新規会員登録における電話番号登録必須化のお知らせ

閏年の金利計算で年利の分母は366日で計算するのでしょうか?
それとも366/365で計算するのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

閏年の取扱においては、契約形態によってそれぞれ個別に決定されています。

従って、以下に私が記載することの例外が存在することを最初に明記したいと思います。

日本の債券の利回り計算における残存年数の計算をする場合、分母は常に365日。分子に関して、期間が1年以上の場合は2月29日がないものとして取り扱い、1年未満の場合は2月29日を含めて計算します。
(以上、公社債の利回りにおける計算慣習)
http://members.jcom.home.ne.jp/3114422401/INTno1 …


http://www.shugiin.go.jp/itdb_houritsu.nsf/html/ …
行政の金利も常に分母が365日のようです

預貯金に関する部分も確認しておりませんが、預金者が不利になる可能性があるので分母は365日を使用していると思います。
    • good
    • 1

通帳の取引約定に書かれていると思いますが、全て、1年365日で計算しています。


税金の延滞金なども同じです。
    • good
    • 0

 閏年、平年に関係なく、1年は365日で計算することになっています。



参考URL:http://www.pacific-en.co.jp/karitarou/kb.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング