出産前後の痔にはご注意!

A 回答 (8件)

こんにちは。



今から14年前に
TBS系でテレビドラマ<ずっとあなたが好きだった>
が放送されました。
・・高校のとき互いに想いを残したまま
十数年ぶりに再会する・・という設定の
とてもおすすめのドラマです。
とても親身になれます。
このドラマの世界に入ってしまいました(笑)。
このドラマを見ればきっと新しい発見があると思います。
とりこになってしまうかもしれません(笑)。

<ずっとあなたが好きだった>は冬彦さんキャラクターを当時一世風靡したドラマであります。父親の強引な勧めで一人娘(美和)が実家の仙台で冬彦さんとお見合いした帰途、仙台の高校に十数年ぶりにひとりたずねて突如、目に飛び込んできたのはかつての恋人大岩洋介だった・・・
主演の賀来千香子さんはとてもチャーミングで何度見ても実にいい!!!
なおキーワードといえばやっぱり蝶だと思います!
すごくプラトニックなラブロマンチックに仕上げたドラマです。この第2弾のドラマが<誰にも言えない>です。ラブサスペンス風です。

ノベライズ本で当時バカ売れしました。
・・どちらも廃盤ですがオークション等で探せば見つかると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明によるご回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/11/18 21:56

舟崎靖子さんの「六つのガラス玉」です。


小学校高学年向けの児童書なのですが、今でも大好きで繰り返し読めます。
著者初の短編のようで、タイトルどおり六編の物語が収められていますが、どれも切なさと不思議な懐かしさを胸に呼び起こす秀作です。

私が一番好きなのは「林檎」。
熱で学校を休んだ少女が林檎を抱いたまま夢を見るのですが、その夢の中で自分の心の中を旅するような不思議な体験をします。
幼いだけの子供から少し大人へと変わっていく時期の心を、一個の林檎に託して切なく見事に書き綴っており、思い出すだけでも胸がぎゅっとなるような物語です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明によるご回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/11/18 22:06

真珠の耳飾りを付けた少女


作家はイギリスの主婦で3作目の作。
一枚の絵からおよそ24万字の文章を書いたこと。
女というものを見事に描いており、本質的には男性と同じだなあと感じたこと。
心理描写がきめ細かいこと。
以上4点で感激しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/11/18 22:03

『1リットルの涙』です。



涙が止まりませんでした。お母さんの視点で書かれている本も感動しました。

映画やドラマにもなりましたが、本が一番感動しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/11/18 21:58

SFですがハインラインの


「夏への扉」
最高です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/11/18 22:01

グスコーブドリの伝記…地球温暖化が出てきます(利用する方ですけどね)。

映画のアルマゲドンに勝ってると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/11/18 21:52

「ごんぎつね」ですかね・・小学校の国語の時間、思わずポロっと涙がこぼれました。

唯一涙がでた本ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/11/18 21:50

今まで映画とか観ても全然泣かない人間だったんですが



「ぼくとアナン」は本当に感動して、気が付いたらボロボロ泣いてました。
児童書寄りで恐縮ですが、大人の目で見ても、十分な良作だと思います。

参考URL:http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/11/18 21:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「読んで感動した本」をご紹介いただけませんか ?

皆さん、こんにちは。

皆さんは色んな本を読まれると思います。
それで今までに「読んで感動した本」をご紹介いただけませんか ?

僕も色々目についたら書店で見たりして、探しています。
以前読んだのが、三浦綾子さんの「 塩狩峠 」でした。
感動して涙を流しながら読んだ経験があります。涙もろくてつい・・・
旭川の塩狩峠を題材とした名作で、今でも読み返すくらいです。

是非皆さんの「読んで感動した本」・・・是非ご紹介いただけませんか?
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

古いですが…

「病院で死ぬということ」山崎章郎(だったかな)著。

の中の…「息子へ」の章

余命宣告を受けたあとの生き様と、
「心からの笑顔が、どれほど人に勇気を与えるかを、わかっていてほしい。」という遺言、
そして、家族のあり方など…

私の人生観に、大きな影響を与えた作品です。


「余命宣告」は、しっかりと家族全員で聞き、ムダな延命治療はせず、痛みを和らげてもらい、静かな日常をおくり、最後をむかえたい(自宅でなくてもいい)と考えるようになりました。

入院したら、わがままを言わず「いい子」にしていようとも…

Q辻井伸行のリアルな実力はどんなもんでしょうか?

昨日奥さんと辻井伸行のコンサートに行ってきました。

奥さんは非常に感激しておりました。

私は、ジャズのピアノならある程度、好き嫌いとかわかるのですが、クラシックはさっぱりです。
もちろんコンサート自体は楽しいものでしたが。

ウチの奥さんは辻井氏のハンディキャップに萌えているだけなのでしょうか?
それとも、辻井氏はピアニストとして相当なレベルの人なのでしょうか?

クラシックに詳しいか、ピアノに詳しい方のご意見を宜しくお願いいたします。

ちなみに、チケットの料金はステージのすぐ横の2階席で一人13000円でした。
一階は10000円以下だったそうです。

昨今、音楽以外の物語を音楽家に求める人や関係者が多い気がして、質問した次第です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

障害云々で芸術やクリエイティビティを語りたくないので、率直に言います。

一演奏者としては、(問題が明るみになる前の)佐村河内さんと同じ印象・・・ごめんなさい。辻井伸行は前者と違って実際に演奏しているのは確かですから、「世間的評価」の点でです。「障害者のプロピアニスト」という設定で素人の気を引く以上の価値は感じられません。彼の作曲なんてもっと酷いものです。
(言葉は厳しいとお思いかもしれませんが、ヨーロッパでの芸術家・音楽家に対する批評なんてものはこんなものです。ハンディなんかで芸術の評価が左右されるべきではない、と主に考えるのです。勿論「理想的には」の話ですが。)


辻井伸行の演奏を初めて観たのは自分が好きなラヴェルの曲か何かだったと思います。非常にマニュアル通りな演奏というか、アカデミックというか、世界的プロピアニストの演奏とはかなり傾向が違う・・・そういう印象が強かったです。

ヨーロッパの多くのピアノコンクールというのは、独自性のある演奏が重んじられるそうです。大家のクラシック曲を普通にうまく演奏するだけの演奏なんて過去にやり尽くされていますし、今となってはそんな演奏をするのは「プロ」もっと言うなら「アーティスト」にあらず、と判断される訳です。
(ただアメリカのコンクールではそうでもなく、今でも昔ながらの演奏スタイルが好まれる傾向にあるようです。ヨーロッパとアメリカの芸術に対する姿勢の違いかもしれません。)
こういう点からも、前の方の話に出ているように「クライバーンだから入賞できた」けど「ヨーロッパのコンクールでは入賞できないと言われている」のだとしたら、まぁその通りなのでしょう。

彼の即興を聴いた限りだと・・・ジャズも本場を目指すならかなり、いえ相当に、厳しいかな。そんな感じでした。


大きなお金やメディアを動かせるということと、「一アーティスト」「一クリエイター」として成功するいうことは、全く別次元という現実をよく示してくれていると思います。まぁこれは今の時代に限ったことではないと思いますけどね。

障害云々で芸術やクリエイティビティを語りたくないので、率直に言います。

一演奏者としては、(問題が明るみになる前の)佐村河内さんと同じ印象・・・ごめんなさい。辻井伸行は前者と違って実際に演奏しているのは確かですから、「世間的評価」の点でです。「障害者のプロピアニスト」という設定で素人の気を引く以上の価値は感じられません。彼の作曲なんてもっと酷いものです。
(言葉は厳しいとお思いかもしれませんが、ヨーロッパでの芸術家・音楽家に対する批評なんてものはこんなものです。ハンディなん...続きを読む


人気Q&Aランキング