最新閲覧日:

家族のものが、長年「乾癬」(病院では「老人性乾癬」といわれました)による「激しいかゆみ」と「外見上の問題(患部が全身に広がっています)」に苦しんでいます。内服薬によって一旦、劇的な回復をしたのですが、「むくみ」等々の副作用のため、服用を中断せざるを得なくなりました。副作用のない方法で、何とか症状を軽減することはできないものでしょうか?情報を教えていただければ幸いです。

A 回答 (2件)

乾癬の治療薬の中で、代表的なものとしては、


ビタミンDの塗薬と、いわゆるステロイドの塗薬、また
飲み薬としてはやはりビタミン系の薬や免疫抑制剤が
あります。いずれの飲み薬も副作用としてはかなり多い
ので、塗薬か、紫外線をあてるという方法がご家族の場合
治療方法として選ぶことになりますね。
最近ビタミンDの塗薬は、濃度が高いものが出て来たので
効きやすくはなっているようです。かゆみについては対症
療法ではありますが、かゆみどめの飲み薬を使う方が
日常生活を送る上では楽かと思います(が、前立せん肥大
があったり緑内障があると悪くなります)。
それと、薬というのではなく、この病気では何より掻いて
皮をむいてしまうことが実は一番よくないことなのです。
どんなによく効くお薬をつけていても、掻くことで
ひどくなってしまうので、つらいとは存じますがかかないように
お伝えください。
また、長年ということですが、他の飲み薬(血圧の薬など)
の副作用で同じような症状がでることもあるので、ひどく
なった時期などを検討していただいてもよいかと思います。
寒い時期ですが、ガラス越しにでも日光にあたって紫外線を
あびるのも有効でしょう。
気長におつきあいする病気ではありますが、少しでも
楽になるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご助言、ありがとうございます。
酷いかゆみの為に血が出るほど掻きむしっていることも度々で…そうしたことが症状の悪化に拍車をかけていたのですね。また、高血圧の治療薬を服用していることも気になってきました。本人にもmdrkさんからいただいたアドバイスを見せて、症状の改善に努めようと思います。
まずは、手近なところで、「日光浴」から始めることになりそうですが…

お薬についてのお話も大変参考になりました。
丁寧に教えていただき、重ねて御礼申し上げます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/10 05:44

◆Naka◆


と言うことは、「脱コレステロール剤」を服用されていたのでしょうか?? 乾癬の治療にはよく用いられますね。
とにかく症状を緩和するためには、普段の食生活において脂肪食を避けること、そして副腎皮質軟膏やコールタール軟膏をすりこんで、気長に治療することでしょう。
とにかく慢性化し、再発しやすいので、辛抱強く続けることが肝要だと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
現在、病院でいただいた軟膏を塗っているのですが、なかなか効果があがらず…見ているだけでも辛くなってきます。お医者様からも「一生付き合う病気」といわれていますし、やはりNakaさんのおっしゃるとおり、「辛抱強く続けていく」しかないのかもしれませんね。

お礼日時:2001/01/08 20:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報