こんにちは
小説は読まないのですが、エッセイくらいなら読みたいので
何かいいのはないでしょうか?
最近読んだのは、さくらももこ*数冊ですが、
小学生が文句を言ってるみたいで、あまり面白くありませんでした。
おととしくらいに、中島らも、のエッセイにはまりました。
その他読んだといえば、中村うさぎ、ですが、あまりに馬鹿女さんぶりに
あいた口がふさがらないだけで、つまらないと思いました。
田口ランディは、真面目すぎて×。
泉麻人は書いてある対象についてよく知らないとあまり面白くないので△。
うるさい注文になってすいませんが、
学者とかが書いた、うんちく、論理系のものは×。
古いのも×。
漠然としてますが、深い内容や不条理を重く書いてないないような感じのがいいと思います。
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ナンシー関


斎藤美奈子
中野翠
呉智英
嵐山光三郎
平岡正明
竹中労

あ、段々ヤバイ方向に…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

嵐山光三郎(テレビで見ただけ)以外、誰も知らないですね。
世の中広いですね。チェックしてみます。ありがとうございます。

お礼日時:2006/11/18 15:33

池田晶子


丸谷才一
阿刀田高

真面目すぎ、うんちくにあてはまるかもしれませんが、私は好きでよく読んでいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今度本屋か図書館に行ったら見てみます。ありがとうございます。

お礼日時:2006/11/19 23:16

こんばんは。


三谷幸喜はいかがでしょうか。
もし質問者様がテレビや映画で三谷幸喜作品がお好きでしたら、
「オンリー・ミー―私だけを (幻冬舎文庫)」は
読んで損はないと思います。

もし機会がありましたら、ご一読下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

三谷さんの番組はあまり好きではありませんが、
エッセイはまた別そうなので、こんどチェックしてみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/11/19 21:56

30歳男性です。



妹から借りた

群ようこさん「無印シリーズ」は面白かったですよ。
(例えば、
無印OL物語、無印失恋物語、無印結婚物語、無印親子物語 )

「こんな人いるいる。」
「そうそう。」

って思いながら軽いタッチで読めました。
それ以来、群れさんのファンです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

無印シリーズっていうのがあるんですか。面白そうですね。一度読んでみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/11/19 20:08

村上春樹さんのはおもしろいですよ。


真面目なものや、肩の力を抜いたもの、ヨーロッパ・アメリカにいた時の体験談等いろいろな種類があります。
多分hwy101さんの好みに合う内容のものがありそうな気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エッセイも書いてるんですか。一度読んでみます。ありがとうございます。

お礼日時:2006/11/19 20:06

先日、亡くなった山本夏彦。



ビートたけしも群ようこも田村隆一もよんでます。
(それがどうしたともいえますが・・・一応、判断材料になるかもしれませんので。)

結構、無茶なことも書いてありますし、なにせ、じいさんでしたので、古くねーか、と突っ込みたくなる場合も多いですが、一冊ぐらい読めば、話の種になりますし、視野が広がります。
どの本も言ってることは大体同じです。

たけしがTVタックル(見てますかね?)で言ってることが山本夏彦が書いてたことと一緒なので、笑えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

TVタックル、たまに見てます。
元ネタ本なんですね。一回読んでみます。

お礼日時:2006/11/19 20:05

玄侑宗久 「ベラボーな生活」  


禅宗のお坊さんの作者が、その修行ぶり、寺での暮らしぶりを、親しみやすく、しかし切れ味鋭く語りつつ、そこにおのずと深みも漂わせる、というところが味噌ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ぜっ禅の坊さんの本ですか?
……瞑想…喝!…?
ありがとうございます。

お礼日時:2006/11/18 15:37

群ようこ


 身の回りのことを面白く書いてます。最近のより初期の頃のほうが私は面白いと思います。
 
室井滋
 ありえない体験談がたくさん出てきて、登場人物も味があります。

「読むクスリ」上前淳一郎
 いろんな会社の裏話とか、ちょっといい話とか。
 さくさく読める本です。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

室井滋さんは、好きなタレントの一人ですが、読んだことはありません。
他の人は知りませんので、一回立ち読みでもしてみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/11/18 15:35

阿川佐和子さんも、面白いですよ。


壇ふみさんとのかけあい漫才みたいなエッセイ
「ああ言えばこう食う」「ああ言えばこう行く」オススメです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

テレビで見かけますが、感じようさそうな人に感じます。
一回挑戦してます。ありがとうございます。

お礼日時:2006/11/18 15:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおすすめ面白エッセイを教えてください!

面白いエッセイを探しています。

原田宗典さん、さくらももこさんのような
おもわず吹き出してしまうような笑いポイントがありながら生活のぬくもりの気配のするものや、

中村うさぎさん、田口ランディさんのような
すこし毒をふくみつつブラックユーモアのような笑いがこみあげてくる、でもどっか「うーん、大手をあげてそうはいえんけどなんかわかるとこもある…もしくはカッコイイ…」とおもってしまうようなものを読みたいです。


つきましては、

●原田宗典さん、さくらももこさん、中村うさぎさん、内田春菊さん、江國香織さん、山本文緒さん、宮本輝さん、田辺聖子さん、小林よしのりさんの著作以外

●田口ランディさんについては「もう消費すら快楽でない彼女へ」以外

●笑いながら読めるところもあり、しかしときには
「うーん」と考えさせられるもの

●テーマはなんでも可

●変人の作者歓迎(でも常識人すぎて世間にふりまわされて疲れ切ってもうついていけないわ、いやーん、状態になってる嘆きのエッセイも可(^^;))

●漫画は除外(ただし文章・漫画のミックス形式はおっけーです)


以上の条件を満たすおすすめエッセイを紹介してください。よろしくお願いします。

面白いエッセイを探しています。

原田宗典さん、さくらももこさんのような
おもわず吹き出してしまうような笑いポイントがありながら生活のぬくもりの気配のするものや、

中村うさぎさん、田口ランディさんのような
すこし毒をふくみつつブラックユーモアのような笑いがこみあげてくる、でもどっか「うーん、大手をあげてそうはいえんけどなんかわかるとこもある…もしくはカッコイイ…」とおもってしまうようなものを読みたいです。


つきましては、

●原田宗典さん、さくらももこさん、中村うさぎさ...続きを読む

Aベストアンサー

軽く読めるものをいくつか。

●壇ふみ、阿川佐和子
 この二人の共著もオススメ!
 分かり合えているもの同士ならではの、言い争い(?)が楽しいです。

●寺田寅彦
 ものすごく古くて、ご希望に沿わないかもしれません<(_ _)> あまり軽くもありません。
 天才的な科学者(物理学)として有名ですが、エッセイの名手でもあります。科学者の目から見た日常の生活を面白く描いています。
 タイトルを見て、興味を持てたら、読んでみてください(岩波文庫)。

●林望
 リンボウ先生です。この人も本職は学者です(書誌学)。イギリスの生活に興味があればどうぞ。

●清水義範&西原理恵子
 「おもしろくても理科」「どうころんでも社会科」
 清水義範の知的なエッセイに、西原ガハクがイチャモン入れまくり。知的なんだけど、爆笑。

Qさくらももこのエッセイ

こんにちは。
さくらももこさんのエッセイが大好きで、今持っているのは、
「もものかんづめ」
「たいのおかしら」
「さるのこしかけ」
「まる子だった」
「ももこの話」
「さくら日和」
「さくらえび」
なのですが、これらの他に、さくらももこの面白いエッセイはないでしょうか。
私的には、今もっているエッセイのように、数ページ文があり、時々絵が出てくるようなタイプが好きなのですが・・・。

さくらももこの他の作者さんでも、面白いのがあれば是非教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

さくらももこ作品は楽しませてくれますよね。
「まる子だった」「ももこの話」の続きのもので「あのころ」があります。
デビューまでのエッセイ「ひとりずもう」も中身濃く、面白いです。

また他には、
旅行エッセイ系=「ももこの世界あっちこっちめぐり」「ももこのトンデモ大冒険」
健康オタクエッセイ系=「ももこのおもしろ健康手帳」
などが楽しいです。

いずれも単行本の装丁がもきれいで、コレクションする楽しみもありますね。

Q「さくらももこ」「たかぎなおこ」のような癒し和み文章を読みたい。

「さくらももこ」「たかぎなおこ」みたいな癒し系の和む絵や文章を書く人の本を探しています。
だれかご存知ありませんか?

Aベストアンサー

 こんにちは。大田垣晴子さんの本はいかがですか?「こんな生活」とかは、たかぎなおこさんの「ひとりぐらし」の本とちょっと似ている感じです。絵も可愛いですのでお勧めです。
http://books.yahoo.co.jp/search?p=%C2%E7%C5%C4%B3%C0%C0%B2%BB%D2
 他にも滝乃みわこさんも絵が可愛くて面白いです(失敗談とかトホホ感が面白いです)。「スローライフにあこがれて」という本が出ています。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32015188

 他にも↓にコミックエッセイが載っていますので、良かったら見てみて下さい。
http://www.comic-essay.com/

 ご参考までにm(__)m。

Q田口ランディについて

「夕方らせん」を読んで以来、
田口ランディさんの作品にはまっています。
すっごいおもしろいと思いませんか?
ところで、彼女の作品は全部で何作あるのでしょうか?
小説、エッセイ、対談…。
すべて読んでみたいので、誰か教えてくださーい!

Aベストアンサー

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_result_book.cgi/3bf484c99a8a001009f0?aid=01nikkeibp0007&srch=4&st=&auid=110002762120000
ぜんぶかどうかわかりませんが。

Qさくらももこ

さくらももこの息子さんが、自分の母を「さくらももこ」と知ったエピソードって、もうエッセーか何かに書かれて出版されているんでしょうか。さくらももこのエッセーが好きで読んでいますが、なにしろ図書館で借りてなものですから読み逃しているのかな、と思いまして。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も好きです!!

「さくらえび」の中に書かれていますよ♪


人気Q&Aランキング

おすすめ情報