【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

石油から出来ているものいろいろありますよね?ありすぎてわからないくらいあって、結局石油ってエネルギー源以外何に役に立っているのかイマイチ理解できていないんです。

噂によると、コーヒーのミルクやガムも石油から出来ていると聞いたのですが、果たして本当なのでしょうか?

洗剤や衣服ではない、口に入れるものだからなおさら、理解しておかなければいけないことだと思うのですが・・・。検索してみても中々明確な答えが見つからないのです。

どなたか教えてくださーい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

石油」に関するQ&A: 南沙諸島の石油掘削は?

A 回答 (1件)

石油は生活のほとんど全てに役立っています。



車や自転車のタイヤや、プラスチック製品、服に使われている合成繊維も全て石油から作られています。

噂の真相は、私が思うには、
コーヒーのミルクが石油でできていると言う事はありますが、本当に石油で出来ている訳ではなく、ミルクの原料の牛乳を出してくれる牛に与える飼料は、アメリカからの輸入品で、石油で動く船で運ばれてきたりと、また店までトラックで運ばれたりと、ミルクがあなたの所に来るまでの間に、多くの石油が使われるために、石油でできていると言っているだけで、本当に石油でできている訳ではありません。

ただし、ガムが石油でできているというのは本当です。
元々はサボティラという木からとった樹液に含まれるチクルというものがガムの材料で、今でもこの天然の材料だけを使ったガムも売っています。ただし、ほとんどのガムは、このチクルに酢酸ビニル樹脂などの石油から作った樹脂を混ぜて作られています。
たぶんチューイングガムは、全部石油から作った樹脂が入っているでしょう。

ガムは噛んでも、飲み込まないようにしましょう!
    • good
    • 4
この回答へのお礼

おお・・・おおお!

一発全回答ありがとうございます!
おかげで謎がスッキリ解けました。

ガムを飲み込むなってことは、突き詰めれば石油を飲むことになるからやめとけよってことなんですねぇ。気をつけます。

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/11/18 00:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q石油でできている製品

今、学校で「石油がなにに利用されているか」を
調べています。
口紅などは聞いたことがるのですが、
ほかに、石油が利用されている製品は
なにがありますか。
教えてください

Aベストアンサー

ほんとうにさまざまなものに石油(せきゆ)は使(つか)われているので、以下(いか)のホームページとかを熟読(じゅくどく)してください。

JPCA(じぇいぴーしーえー)・石油化学工業会(せきゆかがくこうぎょうかい)
Let's Study 石油化学(れっつすたでぃ せきゆかがく)
http://www.jpca.or.jp/junior/index.htm


あと、OKWeb(おーけーうぇぶ)は便利(べんり)だけど、分(わ)からない事(こと)をすぐに人(ひと)に聞(き)くんじゃなくて、自分(じぶん)で調(しら)べることも大切(たいせつ)だよ。図書館(としょかん)や図書室(としょしつ)にいっぱい昔(むかし)の良(よ)い本(ほん)があるから、それを調(しら)べる事(こと)も面倒(めんどう)がらずにやろうね!

Q原油と石油

原油と石油の違いって何でしょうか?
中学校の社会で習った時からの疑問なんですが、「原油埋蔵量」って書いてあったり、「石油埋蔵量」とも書いてあったりしたんです・・・。
当時、先生に質問したら「両方とも同じものだ」と返答されました。
でも、何かしっくりきません。
どうぞ、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

化学工業分野の研究をしています.
原油は,天然に地下から産出した状態の未精製の石油のことで,通常,赤褐色ないし
黒褐色の粘ちょうな液体です.
石油は,原油およびこれを精製して得られる各種石油製品(灯油など)の総称です.

これらは,業界や分野によって定義が種々存在すると思います.
原油の方は「掘り出されたまま」の状態のもので,土砂が含まれたものを指すことも
あるようです.
石油の方は,化学工業の分野では原油を精製したもののことを指す場合が多いですが,
地質学の分野などでは原油と同義に使うようです.
よって,「原油埋蔵量」と「石油埋蔵量」は同じものと推測されます.

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qプラスチックって、石油からどのように作られるのですか?

子供に聞かれて困りました・・・・。
液体の石油がどうやったらプラスチックになるのでしょうか?
また、同じ石油から作られているとしたら、何故色々な種類のプラスチックができるのでしょうか?(PETボトルのラベルと本体など・・・・)

できれば、子供にもわかるように説明が載っているサイト等があれば教えていただきたいのですが、文字でのご回答でも結構ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんなサイトがありますが、未だ難しいですね。↓(日本プラスチック工業連盟)
http://www.jpif.gr.jp/2hello/hello.htm

Q原油はどのようにして出来たのでしょうか。

20年ほど前に高校の地学で、生物化石が元になって原油が出来たと習った記憶があります。しかし、今の高校生の教科書にも同じようなことが原油を作り出す”元”になったと書かれているのでしょうか。
最近、あれだけ世界中で原油が出てくるし、埋蔵されている原油が、”生物化石”が元になっていると思われていることが、「感覚的に」理解できません。そんなに原油がつまり生物化石が地中に原油という形になって眠っているのでしょうか。素人の質問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
今まで石油の成因についての証拠を持った理論というのはありませんでした。
石油の中から生物由来を証明する物が何も見つかっていないからです。

にもかかわらず、昔の(私達の頃)の学校教育では、石炭の類推で成因をそのように教育していたわけです。

現在、新しい理論が提起されたり、成因論の見直しが行われている所で、現在、石油の成因を「これである」と言える理論はありません。

Q石油のない生活

この世から石油がなくなったらどのような生活になるのでしょうか?

Aベストアンサー

No。1です。荒れてきちゃいましたね~再び私の意見を・・・

このまま石油を使い続ければ石油が枯渇することは目に見えた事実です。

しかし、現在も世界中で研究所や企業が石油に代わる新しい原料や技術を開発すべく研究しています。
原子力発電や、エタノール燃料、燃料電池、とうもろこしからプラスチック etc・・・これらはすでに実現している技術です。

問題はコストです。ご存知のように燃料電池は技術としては可能でも、コスト等の面で現時点ではとても普及できるレベルにはありません。
ここをどうやって石油並に安価で利用できるかが問題になってきますが、不可能な話ではないと思います。
もっとも燃料電池がどうやってもコスト低減できない・・・ということも考えられますが、それであればほかの方法を考えれば良い話ですし、事実その研究も進められているでしょう。

石油は石油を使うことが目的ではなくエネルギーであり原材料であることを認識すれば別に石油にこだわる必要は無いと思います。

蛇足ですが
地球上に存在する生物はすべてといって良いほど太陽の恩恵を受けています。石油や石炭もかつては木や微生物でした。つまり石油を使うということは当時の太陽のエネルギーが石油という形で保存されていたに過ぎず、現在人間が当時のエネルギーを「引き出し」して使っていることになります。
膨大なエネルギーを発している太陽はもうしばらく元気でいられると言うことですし、上手に利用すれば人間ももうすこし豊かな生活でいられるのではないでしょうか?

大きな原子炉である太陽と同じ原理の「原子力」という力を手に入れた人類は「火」を手に入れた原始人と同じように、飛躍的に進化する・・・かも???知れませんね。何って言ったって原子力を利用できるようになってからたった100年も経っていないことですし

No。1です。荒れてきちゃいましたね~再び私の意見を・・・

このまま石油を使い続ければ石油が枯渇することは目に見えた事実です。

しかし、現在も世界中で研究所や企業が石油に代わる新しい原料や技術を開発すべく研究しています。
原子力発電や、エタノール燃料、燃料電池、とうもろこしからプラスチック etc・・・これらはすでに実現している技術です。

問題はコストです。ご存知のように燃料電池は技術としては可能でも、コスト等の面で現時点ではとても普及できるレベルにはありません。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング