ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

緊急にお教えください。
友人が和解で裁判を終わりましたが、弁護士を紹介してもらったり、裁判中も頻繁に相談に行った人に対して報酬を払わないといけないものでしょうか。
2万円の謝礼を持っていったら「額が違う、和解金の1割が相場だ。払わないと、取立てを向かわすぞ」と言われています。
そもそも1割も払うのは妥当なのでしょうか?
緊急に回答をお願い致します。

A 回答 (9件)

ロコスケです。



裁判中に相談に何回も行かれてと言うことは、和解を
勧める判事とこちらが依頼した弁護士とのやり取りの中で
何をどの程度 主張し、どこを譲歩するべきなのか、
相手側の弁護士の要求を踏まえて、微妙な駆け引き
に対しての相談であったと推察します。

何回も相談されたのは、それだけ頼りがいがある人物であったと
推察しますが、その人は、一部 弁護士法違反の可能性があります。

特に報酬を求めてくる行為は、刑事告訴の対象になるでしょう。

逮捕さすのなら話は簡単です。
お金をいくらか払って、警察に被害届を出せば良いです。
なぜ、払ってからなのかと言いますと、言った言わないで終わるから。
事実がある方が警察は動きやすいのです。
即日、逮捕状が出ます。

しかし、世話になったのは事実だし、しつこく要求される場合は、
警察の刑事課に相談に行ってください。
相手に携帯電話があるならば、その場で相手に刑事が電話して
事情を聞いて、そんなことはやめろと警告を発してくれます。

しかし、相手の応答は予想出来ます。
気持ちよく、数日を要して力になったつもりだ。
それに対して2万円なんて馬鹿にしていると思ったので
感情的になって、取り立てると言っただけだと。

僕も同様な考えを持ちます。
何の義理もない人に力になってもらうには、それ相応のお礼が
必要なのは、当然だと思うのです。
何でもかんでも、この掲示板みたいに無料だと考える方が
おかしいと考えます。

お礼は、2通りすべきだと考えます。
まずは気持ちでの感謝。
そして、物理的な感謝です。
まずは食事でもてなして、心から慰労して感謝の気持ちを
相手に伝える。
そして、帰りに相手に失礼のない金額の謝礼を渡す。

この謝礼は、会って相談に応じてくれた回数を考慮して
それを一回あたり半日分の日当で計算して、それを妙な半端を
出さないように切り捨て切り上げをして検討すれば良いと
思います。(参考意見です。相談があった場合はそのように
答えます)

しかし最も重要なことは、感謝の気持ちです。

その人物、ある程度、法律を知っている方と思うので、自分が
やっていることが法に触れることや、警察からみになったら
どうなるのか、熟知されていると思うのです。

ですから、本来なら150万円くらいの手数料を請求されても
おかしくないのに2万円の謝礼とは何事だと感情的になられたに
過ぎないと思います。150万円を払えと金額を特定して具体的に言うのはちょっと考えられないですね。

支払義務(本来はまったくなし)があると言っているのは、
請求行為ではないので無視してください。
権利があると相手が言えば話は別ですが。(笑)

結論を言います。

その友人、謝礼が本当に2万円で良いと思っているのか?
ならば、初めに紹介したいずれかの方法で対処して下さい。

僕ならば、もう少し謝礼はします。
しかし、10万とか20万円とかは支払いませんが。(笑)
無資格な者に報酬を払う必要はありません。
あくまで、謝礼なのです。

それと、世話になっている途中で「大した謝礼はできません。
このまま世話になって良いのですか」と、言ったと思います。
使うだけ使って . . .というのは、話がこじれるものです。

ちなみに、弁護士には50~60万円を報酬で支払っておられる
はずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答を頂き、ありがとうございました。
裁判が終わったにもかかわらず、友人が先方にお礼の挨拶に
行かなかった不手際もありますが、弁護士から先方に
「なにがしの謝礼は頂きましたか」ということを言ったために、
こじれています。
今週末に、また先方に行ってくるらしいので、この件を伝えて
対処するように言います。
ちなみに余談ですが、和解金は2500万円で、そのうち
弁護士報酬は1000万円、残りの1500万円で、ゴタゴタ
しています。

お礼日時:2006/11/20 17:00

ロコスケです。



報酬計算の間違いの指摘に思わず笑ってしまいました。

質問者さんの都合の良いことだけ述べての質問にも呆れますし、

ある回答者さんの報酬額だけの議論に参加するつもりはありません。

弁護士の実態にそぐわない請求には、依頼した原告による訴訟で

公序良欲に反するという理由で高額な報酬が却下された判例がありま

す。

それと無謀な弁護士の条件にのまれた当事者にも言葉がありません。

他の複数の弁護士に相談された方がよかったかもしれませんね。

報酬計算を指摘されたakkunsoho様、同じ立場になった場合、このよう

な弁護士にあなたは依頼されますか? 

はっきり言いますが、僕が訴訟指揮を取っている弁護士には、

今回の訴訟で100万円以上請求する弁護士はいません。

必要なら紹介しましょう。


現在、訴訟を起こしている事件で訴訟額が一億円を超えますが、

和解が来週 確定しますが弁護士への報酬は60万円です。


だから、それ以上、支払うのは勿論 任意ですが、それを肯定するのが

当事者の弁護士以外なのは残念な気持ちです。

訴訟額によって弁護士の依頼相場が変動するのは当然ですが、

妥当な金額というものは社会通念上に存在します。

高額を任意で報酬として払うのは結構です。

大いに払って下さい。

ロコスケはお金のない弱者を救うのを対象にしてますから

理屈であれ、無用な費用を抑えるのは当然です。

こちらの求める判決さえ取れれば、安い方が良いのに決まってますか

ら。(笑)
    • good
    • 0

rokosukeさん、あなた「専門家」としている割に、報酬計算間違えていませんか?



「和解金」と「訴額」は違いますよ。
2500万円というのはあくまで「和解金」でしょう。
訴額1億円だけど、争って双方折れて2500万円というのはありえますよね。
この場合は1億円に対する着手金と成功額7500万円に対して成功報酬が発生します。

訴額が明確ではない段階で、なぜ高いとか安いとか言えるのでしょうか?

> 報酬規定から、あまりに報酬が離れてます。

日本弁護士連合会の弁護士報酬会規は平成16年3月31日をもって廃止されています。
また、旧規定でも、その内容によって弁護士の裁量で増減する事も認められています。

この回答への補足

rokosukeさん、akkunsohoさん、こちらの説明不足ですみません。
具体的に言いますと、訴訟額は確か6500万円?だったような気がします。当然被告は納得せず、何回かの勧告の後に、被告が2500万円を払うということで和解しました。
友人が裁判を起こす際に、弁護士に「ローン等を抱えていてとても着手金は払えない」と言ったところ、弁護士から「それなら最終的に終わるまで請求はしません。その代わりに勝った時の報酬は、得た金額の30%プラス経費。負けた場合は一切請求しません」という約束でお願いしました。
その結果、弁護士に払った金額の合計が1000万円だと聞いています。

補足日時:2006/11/21 01:01
    • good
    • 0

ロコスケです。



ちょっと待ってください。
弁護士報酬がおかしいというか高額過ぎます。

弁護士会で相談するか . . .
報酬規定から、あまりに報酬が離れてます。
間違っても数百万程度です。
絶対に払っては駄目です。(汗)

もし、弁護士会が身うちをかばうようならば、
共産系の弁護士に相談してください。
それでも駄目ならば、この投稿欄でさらに質問してください。
冗談ではありませんよ。(怒)

それなりの対処を教えますから。
    • good
    • 1

ANo.4のakkunsohoさんの言われるように、人情的な話は、必ずしも法律では適切な答えが出ません。


ですが、文面をそのまま信用すれば、「取り立てを向かわすぞ」というのは、脅迫罪に該当する可能性があります。「和解金の1割が相場」というのも、何の根拠もありません。おそらく、暴力団かその辺のちんぴらに知恵を付けられたのではないでしょうか。

ただ、このまま警察に駆け込んでも、相手が「そんな要求はしていない」と言えば、終わりです。要求の内容を録音したり、あるいは、正式に「~なので○○円払え」という書面を要求し、それを証拠として、警察に被害届を提出されるのが良いでしょう。
相手がそれで改心すれば、被害届を取り下げればよいことです。
    • good
    • 0

常識的な部分と、法的な部分に分かれるでしょう。



常識的に言えば、和解に際して色々尽力いただいた方に「謝礼」を支払うと言うのは、たしかに社会通念的にもある程度認められるでしょう。
ですから、相手が謝礼を要求したことが直ちに「払う必要がない」とか、不法行為だとかはいえないですね。
実際、証人尋問に出頭いただいた方には日当を払うのはある程度当たり前と言えます。

ただ、「払わないと、取立てを向かわすぞ」というのはちょっと恐喝的ですね。
あとはあなたがどうするのかと言う話しです。
「なるほど」と思って1割払うもよし、お世話になった恩など関係なしに「法的に根拠が無い」と突っぱねるもよし。

人情的な話は、必ずしも法律では適切な答えが出ません。

この回答への補足

ありがとうございます。
ただ相手が彼に要求している額は1割の150万円で、支払う義務があるといっています。また社会的な常識とも言っています。
以前、弁護士が怠慢な様子でしたので、紹介してくれたその人を通して注意してもらったら、それに対するお礼は20~30万円とも言っていました。

補足日時:2006/11/19 22:35
    • good
    • 0

あくまでも謝礼、気持ちの問題です。


気持ちに相場なんてありません。

単なるたかりですね。
そのまま弁護士さんに相談するか、警察に「強請られている」と相談すれば良いでしょう。
もしも「お世話になった人なんだから」と思うなら、言いなりになるか、妥当だと思う謝礼を支払って終わりにすれば良い。

「取立てを向かわすぞ」と言われた事で恐怖を感じてるなら、それだけで脅迫なんですけどね。
    • good
    • 0

契約書を交わしてもいないのでしょう?こういう報酬で、と相談に最初から乗っていたのでなければ、脅迫で警察に被害届を。


すぐおとなしくなるでしょう。
    • good
    • 0

支払う必要なし。

単なるたかり。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出廷しなくてはいけませんか?

10年以上前に交際していた彼は、今ある事件の被告として公判が続いています。公判の回が重なり進んでいくと、私も話を聞かれるために呼ばれることになりそうです。警察や検察の方とは数回会い、聴取に全面協力していてこれ以上話す事もないのですが、弁護士側から(など)出廷してくれるように声がかかれば行かなくてはなりませんか?現在の私の生活に影響を受けたくないのもあり、今はできれば関わりたくないのが本音です。

Aベストアンサー

 いくつかの回答があって,ちょっと分かりにくいように感じましたので,整理しましょう。

 まず,あなたを証人として証人尋問をするかどうかは,裁判所が決めることです。裁判所で証人として採用するということが決められた以上,裁判所には出頭しなければなりません。この場合には,通常,裁判所から「召還状」という書面が送られてきます。これに正当な理由なく応じずに出頭しなければ,過料の制裁を受けたり,罰金などを科せられたり,時には強制的に裁判所に連行される(勾引〔こういん〕といわれます。〕ということになります。

 ところで,一般的に(多くの場合は),証人は検察官又は弁護人の申請によって採用されます。この場合,検察官にせよ弁護人にせよ,直ちに証人として申請しても良いかどうか判断に迷う場合があります。そこで,検察庁や弁護士事務所などに一応来てもらって話を聞き,上手くいきそうなら証人として申請するということもあります。このような場合には,検察庁や弁護士事務所に出かける必要はありません。

 ただ,このような場合にも,出ていかなければ,とにかく証人として申請してみようということにもなりかねません。そうなると,いきなり裁判所から召喚状がやってきて,何を聞かれるのか十分分からないままに,裁判所に出頭して質問を受けるということになります。(当然,協力が得られないなら,証人申請をあきらめるということもありますので,判断の難しいところです。)

 また,証人尋問が決まった後で,検察官や弁護人から,検察庁や弁護士事務所などに来てくれといわれることがあります。このときは,証人尋問がスムーズにいくように,事前の打ち合わせをすることになります。このときは,証人として尋問されることが決まっていますので,打ち合わせをしておいた方が,心構えができてよかろうと思います。

 なお,弁護人としては,特に情状証人(刑を軽くしてもらえる事情を立証する証人)の場合には,公判廷に一緒に行ってもらって,傍聴席に座っていてもらい,公判中に証人として申請して,すぐに尋問をするという方法をとることが多くあります。これを在廷証人といいます。弁護士さんから,子のようなことで証人になって欲しいと声をかけられたときに,これに協力するかどうかは,あなたの自由です。

 いくつかの回答があって,ちょっと分かりにくいように感じましたので,整理しましょう。

 まず,あなたを証人として証人尋問をするかどうかは,裁判所が決めることです。裁判所で証人として採用するということが決められた以上,裁判所には出頭しなければなりません。この場合には,通常,裁判所から「召還状」という書面が送られてきます。これに正当な理由なく応じずに出頭しなければ,過料の制裁を受けたり,罰金などを科せられたり,時には強制的に裁判所に連行される(勾引〔こういん〕といわれます。...続きを読む

Q弁護士さんへのお礼のその後

先日、とてもよくしてくださった弁護士さんへお礼を送りました。お一人の事務所だし、何を送ってよいかわからないので、商品券(図書券)にしました。手書きでお礼状を添えました。

商品券ですのである程度まとまった金額です。弁護士費用を大幅にディスカウントしてくださったことについての感謝の気持ちを示したかったのです。

で、相手が無反応なので少しがっかりしています。忙しいとも思うし、お礼なんだから相手は
もらいっぱなしにしたって全くオーケーなのは重々承知ですが、連絡ツールはメールだたので
メールは問題なく、お互いに使える状態です。

一般的に弁護士さんというのは、もらいものが多くて、いちいち反応しないというものなのですか?

Aベストアンサー

弁護士さんにお礼の品物を数回送ったことがありますが、お礼があつたり、なかったりさまざまでした。

贈った時点でお礼の返事など期待していなかったので逆にお礼があった時はびっくりしたものです。

弁護士としての仕事をきちんとしてもらったならそれはそれでいいと思います。

図書券にしても法律書などの専門書の価格は高額ですから、いただいた弁護士さんもうれしかったと思います。

ただ弁護士は社会性に欠ける人が多いように見受けられます。
独身ならそのへんまで気が回らないこともありがちですね。

しかしね事務員を通してのお礼があってもとは思います。

Q捜査協力者への謝礼

道警の捜査協力者への謝礼問題がでていますが
実際に謝礼とはどの様な金額で計算されているのでしょうか?
具体的な金額が知りたいのですが。

たとえば 犯人逮捕に関連した情報提供とか。

間接的な協力、署に出向いての情報提供とか。

Aベストアンサー

山手線の車内で、女性のスカートの中をビデオで隠し撮りしていた犯人をつかまえた事があります。

被害者の女性と一緒に駅前の交番に犯人を突き出したところ、取調べは警察署で行うのでパトカーで連れて行かれました。(被害者は別のパトカーでしたが、私は犯人と同じパトカーの後部座席に、警官を挟んで犯人と3人で座らされました。)

取調べは被害者・犯人・逮捕者(私)の3人それぞれ別々の部屋で行われ、被害者の女性が最初に終わって帰ったのは良いのですが、納得が行かなかったのは、犯人の調べも私より早く終わり、初犯で身元もしっかりしている為、身柄引受人(警官は「ガラウケ」と呼んでいました)が迎えに来てさっさと帰った事です。

最初に交番に行ったのが夜8時過ぎで、結局私の調書が終わったのは11時半を過ぎていました。
謝礼は5千円でしたが、警官同士の会話によると、この金額は時間(拘束時間または取調べの終了時刻)によって決まるようです。

Q「証人」を頼まれても出席しなくてよいか。

質問はタイトルそのままです。
似たような質問ございましたら、すみません。

裁判の証人頼まれています。
ここでだから言える話ですが、少々面倒です。。
断ってもよいものなのでしょうか?

例えば「証人」にもいろいろあり、出席しなければならない場合や
出席しないと何か罰せられるなど、そういったことも
あるのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

たびたび、お邪魔して申し訳ありません。
ANO.4の「回答への補足」を拝見しました。
============================
たぶん民事です。被告側です。
私が証言してそれが通れば、支払う金額が少なくなるでしょう。
事件的にはそれほどすごいものではありませんが
原告側がなぜかとても被告を憎んでいます。

原告は嘘を並び立て(真実もありますが)被告を訴えています。
被告はその嘘を私に証明してほしいようです。
しかし、被告のしたことは結局のところ悪いことですし
かばうのはちょっと・・・会社を休んでまで・・・
みたいな気持ちがあります。

私自身なにもしてないのに、なぜ私が仕事を休まねばならないのか。
その点が面倒なのです。
============================
それでしたら、
証人となった場合、原告の憎悪が私に向けられるのがいやだ
と断ればよろしいと思います。

「被告はその嘘を私に証明してほしいようです」とのことですが、
嘘の証明なら、証言以外に沢山方法はありますから。

たびたび、お邪魔して申し訳ありません。
ANO.4の「回答への補足」を拝見しました。
============================
たぶん民事です。被告側です。
私が証言してそれが通れば、支払う金額が少なくなるでしょう。
事件的にはそれほどすごいものではありませんが
原告側がなぜかとても被告を憎んでいます。

原告は嘘を並び立て(真実もありますが)被告を訴えています。
被告はその嘘を私に証明してほしいようです。
しかし、被告のしたことは結局のところ悪いことです...続きを読む

Q解決金(和解解決金)は課税?非課税?

未払い賃金支払い争議が解決し、未払い賃金の外に解決金(和解解決
金)が支払われることになりました。
未払い賃金分の所得税については会社が対応してくれましたが、解決金
は給与所得ではないため確定申告が必要と説明を受けました。
しかし、当方弁護士は非課税(慰謝料・和解金は)なので申告不要と言
います。
今後の対応をご指導下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

和解金の性質によります。

通常、不法行為などの損害賠償は非課税です。
したがって、離婚の慰謝料や、交通事故の慰謝料には課税されません。その点においては、その弁護士の言うとおりです。
なので、ここで問題になるのはその「和解金」が慰謝料(精神的被害に対する損害賠償)に当たるか否かという点です。

どういう意味でその和解金が支払われるのか、質問文には書いていないので明確には答えが出ませんが、たとえば示談金が「裁判などの心労に対する慰労」という意味で慰謝料だというのであれば、非課税ということになります。逆に「仕事につけなかった場合の賃金保証」とか言う意味であれば、それは賃金と同じ性質ですから所得税の対象になるでしょう。
また、その金額が「社会通念上、考えられる範囲」を大きく逸脱している場合、利益供与とみなされ一時所得の対象となります。通常、裁判することに対する心労に対して慰謝料が認められることは少ないので、それ以外の理由で慰謝料が発生するような事情がなければ、利益供与(一時所得)と判断される可能性はあるでしょう。

現実問題、金額がたいしたことがなければ(20万円とか)当局も何も言って来ないと思いますし、確定申告しなくても何の問題もないでしょう。逆に、金額が大きければ、いずれにせよ申告しておいたほうが無難ということになります。

和解金の性質によります。

通常、不法行為などの損害賠償は非課税です。
したがって、離婚の慰謝料や、交通事故の慰謝料には課税されません。その点においては、その弁護士の言うとおりです。
なので、ここで問題になるのはその「和解金」が慰謝料(精神的被害に対する損害賠償)に当たるか否かという点です。

どういう意味でその和解金が支払われるのか、質問文には書いていないので明確には答えが出ませんが、たとえば示談金が「裁判などの心労に対する慰労」という意味で慰謝料だというのであれば、非...続きを読む

Q講師への謝礼 のし袋いりますか?

セミナーを開催し、他社から講師としてお呼びしました。

謝礼は3万円なのですが、のし袋は必要ですか?
※ちなみに受領の証として相手側には、普通の領収書に記入してもらいます。

担当者にきくと、相手側は大企業なので、「失礼のないように、のし袋じゃないか。」といわれまして、
のし袋を用意しましたが、大げさではないかと。

表書きにもどのように書けばよいのか、検索しましたが、
セミナーの講師でのし袋なんて、ヒットしませんでしたので、
これは、非常識ではないかと思いました。

明日の朝には必要です。
のし袋でおかしくないのなら、表書きを教えてください。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

のし袋は贈答(プレゼント)の場合です。
謝礼は税金が付くことでも判るように報酬(給料みたいなもの)ですから。
熨斗袋に領収書は変ですね。
でも蝶結びの熨斗袋で怒る人はいないでしょう。
蝶結びは何度も有るといいですねという意味ですから。

常識的には白封筒に「謝礼」「お礼」だと思います。

Q証人尋問の時、出廷しない方が特のことってありませんか?

こんにちは。
素朴な疑問なのですが
民事裁判とかで、最終の
証人尋問の時、出廷しない方が特のことってありませんか?
被告の容姿が悪いことが影響するような場合とかです。
たとえば社内の女の子達に上下関係を武器に
性行為を強要し続けた社長とかが
オレはモテるんだって書面で主張し続けて逃げ続けた方が
ものすごく醜い容姿を裁判官にさらすよりいくらかましとか。
でも来ないこと自体が大きなペナルティですよね?
ご意見頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

回答No.1です。

まず私の説明に問題が一つ。
証人の不出頭は正当な理由が無ければ以下のようにペナルティはあります。すみません。
以下民事訴訟法第2編第4章第192条~194条から抜粋引用--

・これによって生じた訴訟費用の負担を命じ、かつ、10万円以下の過料
・証人が正当な理由なく出頭しないときは、10万円以下の罰金又は拘留
・裁判所は、正当な理由なく出頭しない証人の勾引を命ずることができる

--引用終わり

言葉自体の行き違いというか、勘違いをしておられませんか。
証人尋問は被告にするものではありません。
裁判当事者に行う尋問は「当事者尋問」です。
そして、上記で紹介した民事訴訟法第2編第4章第208条で「不出頭等の効果」として以下のように規定されています。

以下民事訴訟法第2編第4章第208条から引用--

当事者本人を尋問する場合において、その当事者が、正当な理由なく、出頭せず、又は宣誓若しくは陳述を拒んだときは、裁判所は、尋問事項に関する相手方の主張を真実と認めることができる。

--引用終わり

正当な理由無く欠席することで相手の主張が真実として認定されます。

回答No.1です。

まず私の説明に問題が一つ。
証人の不出頭は正当な理由が無ければ以下のようにペナルティはあります。すみません。
以下民事訴訟法第2編第4章第192条~194条から抜粋引用--

・これによって生じた訴訟費用の負担を命じ、かつ、10万円以下の過料
・証人が正当な理由なく出頭しないときは、10万円以下の罰金又は拘留
・裁判所は、正当な理由なく出頭しない証人の勾引を命ずることができる

--引用終わり

言葉自体の行き違いというか、勘違いをしておられませんか。
証人尋問は被告...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング