸太郎
 というラインナップからいくと、小野不由美、梨木香歩あたりが妥当でしょうか。

「守り人シリーズ」(上橋菜穂子)異世界もの。でもリアリティはすごい。
「屍鬼」(小野不由美)
「魔性の子」(小野不由美)
「しゃばけ」(畠中恵)妖怪+時代もの
「きつねのはなし」(森見登美彦)
「家守綺譚」(梨木香歩)大人向けファンタジー。
「西の魔女が死んだ」(梨木香歩)
「後宮小説」(酒見賢一)中国風異世界の後宮が舞台です。色っぽさよりコメディの方が面白い。
「花宵道...続きを読む

Qこのプリントの新五代史の書き下し文と現代語訳を教えてください 今日中がいいです よろしくおねがいしま

このプリントの新五代史の書き下し文と現代語訳を教えてください
今日中がいいです
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

このプリントの文はところどころ虫食いになっていますが、全文は以下の通り(でないと読み下せない)です。

嗚呼!作器者,無良材而有良匠;治国者,無能臣而有能君。蓋材待匠而成,臣待君而用。故曰,治国譬之於奕,知其用而置得其処者勝,不知其用而置非其処者敗。敗者臨棋註目,終日而労心,使善奕者視焉,為之易置其処則勝矣。勝者所用,敗者之棋也;興国所用,亡国之臣也。

読み下し文:

嗚呼!器を作る者、良材無くして良匠有り;国を治むる者、能臣無くして能君あり。蓋し材は匠を待ちて成り、臣は君を待ちて用ひらる。故に曰く「国を治めることは之を奕に譬ふ。其の用を知りて置くこと、其の処を得る者は勝ち、其の用を知らずして、置くこと其の処に非ざる者は敗る。敗者は棋に臨みて、終日目を注ぎ、心を労す。奕を善くする者をしてこれを視、之が為に其の処を易置せしむれば則ち勝たん。勝者の用ふる所は、敗者の棋なり。興国の用ふる所は、亡国の臣也。

現代語訳:

ああ!器を作るのは、良材があるのではなく良い匠がいるからである;国を治めるのは,能臣がいるのではなく、有能な君主がいるからである。思うに材料とは匠がいてこそ出来、臣は君主があってこそ用いられる。それゆえ国を治めるのは囲碁に譬えられる。その用法を知って置くべき所に(碁石を)置く者は勝てるが、其の用法を知らず置くべきでないところに(碁石を)置く者は敗れる。敗れる者は、碁盤に臨んで終日注目して心配する。善く指す者に命じて(碁盤を)視させ,彼の為に居心地の良く取り計らう者は勝つのだ。勝者が用いるのは,敗者の(=敗者から取った)碁石であり、国を興して用いる臣は(かつての)亡国の臣である。

注:棊=棋=奕=囲碁または将棋(文中では囲碁と訳しました)

このプリントの文はところどころ虫食いになっていますが、全文は以下の通り(でないと読み下せない)です。

嗚呼!作器者,無良材而有良匠;治国者,無能臣而有能君。蓋材待匠而成,臣待君而用。故曰,治国譬之於奕,知其用而置得其処者勝,不知其用而置非其処者敗。敗者臨棋註目,終日而労心,使善奕者視焉,為之易置其処則勝矣。勝者所用,敗者之棋也;興国所用,亡国之臣也。

読み下し文:

嗚呼!器を作る者、良材無くして良匠有り;国を治むる者、能臣無くして能君あり。蓋し材は匠を待ちて成り、臣は君を...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報