AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

アレルギー検査をしたのですが、特異的IgEは項目を指定して検査をして、なんとなくわかるのですが、(例えばハウスダストは99.4UA/mlでした)
非特異的IgEというものが何を表しているのかがわかりません。
ちなみに2年前に検査したときは 970 IU/ml
先月検査したときは、963 IU/ml でした。
基準値が173以下なので、高いんだなということはわかるのですが、一体何を表しているのでしょうか?
ご存知の方、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

血液中には様々な物質に対するIgEが何種類の存在しています。


何種類あるかは判りません。何千何万種類とあるはずです。
非特異的IgEとは、それらすべての合計のことです。
ですから、非特異的IgEには、ハウスダストに対するIgEも含まれています。
単位が違うのは測定法が違うからです。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました
ハウスダスト以外にも何かあるということでしょうか?
今気管支炎が長引いているのですが、今回気管支炎で調べて、通院していた内科の先生は、この結果を見て、スルーしてました。
高いのでちょっと気になってはいるのですが・・・。

お礼日時:2006/11/16 00:33

アレルギー疾患で高くなりアレルギー体質の程度がわかります。

アレルギー性鼻炎以外にもアトピー性皮膚炎や寄生虫症でも高くなります。アレルギーの原因はこの検査ではわかりません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

せっかくご回答いただいたのに、お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。
なるほど、少しわかりました。
ご回答ありがとうございました

お礼日時:2006/11/27 00:35

アレルゲンの特定の検査をされたという事ですね。


私はアレルギー体質です。IGEは800あります。
血圧と同じ様に、IGEの数値は検査のたびに変わります。
アレルゲンが特定されれば、それを除去する事が出来ます。
除去によりIGEが下がる事もあります。
ハウスダストのようですから、しっかりおそうじをこまめにされる事が一番良いですね。
私もハウスダストもありますが、食物も沢山アレルゲンがあり、IGEも高く正常にはなりませんが、除去で頑張っています。
アレルギー体質と言う事からアレルギー性○○等病気も色々ありますから気をつけてくださいね。
お大事に
    • good
    • 9
この回答へのお礼

せっかく回答をいただいたのに、お返事が遅くなり大変申し訳ありませんでした
非特異的と、特異的は関連があるのでしょうか。
アレルギー体質で、しかも食物にもあるというのは大変ですね。
私はたぶん食べ物に関してはなさそうなので・・・。
ありがとうございました。
回答者さまもお大事になさってください。
回答ありがとうございました

お礼日時:2006/11/27 00:34

特異的IgE抗体の測定は、アレルギー疾患の原因物質(アレルゲン)を明らかにするために、また、非特異的IgE抗体はアレルギー体質の診断、経過観察を行うために検査されます。

    • good
    • 5
この回答へのお礼

検査の理由をありがとうございました^^
もう少し詳しいお話を聞かせてください。
よろしくお願いいたします

お礼日時:2006/11/16 01:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIgE抗体値が3000近くあります。

そのせいでひどい花粉症とアトピーです。
IgE抗体を下げる薬はないのでしょうか?

もしくは、IgEはどうしたら下げる事ができますか?

もう痒くて、しんどくて、辛くてどうしたらいいのかわかりません。
脱アレルギー体質、脱アトピーの経験をお持ちの方、
ポイントや秘訣を教えてください。

Aベストアンサー

IgEが高いからアレルギー性疾患になっているといわれましたか?
主従が逆転しているように思います。
アレルギー疾患になっているからIgEが高いというのが正しいと思います。
IgEを下げることを目標とするのではなく、アレルギーやアトピーを治すことを行えば、IgEもそれに対応して低下してくるのではないでしょうか。
アレルギーやアトピーなどはステロイドも含め、有用な治療も少しずつではありますが増えてきているようです。

Q医療算定:非特異的&特異的IgE、同時算定

医療請求についてお分かりの方にご質問です
非特異的IgEと特異的IgEは、同時(同日)算定可能でしょうか。
査定されたという話を間接的に聞いたことがあります。

Aベストアンサー

非特異的IgE(RIST)と特異的IgE(RAST)の併用算定は可能です

また、非特異的IgE(RIST)とアトピー鑑別試験の併用算定も可能です

特異的IgE(RAST)及びアトピー鑑別試験の併用算定はアトピー鑑別試験に含まれない抗原に対してであるコメントを付ければ可能でしょう

初めての検査の場合は非特異的IgE(RIST)とアトピー鑑別試験を行い
陽性の場合に後日改めて特異的IgE(RAST)を行うのが効率的です

Q医療費算定:気管支喘息病名と非特異的IgE

医療費算定の話です。気管支喘息病名があると、アレルギー疾患は自明と解釈され、非特異的IgE測定は不要のため査定されると聞いたのですが、そういうことはありますか?あくまで実際の臨床判断ではなく、保険請求上のこととしてお願いします。

Aベストアンサー

医療機関でレセプト点検を専門でやっております。

ローカルルールとしてあるかは分かりませんが。

一般的に、そのようなことは聞いたことはありません。

非特異的IgEと特異的IgEの検査いずれも
・・アレルギー疾患(気管支喘息、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎等)が適応病名になっております。

請求の時期ですね!
お互い頑張りましょう。

Q「好酸球」ってなんですか

先日、孫が咳がひどいので診察に行ったところ、「好酸球」が少し多いと言われました。そもそも「好酸球」とはどんなものですか。少なくするにはどうすればよいのでしょう。

Aベストアンサー

まず好酸球とは、白血球の一種です。好酸性に染色されるため、この名前があります。
正常では、血液中の白血球のうち、数%が好酸球です。少し多いというのは、おおよそ5-10%前後なのでしょう。
血液中ばかりでなく、痰の中や鼻汁の中などにも認められることがあります。

臨床的な意味についてですが、アレルギー疾患や寄生虫疾患で上昇します。現在の日本では寄生虫疾患というのは極めて少なくなっていますから、ほとんどがアレルギー疾患の指標として用いられます。
好酸球の中にある顆粒から分泌されるある種の蛋白は、寄生虫に対する傷害作用や気管支の粘膜を傷害する作用があります。

気管支喘息などのアレルギー疾患の指標として、IgEという免疫グロブリンの値もよく用いられます。これは、肥満細胞という細胞の表面に結合していて外部からアレルゲン(アレルギーの原因になる物質)が侵入してくると、肥満細胞の中からいろいろな化学物質が出て、さらには骨髄で好酸球が産生され、それが気道に遊走してきます。これによって気管支の粘膜に炎症が起こります。
好酸球が上昇しているということは、現在の咳が以上のようなアレルギーの背景をもつことを疑う所見ということになります。

好酸球の値をどうやって少なくするかというご質問ですが、アレルギー疾患の場合は、好酸球の値は症状の程度とある程度の関連があるといわれています。したがって、原病の程度が軽くなれば好酸球の数も少なくなる傾向があります。

本来、好酸球が増えるのは寄生虫疾患に対する体の防御機能の一つであったと考えられていますが、寄生虫が少なくなった現在、体の免疫能が本来病気の原因になることのない花粉などの物質に対して過敏に反応して、結果的に好酸球が自分の体の一部を傷害してしまい、アレルギー疾患を引き起こしてしまっていると考えるのがわかりやすいと思います。

まず好酸球とは、白血球の一種です。好酸性に染色されるため、この名前があります。
正常では、血液中の白血球のうち、数%が好酸球です。少し多いというのは、おおよそ5-10%前後なのでしょう。
血液中ばかりでなく、痰の中や鼻汁の中などにも認められることがあります。

臨床的な意味についてですが、アレルギー疾患や寄生虫疾患で上昇します。現在の日本では寄生虫疾患というのは極めて少なくなっていますから、ほとんどがアレルギー疾患の指標として用いられます。
好酸球の中にある顆粒から分泌さ...続きを読む

Q赤ちゃんの牛乳・卵アレルギーは治るものですか?

0歳6か月(男の子)のママです。
5か月の時に初めて粉ミルクを飲ませたら、体中に
赤いじんましんが出たので、6か月になるのを待って
アレルギー検査をしていただきました。

今日小児科に検査の結果を聞きに行ったところ、
卵白が6、牛乳が5、卵黄が4と、強いアレルギーが
あるので離乳食を注意してすすめるように言われました。
Ig-Eというのは500でした。これも強いそうですが
初めて聞いた言葉なので、へえーと思っただけであまり
実感はないのですが・・・

これから卵と牛乳を除去して、母乳をあげながら
徐々に離乳食を始めようと思っていますが、
体が丈夫になるまでそれらを与えないようにすれば、
いずれ食べられるようになるものでしょうか。

卵や牛乳が入っている物はたくさんありますし、何歳くらいまで
気をつければいいのか、そして治るのか・・・先が見えないので
すごく不安になってしまいました。

同じような経験をして病院にかかられた方、いつ頃めどがついたか、
どのようなことに気をつければよかったか、どんなことが大変
だったかなど、今後私たちが頑張っていく上で参考にさせて
いただけないでしょうか。どうぞよろしくお願いします。

0歳6か月(男の子)のママです。
5か月の時に初めて粉ミルクを飲ませたら、体中に
赤いじんましんが出たので、6か月になるのを待って
アレルギー検査をしていただきました。

今日小児科に検査の結果を聞きに行ったところ、
卵白が6、牛乳が5、卵黄が4と、強いアレルギーが
あるので離乳食を注意してすすめるように言われました。
Ig-Eというのは500でした。これも強いそうですが
初めて聞いた言葉なので、へえーと思っただけであまり
実感はないのですが・・・

これから卵と牛乳を除去し...続きを読む

Aベストアンサー

3歳男の子のママです。息子が卵と牛乳のアレルギー持ちです。
うちは8ヶ月くらいの時にパン粥を作ろうと牛乳を水で薄めたものにパンを入れ、煮たものを食べさせたらアウトでした。
それまで母乳で特に問題はありませんでしたし、初めての牛乳でしたが火を通せばいいと勝手に思ってました。
顔じゅうの蕁麻疹(体は出なかった)で、かゆがる息子にびっくりしたのと、いままで両親ともアレルギーと無縁だったのに病院でアレルギーですと言われた時はショックでした。

卵は食べさせたことなかったのですが、検査で卵黄・卵白にアレルギーがでました。
質問者様のお子さんよりアレルギーの値は低いです。
今見たら卵白がクラス3、卵黄・牛乳はクラス2です。
lgEは20です。

うちの場合なんですが、、何軒かアレルギーを得意とする小児科に行って2通りの進め方があるのを知りました。
1つはアレルギーの出る食材を徹底除去です。
もう1つはアレルギーを抑える薬を飲みながらアレルギーの出る食材も食べていくというものでした。

うちは徹底除去を選びました。
毎日薬を飲むことに抵抗があったのと、代替食品をとればいいという前者の先生に共感したからです。
牛乳と卵なので、タンパク質とカルシウムをなるべく多く含む食材を食べさせるようにしました。

先生曰く、アレルギーの値が出ていても食べて大丈夫なものが増えてくるから少しずつ、進めていってください。と言われ、1歳半くらいから試していきました。
試しては蕁麻疹が出てしまい、蕁麻疹が出たものはまた半年後と決めて、ゆっくりゆっくり進めました。
最初は卵ボーロ、そしてパン、ヨーグルト、チーズなどです。
卵ボーロなどお菓子やパンに使われている卵・牛乳が大丈夫になり、ヨーグルトやチーズも試したところ若干蕁麻疹が出るのですが2歳半くらいにはその程度ものもなら全く大丈夫になりました。
3歳の今ではちゃんと火の通してある卵焼きなら食べれるようになったんです。
牛乳も料理に使ったり火を通して量をきちんと見れば大丈夫です。

ちょっと症状の重い質問者様の息子さんはこんな風にいかないかもしれないですが、きっときっと良くなります!良くなってほしい!!
これからのこと、不安な胸中お察しします。
私も不安で、治らなかったらかわいそう、私のせい・・・と自分を責めたこともあります。
アレルギーのことをもっと詳しく知りたくて何冊も本を読んだりもしました。

息子のお友達には仲良くなってすぐにアレルギーがあることを伝えました。
すると皆さん気を使ってくれて、プリンはダメなんだよね?と息子の前ではおやつに気をつけてくれたりしました。ありがたかったです。
クッキーやパンは卵・牛乳抜きもありますし、おせんべいやラムネなら食べられるので大好きです。
あ、一度チョコを盗み食いされてアレルギーがでました;それからチョコはまだあげてません。
あと、カルピスを飲んで出ました。よくわからないのですが、乳酸菌がいけないみたい(?)です。なのでヤクルトもあげてません。

でも今はファミレスでもアレルギー対応食があるのでレストランも行けちゃいます。
アレルギーを含む食べ物の表示も多いですし。ちゃんと避けることができます。

実は最初の時以来アレルギーの検査をしていません。
先生の数値にこだわるなという考えもありますが、だんだん食べられるようになっていった事と、今はやはり火の入ったものを食べられるようになって一区切りがついたかなというのもあります。
これから徐々に生に近いものを試していきたいですが焦らずやろうと思います。

長くなってすいません;
最後に、息子自身アレルギーの自覚があります。
それはアレルギーが出るとどうなるかというより、私がアレルギー食材を断ったりしているのを見てのようです。1歳半過ぎて顔じゅうの蕁麻疹は出してないですし、せいぜい口のまわりくらいなので。
なので卵や牛乳を欲しいと言ったことはないですし、絵本やテレビでそれらが出てくると、僕これアレルギーなんだよね~と喋れるようになった時から言っています。
●●はダメだよアレルギーが出ちゃうからと言うと、そっかーと理解してくれます。
アレルギーとも付き合っていけるんだなと思った出来事でした。

いろんな事があったので全部は書ききれませんが、牛乳と卵がアレルギーなのが一緒だったので書きました。参考にならないかもしれません。
でも応援しています!どうぞ頑張ってくださいね。

3歳男の子のママです。息子が卵と牛乳のアレルギー持ちです。
うちは8ヶ月くらいの時にパン粥を作ろうと牛乳を水で薄めたものにパンを入れ、煮たものを食べさせたらアウトでした。
それまで母乳で特に問題はありませんでしたし、初めての牛乳でしたが火を通せばいいと勝手に思ってました。
顔じゅうの蕁麻疹(体は出なかった)で、かゆがる息子にびっくりしたのと、いままで両親ともアレルギーと無縁だったのに病院でアレルギーですと言われた時はショックでした。

卵は食べさせたことなかったのですが、検...続きを読む

Q蕁麻疹が全く治らない

蕁麻疹が発症し始めてからもう5ヶ月ぐらいになるけど全く治らない。
地元の皮膚科で貰った飲み薬【アレロック5mg】と【ニコルダ錠250mg】を飲んで、あと塗り薬【アンテベート軟膏】を塗ったりしている間は蕁麻疹は出ないけど、飲み薬と塗り薬を大体2日ぐらい止めるとまた蕁麻疹が一気に発症するのだ。
蕁麻疹の出方が半端ではなく、頭から身体全体と足にかけて凄い出方なのだ。
以前に地元の内科医院で内科的に診察をして貰ったけど全く問題が無かった。
原因は何だろう?。
凄い心配。
何が原因しているのか全く分からない?。
蕁麻疹が全く出なくなる方法ないかな?。
一度病院を変えるべきか迷っているのだ。
考えられるとしたら、私生活の方か普段の食事関係か生活状況しか考えられないけど・・・・・。
全国の皆様のご意見をお聞かせ下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんに当て嵌まるかどうかわかりませんが、思い当たることがあれば参考になさって下さい。

蕁麻疹ができやすいタイプにはある程度共通したところがあります。まず運動嫌い、屋外、屋内とも運動してもその量が少ない、野菜類が少なく過食気味、体型は普通以上、肥満タイプ、どちらかというと肌はみずみずしく色白、ポッチャリ、甘いもの好き、炭酸飲料が多い、もともと性格はおっとり、等々です。

こういうタイプはリンパ球が多く、増えれば増えるほどちょっとしたストレスに敏感に反応するようになります。いままで体に入ってもストレスとはならずなんともなかったものにまで反応してしまうのです。体内に入ってストレスになるものは食べ物(異種蛋白)だけではありません。人間関係のストレスもあります。

何かが体にストレスとなったとき体はそれを体内に溜め込むことを拒否して体外へ排泄しようとします。人によってはあまりにそのストレスが強い場合、吐き気や下痢となってしまいますし、そこまで至らなくても皮膚から排泄しようとします。これが湿疹や蕁麻疹です。これらはリンパ球の反応ですのでリンパ球が多いほど敏感に反応して症状は強くなります。

痒みや腫れなど辛い症状が続きますが、全て体にとって毒となるものを必死に排泄してる姿です。これを対症療法の薬で抑えることは出すべきべきものを出さないようにしてるわけですからなかなか治らずどんどん治癒は遅れていきます。

症状の引き金になるものは食べ物や精神的なもの、温度、環境など色々なストレスがありますが、根本原因はリンパ球過剰体質です。適正なリンパ球ですと少々のストレスでも一々反応することはないでしょう。

直ぐには体質を改善することは出来ませんが、過剰なリンパ球を減らすことが治療になります。そのためにはさきほど書きましたが、その逆をすれば良いわけです。例えば運動不足であれば屋外で日に当たったり、運動する機会を増やしたり過食気味であれば減らしたり、心身を鍛えることが必要でしょう。そうすることで多過ぎるリンパ球は減らせます。
急にやるとストレスになりますので、少しずつすることが必要です。

リンパ球の数は多いほど免疫力が高いわけですが、過剰になるとその免疫力が仇となってアレルギーや一過性のアレルギー反応をおこしやすくなってしまうのです。しかし、毒を出す反応ですので、それ自体は体の防衛反応です。それを止めるのではなく血流をよくしてどんどん出すスタンスでいてください。

質問者さんに当て嵌まるかどうかわかりませんが、思い当たることがあれば参考になさって下さい。

蕁麻疹ができやすいタイプにはある程度共通したところがあります。まず運動嫌い、屋外、屋内とも運動してもその量が少ない、野菜類が少なく過食気味、体型は普通以上、肥満タイプ、どちらかというと肌はみずみずしく色白、ポッチャリ、甘いもの好き、炭酸飲料が多い、もともと性格はおっとり、等々です。

こういうタイプはリンパ球が多く、増えれば増えるほどちょっとしたストレスに敏感に反応するようになり...続きを読む

Qアレルギー(3歳でIgE値が3000あり悩んでいます)

3歳になったばかりの男のです。
小さい頃からアトピーの疑いのある湿疹で通院していましたが、先日はじめて喘息の発作を起こしたため血液検査を行いました。
結果はIgEが3534、ハウスダストとダニに関しては測定値100異常でクラス6(MAXレベル)でした。
他、花粉や卵白も多少反応が出ています。

今のところ値の割りに症状は軽くて済んでいるようですが、どのように対策をしたらいいのか、また今後この値は小さくなってくれるのかが心配です。
布団には掃除機をかけたりもしているのですが・・・
『ダニゼロック』などの防ダニ寝具の購入も考えているのですが、高い買い物ですし、効果もわからないので迷っています。
義母からはニュースキンという会社の子供用サプリメントをいつも進められているのですが、アレルギーのことや小食なこと(3歳で11キロちょっとです・・・)をあまり気にされると私自身ストレスになってきています。。。

同じようにアレルギーのお子さんを持つ方など、何かアドバイスがありましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は子供が2人とも喘息といわれています。上の子は、発作を起こして入院したことがありません。下の子は、一度入院をしました。
先生に言われるのが、掃除です。こまめにと。でも、仕事をしていることと私自身家事が苦手なので、こまめにはできていませんが。
部屋は床ですか?絨毯?畳?絨毯はやめたほうがいいかと。私は、畳ですがダニ駆除のスプレーを畳に刺して使ったりします。
あと、空気清浄機を使っています。
梅雨や今の季節など部屋干しをするとき、夏以外は除湿機も使います。冬は、ダニを死滅させるコースで布団乾燥機も使用します。

でも、なかなか下がりませんが、年齢とともに体力がついたせいか、入院するほどの発作は最近、起こしません。

先生から処方された薬をきちんと飲ませることですね。
季節の変わり目や台風が来るときは、体調が下り坂になりますが、そのことがわかっていれば気持ち的にも乗り切れます。

子供にサプリメントを飲ませるのは、気が乗りませんよね。食事は、おかずやご飯の形を工夫したり、おやつにお菓子ではなく、小さいおにぎりやふかし芋などを与えてみるなどどうでしょう?環境、雰囲気を変えてみるとか。
(下の子は5歳ですが、身長98cm体重15kgでやっと3歳児の平均を過ぎたところです。食事は、家では小食のほうですが、保育園ではお友達がいるせいかよく食べます。実家でも家で食べる以上の量を食べます。)

アレルギーは長く付き合っていくことになるものです。あまり気にし過ぎないように、また、お義母さんともうまく接していけるといいですね。

私は子供が2人とも喘息といわれています。上の子は、発作を起こして入院したことがありません。下の子は、一度入院をしました。
先生に言われるのが、掃除です。こまめにと。でも、仕事をしていることと私自身家事が苦手なので、こまめにはできていませんが。
部屋は床ですか?絨毯?畳?絨毯はやめたほうがいいかと。私は、畳ですがダニ駆除のスプレーを畳に刺して使ったりします。
あと、空気清浄機を使っています。
梅雨や今の季節など部屋干しをするとき、夏以外は除湿機も使います。冬は、ダニを死滅さ...続きを読む

Q痒みを伴う赤い湿疹(水泡)について

教えて頂けましたら幸いです。

2か月前くらいから、腕、脚に数か所ぽつぽつと赤い湿疹が出来るようになりました。既にこの段階で痒みはあり、仕事中も気になってその周りを掻いたりしていました。

2~3週間前くらいから、急に全身に広がり始め、今は腕、肘、背中、腰、臀部、脚、膝にまで広がっています。おとといあたりから指や唇、手のひらなどにもぽつぽつ出来始めています。

赤みを帯び、痒みを伴った湿疹で、水泡のようになっています。掻いたりすると水泡が破けるからか、なかから液体が出てきます。

一度病院に行きましたが、外用副腎皮質ホルモン剤「アンテベート」を処方され、毎日きちんと塗っています。また、飲み薬「タリオン錠」も頂き、毎日2回しっかり飲んでいます。

が、治るどころかむしろ広がって行くんです。

これってなんの病気なのでしょうか?
じんましん?アレルギー?

2か月前にインドネシアに行った際、虫にさされたのが原因ですかね?過去にストロフルスにかかったこともあります。

毎日痒いうえ、薬を全身に塗ってガーゼをするのがかなり面倒で、早く治したいのですが…

詳しい方、教えてください!!困っています…

教えて頂けましたら幸いです。

2か月前くらいから、腕、脚に数か所ぽつぽつと赤い湿疹が出来るようになりました。既にこの段階で痒みはあり、仕事中も気になってその周りを掻いたりしていました。

2~3週間前くらいから、急に全身に広がり始め、今は腕、肘、背中、腰、臀部、脚、膝にまで広がっています。おとといあたりから指や唇、手のひらなどにもぽつぽつ出来始めています。

赤みを帯び、痒みを伴った湿疹で、水泡のようになっています。掻いたりすると水泡が破けるからか、なかから液体が出てきます。
...続きを読む

Aベストアンサー

私の場合は手のひら、指だけだったんですが、痒い痒い水泡について、私なりの意見ですが、参考にしてみて下さい。(長々と書いてしまったので、お忙しい方は7段落目からお読み下さい)

単刀直入に、原因は『カンジダ』というカビ(真菌)の一種だと思います。
日本でカンジダと聞くと、性病を連想される方が多いと思いますが、この菌、他にもも色々な悪さをするのでは無いか?と私は思っています。

今から8年くらい前にパン屋で働いていました。丁度働きだしてから、数年経ったある日、手の指にぷつぷつと小さい水泡ができ、潰すと中からトロっとした水のような物が出てきました。だんだんと他の指にも出来始め、急いで皮膚科に行きました。

皮 膚科では、仕事や家事で水を多くつかっている事が原因の主婦湿疹ですね。と言われステロイドの塗り薬をもらいました。使い始めてすぐに一度、良くなり、 あぁ~治ったか、と安心していたのもつかの間、また新しい水泡が出来て、痒くてかくと皮がやぶれ。といった事の繰り返しで、どんどんと悪化していきまし た。
ネットで調べたところ、ステロイドを使うと一瞬は治っても次に出来る皮が薄くなるとのこと。皮が薄くなった分、水泡ができた時にやぶれやすくなると思い、すぐに使用を止めました。

それからは極力、水に直で触れないように食器を洗う時、料理をする時、お風呂に入る時、常にゴム手袋をし、寝る時にはワセリンを塗って、手袋をして保湿して寝る。という生活が始まりました。
その後、パン屋でのバイトを辞めるとだんだんと状態が良くなってきました。
やはり水仕事が原因だったか。とその時は思いました。

完治することはなく、2008年に留学のためアメリカに移り住むことになりました。丁度、アメリカに来て2年目の夏くらいにまた、再発したのです。
以 前は指だけだった水泡が手のひらや手の甲にまで広がり、とにかく痒くて痒くて、夜も眠れない事もありました。水仕事はしていないのに、おかしい。と疑問を 抱きながら生活をしていたある日、チャイナタウンにある小さな漢方のお店が目に入りました。中に70歳くらいのおばぁちゃんが座っているのが見えました。 もしかしたら?と思い、中に入って手を見せました。おばぁちゃんは何も言わずに小さな箱を投げてきたのです。ずいぶんぶっきらぼうだな。と帰ろうとも思い ましたが、ワラにもすがりたいような状態だったので、とりあえず試してみる事にしました。
使い始めてから2週間で、一気に治ったのです!

その薬の成分の所に『ケトコナゾール』と書いてありました。

そ こから、私のリサーチが始まりました。ケトコナゾールとはフケや脂漏性皮膚炎、水虫などに効く抗真菌薬と書いてありました。それらの原因である真菌に効果 がある塗り薬のようです。その中でカンジダ菌という文字が目につきました。もっと調べていくうちに、このカンジダ菌とはパンを作る時に使う『イースト菌』 の一種だというところまで辿りつきました。『イースト菌』という文字を見た時に、すべての事が繋がっていきました。8年前にパン屋で働いていた時は仕事が ら一日3食パンを食べていたこともあった。一時は米食に戻っていたが、アメリカに来てから、またパンを食べる事が増えた、などです。このケトコナゾールは 以前に使っていたステロイドのクリームとは違い、治った後に皮が薄くならないように私は感じました。ネットでもステロイド剤のような副作用が無い。と書い てあります。

このクリームを使うようになってから、水泡が手に広がる事もなくなり、とても楽になりました。しかし、それでも水泡が手からまったく無くなるという事はありませんでした。そこで、今度はカンジダ菌を身体の中から追い出す方法はないものか?と探しはじめたのです。

そして見つけたのがアシドフィルス菌(Acidophilus)というプロバイオティクスでした。これはヨーグルト等に入っているビフィズス菌のような物です。
この良い菌を身体のなかで定住させると、カンジダ菌が住みずらい環境になるそうです。それを飲み続ける事と、カンジダ菌であるイースト菌の摂取をやめました。約1ヶ月ほどで手のひら、指から一切の水泡は消え、とてもキレイになりました。
アシドフィルスは薬とは違い、腸内環境を保つのに良い菌です。なので、サプリメントとして今でも飲んでいます。ちなみに、アシドフィルスは日本の薬局などでは販売されていないようなので、ネットからの注文しかないと思います。
カンジダ菌はストレスや、疲れている時など、抵抗力が下がった時に繁殖するそうです。また、人間の免疫細胞の約80%は消化器官にあるそうです。つまり、日頃から腸内環境を良い状態にしておく事、ストレスが溜まった時に上手に発散する(ストレスが身体に与える影響は予想以上に大きいと思います)事が病気にならない一番の秘訣なのだと私は思います。

以上、長々と書きました。すべてが私の経験と、ネットなどのリサーチをもとに出てきた考えでありますので、もちろん、医学的に証明された物ではありません。病気の名称もわかりません。また、あなたの水泡の原因は、別のものかもしれません。
でも、何件も医者を回ってもなかなか治らない。いったいコレはなんだろう?と辛い思いをしている方が居ましたら、是非とも試してみて下さい。

