『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

現在、主人の名義で住宅ローンを組もうとしています。
ただ、心配なのが私が結婚する前の旧姓での借金が多少あるのですが、
主人の名義で審査する時に住民票とか、必要ですよねっ。
そのときに家族の審査があるのでしょうか?現在、苗字が変わっていますが、私の旧姓を調べてまで、住宅ローンは審査されるのでしょうか?

お恥ずかしい話ですが、過去の借金は主人は知りません。
審査の時に、私の旧姓まで調べられて、多少の借金が残っていることがわかってしまうのか、心配です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#2、3です。



> 私の情報が銀行さんに伝わったとしても、銀行さんから主人に、審査が通らなかった理由は伝わるのでしょうか??
こればかりは、金融機関および担当者次第としか申し上げようがありません。
こちらのサイトでも、よく「銀行に住宅ローンを申し込んだが不可になった。けれど、不可になった理由は教えてくれなかった。不可になった理由として何が考えられるか。」という趣旨のご質問を拝見します。
私の勤務先でも、原則、お断りする場合は「当方の審査基準で審査した結果残念ながら基準に適合しませんでした。」ということだけ申し上げ、理由は申し上げません。
また、私は保証機関へ出向し保証審査にも携わったことがありますが、保証機関が「保証不可」とする場合でも、金融機関に対して保証不可の理由は申し上げないことが殆どです。
ですから、審査が通らなかった【理由】は伝えないことが多い-とだけ申し上げておきます。

加えますと、個人信用情報機関と金融機関、保証機関との契約により、『融資や保証をお断りする理由を「個人信用情報に瑕疵の記録がある(=一般的に「ブラックリストに載る」と言われている状況)から」としてはいけない』ことになっているんです。
個人信用情報は、審査のひとつの基準とするに留めなければならないんです。

万が一にも、個人信用情報の照会についてご質問者さまが承諾をしていない状況にもかかわらず、金融機関の担当者が「奥さん○○から借金されてますよね~。これがちょっと…。」なんて口を滑らせてくれたら、その金融機関のウェブサイトで「個人情報の保護に関する法律に基づく公表事項に関するご案内」のページを見て、「加盟する個人信用情報機関」を調べてください。
おそらく「全国銀行個人信用情報センター(http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/index.html)」だと思いますが、そちらに、「○○銀行に住宅ローンを申し込んだら、連帯債務者でも連帯保証人でもない同居家族の個人信用情報の内容に瑕疵があるから不可だと言われた。」と言ってください。
間違いなくその銀行はお叱りを受けることになります。

ご質問者さまは「借金があるだけ」なんですよね?
あるだけならば、仮に個人信用情報を調べられたとしても審査には影響を与えないと思いますし、ましてや、借金の存在をご主人に伝えることがあってはならないと思うのですが、どこで人的ミスがあるかまでは保証できませんので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすく、本当にご親切にありがとうございました。
知識のない私でもとても、理解できました。
ブラックリストというのには、載ってないと思います。
支払いも、遅れずに済ませています。金額も大金ではありません。
連帯保証人と連帯債務者だけには、ならないようにいたします。
本当に、ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/16 12:18

#2です。


補足を頂きましたので参りました。
私の知る範囲で、お答えできる範囲のことでしたらいくらでもお尋ねください。

もうじき産まれるお子さんの住民票まで要るならば、同居(予定)家族全員の住民票が必要-ということになるでしょうね。
そうなりますと考えられるのは、返済能力の判断でしょうか。
普通、収入があり、そこから住宅ローンの返済をされますが、生きていくためには当然「生活費」が必要になります。
同居家族の状況によって、必要な生活費の額も変わってきますよね。
その生活費を試算して、実際の返済に無理がないかを判断したりすることもあります。

なお、「個人信用情報の照会」をするには、
・照会する当人から
・事前に
・書面により
了解を取ったうえでなければならないとされています。
ですから、銀行や保証機関が勝手にご質問者さまの個人信用情報を照会することは出来ません。
万が一、ご質問者さまが、連帯債務者にも連帯保証人にもなっていないにもかかわらず、そのような書類への署名・押印を求められたら、「連帯債務者でも連帯保証人でもないのになぜ?」と問い返してください。

この回答への補足

本当に、詳しくわかりやすく説明いただきましてありがとうございます。
心から感謝します。
とても、よくわかりました。もし、万が一そのようなことを求められたら、問い返してみます!
念のためですが、私の情報が銀行さんに伝わったとしても、銀行さんから主人に、審査が通らなかった理由は伝わるのでしょうか??
たびたび申し訳ございません。

補足日時:2006/11/15 19:09
    • good
    • 0

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンも担当したことがある者です。



連帯債務者や連帯保証人となった方以外の家族について、個人信用情報を照会することは出来ませんので、連帯債務者や連帯保証人にならないにしてください。

住民票や戸籍は、借入名義人本人のみのもの(抄本)を提出すればいいですし。

> 私は専業主婦なので、連帯保証人になれないようなので、大丈夫ということでしょうね。
いいえ、専業主婦で収入がなくても連帯保証人になる場合はありますよ。
例えば、ご質問者さま所有(共有で少しでも持分を持っている場合も含む)の土地に住宅を建てられる場合や、住宅ローンの対象物件となる土地・建物などをご質問者さまと共有名義にする場合です。
この場合は、担保提供者として連帯保証人になってしまいます。
ですから、ご質問者さまは一切の資金を出さない代わりに、持分も持たない-ということにしなければなりません。

この回答への補足

とても、わかりやすい回答ありがとうございます。
建売の物件を購入予定です。まだ、銀行にも行ってないので全くの知識がないのですが、仲介業者の方に必要書類は何がいりますか?と聞いたところ
もうじき子供が産まれるのですが・・・「子供の住民票まで要る」と言われたので、私の住民票も必要になるのかなぁ?と思っています。
ご回答者さまのおかげで、連帯保証人と連帯債務者にはならないようにするつもりですが、もし家族の住民票が必要な場合、もし知っていればその家族の住民票が必要な理由を教えていただけたら、ありがたいです。
これだけ、わかりやすく教えてくださってるのに、あつかましいですが宜しくお願い致します。

補足日時:2006/11/15 17:09
    • good
    • 0

あなたが連帯保証人などで


サインをしなければ問題なしです

ただ旦那自体の年収や職業、その他の情報で
落ちる可能性も有るので 落ちる=あなたの責任 ではない
ので気落ちしないように
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私は専業主婦なので、連帯保証人になれないようなので、大丈夫ということでしょうね。
簡潔でとてもわかりやすい説明でした。ありがとうございます!

お礼日時:2006/11/15 06:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローンの審査について・信用情報で旧姓も調べますか?

今非常に不安なのでどなたか教えてください。
結婚5年目、このたび中古住宅の購入をしました。
購入金額が4250万円、このうち3760万を
みずほBKのフラット35で申し込み、残りの890
万をみずほの住宅ローンで申し込んでいます。
その他諸費用、手付け金などは、自己資金です。
去年の収入が主人は570万で
私(正社員)が270万。
収入合算すれば余裕でローンが組めるとのことで
8月8日に銀行に書類を提出しました。
890万のローンは無事にとおりました。
そして、8月23日にフラット35のほうの
仮承認がおり、今本部に書類が回っているとの事。
いまだ返事がきません。
ここで不安なのが私の問題です。
私は結婚前に複数の消費者金融で借金がありました。
滞納もしてました。金額は100万以上です。
結婚する前にすべて完済してます。
借用書もすべて返却してもらいました。
これはすべて旧姓での話しです。
5~6年前になります。
今現在借金はありません。
私も住宅ローンの債務者になると
申し込みしているのですから
信用情報が調べられるのは覚悟してましたが
旧姓までは調べないだろうと思っていました。
なので今まで安心していたのですが、
フラット35の仮承認がおりてからずいぶん日が
経つので不安になってしまいました。

住宅ローンの審査をする上で、夫婦連名での
申し込みの場合、妻(私)の旧姓にまで
審査は及びますか?これが一番怖いです。
主人には絶対にばれたくない過去です。
今の名前で信用調査をした場合でも
旧姓の時のことはでてくるのでしょうか?
そしてそれを調べるのは、仮承認がおりる前ですか?
後ですか?

恥ずかしいお話ですが
本当に悩んでいます。
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら
教えてください。
お願いします。

今非常に不安なのでどなたか教えてください。
結婚5年目、このたび中古住宅の購入をしました。
購入金額が4250万円、このうち3760万を
みずほBKのフラット35で申し込み、残りの890
万をみずほの住宅ローンで申し込んでいます。
その他諸費用、手付け金などは、自己資金です。
去年の収入が主人は570万で
私(正社員)が270万。
収入合算すれば余裕でローンが組めるとのことで
8月8日に銀行に書類を提出しました。
890万のローンは無事にとおりました。
そして、8月23日...続きを読む

Aベストアンサー

 結論から申しあげれば、あなたの過去の借入までは銀行は調べられない、と思います。

>「みずほ銀行を利用したことはありません。」

→独身時代からみずほを利用されていないのでしたら、同行はあなたの旧姓を知ることはできないでしょう。また、今回、同行への提出書類の中に戸籍謄本はないでしょう。ならば、みずほはあなたの旧姓を知ることはなおさら無理でしょう。ちなみに、個人信用調査はローン審査の初期段階でされると思います。

 そして、過去の借入については延滞の程度にもよりますが、きちんと完済したならばブラックリストに必ずしも載っているとは限りません。


>「一般的に言って、ローンを申込、個人情報の照会をした場合、旧姓の時の項目はでてきますか?」

→他の回答者さんから異論が出てくるかもしれませんが、完済して5~6年経過しており、加えて改姓後5年経っているんですよね。私は、あなたの旧姓時代の取引は出てこない、と認識しています。


 さて、あなたご自身で、自分がブラック対象者かどうか、を簡単に確認する方法があります。

 みずほに、現姓でクレジットカードか、10万円程度のカードローンを申し込んでみてください。2~3日で結果がわかります。
 もし、個人信用機関の情報にブラック対象者としてあなたが登載されているならば、即座に「否認」されるでしょう。しかし、ご質問文を拝見する限りでは、「承認」される可能性が高い、と思われます。

 今まで、さぞ気にかけてこられたのでしょうね。しかし、目の前にゴールは見えてきていますよ。
 どうか、がんばってください!!

 結論から申しあげれば、あなたの過去の借入までは銀行は調べられない、と思います。

>「みずほ銀行を利用したことはありません。」

→独身時代からみずほを利用されていないのでしたら、同行はあなたの旧姓を知ることはできないでしょう。また、今回、同行への提出書類の中に戸籍謄本はないでしょう。ならば、みずほはあなたの旧姓を知ることはなおさら無理でしょう。ちなみに、個人信用調査はローン審査の初期段階でされると思います。

 そして、過去の借入については延滞の程度にもよりますが、きち...続きを読む

Q住宅ローンの審査に妻のキャッシングは影響しますか?

中古住宅を購入することになり、近日中に内見に行きます。
掘り出し物で、夫も私も出来ればそこに決めたいと思っているので、話は早く進みそうです。

夫名義の契約で、妻の私は無職です。
この場合は私は連帯保証人にはなりませんよね?

夫には内緒のキャッシングが15万円あるため、夫には知られないまま審査が通るのか、大変不安です。
キャッシングカードは私名義で家族カードではなく、引き落としも私名義の口座です。

Aベストアンサー

#4です。

私の認識の範囲では、無職かつ無収入で、住宅ローンの対象物件について、共有持ち分を持たない妻については、ご主人のご認識と全く同じです。

ただ、金融機関や保証会社に「配偶者がいる場合は、必ず配偶者を連帯保証人とする」というような基準が設けられていれば、どれだけゴネても、「配偶者が連帯保証人にならないのならば、融資はできません。」となってしまうと思います。
避けようと思っても、避けられることではないと思いますので…。

三菱UFJニコスでしたら「クレジットカードに付帯したキャッシング機能」だと思います。
三菱UFJニコスは、複数のクレジットカード会社が合併した関係で、現在日本にある全ての『個人信用情報機関』に加盟している形になっていますね。
http://www.cr.mufg.jp/corporate/policy/privacy/protect_data.html

現在、日本にある『個人信用情報機関』は、

・全国銀行個人信用情報センター(KSC)
http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/index.html

・CIC
http://www.cic.co.jp/

・日本信用情報機構(JICC)
http://www.jicc.co.jp/

となっています。

『CIC』を例に取って説明させていただきますね。

> 昨日、知人から借りて全額完済し、カードも解約したところです。
> 最悪、情報開示を行ったとして、そこには数日前に完済・解約済みのキャッシングについても掲載されるのでしょうか。
こちらは、記載されますので、大変申し訳ないのですが、完済・解約は「無意味な行為」でした。

『CIC』の場合、こちらのページをご覧になると、情報の登録に関する記載があります。
http://www.cic.co.jp/rgyoumu/gy05_touroku.html

「契約情報」については、解約から5年間情報が登録されています。
住宅ローン申し込みの数日前に解約した…という場合は、「解約した」という情報がまだ登録されていない可能性もあります。

> 利用としては2~3年前から頻繁で、借りては返しを繰り返してきました。
> 掲載される場合、どの程度まで詳しく載るのでしょうか。
> 借り入れの頻度、金額等まで明らかにされるのでしょうか?
『CIC』の場合、加盟会員が情報照会しても、こちらと同じような情報が提示されます。
http://www.cic.co.jp/rtoiawase/documents/mikata_E17.pdf

結構詳しく分かってしまうものなんですよ。
借りなければ返済などの「請求」は発生しませんからね。

> 遅延は今年一度あり、○日まで支払いを、という期日の前日に返済しました。
これについては、そのクレジットカード会社がどう判断したか…で、情報が登録されているかどうかは違ってきます。
当初の約定日(口座振替日)に返済できなければ、原則としては遅延ですが「○日まで…という期日までに返済・支払をすれば、個人信用情報機関への遅延の情報は登録しない」としているようなクレジットカード会社も多いようです。

この情報は、◆お支払の状況◆の[入金状況]のところで判断できます。
◆お支払の状況◆の[入金状況]は、現在日から遡ること2年分が掲載されますので、遅延が今年のことで、それを情報登録されてしまっていると、ここに「遅延した」旨の情報が登録されます。
◆お支払の状況◆の[入金状況]に、「遅延」を意味する記号が付いてしまっていると、審査に影響してくることがあります。

> 年収500万円で1,280万円の物件、36歳で35年ローンです。
> 主人の借り入れについては前述の車のローンのみです。
物件が1,280万円として、資金計画はどのようになっているのでしょうか?
販売価格が1,280万円の物件を、住宅ローンを利用して取得する場合の必要額は1,280万円ではありません。
また、中古物件の場合、物件価格の100%融資が受けられるとは限りません。

仮に、1,000万円の借り入れとして、審査の1つの目安となる方法でシミュレートしてみましょう。
借入額:1,000万円 金利:3.00%(全期間固定金利) 返済期間:23年(現在の一般的な定年年齢である60歳までに完済できるようにしてシミュレートします) 元利均等返済 ボーナス返済なし
この場合ですと、毎月の返済額が50,202円、年間返済額が602,424円となります。

車のローンを完済されるということですので、返済負担率としては、住宅ローンの年間返済額だけを考えればいいので、
602,424円÷500万円=12.0%
となります。

返済能力としては、十分すぎるくらいですね。
車のローンを完済させる必要もないくらいだと思います。

ここまで書いておいて、某ろうきんのウェブサイトで住宅ローンの商品条件を見てみました。
そちらを見る限りでは、連帯保証人として徴求するのは、「担保提供者」か「収入合算者」のみのようですよ。

ですから、 無職かつ無収入で、住宅ローンの対象物件について、共有持ち分を持たない妻であるご質問者さまが連帯保証人として徴求されることはない、のではないでしょうか。
(ろうきんごとに商品条件などが異なっているようなので、ご質問者さまが利用される予定のろうきんについて確認をしてください。)

ところで、ろうきんは、保証料は無料ではありませんよね?
保証料は、借入金額と返済期間から計算されますので、返済期間を長くするとその分だけ保証料が上がってしまいます。
もし、返済額に余裕があるのならば返済期間を短くして保証料を抑えるような工夫をされるとよろしいかと思います。

#4です。

私の認識の範囲では、無職かつ無収入で、住宅ローンの対象物件について、共有持ち分を持たない妻については、ご主人のご認識と全く同じです。

ただ、金融機関や保証会社に「配偶者がいる場合は、必ず配偶者を連帯保証人とする」というような基準が設けられていれば、どれだけゴネても、「配偶者が連帯保証人にならないのならば、融資はできません。」となってしまうと思います。
避けようと思っても、避けられることではないと思いますので…。

三菱UFJニコスでしたら「クレジットカードに...続きを読む

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む

Q結婚して姓が変わればブラック解消?

私の知人は、6年ほど前にオリコなどのカードローンや、消費者金融からの借り入れを総額400万くらいして、自己破産しようとしたけれど貴金属の購入がネックとなり自己破産ができず(これは本人から聞いた話なので真偽はわかりません)、住民票を実家に残したまま引越しし、今まで逃げ続けてきました。

そのあいだに、TUTAYAのWカードは審査が通らず、銀行のカードも私や仕事を始めて一年くらいの子は通ったのにもかかわらず通りませんでした。

しかし、先日結婚し、姓がかわりました。
そしたら、彼女は「ヤフーのオークションがしたい」と言い出し、結婚して姓が変わったので、クレジットカードが作れるはずだといいます。

ヤフーオークションってクレジットカードいりますよね?
でも、今まで何百万も踏み倒しておいて、結婚して姓が変わったから審査ってOKになるものですか?

他人事ですけど、なんだか腑に落ちません。
私も今までローンしたことありますが、一度引き落としができなかっただけでローン会社に電話したりしてました。

普通は、踏み倒すよりもいかに返すかを考えるものだと思うのですが、その感覚は欠如しているようです。

なのに、結婚したらローンも組めるし、カードもつくれるのですか?

なんだか、おかしな世の中ですよね?

本当に姓が変わればブラックリストに載ってることはわからなくなるんでしょうか?
少し疑問に感じたので質問してみました。

私の知人は、6年ほど前にオリコなどのカードローンや、消費者金融からの借り入れを総額400万くらいして、自己破産しようとしたけれど貴金属の購入がネックとなり自己破産ができず(これは本人から聞いた話なので真偽はわかりません)、住民票を実家に残したまま引越しし、今まで逃げ続けてきました。

そのあいだに、TUTAYAのWカードは審査が通らず、銀行のカードも私や仕事を始めて一年くらいの子は通ったのにもかかわらず通りませんでした。

しかし、先日結婚し、姓がかわりました。
そしたら、彼女は...続きを読む

Aベストアンサー

実際に新姓でカードを申し込みすると作れると思います。
納得できないかもしれませんが、可能な事なんですよ。
個人情報機関では住所は問題ではなく、名前と生年月日が重要になります。
姓がまったく違うなら、割り出しようがないんですよね。
例えば、『菅野』さんがいたとします。フリガナでは『カンノ』です。
カード会社では、与信時に『カンノ』『スガノ』と両方を検索します。
個人情報機関に登録されていないか、完璧にチェックする訳です。
そこに、『伊藤』さんと結婚し、『イトウ』になってしまえばまるで別人になってしまいます。

ただ、女性の場合は結婚し姓が変わる事普通にありますので、カード会社から問い合わせがあるかもしれません。
カード会社にもよりますが、旧姓を書く欄がある申し込み用紙も存在します。

ただいずれはバレる運命だと思います。

>>住民票を実家に残したまま引越しし、今まで逃げ続けてきました。

踏み倒しは罪が重いですよ。逃げ回っていても債務自体が消えてなくなる訳じゃないです。
延滞の金利は年30%位です。法定金利でも15%~18%ですから、6年も放っておけば相当なもんです。
『借金の時効』は5年間ですが、時効を中断措置もしっかりと取られています。
ご友人の方のご主人は、この事をご存知なんでしょうか?
この事が火種になり、離婚問題にも発展しそうな問題ですよ。
400万の債務を放置、年利15%6年でざっと計算しても700万位にはなります。
私ならば結婚前の事とは言え、即離婚を決意します。

今からでも遅くはありません。返済するようにご友人に勧めてあげてください。

実際に新姓でカードを申し込みすると作れると思います。
納得できないかもしれませんが、可能な事なんですよ。
個人情報機関では住所は問題ではなく、名前と生年月日が重要になります。
姓がまったく違うなら、割り出しようがないんですよね。
例えば、『菅野』さんがいたとします。フリガナでは『カンノ』です。
カード会社では、与信時に『カンノ』『スガノ』と両方を検索します。
個人情報機関に登録されていないか、完璧にチェックする訳です。
そこに、『伊藤』さんと結婚し、『イトウ』になってしま...続きを読む

Q住宅ローンの事前審査と本審査について

はじめまして。心配事があり皆様からの回答をお願いします。

恥ずかしながら、弁護士による債務整理の経験があります。
2000年の1月には整理実行後の支払い(弁護士費用含)はすべて終わっています。それ以後、借り入れはしていません(できなかったと思いますが)
2007年2月頭に、訳あってインターネットから銀行系2社(三井、モビット)と消費者金融1社に申し込みをしたところ融資不可との返答でした。
その1ヵ月後、マンション購入の話が持ち上がりまして、事前審査で三井と東京三菱と地銀からOKが出ました。
結局、違う物件にした為、東京三菱と地銀に事前を出してOKをもらいましたので、最終的に本申し込みを地銀にしました。

以上の経緯で疑問なのは、カードローンが駄目で、なぜ住宅ローンの事前審査が通ったのか?ということです。
審査の際に個人情報の照会をするということはネット等で知っていますし、妻も私の過去の金融事故を知っていますので、情報開示をしてみようという事も考えたのですが、結局せずに本申し込みをしました。
売買契約等々、ここまでかなりの労力を使ってきたのに、本審査に落ちるとヘコんでしまいます。
銀行担当者は「事務的な作業ですから」と軽く言ってましたが大丈夫なんでしょうか?
事前審査で与信調査をしないでOKな金融機関なんてあるのでしょうか?
ちなみに現在の借り入れ欄は、0円。金融事故の件も伝えてません。

年齢37歳。勤続16年。年収500万円。事前、本審査とも、2100万円の借り入れを希望しました。
長文、失礼しました。宜しくお願い致します。

はじめまして。心配事があり皆様からの回答をお願いします。

恥ずかしながら、弁護士による債務整理の経験があります。
2000年の1月には整理実行後の支払い(弁護士費用含)はすべて終わっています。それ以後、借り入れはしていません(できなかったと思いますが)
2007年2月頭に、訳あってインターネットから銀行系2社(三井、モビット)と消費者金融1社に申し込みをしたところ融資不可との返答でした。
その1ヵ月後、マンション購入の話が持ち上がりまして、事前審査で三井と東京三菱と地銀からOKが出ました。
...続きを読む

Aベストアンサー

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンを担当したこともあり、保証機関に出向して保証審査を担当したこともある者です。

個人融資の審査の際に照会をするのは「個人情報」ではなく「個人信用情報」といいます。
簡単に言ってしまえば、「個人情報の一部に個人信用情報がある」ということになり、「信用」2文字の違いですが、指すものが違ってきます。
これを混同されている方は多く、一般の方には些細なことかもしれませんが、この2つを区別しないと、「個人情報」を扱う事業者を相手にするときに、相手に混乱を与え、結果的にお客さまにとって「そういうつもりではなかった」ということにもなりかねませんので、老婆心ながらご注意を喚起させていただきます。

仮申し込み・仮審査の段階で個人信用情報を照会するかどうかは、金融機関によって違います。
収入、勤続年数等の本人属性(これは「個人情報」)のみで審査をして「仮審査OK」とする金融機関も少なくないと思います。
そして、本申し込み・本審査で個人信用情報を照会し、それによって「仮審査はOKだけれど、本審査ではNGになった。」ということもよく耳にします。決して少なくないですよ。
それどころか、本審査もOKだったけれど、「何らかの理由により」、金銭消費貸借契約までに「やはり融資ができなくなりました。」ということすらあります。

#1さんが少し触れてくださっていますが、現在、日本の「個人信用情報機関」は大きく5つの組織があります。
そして、住宅ローンの場合、保証機関保証を利用される方が多いです。
仮審査は金融機関が行なうという場合、その金融機関は自身が加盟する個人信用情報機関にのみ個人信用情報の照会をします。
もしかしたら、複数の個人信用情報機関に加盟しているけれど「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」のみしか照会しないかもしれません。
そして、本審査では自身が加盟する全ての個人信用情報機関に照会をし、さらに、保証機関は保証機関で、保証機関自身が加盟する個人信用情報機関に照会をする…としているかもしれません。
そうなりますと、照会する個人信用情報機関の数が増えるので、その分「ひっかかる」可能性も増えます。
結果、仮審査OKだったけれど、本審査でNGになる…という可能性も高くなるわけです。

消費者金融ということは、少なくとも「全情連」には加盟しているでしょう。他の個人信用情報機関については、消費者金融会社によってどの個人信用情報機関に加盟しているか違います。
銀行系カードローンというのは、「三井住友銀行のカードローン」でしょうか?それとも、SMBCのグループ会社のローン機能付きのクレジットカードとか、SMBCのグループ会社のカードローン(プロミスやアットローン)ですか?
三井住友銀行のカードローンでしたら、三井住友銀行はKSCに加盟していますので、カードローンはNGで住宅ローンはOKだったというのは、ちょっと理由が分かりません。
SMBCのグループ会社のクレジットカードやカードローンでしたら、KSCに加盟していないようなので、三井住友銀行は、KSCのみで個人信用情報を照会して審査をしたか、個人の属性のみで審査をしたのかもしれませんね。

あと、「債務整理」をされたとのことですが、その時の借入先の業態、債務整理に至る経緯はいかがですか?
といいますのは、債務整理の場合、結構「消費者金融からの借入のみで、いきなり債務整理」という方も多いので。
要するにKSCに加盟するような業態からの借り入れは一切なし、苦しいながらも延滞せずに返済を続けて、「もうだめ!」と債務整理をされる方が多いんです。
そのような場合ですと、銀行に住宅ローンの仮審査を申し込んでみると、KSCには「ひっかかる情報」が登録されていないので、仮審査には通ってしまう…ということがあるんです。
そして、本審査になったとき、保証機関の方で加盟している個人信用情報機関に照会をしてみたらぞろぞろと履歴が出てきて、保証NGになり、保証機関保証が受けられないのならば、規定により住宅ローンもNGになる…ということが結構あるんです。

凹まれるかもしれませんが、少なくとも、金銭消費貸借契約までは「油断できない」と思っていていただいた方がよろしいかと思います。

それ以外の可能性となると、以前債務整理をした先のなかに、2007年2月に申し込まれた先が入っているか…ですね。
三菱東京UFJ銀行は、本審査NGになるかもしれませんが、地銀は利用する保証機関次第ではもしかしたら何とかなるのでは…とも思います。

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンを担当したこともあり、保証機関に出向して保証審査を担当したこともある者です。

個人融資の審査の際に照会をするのは「個人情報」ではなく「個人信用情報」といいます。
簡単に言ってしまえば、「個人情報の一部に個人信用情報がある」ということになり、「信用」2文字の違いですが、指すものが違ってきます。
これを混同されている方は多く、一般の方には些細なことかもしれませんが、この2つを区別しないと、「個人情報」を扱う事業者を相手にするときに、相...続きを読む

Q労金の住宅ローン審査に落ちてしまいました。

建売のマイホーム購入で住宅ローンの審査に落ちてしまいました。

現在夫の年収440万円

建物の価格 2750万円

融資希望金額2750万円

夫の会社は日本の車メーカー、8年勤務。

残債 車のローンが320万円ありますが親の援助で全額返済予定です。

そのほかの残債はありません。

でも、去年PCを購入した際、割賦で購入し、来月1回で支払いは終わります。

後は5年前くらいに夫が車を購入した際、労金のマイカーローン使用しています。
その際、返済が3回くらい滞ってしまった事があるそうです。
(現在この車のローンは返済済みです)

私としてはまさか落ちるとは思っていなかったのでとてもビックリしています。

落ちた原因は教えてもらえないようなので、どこを修正して次の審査に挑めばいいのか
正直わかりません。

落ちた連絡が入った翌日農協の住宅ローンに申請を出しました。
この経緯をお話したところ、落ちる要因が見当たりません、とおっしゃっていました。

そして審査会社?に提出する書類に意見書のような文面を添えて、正確に今の状況を
伝えます、と言っていました。(建物の評価額は若干低いが問題はないとおっしゃってました)

労金の住宅ローン審査は都市銀行、地方銀行と比べると比較的通りやすい印象がありました。

ここの労金は夫の会社とお付き合いがあるので融通してもらえるのかという気持ちもありました。

車の残債も清算する意思もあるし、することも可能、
過去目立った借り入れも無い。

そして今回特に条件付融資、例えば、頭金をもうちょっと入れれば融資可能ですよ、とか、
具体的な融資可能に向けての積極的なアドバイスがありませんでした。

そうすると、何が原因か、考えられますか?

宜しくお願い致します。

建売のマイホーム購入で住宅ローンの審査に落ちてしまいました。

現在夫の年収440万円

建物の価格 2750万円

融資希望金額2750万円

夫の会社は日本の車メーカー、8年勤務。

残債 車のローンが320万円ありますが親の援助で全額返済予定です。

そのほかの残債はありません。

でも、去年PCを購入した際、割賦で購入し、来月1回で支払いは終わります。

後は5年前くらいに夫が車を購入した際、労金のマイカーローン使用しています。
その際、返済が3回くらい滞ってしまった事があるそうです。
(現在この車...続きを読む

Aベストアンサー

住宅ローン審査結果が出るまでにおいて、追加条件さえ提示されなかったと言うことは、全く、審査対象にすらならなかったと推測できます。
融資額と年収にあまりにも開きを感じますし、勤続年数も、あと過去の延滞履歴がまだ生きていると痛感致します。完済されているとしてもです。
それに、自動車ローンを完済できるのであれば、それをまず行ない、完済して半年などが経過した上で、住宅ローンを勤務先に関係しない金融機関において申込みされるべきことです。順序にも疑問を感じます。
さらに、今度は、農協に申込みされたとありますが、農協の場合には、会員になることが条件のようになっておることはご承知の上でのことだと思いますが。
どんな金融機関にしても、住宅を賃貸する場合の仲介業者と同等に過ぎません。あくまで、住宅ローンの場合は、住宅ローン会社が審査判断するのです。

Q夫名義で住宅ローン。審査に私の過去も影響しますか?

若気の至りで過去(5年前)に400万の借金(消費者金融)をし、払えず親に肩代わりしてもらった過去があります。
あれから新たに借り入れはないのですが、1社だけまだ返済しています。(今夏完済予定)
この間、結婚し今は専業主婦です。
夫には私の過去は恥ずかしく情けなく、話した事がありません。
近く家を建てるために、夫名義の住宅ローンを組むことになりそうです。
夫自身は勤続年数も長く、他にローンなどもありません。ですが、私の過去が影響して住宅ローンが借りられないという事はありえるのでしょうか。
今夏完済予定のものも、額が額なのでこの際一括で返してしまおうと考えています。
先日、ハウスメーカーの方から「奥さんがたとえば借金してても、住宅ローンは組めませんよ」と言われて以来不安で仕方がありません。

Aベストアンサー

#1です。

連帯債務はご主人の年収でお借入れが難しい場合に奥様の収入を合算して借入れをすることです。
しかしながら、年収500万で2200万円ですと問題なくご主人一人でお借入れできる範囲ですので該当しないでしょう。しかも勤続年数も長く、他にローンがないとなると安心してご主人お一人名義で申込みできると思います。

連帯保証人は住宅ローンの場合は保証会社を利用するのが一般的なので本来必要ないはずです。上記でも述べましたがご主人は安定しているので連帯保証人が必要だと言われることはまずないと思います。

ちなみにもし連帯保証人が必要だと言われても、今回の借入れの返済能力がある人が対象になるので専業主婦のかたや年金生活のかたは連帯保証人にはなれません。ですが、質問者様ご夫婦の住宅購入には連帯保証人の心配はしなくて良いと思います。

ご参考までに・・・

Q審査が通った後でも融資を断られることがありますか?

妹夫婦が中古の住宅を購入することになり先日審査が通ったと喜んでしました。
しかし、よく話を聞いてみると心配になってきました。
義弟は自営業なのですが、銀行に提出した書類では返済率40%で実際の収入から計算すると返済率が50%くらいになるとのことです。
書類に手を加えたようです。
それから、仕事の関係先からの借金や身内・親戚からの借金は、信用情報にのらないからバレないだろうと、自己申告しなかったそうです。
来週末に契約が行われるそうなのですが、審査が通っても正式な契約前に融資を断られることはありますか?
義弟はローンが通って舞い上がっているのか、「表に出ない借金と収入をごまかして審査が通った」と友人に自慢していたそうです。
もし、そんなことを聞いた人から、人づてに銀行にバレたら、融資が取り消しになるのではないかと心配です。
審査が通った後でも、正式な契約前にこのようなことが解ってしまったら、融資を断られることはありますか?
審査が通ってしまえば、多少のことは目をつぶってもらえますか?
とても心配です。

Aベストアンサー

通常の住宅ローンでは
(1)事前審査→(2)売買契約→(3)本審査→(3)金銭消費貸借(借入)契約→(4)決済(実行)
というようなフローになります。
金融機関の取扱基準次第ですが、CCB・CIC等に載るような個人信用情報は(1)の段階では(3)同様に見る一方、収入や売買にかかるエビデンス等は条件がそろわなければ敢えて簡単なものにしておいて(3)の段階できっちりチェックすることもあります。
「審査」が(1)で「契約」が(2)なら(3)の段階ではねられることもありえますが、(3)まで終わった後の話なら(書類上辻褄が合う限り)通常は大丈夫でしょう。
実際の返済は「大丈夫」ではないかもしれませんが…。

>銀行に提出した書類では返済率40%で実際の収入から計算すると返済率が50%くらい
課税証明等に載っている年収で返済率50%なら、金融機関としては(1)の後でいただくことにした課税証明等で新事実判明として(3)の段階で否決とすることもあるでしょう。(1)の事前審査結果通知時に(3)までに課税証明等をくださいと伝えていれば、この点になんらやましいことはありません。
>仕事の関係先からの借金や身内・親戚からの借金
買換予定の旧自宅の謄本にいろいろ抵当権の設定が付いていたりCCB等の正式の個人信用情報機関に載っていたりしなければ判りません。
それより、抵当権を設定する以上ご本人としても返済順位としては住宅ローンを優先されることになり、返済に困ってもまずお取引先やご身内の融通金を後にされることになるでしょう。第一、もとからごまかしがあった以上、金融機関もやすやすと条件変更の相談などできませんし。
金融機関をごまかせたことを誇るというより、お取引先やご身内にリスクを転嫁していることを恥じるべき状況と思われます。

通常の住宅ローンでは
(1)事前審査→(2)売買契約→(3)本審査→(3)金銭消費貸借(借入)契約→(4)決済(実行)
というようなフローになります。
金融機関の取扱基準次第ですが、CCB・CIC等に載るような個人信用情報は(1)の段階では(3)同様に見る一方、収入や売買にかかるエビデンス等は条件がそろわなければ敢えて簡単なものにしておいて(3)の段階できっちりチェックすることもあります。
「審査」が(1)で「契約」が(2)なら(3)の段階ではねられることもありえますが、(3)まで終わった後の話なら(書類上辻褄が合う限り)...続きを読む

Q注文住宅、総額いくらかかりましたか?教えてください。

注文住宅で家を建てられた方、総額いくらかかかりましたか?
漠然としていて、叱られそうなのですが・・・。
もちろん、上を見ればきりがないし、タ○ホームなどの基本通り
で建てた方などは安く建てられたと思います。
つまり平均が知りたいのです。
建て方も、坪数も、もちろん皆さん違うと思うので一概に「いくら」
が平均とはいえないのも解ります。
ハウスメーカー、工務店、大工、それでも変わってくるのも解ります。

実は、新築を考える中で、主人と私の家に対する金額が500万ほど
違うので意見が分れて困るのです。
総床面積40から45で、主人は2000万あれば建てられるといい
私は2500万はすると思っています。
参考意見として、是非家にいくら使ったのか教えていただけると
助かります。

Aベストアンサー

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー天井の全面収納棚、と1方向の対面収納、1畳の階段下収納、2箇所の床下収納、ウォークインクローゼットは4箇所、6畳小屋裏収納、小屋裏収納拡張のための屋根裏出入り口付、床下収納2箇所、南側全面幅12m×2mのビルトインバルコニー暴風雨補強対策付、戸外の水栓2箇所、戸外コンセント5箇所、耐震強度も自分で再計算し、余裕の補強をしてもらっています。庭に電気を引いた1.5坪ログハウス物置も付いて、標準装備や希望オプションは全て入れました。築3年を経過しましたが、不具合はもちろん何もなく快適です。

「これでどうしてそんなに安いの」とよく言われますが、特に節約を意識せず普通に建てました。40坪で2500万円という価格は標準的なもののようですが「何でそんなに高いの?」と正直思います。

要するに「お任せ」では高くなりますし、手抜きや無駄な施工をさせないようよく勉強して必要な部分に必要なお金をかけていけば十分安い家が建つということです。その勉強が半端ではありません。

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー...続きを読む

Qフェンス取り付けの値段の相場が分かりません。

隣の家との境にフェンスを取り付けようと思って近くのホームセンターに見積もりを依頼したところ、50万でした。相場が分からないのでこれって安いのかどうか分かりません。安くすませたいのですが・・・。
(1)敷地は砂利です。正方形でL字型にサイドと後ろにフェンスを回す予定です。(計25m)
(2)化粧ブロック2段とフェンスは5000円程度のもの80cm
(3)見積もりは、フェンス14枚80000円、ブロック600円×104個、その他資材もろもろで25万程度でコンクリート基礎工事が10万、ブロック積み工事が15万とのことでした。
正直、ブロックとかフェンスの価格は、妥当かなぁと思うのですが、工事費がこんなにするのかって感じです。
○○建設とか土木関係の会社の方が安くできるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、私も関連仕事をしているので詳しく言えませんが、ホームセンターの見積りは、工事に費ついて高く設定されています。直接施工している外構業者や土木建築会社の方が低価格です。 (ホームセンターは、フェンスやブロックは、低価格で安く見えるけど、施工について外注業者で、施工費に荒利をのせる事があるので!) いずれにしても、他の所で見積もりを取り比べて見てください。


人気Q&Aランキング