ある女性(未婚)が、妻子ある男性と性交渉をもち、その男性は女性に隠してこっそりと、中出ししていました。その結果、その女性は妊娠していまい、中絶はするつもりらしいのですが、なんとか、その男性に社会的・法的に報復したいと考える場合、どのような手段があるでしょうか?
 法律に詳しい方、過去に経験のある方、お願いします。

A 回答 (3件)

 あなたが「ある女性」の関係者であると思いますが、「ある女性」にその気がなければ、どうしようもありません。

その気があっても、法的には、中絶するのであれば、困難です。下記のHP参照。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2riain. …

この回答への補足

本人はどうにかしたいようです。私としては、難しいと見ています。もともと妻子ある男性に手を出しているんですから。。。。そこら辺を逆につかれかねないと・・・
 しかし、その女性自体は、相手の家庭を壊すつもりが無い(一緒になる気は無い)から、妊娠を避けていたのに、妊娠させられた。このことが許せない様です。
 こういう場合、中絶したら、それで終わりになるんでしょうか?やっぱり。。。

補足日時:2001/01/08 02:49
    • good
    • 0

女婿が妊娠をさけていて、男性が、「故意に」中出ししたのであれば、男性の方に「故意」があったと見なされると思うので、損害賠償の請求権はあると思いますよ。



社会的に報復したいのであればおおっぴらにすることでしょうかね。おすすめしませんが。
    • good
    • 0

メールで無料法律相談をしてくれるところがあります。

探してみてください。下のほかにもあると思います。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/yosikun/tokusyu9910.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q既婚男性×未婚女性

既婚男性が未婚女性を誘い、未婚女性は断るものの、許してしまってHしてしまった場合。
もし妻にばれた時、未婚女性が慰謝料請求されるのでしょうか??

Aベストアンサー

断りつつもととの事ですが、完全に状況によるでしょう。
妻が慰謝料請求の根拠として出す証拠によって、ラブホテルに二人で入っているだとか、未婚女性の家に既婚男性を招きいれているですとか、メールでいちゃいちゃした内容を送りあっているという事であれば、体を許すまでの過程で断ったりもしたなんてのは言い訳にしかならないでしょうし、そこを根拠に未婚女性が争うのであれば、強姦罪で既婚男性を訴えるなりしなければ根拠が無いかと思います。

質問者様が、未婚女性に「私は断ったのよ」と相談を受けただけなのであれば、第三者が信じるに足るだけの情報にはなりえません。

Q法的にある人に特定の時期にあることをさせる

大体タイトルのとおりなのですが、
今からちょうど1年後の3月中に、権威を持つある人に必ずあることを自分に許可させ、お金を払わせたい(別に悪いことではありません^^;)のです。
本人とはすでに話が終わっており、その事がかかれた法的に縛られた書をもってきてくれれば、サインをするということで決定したのですが、その「書」というものがどういうものなのか素人の私には全くわからず、ここで尋ねた次第です。

どなたかお分かりの方、返答お願いいたします。

Aベストアンサー

通常の法律行為・契約の場合には、「ある人が何かをすること」・・・役務の提供・請負・委任・雇用等と「提供を受けた側からある人へ金銭を支払うこと」とが、双方の義務となって契約が成立します。歌手のコンサート・著名人の講演・スポーツの興行などをイメージして下さい。

質問者が単に、何らかの契約書のひな形を希望されるのであれば、添付サイトの「委託契約書(事務)」あたりが参考になるかもしれません。
http://shosiki.net/modules/mydownloads/viewcat.php?cid=8
探せばもっとピッタリくるのがありそうですが、有料あるいはメール登録が必要とのことでやめました。「契約書 書式 無料」でネット検索して下さい。

質問にあるような形態:相手が質問者に対して何らかの許可を与えた上で金銭を支払う:というのが、一般常識では理解しがたい状況です。本人の考え方・感じ方や相手の承諾とは別に、いくら契約書面を整えたとしても、相手方に何ら義務の無い事を強要・当事者間で一方的に不利益な内容・公序良俗に違反といった契約内容の場合には、契約そのものが無効になるというケースもありますので、最終段階で冷静な第三者にチェックしてもらうことをお勧めします。(私が相手方なら、そこまで想定して、質問者を陥れる目的で書面作成を求めます)

通常の法律行為・契約の場合には、「ある人が何かをすること」・・・役務の提供・請負・委任・雇用等と「提供を受けた側からある人へ金銭を支払うこと」とが、双方の義務となって契約が成立します。歌手のコンサート・著名人の講演・スポーツの興行などをイメージして下さい。

質問者が単に、何らかの契約書のひな形を希望されるのであれば、添付サイトの「委託契約書(事務)」あたりが参考になるかもしれません。
http://shosiki.net/modules/mydownloads/viewcat.php?cid=8
探せばもっとピッタリくるのが...続きを読む

Qパブリシティ権とかなんとか

著名人であっても、プライバシー権や人格権による法的保護では、著名な芸能人の肖像等のような性質に鑑みると、著名な芸能人の肖像等の無断利用に対する被害の保護には不十分にとどまる場合が生じることが避けられないと認められるのであって、そうするとパブリシティ権について、実定法上これを明記する規定がないとしても、何ら保護を受けないとすることは許されない・・・とかいう判例があります。

つまり、プライバシー権や人格権の侵害を認めることは難しいが、せめてパブリシティ権くらい認めろよっていうことになるのですか?
くわしい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般人だと、他人に勝手に顔写真をばらまかれたら、プライバシー権の侵害や人格権の侵害になる、といいやすいですが、有名人だと、ある意味、顔を売って商売しているわけなので、写真などを使われてもや「プライバシー権」や「人格権」の侵害という文脈には当てはまらないことがありえます。そうすると顔写真などの無断使用に文句を言えなくなってしまいますが、これは公平とはいえません。

したがって、有名人の場合は、プライバシー権や人格権のほかに、顔を使って利益を得るという権利であるパブリシティ権を認めてあげて保護してあげましょう、という意味です。

Q男性が女性にデブ・ブスと言えばセクハラになります。 逆に女性が男性にデブ・はげとか言えばセクハラになるのでしょうか??

また男性が女性にデブ・ブスと言ったことにより
裁判になったと言うことは聞きますが、

女性が男性にデブ・はげとか言ったことで裁判になったと言うことは聞いたことはありません。。。

実際に裁判になれば勝てるのでしょうか?

Aベストアンサー

法律のカテゴリーの質問に対して、このような回答を差し上げる失礼をお許しください。

私は「セクハラ」というものは存在しないと思っています。
もし存在するのなら、それは『どのようなことを言われたか』ではなく、『誰に言われたか』が問題になると思うのです。

ご質問のような言葉を言われたら普通は傷つくでしょう。しかし、心から尊敬する人や、誰よりも大好きな芸能人などから言われたら、傷付くどころか大歓迎ではなでしょうか。

あるアニメ作品のセリフに「あんた、ばかぁ?」というのがあります。
その声優さんのファンの方は、名指しでそのセリフを言ってもらえてとても感激していました。
もしこれが普通の人から「あんた、ばかぁ?」と言われたら怒るに違いありません。

このように、言われた内容ではなく、言った人間の人格に問題があると思うのです。

Q妻子のある男性と知らなかった場合の慰謝料

友人の代理で相談させてください

友人は彼に妻子がいることを知らず交際していて妊娠し、結果中絶することになりました。妻子がいることがわかったのは10/10、興信所によって判明。それまでは彼は全て隠していて子供も「産んで欲しい」と婚姻届まで持ってきていました。事実が明らかになって中絶することになりましたがそれまでは産むつもりでいたので現在妊娠4ヶ月中期です。手術費用、騙されていたことや手術を受けることによる肉体的苦痛 精神的苦痛による慰謝料はもらえるのでしょうか?
明日、私が彼女を病院(手術のため)に送ります。なんとか力になってあげたいので
専門の方、知識のある方、アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

たとえば、彼と妻とが別居していて離婚の話し合いなどをしている場合なんかだと、彼の家に行っても、独身と同じで分からないでしょう。
出会い系サイトなんかでは、逆に、女性で離婚が成立してないのに一人暮らしをしており、男性をだますケースもあります。
また、彼が妻子とともに住んでいて、離婚問題も出ていないときだと、家に行けば、分かるわけで、そういう点なども、確認しないと行けません。
また、妾(めかけ)と言って、本妻がいるのに、他に女を囲うこともありますから、その友人がキャバクラ嬢であった場合と、一般のOLであった場合も、違ってくるかもしれません。
とりあえず、手術費用を先にもらうのがいいと思います。任意に相手が支払わないときは、内容証明で損害賠償請求などをおこなうなど、手順を踏んで、最後に訴訟になります。
何分にも、証拠が必要ですから、そういうものを早めに押さえないと行けません。そのためにも、彼女のお母さんなり、しかるべき人が、弁護士のやっている相談などに行く必要があると思います。

参考URL:http://www.osakaben.or.jp/info/soudan1.HTML

たとえば、彼と妻とが別居していて離婚の話し合いなどをしている場合なんかだと、彼の家に行っても、独身と同じで分からないでしょう。
出会い系サイトなんかでは、逆に、女性で離婚が成立してないのに一人暮らしをしており、男性をだますケースもあります。
また、彼が妻子とともに住んでいて、離婚問題も出ていないときだと、家に行けば、分かるわけで、そういう点なども、確認しないと行けません。
また、妾(めかけ)と言って、本妻がいるのに、他に女を囲うこともありますから、その友人がキャバクラ嬢で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報