私の説明では解りづらい点もあると思うので、『カンジダ』『イースト菌』『アシドフィルス』などのキーワードでより詳しく調べてみることをオススメします。一人でも多くの方が、あの辛い症状から解放される事を祈ってます。

私の場合は手のひら、指だけだったんですが、痒い痒い水泡について、私なりの意見ですが、参考にしてみて下さい。(長々と書いてしまったので、お忙しい方は7段落目からお読み下さい)

単刀直入に、原因は『カンジダ』というカビ(真菌)の一種だと思います。
日本でカンジダと聞くと、性病を連想される方が多いと思いますが、この菌、他にもも色々な悪さをするのでは無いか?と私は思っています。

今から8年くらい前にパン屋で働いていました。丁度働きだしてから、数年経ったある日、手の指にぷつぷつと小さ...続きを読む

Q突然、喉がむず痒くなって猛烈に咳が止まらない時

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦しいほどの咳が出ます。痒くてチカチカイガイガが猛烈に来た感じで、それが止まるまで顔が真っ赤になるほど咳が止まらず、息を吸う間もないほど激しくなります。涙・鼻たれ、グジャグジャ。』

会議中や、バスの中などでこれに出くわすと、精神的にも参ります。必死で息を少しだけ吸って真っ赤になってガマン。水飲んだりのど飴もダメで、時間がある時は、とにかく治まるまで5-10分咳をし続け、疲れ果てたころやっと治まる。

こんな方いらっしゃらないですか?ただの咳というより、喉が奥から急激に痒くなる感じでやってくるような方。キタキタ・・・・とわかるんです2秒くらいで。

一時的にどうされていますか?意外と早くその場でしずめられる妙案ご存知ないですか?

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦...続きを読む

Aベストアンサー

原因は色々考えれますが、まず咳を静める方法として
●カップなどにお湯をいれて、その湯気を吸う
●病院などで医療用具として扱っている、家庭用の小型の携帯吸入器(薬剤を入れる)で対処。
●大型電気店などで市販している吸入器(水を霧状にして噴出させ、それを吸う)
などなど他にもありますが、外出先で『さりげなく』静めるには目立ちすぎるかもですね。

呼吸器をやられる風邪だったようですが、
胸のあたりからイガイガチカチカし始め、一旦咳が出始めると止まらない
という状態に、私もここ数週間悩まされてました^^;

その時は、とにかく部屋を加湿し
気管支を乾燥させないように、市販の吸入器でひたすら湯気を吸っていました。

ただ気管支が弱い(?)方で、質問者様のように仕事先や出先で咳が止まらなくなる時は
一時的な対処だけでは気管支の炎症を引き起こし長引かせてしまう場合も。

ここはやはり今一度、呼吸器内科などで相談されるのがいいかと。
喘息気味が本格的な喘息になる前に、中長期的な治療も考慮されたほうがいいと思います。

お大事になさってくださいね <(_ _)>

QIgE値の下げ方

現在私はアトピー性皮膚炎です。先日病院で、Ige値を計ってもらいました。数日後結果が返ってきて、数値が12000(一万二千)ありました。
主治医から「コレをなかなか下げることは難しい」といわれました。
また、「この数値ならば、いつ入院するくらいに悪化してても不思議ではないんです。」(ちなみに今の私の症状は、中等症でなんら障害なく日常生活は送ることが出来ています)ともいわれました。
このようににいわれたわけではありますけれども、どうにかしてこのIGE値を下げる方法はございませんでしょうか?
どんなものでもかまいません。知っている方教えて下さい。ちなみに来年就職活動が始まるので、心配なので、少しでも軽症になりたい次第です。

Aベストアンサー

いろいろ試してみるのも手だとは思います。そういう意味で可能性のひとつをご紹介すると、
漢方に詳しい先生の持論に「肉を控えて魚をタンパク源にするとアレルギーが弱まる」という話があります。自分も医学を志す学生なのですが、アレルギーを引き起こす脂質(リノール酸)が動物の肉に多く、アレルギーと無関係な脂質(リノレン酸;アラキドン酸カスケードで検索すると何かでてくるかもしれません、僕もよく知りません)が魚に多いみたいです。


人気Q&Aランキング