2サイクルエンジンについて教えてください。
原動機付自転車のエンジンなんですが、エンジンの特性・形状なんでもいいので教えてください。
特に、クランクシャフト部分と、ピストン部分を細かく教えていただけるとうれしいです。
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 ご質問の意図がイマイチ判りませんが、とりあえず2サイクルエンジンの特徴は以下の通り。



1.正確には2ストローク/1サイクルという行程で動いているので、誰が言い出したのか判りませんが2サイクルエンジンと言う呼び名は間違いです。
 2ストローク/1サイクルエンジン、或いは省略して呼ぶ場合は、2ストエンジンが正解です。
 勿論これは4サイクルエンジンに関しても同じ事です(4ストエンジンと呼びましょう)。

2.これは、2ストローク(ピストンが上昇する運動と下降する運動のそれぞれ1回づつ)で吸気/排気(掃気)と爆発/膨張行程を終了させてしまうエンジンです。
 ピストンが上昇する時に発生するクランクケースの減圧を利用して一旦混合気をクランクケース内に吸い込み、ピストンが下降する事によるクランクケース内の昇圧を利用して、掃気ポートよりムリヤリ燃焼室内にクランクケース内の混合気を吹き込みます。

3.4ストエンジンと違いピストンが下降する時は常に爆発/膨張行程にあるので、4ストエンジンより高い出力とトルクが得られます。
 通常のバイクでは4ストの方が低速で乗りやすいですが、それは4ストの方がトルクが大きいからでは無く、4ストエンジンの行程上の問題で2ストエンジンより回転慣性モーメントが大きいフライホイールが必要な為(4ストではクランク一回転分は惰性で回さなければなりません)、結果的に極低速が滑らかでよく粘るとゆぅだけです(超大トルクが必要な戦車のエンジンは2ストディーゼルです)。

4.ピストンは基本的に4ストと変わる事はありません。ただ、モノによってはバルブポケットのアリ/ナシや(吸排気バルブの逃げ。勿論2ストではありません。もっとも、ディーゼル用や最近の高圧縮比4スト用ではバルブの逃げを設けていません)、ピストンリングが違ったりします。
 4ストでは『コスワースタイプ』などといってトップをモリ上げて圧縮比を上げられるピストンがありますが、2ストのチューンでピストンヘッド形状を変更すると掃気効率にダイレクトに影響するので、圧縮比を上げたりする場合はヘッド側の細工でまかなった方が得策です。

5.クランクシャフトも、現在の圧送式給脂機構が発達した2ストでは、4ストとに大きな差はありません。
 それより、原付のエンジンとすると、普通は組立 式クランクですね。勿論組立式クランクは2スト・4スト両方で採用されています。
 組立クランクはコネクティングロッドとピストンが付いた状態で回転バランスを取らなければならないので、分解/組立は出来るだけ避けた方がブナンです。

・・・・以上で回答になってます?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
あんな漠然とした質問からこんなに答えていただいてうれしいです。
実は大学の実験でエンジンの分解をしてまして、そのレポートの資料として欲しかったんですが、あまり2ストについて詳しく書いてある本が見つからなくて、困ってたんです。
でも、だいぶ2ストのイメージがつかめてきたので、よかったです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/08 23:45

原動機付自転車用の2ストロークエンジンに付いては先に回答なさってる方々の説明であらかた説明されているとおりです。

ただし、この種の解説は図が使えない状況では理解しにくいかと思いますので、なかなか面白い書籍があるのでご紹介いたします。初心者にも十分理解できる内容ですし、船舶用の超大型2ストロークディーゼルのようなちょっと変わった物も紹介されていますので一読してみてはいかがですか?より深い理解につながると思います。

講談社 ブルーバックス B-1129 エンジンのABC   ISBN4-06-257129-3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
わざわざ書籍の紹介をしていただいてうれしいです。
実は大学の実験でエンジンの分解をしてまして、そのレポートの資料として欲しかったんですが、あまり2サイクルについて詳しく書いてある本が見つからなくて、困ってたんです。
なかなか貧乏学生で本を買うのもままならないので、明日から大学も始まりますので、図書館なので探してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/08 23:47

何を回答すればいいのでしょう?


2サイクルエンジンは吸気をすると同時に圧縮を行い、膨張をすると同時に排気をしているエンジンです。
4サイクルであれば、吸気、圧縮、膨張、排気の4工程を行うものが1/2になっているのが2サイクルエンジンの
大まかな特徴です。
つまり、クランクシャフトが回転しピストンを上に持ち上げている時(混合気を圧縮している時)に新しい混合気の吸気を行い、ピストンのが下に下がる(膨張後)と同時に排気を行うという工程をしています。
何故に「クランクシャフト部分と、ピストン部分細かく教えていただけるとうれしいです」と記載されているかは不明ですが、クランクシャフトの変更に伴う圧縮率の変更やシリンダ変更に伴うボアアップ等を検討されている場合はピストン変更に伴う、シリンダヘッド形状の変更(燃焼効率)、チャンバーの変更(排気効率)も必要となります。
ではパワーはどうか?4サイクルに比べ瞬発力があるのが長所です。逆に力というトルクが細い事が短所です。
さらに、ガソリン、オイルと分離で備えている為、キャブレターの性質上、一定したアクセル開度だと時間が経つとオイルが少ないが為に燃焼効率の低下が発生します。
レーサー等では、最初からガソリンとオイルを混合している為このような問題は発生しません。
何か参考にして頂ければ幸いです。
なにか更なる質問があれば、回答に記入ください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
あんな漠然とした質問からこんなに答えていただいてうれしいです。
実は大学の実験でエンジンの分解をしてまして、そのレポートの資料として欲しかったんですが、あまり2サイクルについて詳しく書いてある本が見つからなくて、困ってたんです。
でも、とっても役にたったので、よかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/08 23:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2サイクル、125ccのエンジンの調子が悪い

半年ぐらい乗らないでシャッター付きガレージに保管していました。ガソリンも入れ替え、エンジンは快調にかかりますが、いざ走り出すとエンジンがボコボコいって快調に走りません?・・マフラーの詰まりか?原因がわかりません。どなたか経験したかたよろしくお願いします。

Aベストアンサー

オイルは入っていますか?
プラグのかぶりは?片肺になっていませんか?
キャブレターは清掃しましたか?
オイルが周る前に空ぶかしを多くしませんでしたか?
スロットルワイヤーが錆付いていませんか?
排気の色(量)はどうですか?

Q4サイクルエンジンの点火について

素朴な質問ですみません。しかしながらどう考えても分からないのでお願いします。
質問は、単気筒4サイクルエンジンでの点火はクランク2回転当たり1点火ですよね?
MD90はクランク2回転当たり1回転なので分かるのですが、カブなどのエンジンではクランク1回転当たり1点火となります。そうすると、2回転当たり2点火になりますよね?
2点火の内の1点火は、いつ点火しているのですか?お願いします。

Aベストアンサー

No1です。あくまでも自分のバイク(ノートン)の場合ですが
>点火する理由は残留気を燃焼させる為でもあるのでしょうか?
そんな凄い理由ではないようです。それに残留気を燃焼させると言ってもそんなことになればかえって負荷になりパワーロスにつながるのではないでしょうか。バルブタイミングはエンジンにより多少違いますが排気バルブはピストンの上死点前から閉じ始めそれとともに吸気バルブも開き始めますピストンが上死点の時両方のバルブはオーバーラップでわずかに開いた状態になるのでこの状態で燃焼したとするとキャブの吹き返しもあり得ると思いますが。自分も最初この状況が不思議だったんですが点火タイミングのピックアップが単純でピストンが上死点前何度のところでコイルに通電するという単純な理由のようでした。自分のバイクの場合バッテリー点火ですのでその辺の理由もあったと思います。

Qカブのエンジン部分のみ換装?

カモメカブを所有しています。最近別の箇所の故障のため整備に出したところ、圧縮が下がっているらしくエンジンの乗せ替えを勧められました。クランクケースが特徴的で気に入っているのですが、クランクケースはそのままエンジンは載せ替えられますか? 載せ替えというか部品交換というか。必要な部品と部品代を教えてください。

Aベストアンサー

バイク屋さんが載せ替えを勧めるということは、相当距離走ってるんでしょうか。
クランクケースを残してシリンダーから上を交換するなら載せ替えとはいいません。圧縮もれなら原因によってピストンリングの交換、ヘッドやバルブ、またはガスケットの交換で済むと思います。ヘッドはシートリングの交換、バルブは研磨で済むかもしれませんが、工賃との兼ね合いで交換してしまったほうが安いかもしれません。型番がわかりませんが、まだ部品は出ると思います。

QピストンへのWPC処理・モリブデンショット

スペイシー125に乗っています。
燃費を伸ばしたく、ハイオクガソリンを入れたり、プラグを換えたりしています。

そこでWPC処理やモリブデンショットなる加工を知りました。
エンジンのピストンやクランクなどに施すことで、抵抗を低くして
賞燃費に貢献するとのことです。

WPC処理は強度があがり、摩擦抵抗が低くなるのはモリブデンショットとのことですが、

賞燃費に効果のあるのは、
シリンダー内壁、ピストンリング、ピストンピン、カムシャフト、バルブリフターなどでしょうか。
ピストンはこすれる場所が無いので省こうと考えています。

本当に効果があるものなんでしょうか。
実際に行ったことがある方がいらっしゃいましたら、
ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

No2です。

趣味の延長としてですか。それならば充分楽しめるでしょうね。ご自分でエンジン等組めるなら尚更です。

加工についてですが、ピストンも行ったほうが良いと思いますよ。また、同じ加工をするなら、クランクやコンロッド、メタルも行ったほうが「やりきった感」があって、良いのではないでしょうか。その分値段が上がってしまうのはご愛嬌ですが。

加工はOH時に施行したほうが良いでしょうね。ピストンなどは新品を加工したほうが良い結果を得られると聞いた事がありますので。

効果的には摺動抵抗が2~3%減る可能性がある・・・ということですが、これをどう捉えるかはオーナー次第ですし、その過程が楽しいのは紛れも無い事ですから(笑)。

もうご存知かとおもいますが、参考サイトです。

http://www.ne-jp.com/wpc/index.html

楽しんで行なってください。

Q6Vポイントのエンジンと、12VCDIのエンジンを合体

ダックス(ST70)に乗っています。
現在のエンジンはポイント式6Vです。
CDI方式のしたいのですが、ただ載せ替えるよりも、現在のエンジンを利用して、70ccの12V、CDI方式にしたいと思っています。
4速クロス化、リターン化、強化クラッチ、強化オイルポンプ、等を組んで愛着ある6Vエンジンと、12Vエンジンを合わせて、何とかできないでしょうか?宜しくお願いします。
また、組み合わせるには、どのようなエンジンが良いのでしょうか?
フレーム番号は「6103×××」です。

Aベストアンサー

簡単なのは
社外品のアウターローターCDIを使ってCDI化

クランクから交換の場合
シリンダーも交換した方が幸せになれるかも
社外のレギュラー系ヘッド用のピストンがそのまま使えるはずです。
そのまま88ccまで可能かと
そのまま70ccは対応ピストンは・・・無いかも
旧型モンキーの70cc化ピストンなんかで合うのかなぁ

クランクケースの加工はその他になにもしないのならたぶん無加工
5速ミッション入れたり88cc以上の排気量にしたり等なら加工が必要

オイルポンプはクランクケースによって使い分けるので
そのままダックスを使うなら6V用です。


クランク交換のみなら12V腰下を加工した方が安くて早いです。
発電量が不安定とありますが
バッテリーは大丈夫でしょうか?
LEDにしてもバッテリーレスは厳しいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報