専門家の方、教えて下さい。
ある女性が、妊娠中なのですが、この女性、過去に中絶2回、流産2回、出産1回の経験があり、今回、中絶を希望しています。
 中絶を繰り返す事によって、その後出産出来なくなったり、母体が死の危険にさらされる様なことはあるのでしょうか?
 現在、体が弱っているのか、ずっと寝たり座ったり、たまにトイレに行く位で、お腹が痛いそうです。
 至急教えて下さい。このままだと、火曜にも、中絶を考えているようなので・・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 まず、御質問とは関係無く、現在腹痛の症状がおありなので、早めに専門医を受診されてください。

正常妊娠状態であるかの確認が先です。
 一般的に、妊娠中絶の後、炎症の影響などで妊娠困難が起こりうる可能性はありますが、適切な処置を受けた上で、その後の注意点(内服、安静など)を守られていれば、通常は問題ありません。
 妊娠中絶はもちろん避けるべきことなのかもしれませんが、その合併症の可能性を過大に心配される必要も無いと考えます。
    • good
    • 1

体が弱っている状態で妊娠を継続するほうが危険でしょう。

中絶を繰り返すと流産しやすくなるというのは聞いた事ありますよ。
中絶は決めるなら早く決めなければ週数が遅くなればなるほど大変ですし、しようと思っても出来なくなります。
また、そう言う問題に関しては生まれた子の世話などのこともあり、最終的には本人が決めることですので他人が余り口を出しても....と思うのですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出産、2回目も帝王切開をするのか?

2人目の妊娠をしました。が、今、産院選びにあたりいろいろ迷っています。

迷う理由は2つ
・1回目帝王切開で出産したのですが、2回目はお腹を切らずに産めるのかどうか。
・もしお腹を切らなくていいなら産後回復の早い無痛分娩を希望したいところなのだけど、帝王切開手術で麻酔をした時、術後、吐き気やかゆみなどの副作用があり無痛分娩は難しいかどうかということです。

早く産院に行かなくては・・と思いつつ上記のことが気にかかり産院を選べきれずにいます。どうか知識のある方お教え頂けると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は1人目を帝王切開、2人目を自然分娩で産みました。
(yajiyajiさんがV-backと書かれていますが、正しくは『VBAC』(Vaginal birth after cesarean section)ですね。)

いつでも緊急帝王切開に切り替えられる状態でVBACに臨みました。

よいお産になるといいですね。

参考URLもご覧になってみてください。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~withkumo/index.htm

Q産婦人科関係者お願いいたします。 切迫早産の母体搬送について

私の義妹が現在妊娠8ヶ月(32週)なのですが、切迫早産のため4月中旬より入院しています。
張り止めの薬(ウテメリン)が効かないらしく、現在はウテメリンMAX量の点滴+絶対安静の状況です。
胎児も現在の体重は推定約1500グラム程度のようです。

昨日の朝、看護師の点滴操作ミスで陣痛のようなお腹の張り(5~10分毎の波で)が起きてしまいました。
(こちらは完全に医療ミスだと思いますが、本人たちが追求していないので周りは静観しました)
一旦は落ち着いたのですが、やはり張りがひどいようです。
ほぼ寝たきりのため、日に日に義妹自身の体力・筋力が落ちてしまい、かなり痩せてしまっています。

義妹は現在市中の産婦人科(個人病院)にかかっています。
病院からNICU対応になった場合は大学附属病院になる、という説明は受けました。
義弟・義妹は今の産婦人科で限界まで頑張る、と考えているようです。
しかし、義母はあまりの義妹のやつれようにショックを受け、「本当にこのままで大丈夫なのか?」と心配しております。

そこでご質問なのですが・・・。
このような状態でもまだ現在の病院で安静入院を続ける方が良いのでしょうか。
もっとも、現在の状況では母体搬送も難しい状態なのかも知れませんが・・・(医院→附属病院まで約一時間)。
母体搬送が可能な状況であるのなら、あらかじめ附属病院に転院(空きがあったとして)した方が良いのでしょうか。
素人目にみても、とてもあと2ヶ月は持ちそうにありません…。

不足点等は補足致します。
ご教授いただけますと幸いです。宜しく御願い致します。

私の義妹が現在妊娠8ヶ月(32週)なのですが、切迫早産のため4月中旬より入院しています。
張り止めの薬(ウテメリン)が効かないらしく、現在はウテメリンMAX量の点滴+絶対安静の状況です。
胎児も現在の体重は推定約1500グラム程度のようです。

昨日の朝、看護師の点滴操作ミスで陣痛のようなお腹の張り(5~10分毎の波で)が起きてしまいました。
(こちらは完全に医療ミスだと思いますが、本人たちが追求していないので周りは静観しました)
一旦は落ち着いたのですが、やはり張りがひどいようです。
...続きを読む

Aベストアンサー

周産期医療は非常に難しい状況に直面しています。とくに、
 分娩の安全性確保のための総合的対策
が欠かせませんが、万全を尽くすのは難しいことです。医院やひとり婦人科医の公立の場合には、それが難しいので、ハイリスク患者や、訴訟準備中のような患者は、総合的対策のできる施設に送ろうという動きが出ています。福島の大野病院の事件はこの現象を加速させています。
 婦人科医もそんなリスクと分娩費用を天秤にかけたりしません。
 そんなに不安があって、医師が信頼できないなら、さっさと転院するべきでしょう。医師にとってもそれはありがたい話になります。
 
 でも、もう少し詳しく説明しましょう。
 ただの切迫早産で、もし生まれちゃったらNICUは大学にしかない、というのは、よくわかります。あと、早期破水によって感染が起こったら困ります。帝王切開となってしまうこともあります。それでも手遅れで死んでしまう胎児もいます。どの程度そういう危険性があるのか、それを防ぐにはどうすればいいか、すこんと医師に聞いてみるとよいでしょう。これらは妊娠の必然的な経過のひとつという考え方があるので、うまくいかなくとも医療過誤にはならないとする過去の判例があります。URLは少し難しいですが、その判決文です。といって、今、不幸にしてそういうことになったら、医師側が負けて、逮捕され、刑事立件され、逮捕した署長が表彰されるような時代でもあります。医師が仕事から逃げる姿勢は好きではありませんが婦人科医はどんどん減っています。さて、あなた方がお互いの最善を尽くすためには、いま、どのような状況かを、よく理解することです。私は現場にいませんのでわかりません。あなたたちが、先ほどの質問を、さらっと先生にすればよいでしょう。質問のもつ意味は、裁判になった不幸なケースと同じようにならないで済むのかどうか、でしょう? そのもっともな疑問をたずねて、怒る医師はいません。
 さて、家族が不信に陥っているようでは、本人も大変です。INFーAさんのおっしゃるようにあと少しでっかくなればというところにいますから、あなた方は本人を暖かく支えてあげるような体勢を作らなければいけません。
 疑問はそのために、解くのですよ。

参考URL:http://www.drwin.jp/recommend/mmi/page14.php?PHPSESSID=4257546de8c530578a176a56728ebb2d

周産期医療は非常に難しい状況に直面しています。とくに、
 分娩の安全性確保のための総合的対策
が欠かせませんが、万全を尽くすのは難しいことです。医院やひとり婦人科医の公立の場合には、それが難しいので、ハイリスク患者や、訴訟準備中のような患者は、総合的対策のできる施設に送ろうという動きが出ています。福島の大野病院の事件はこの現象を加速させています。
 婦人科医もそんなリスクと分娩費用を天秤にかけたりしません。
 そんなに不安があって、医師が信頼できないなら、さっさと転院する...続きを読む

Q糖尿病の食事療法 1日2回の食事と3回の食事

お世話になります。

糖尿病になり、1日1600kcal(20単位)の食事をするように言われました。
私は男で会社勤務なので、昼飯は外食になります。
そうするとどうしてもカロリーが高くなってしまいます。

1000kcalの食事と600kcalの食事の2回にする。
なるべく、均等に500kcalずつ食べる。
どちらも1日1600kcalですが、体への影響は同じなのでしょうか。

Aベストアンサー

外食となると、「全部食べない」ということになってしまうのではないでしょうか。あとは、油もの、揚げ物を避ける(あるいは衣を残す)、野菜を多く用いた料理を選ぶ、といったことが考えられます。

肥満や脂質代謝異常があると血糖値は下がりにくくなるので肥満や過食の解消は必要ですが、血糖値を上昇させるのはカロリーではなく炭水化物(糖質)です。血糖とは血液中のブドウ糖のことで、炭水化物(糖質)が消化されるとブドウ糖になり、結果、血糖値を上昇させます。少なくともカロリー量が血糖値に影響することはありません。

例えば、牛肉ステーキを1,000kcal食べても血糖値はほとんど上がりませんが、食パン600kcalはブドウ糖並みに血糖値を上げてしまいます。私は境界型ですが、カロリーの範囲と思って餅を食べて食後血糖値を測ったら100近く上がっていて驚いたことがあります。このためアメリカの糖尿病食はcarbohydrate countingといって炭水化物の摂取量を調整することになっています。

米飯、パン、うどん、砂糖水を食べて血糖値の変化を測定 http://castela.blog104.fc2.com/blog-entry-133.html
アメリカ糖尿病協会 http://www.diabetes.org/food-and-fitness/food/planning-meals/carb-counting/

外食となると、「全部食べない」ということになってしまうのではないでしょうか。あとは、油もの、揚げ物を避ける(あるいは衣を残す)、野菜を多く用いた料理を選ぶ、といったことが考えられます。

肥満や脂質代謝異常があると血糖値は下がりにくくなるので肥満や過食の解消は必要ですが、血糖値を上昇させるのはカロリーではなく炭水化物(糖質)です。血糖とは血液中のブドウ糖のことで、炭水化物(糖質)が消化されるとブドウ糖になり、結果、血糖値を上昇させます。少なくともカロリー量が血糖値に影響す...続きを読む

Qインフルエンザの予防接種は1回より2回のほうが効果的ですか?

お世話になります。
中学3年生の受験生を持つ母です。

毎年インフルエンザの予防接種を親子で受けています。
子どもが小学生のときは2回接種していましたが、
中学生になってからは大人並みでOKとのことで
1回接種してきました。
今年も10月末に予防接種を終えたのですが、
先日ある掲示板で
「お医者さんに1回接種だったら感染しない率は65%、
2回接種したら99%感染しないと言われた。
受験生は2回接種がいいだろうとのことで2回接種しました」
と書かれていました。
もしそれが本当でしたら娘にもう1回追加して、ついでに
私も受けようかと思います。

やはり2回接種したほうがいいでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

掲示板の書き込みについては、どこに根拠があるのかわかりません。65%であったり、99%であったり、こんな数字は医学的にはどこにもありません。一部の研究などでこのような結果が出たかもしれませんが、少なくともコンセンサスが得られている事はないと断言できます。そこで再度一回接種か二回かという点に戻りますが、不活化ワクチンであるインフルエンザワクチンは回数を多く打てばそれだけ効果が上がるのは事実でしょう。ただ、一回より二回、二回より三回と接種を重ねたとしても抗体の上昇が二倍、三倍に上がるわけではなく、その上昇の差は少ないので、結局はもう一回で十分であるという結論になるのです。2回目を接種して抗体の値から考えたら損はありませんが、そうだからといって全ての人に勧めることもしません。後は保護者の判断と医師がそれを理解していくれるかです。もったいないからやめろと言われるかもしれません。それくらいのことかと思います。

Q治療費の支払い方法(月1回から半年に1回に変更はしても良いか)

治療費の支払い方法(月1回から半年に1回に変更はしても良いか)

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5384019.html
の続きです。

(1)
その後、毎週1回会って、治療費の負担を毎月5万ほどしていました。
こちらは無職バイト。
被害者老婆は途中から健康保険で支払えるよう、医者にかけあって、そうなりました。
月2000円程度の負担に減りました。

この老婆は毎月1回あって支払いを受けたいということで、待ち合わせをして支払いをしていますが、
次回会ったときに1万円程度預けて半年ほど会わずにすませたいのですが、そう申し出ても
保険適応に変更したことを取りやめて、以前の全額負担しなさいなんて言い出されたらいやだなと思い、
躊躇しています。

このように支払い頻度を変更したからといって、保険適用してくれたものが、元通り
全額支払させるように保険不適用に老婆の意向で変更されることは可能でしょうか。
だとしたら毎月1度支払いに行くほうがいいので。


(2)
治療の初期、理学療法士が「毎日来たほうがなおりが早いです」と老婆にいったそうです。
録音あり。
その言葉を信じて、週5回勤勉にも通ってくれました。それで毎月5万の負担だった。
その後、医師に説明を求めたところ、そういう医学的根拠はなく、この理学療法士の言ったことは間違いで
あると認めました。
今後そういうことはいわないように注意する約束をして分かれました。

しかし、毎月5万x3ヶ月、15万支払った金額は、本来毎日かようことがなければ、
週2-3回かよったとして半減します。
7万ほど、余計に支払ってしまった。理学療法士の間違った言葉で。

この理学療法士を老婆に確認してもらって、その金額を返金を求めたいが、そういうことは
できますか?
いたずらに自分の負担が増えたわけで釈然としないので。

治療費の支払い方法(月1回から半年に1回に変更はしても良いか)

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5384019.html
の続きです。

(1)
その後、毎週1回会って、治療費の負担を毎月5万ほどしていました。
こちらは無職バイト。
被害者老婆は途中から健康保険で支払えるよう、医者にかけあって、そうなりました。
月2000円程度の負担に減りました。

この老婆は毎月1回あって支払いを受けたいということで、待ち合わせをして支払いをしていますが、
次回会ったときに1万円程度預けて半年ほど会わずにすませたいので...続きを読む

Aベストアンサー

>被害者老婆は途中から健康保険で支払えるよう、医者にかけあって、そうなりました。

これを行うためには、健康保険組合に「第三者行為届け」を出す必要があります。 これを提出していれば、健康保険組合は加害者に保健負担分の金額を請求する権利が発生します。 場合によっては、健康保険組合からあなたに差額が請求されることになるかもしれません。

打撲で半年というのは長いので通院には他の理由があると思われます。 まあ、転倒していれば、首の捻挫とかもあり得ない話ではありませんし、そうであれば話はかなりめんどくさいことになるかもしれません。どちらにしても、ちょっと怪しげな流れになっているので示談を視野に入れて、専門家に入ってもらったほうが良いかもしれません。
 


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報