ミステリー作家の島田荘司に影響されて、本を書いてる作家さんっていらっしゃるのでしょうか?
教えて下さい

A 回答 (2件)

 手元に資料(新本格派作家の著書)がないので(ほとんど処分してしまって)、自信がないのですか、ご参考までに・・・。



 「本格派」の旗手島田荘司に影響されたというより、島田荘司自身が後塵の「新本格派」と呼ばれる作家たちのデビューに直接(あるいは間接的に)関わって(支援して)きたと思います。

 その中でも「新本格」の先陣として有名なのが 綾辻行人 でしょう。綾辻の初期の「館シリーズ」の名探偵(?)「島田潔」が「島田荘司+御手洗潔」からきているのは明らかですね。

 我孫子武丸も何かの本でデビュー前に島田荘司に会ったことを書いていますし、デビュー作『8の殺人』のヒントは島田荘司の『斜め屋敷の殺人』を読んだ直後だったと書いていたのを見た覚えがあります。個人的には我孫子の傑作はやはり『殺戮にいたる病』だと思います。

 歌野晶午が『長い家の殺人』でデビューする前、島田荘司の自宅に押し掛けた話は有名ですね。
    • good
    • 0

『ドッペルゲンガー宮』などの「あかずの扉研究会」シリーズを書いていらっしゃる霧舎巧 氏がそうだったかと思います。


柄刀一 氏も確かそうなのでは。
島田氏のパロサイ小説に書いていらした覚えがあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報