『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ドラえもんの【テーマで読むシリーズ】に、エスプリ編というのが
ありますが、ここでいうエスプリとはどういう意味ですか?

調べてみると、1・精神、機知 2・気が利く、機転が利く 
といった意味合いがあるようですが、これがドラえもんのコミックで
どういう風に繋がるのでしょう?

噂では『どくさいスイッチ』が収録されているらしいので、
1の精神の方なのかな??と思うのですが・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ドラえもんの単行本のテーマとしての「エスプリ」はもっぱら機知の意味でしょうね。

気が利くとか機転が利くという言葉も意味として「機知」という言葉の中に含まれます。

エスプリ、もともとは「精神」とか「魂」とかの意味のフランス語ですね。
現在の日本では、上に書いたように「機知」という意味で使われることが多いと思います。
ユーモアという言葉と重なり合う部分もありますが、もうちょっと冷静で苦味(皮肉)が利いた感じをあらわします。
もしかしたら、大人にならないと持ち得ない感情かも知れません。

もともとドラえもんというマンガは非常に機知に富んだ作品なので、どの話をこのエスプリ編に収めたとしてもそれほど違和感は無いと思います。

では、なぜわざわざ「エスプリ編」なんて単行本を編集するのか。
色んな編集バージョンの単行本を出せば内容が被っても売れるからですね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング