12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

最近、ゼロックスのDocuPrint C830というカラーレーザープリンタ
をヤフオクで落札しました。とりあえず保守契約を付けることに
しまして、スポット方式でゼロックスと契約しました。

そこで、汎用品トナーを購入したいのですが、保守契約上
問題など発生しませんか?本当は、純正トナーを購入したいのですが
価格面から汎用品での購入を検討しています。

汎用品を使っていると、いざ故障した時に
「トナーが悪いからですよ。」と言われるのが嫌なものですから
このような質問をさせていただきました。

あと、もう一点だけ教えていただきたいのですが、
「リサイクルトナー」を使っていると、保守契約の対象外という
ことを聞いたことがあるのですが、それは本当でしょうか?

特に、プリンタメーカー関係の方がいらっしゃいましたら、
お知恵をお借しください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

NO2です。


基本的に汎用品の中身は純正品とほぼ同じと考えて良いと思います。

したがってスポット修理(有償)をお考えなら、消耗品は純正品か汎用品を使用、用紙も有る程度の品質の物を使い、裏紙の使用も控えるなどして故障の発生率を抑えるようにする。
保守契約(修理代部品代無償)をお考えなら、リサイクル消耗品、安い用紙などを使い(ゼロックスが許すかどうかは分かりませんが)、ランニングコストを抑えるという考えでも良いと思います。

カラープリンタの修理は高額になることが多い(部品代がビックリするほど高い)ので、有る程度沢山プリントされるなら保守契約に入った方が安心かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

toto さま
たびたび、ご丁寧にお教えいただきましてありがとうございます。
これで疑問が解決いたしました。やはり心ある専門家の方にお聞き
するのが一番ですね。

当初は、ゼロックスに直接聞いた方が早いかな?とも思っていたの
ですが、自社の消耗品を勧められるのがオチだと思いましたので
このような質問をさせていただきました。
重ね重ねお礼申し上げます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/19 17:19

一つ確認が必要です。


スポット契約と有りましたが、スポットとはその都度の修理で技術料+出向料+部品代が発生します。
したがってどんな質の悪い物を使っていても修理を断られることは有りません。
保守契約とは、契約内容にもよりますが保守料を払えばば契約期間内なら何度修理しても一切費用が発生しません。
したがって「cjboy3」さんが心配する必要が有るのはこちらの場合ですね。

ゼロックスの事は知りませんから一般的な場合ですが、契約上は厳密にはリサイクル消耗品使用や水濡れなど使用者の明らかな過失による修理は保守契約修理の対象外になると大抵契約書に記載されています。

実際質の悪いリサイクル消耗品が原因で起こる印字不良や紙詰まり、プリンタ基盤やモーター類の故障は非常に多いです。
リサイクル消耗品が原因で印字不良が発生したときなど、修理に来た人からリサイクル品が悪いと言われ、純正品を使ってもらわないと困る(保証できない)と言われることも多いです。

しかし!そのままリサイクル品を使い続けていても大抵保守契約修理を受けることは可能です。(この点についてゼロックスはどうか定かでないです)

もちろんメーカーに問い合わせても教えてはくれませんので、実際に使っている方のアドバイスを受けるのが一番です。(地域によっても多少違います)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすくご説明いただきましてありがとうございます。
リサイクルトナーについては、「使わないほうが無難」ということで、
理解しておけば良いということですね。
汎用品トナーはどうですか?私の認識としては、純正トナーと
同じ新品だと思っているのですが、問題無いものなのでしょうか?

お礼日時:2006/11/19 05:53

詳細については、保守契約先の富士ゼロックスのサービス担当にお尋ねになってみてはどうでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
担当者に聞いても、自社ブランド商品(純正品)を勧めるに
決まっているので、このような質問をさせていただいております。

お礼日時:2006/11/19 05:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q汎用品トナーと純正品トナーの違いは?

あるカラーレーザープリンタを使っているのですが、
画像などが、たくさん入った原稿をたくさん印刷しておりまして
最近どうもトナーの減りが早いと感じています。

なんとか、経費を削減できないかと思っておりまして、
安くトナーを購入できないかと考えております。

そこで、いろいろ調べていましたら、汎用品トナーのほうが
安いということがわかりました。トナー通販会社のホームページ
を見ていましたら・・・

「全然問題無いですよ。」「新品なので純正と同等に使えます」
などと書かれています。経費を削減できるのなら、汎用品を購入
したほうが明らかに得ですよね。

そこで、純正品と汎用品の違いは何ですか?
明確に教えていただける方のご回答をお待ちしております。
特に、専門家の方のご意見をお待ちしております。
よろしくお願いします。

なお、リサイクルは使うつもりはありません。
(以前、痛い目に遭った方の話を聞いたことがあるので)

Aベストアンサー

一応、専門家となる範囲のものです。

純正品とは、そのブランドメーカー 又はOEMメーカー(相手先ブランド供給元)が製造している つまり、プリンタメーカーが性能を保証したものです。

一方、汎用品とは、それ以外のメーカーが製造している つまり、プリンタメーカーが性能を保証していないものです。
 但し、プリンタメーカーから承認を得られていない専業のメーカーが製造している場合もありますので その場合も、様々な確認試験で性能が(メーカーが)保障できることは確認済みです。

 性能試験はどちらでもやっていますが試験項目数が違う or 試験内容が違うとお考えください。
 但し、最終的にはユーザーの使用方法(印字環境や内容など)を全てわかるわけでは無いのでと注釈入りになります。


 汎用品:一般的に価格が安い。試験項目は純正品より少ないと思われる。普通に印字するには何も問題ない。

 純正品:何よりもプリンタが故障した場合、純正だと保障があるが もし、汎用品であることが不具合原因とされた場合、保証が受けられない可能性がある。

 ということで、万一の場合の保証と購入金額を天秤にかけるような判断となります。


 個人的には、汎用品を選びますが・・・。

一応、専門家となる範囲のものです。

純正品とは、そのブランドメーカー 又はOEMメーカー(相手先ブランド供給元)が製造している つまり、プリンタメーカーが性能を保証したものです。

一方、汎用品とは、それ以外のメーカーが製造している つまり、プリンタメーカーが性能を保証していないものです。
 但し、プリンタメーカーから承認を得られていない専業のメーカーが製造している場合もありますので その場合も、様々な確認試験で性能が(メーカーが)保障できることは確認済みです。

 性能試...続きを読む


人気Q&Aランキング