ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

裁判の手続法である民事訴訟法は法律関係の仕事につく人じゃなかったらあまり学ぶ意味はないですか??
私は今法学部の2年でゼミを決める時期なのですが法学はあまり興味がなくて経営のほうに行きたかったので会社法を学びたかったのですが第1希望に落ちました。
で民事訴訟のゼミにしたのですがこれでよかったのかなと思っています。法律系の試験や資格を受けるわけでもなく、まだどんな企業に勤めたいかも決まっていないのですが、一般の人が民事訴訟を学ぶことに何かメリットはありますか?
私はなにか心意気がないと勉強にはかどれないのですが
自分が民事訴訟を学ぶことのメリットがいまいちひらめかないのです。
ちょっとしたことでもいいので何に役立てるかアドバイス頂きたいです。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私の経験から申し上げますと、例えば、人と話をするときに、相手に「何を話すか」と云うことは、民事訴訟法の「請求の趣旨」に該当すると思います。


そして、その話の理由は、そのまま「請求原因」となります。
それら、民事訴訟法を理解することで、他人に、話の内容をわかりやすく話せるようになると思います。
日常生活の中でも、他人に請求する場合、書面や内容証明郵便でする場合があります。それも、手続法(民事訴訟法)を知ることで簡潔に文章にすることができ、そのうえ、将来、訴訟となったときも重要な証拠となります。
更に云うと、専門家でなくても、訴状が書け、自ら法廷に立つことができるならは、生きてゆくための自己防衛になること、これは間違いないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

それはすごく私に必要なことだと思います!
なんだかすごく勉強意欲がわきそうです!ありがとうございました!

お礼日時:2006/11/20 22:42

こんばんは。



形訴よりも民訴の方が、当たり前ですけど、役立ちます。
形訴が役立つ時…あんまり考えたくない状況です。

私自身が法学部出身で、現在は金融機関に勤務しております。
不良債権問題をはじめ、色々と訴訟もありますが、実際は顧問弁護士をはじめとする専門家へ依頼しています。でも、やはり配属部署によっては、民訴を学んでいるのといないのでは違いがあると思います。その人の努力にもよるので勤続年数が多くなると微妙ですが、働き初めて直ぐの場合は、特に違いがあると感じます。

また、大学の友人の中にはカード会社に勤めていた人や、一般企業に勤務している人もいます。いずれも配属部署が法務関係の場合、大学時代の知識が役立っているようです。勿論、その中には民訴も含まれていますよ。メーカーに勤務していて、営業に配属されている友人は…ですけど。

普通に生活していると、法律って関係ないように、縁遠いように感じている方が多いようですが、実際は切っても切り離せない、色々なところで結びついているんですよね。確かに一般の人が裁判とかかわる事ってあまりないので、訴訟法ってどうかなぁ~と思うのもわかります。でも、何事も学んで損は無いですよ。

余談ですが、私の場合、犯罪学が面白そう、という理由だけで選択しようとしたくらいです…。将来に役立つかどうかなんて、全く考えていない選択です。TVで砂漠の映像を見ていいなぁ~と思って、イスラム法を選択するのもありかも、と思ってしまったり…。
rororobaさんは先々の事まできちんと考えていて、偉いですね!

頑張ってくださいね♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何事もあまり勉強意欲がわかないので偉くはないんです。。全然。。
でもアドバイスいただいて少し安心しました!
興味を持って知ろうとするのが大切ですよね!
頑張ります!!ありがとうございました^^

お礼日時:2006/11/20 22:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法学部の学生です。就職活動で質問があります。

現在、新卒で就職活動をしています。

面接で「なぜ法学部に?」「なぜ法学部なのに法律関係の道に進まないのか?」と質問され困っています。

正直なところ、なんとなくで法学部に入り、司法関係に進もうと思ったこともありません。

ちなみに先日の面接では、「裁判所に傍聴したり、弁護士の話を聞いて自分には合わないと思った」と答えたのですが、どこかネガティブですよね。。

なんて切り返すのが一番良いのでしょう?

Aベストアンサー

面接で「なぜ法学部に?」「なぜ法学部なのに法律関係の道に進まないのか?」と質問された場合は・・・

「法律関係の道に進みたいから法学部に行ったのではなく、社会人として社会のルールの基礎・基本を身に付け、大学で培った法律的な考え方に立って様々な問題にも順応できるように、法学部に入りました。」という感じで答えてみてはどうでしょうか??

面接では絶対に自分のマイナスになるようなことを言ってはダメです。アピールする場ですから、全て自分のプラスのなるようなことを言うように注意してくださいね。

参考になれば、嬉しいです。

Q民事裁判とは、どのようなものですか? 経験者の方、教えて下さい。

こんばんは。

民事裁判経験者の方に質問です。 

民事裁判とは、どのようなものですか?

訴訟の提起から裁判終了までの流れに沿って教えて下さい。

裁判を経験した感想等も伺えたら助かります。

宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍しくありません。

原告が申し立てたことのひとつひとつについて、被告は、
1.認める
2.争う
3.知らない
のいずれかを申し立てるのが原則です。

認めるといったものは、真実ではなくても、原告の言い分が真実となります。
争うといったものは、立証義務がある方が、証拠をもとに証明します。証明できないと、真実であっても、うそだということになります。

最終的に双方の陳述(といっても、文書のやりとりですが)、が終了すると、裁判官が判決を書きます。

その間、判決ではなくて、和解しないかという打診が裁判官から何度もあります。互いに合意すれば、判決と同じで、強制執行などもできます。

双方が納得しなければ、判決ということになります。
裁判官は、原告の言い分が多分正しいのだろうなと思っても、原告が証明しきれてないと、正しいという判決は書けません。

つまり、裁判は、裁判官が正否をジャッジするのではなく、証明できるかどうかの争いなのです。

だからウソが飛び交います。そのウソを証拠で突き崩していくことになります。

素人でも裁判はできますが、文書のやりとりですから、文書力と証拠がカギです。

未経験の方が争えば、負けてしまいます。弁護士の助力は不可欠でしょうね。

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍し...続きを読む

Q非訟事件とはどんなものですか

法律に関する検定試験を受けようと学習中なのですが、いくら調べても自分の納得いく回答が見つからないのです。
非訟事件の定義と非訟事件の具体例(判例)
について調べているのですが、「非訟事件」で検索しても「非訟事件手続き法」しかヒットせず定義や具体例がわかりません。
非訟事件の定義と具体例を教えていただけませんでしょうか。あるいは、それらが紹介されているサイトでも結構です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

非訟事件=裁判所が後見的立場から、合目的的に裁量権を行使して権利義務関係の具体的内容を形成する裁判。
具体例としては、夫婦の同居義務に関する審判を非訟事件とした判例(決定ですが)→最大決S40.6.30


純然たる訴訟事件と対比して考えるとわかりやすいと思います。

純然たる訴訟事件=裁判所が当事者の意思いかんにかかわらず終局的に事実を確定し、当事者の主張する実体的権利義務の存否を確定することを目的とする事件。

つまり、訴訟事件は、当事者の主張してきた権利があるかないかという形で最終的に判断をくだすもの、これに対し、非訟事件は実体的権利関係自体を確定するものではなく、裁判所が当事者の主張に拘束されずに行うアドバイスであって、終局的に権利関係を確定するものではない、という感じでいいと思います。

Q社会人とアルバイトの違い

こんにちは。
私は大学4年生です。
早速ですが、私はいま就職活動をしています。
2月から就職活動をしているのですが、まだ内定をいただいていません。
最近、私にはまだ社会人になるという意識が小さいことに気がつきました。
社会に出ている先輩方にお聞きしたいのですが、
1 社会人とアルバイトの違い
2 社会人になる為の心構え
というものを教えてていただきたいと思っております。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1 社会人とアルバイトの違い
(ここでいう社会人とは、企業に勤務することを指して使っています。正社員も同義語として捉えてください)
以下はあくまでも一般論であって、個別具体的には当てはまらない場合もあることを
含みおきの上、お読みください。

福利厚生制度の充実が違います。
例えば、雇用保険、健康保険、これらがあるかどうか、という点が違ってきます。
企業が行っている従業員のための福利厚生制度が利用できない場合も多い。
例えば、従業員全員の保険の加入対象になっていないとか
従業員が任意で加入できる保険の加入対象になっていない、とか
保養所等の利用ができない、などが有り得ます。

社会的な信用度も違ってきます。
カードを作るにせよ、銀行等でローンを組むにせよ
アルバイトと社会人では扱いが違ってきます。
社会人のほうが信用度は上になります。
企業での扱いも違います。

同じ企業にアルバイトと社会人(正社員としての雇用)で
入った場合では
その扱いが違ってきます。
アルバイトは、専門的に仕事をするか、単純労働にはいるか
どちらにしても、キャリアアップにつながらないことが多い。
これは、企業側からすると、アルバイトはいつ辞めるかわからない存在です。
ですから、そこにお金をかけて、そのひとの能力アップをさせよう
という観念がでてきません。
またアルバイトが責任ある立場にたつことは通常ありません。
アルバイトがある程度の責任を持つ立場にたつことはありますが
その後ろに正社員が控えている場合が多いです。

以上、制度的な観点から考えての正社員とアルバイトの違いです。

2、社会人になるための心構え

遅刻しない、無断欠勤しない、挨拶はする、そういう
それこそ社会人としての当然のマナーというか常識は必須でしょう。
あとは、仕事ですから、お金を稼ぐわけですから
厳しいのは当然、辛いのも当然
プロ意識を持って仕事をしていく、ということですね。
プロ意識と書いて思いましたが
>私には社会人になるという意識が小さい
社会に出てどうしたい、どういう仕事につきたい
どういう仕事をしたい、職種につきたい
この会社に入ったら、私はこんなことができる
こんなことがしたい、そういうことが考えられていないのでしょうか。
もしそうであるならば、まず、目的意識をもちましょう。
多少、景気が良くなった、とは言われていますが
それはあくまでも、リストラによる人減らし効果によるところが大きい。
就職難はいまだ続いている。
目的意識を持って、面接に挑めば結果は
変わってくるのではないでしょうか。

1 社会人とアルバイトの違い
(ここでいう社会人とは、企業に勤務することを指して使っています。正社員も同義語として捉えてください)
以下はあくまでも一般論であって、個別具体的には当てはまらない場合もあることを
含みおきの上、お読みください。

福利厚生制度の充実が違います。
例えば、雇用保険、健康保険、これらがあるかどうか、という点が違ってきます。
企業が行っている従業員のための福利厚生制度が利用できない場合も多い。
例えば、従業員全員の保険の加入対象になっていないとか
...続きを読む

Q銀行に対して「御社」という言い方をしてもいいのでしょうか。

前から疑問に思ってたのですが、銀行に対して「御社」という言い方をしてもいいのでしょうか。銀行の場合は「貴行」というのでしょうか。教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1です。

「御行」は「おんこう」と読みます。
過去、大手の1部上場企業の総務次長の配下に在籍していた際、彼はよく使っていました。

確かにあまり一般的な呼称ではないですね。
・・・・語感が良くないです。

Q現在大学2年生です。今からサークルに入るのって・・・

タイトルの通りです。。。2年も終盤に入りましたが、サークルに入っていません。大学に入る前はサークルで仲間を作り、毎日ワイワイ楽しく過ごす生活を夢見ていたのですが、現実は。。。今からサークルに入るのって、その入ろうとしているサークルに入っている人達に引かれたりしませんでしょうか??不安です。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

引かないですよ。
引くとすればTVに出るような大学の体育会で、何かの試合(選手権)の出場前くらいでしょうか?

質問者様の気持ちもわかります。大多数は1年目の4月に入りますよね、それを逃すともう勧誘もないし、先に入部した仲間に後から入れるか不安で躊躇するのは当然です。私もそういう経験しましたから。

しかし大多数のサークルは共通の趣味を通じて仲良しをひとりでも増やそうと躍起になっています。人数が増えれば大学から助成を受けられる場合もありますからね。

これから入ると、楽器などスキルの必要なものは新人と同じメニューをやることになりますが、それ以外であればそれもありません。もちろんそのあとで辞めるのも自由です。

ここはひとつ、「入るは一時の恥。入らぬは一生の後悔」くらいに大きく構えてはどうでしょうか?

Q○○ゼミ記入→担当教授の名前を記入?

エントリーシートなどでよくゼミ名記入の欄があるのですが、私は今までそのゼミの内容、専攻(例えば『近世文学ゼミ』)の名前を書いていましたが(その方が他の人にも分かりやすいと思って…)、どうやら説明会などで周りを見ていると皆、そのゼミの担当教授の名前(例えば『山田太郎ゼミ』など)を書いているようです。

やはり、この欄には担当教授の名前を書くべきなのでしょうか?
今まで専攻のゼミ名を書いてエントリーシートを提出していたので、心配になって来てしまいました。。

どなたか教えて下さい!よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

結論から言えばどちらでも良いと思います。

担当教授が、その研究分野で知名度が高い場合は
教授名を書いておくと良いような気がします。
また、履歴書の中の自己アピールのような欄に、
これまでの研究について書いていく場合は、
同じく担当教授名を書いておけばよいと思います。

そうでない場合は、あなたがなさってきたように
ゼミの内容を書かれているほうが、面接をする側にとって親切だし、これまで勉強してきた内容をアピールしやすいので良いと思います。

納得のいく就活をしてくださいね☆

Q法学検定の有効性について

現在 行政書士を目指していますが、
最近になって法学検定試験の存在とともに、
試験内容やレベルが行政書士試験とかなり似通っていることが分かりました。
そこで、行政書士試験の勉強と兼ねて法学検定試験も受験したいんですが、
この法学検定の3級の資格では、就職などにどのくらい有効なんですか?
もしくは他に役立つことはあるんですかね?
よろしかったら教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

 行政書士試験は、法律系国家資格でも難関試験になっています。また、来年度から新試験制度がスタートするので司法書書士などと同じくらい難しい試験になってくると思います。

 行政書士試験と法学検定2級・3級(行政コース)は試験範囲が似ています。特に、憲法・民法・行政法と主要法律科目が重複してくるといえます。また、3級といっても簿記検定の3級とは若干難易度が違ってくるので簿記検定3級=法学検定4級のレベルだと思います。

 私自身、法学部ではありませんが学生だった頃2回行政書士試験を受験しました。また、その他にビジネス実務法務検定や法学検定などを受検しました。
 行政書士試験は、今後何巻資格の仲間入りをする可能性が大なので法学検定で基礎を固めるというのも良いと思います。その他に、就職で役に立つ法律系資格は、宅建です。

 宅建は、不動産以外にも銀行などの融資担当などにも必要になってくるの知識なので、大学を卒業して民間企業などを考えている場合は、宅建の取得をオススメします。公務員を目指すのであれば、公務員試験の勉強を進めてください。公務員試験の勉強は、行政書士試験と似たような部分が多いです。特に、大卒の公務員試験は、経済や法律が専門試験として課せられる場合が多いので、公務員を目指すのであれば公務員試験の勉強をした上で、行政書士にチャレンジして見るのもよいと思います。法学検定2級は、法科大学院(ロースクール)の既習者試験レベルになってきます。難易度は、3級に比べて格段に上がるので2級となるとかなり難しいです(2級=行政書士試験レベル)。

 余談ですが、公務員(行政事務)になれば行政書士資格が無試験で取得できます。また、公認会計士や税理士などの資格取得者も行政書士資格を無試験で取得できます。公認会計士試験に合格したの場合は、公認会計士・税理士・行政書士の3つの資格を得ることができます。税理士の場合は、税理士・行政書士になります。また、公務員でも国税専門官(マルサ)として採用になった場合実務経験などで無試験で税理士資格を取得することもできます。

●法律系資格の活かし方
 (1)民間企業(不動産)ベース
  ・法学検定3級/ビジネス実務法務検定3級
           ↓
  ・宅建主任者(宅地建物取扱主任者)
           ↓
  ・マンション管理士/管理業務主任者
           ↓
  ・不動産鑑定士

 (2)民間企業(金融)ベース
  ・法学検定3級/ビジネス実務法務検定3級
           ↓
  ・宅建(宅地建物取引主任者)
           ↓
  ・社労士(社会保険労務士)/FP(ファイナンシャルプランナー)
           ↓
  ・中小企業診断士など

 (3)公務員系
  ・法学検定3級(行政コース)
           ↓
  ・公務員試験の勉強/行政書士/法学検定2級
    

 行政書士試験は、法律系国家資格でも難関試験になっています。また、来年度から新試験制度がスタートするので司法書書士などと同じくらい難しい試験になってくると思います。

 行政書士試験と法学検定2級・3級(行政コース)は試験範囲が似ています。特に、憲法・民法・行政法と主要法律科目が重複してくるといえます。また、3級といっても簿記検定の3級とは若干難易度が違ってくるので簿記検定3級=法学検定4級のレベルだと思います。

 私自身、法学部ではありませんが学生だった頃2回行政書士試験を受験...続きを読む

Q比率の計算

比率の計算方法を教えて頂きたいのですが、例えば・・・男女の比率を6対4として、6が50人だった場合、4は何人になるのでしょうか?
出来れば比率自体の簡単な計算式も教えて頂ければ嬉しいです。

Aベストアンサー

要するに
50×4/6
をすればいいのです。

4は6より小さい。求めてる方が比べてるほうより大きいか小さいかを考えて、大きいなら大きいほうを分子に、小さいほうを分母にかけてしまえばいいのです。
今回なら50×6/4にしたら75になって女のほうが多くなってしまいますよね。それはおかしい。そしたら「逆だっ」て気付いて50×4/6にするのです。

Q面接で就活状況を聞かれ、内定を貰ってないのに貰っていると嘘をついた場合

面接で就活状況を聞かれ、内定を貰ってないのに貰っていると嘘をついた場合バレますか?


面接官に「内定はもう出ていますか?」みたいなことを聞かれた時、「まだです」と答えると、他社から要らないと判断された人間と思われそうなので、今度そのようなことを聞かれたら、嘘でも貰ってますと言おうかと思っているのですが、その場合、嘘の内定を貰った企業に、確認されたりすることはありますか?

設定として、面接を受けている会社と、内定を貰ったことにした会社は、グループ企業ではなく、まったくつながりがない企業という設定でお願いします。

なお、回答する際には、「嘘をつくのはよくない」などの道徳的な話は抜きにして、単純にバレるかバレないかだけ教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

採用担当者です。

>「まだです」と答えると、他社から要らないと判断された人間と思われそうなので、
>今度そのようなことを聞かれたら、嘘でも貰ってますと言おうかと思っているのですが、
>その場合、嘘の内定を貰った企業に、確認されたりすることはありますか?

バレません。相手の企業に問い合わせたりしませんし、
問い合わせがあっても答えません。
学生本人には、内定もらっている会社はいつ最終面接が終わって、
内定を告げられたのがいつで
承諾書はいつまでに出さないかいけないかを確認します。

どうしても欲しい人材なら承諾書の期日に間に合うように
こちらも最終面接の日程を早めます。


バレルかどうかは面接の印象次第ですね。
落ち着きなかったり、動揺が見られたらハッタリだというのはわかりますし、
逆に落ち着きすぎると、
「もっと上のランクの会社に受かるだろうな、うちは滑り止めだろうな」
という印象を持つころがあります。

当社への入社意思が薄い人は優秀な人材でも内定を出さないことが実際にあります。

来年度の人員計画がありますし、確実に入ってくれる学生を
ある程度の人数確保しなければならないからです。
辞退されて人数が足りなくなると担当者の責任を問われますし
追加募集をかけるにも多額の費用がかかって困ります。

こんにちは。

採用担当者です。

>「まだです」と答えると、他社から要らないと判断された人間と思われそうなので、
>今度そのようなことを聞かれたら、嘘でも貰ってますと言おうかと思っているのですが、
>その場合、嘘の内定を貰った企業に、確認されたりすることはありますか?

バレません。相手の企業に問い合わせたりしませんし、
問い合わせがあっても答えません。
学生本人には、内定もらっている会社はいつ最終面接が終わって、
内定を告げられたのがいつで
承諾書はいつまでに出さないかいけないか...続きを読む


人気Q&Aランキング