運動しなくても内臓脂肪を効果的に燃やす食品ってありますか?
ビタミンミネラルが多い食品とかカフェインとかカプサイシンかな・・・と思うんですが、ネットで調べるとカルニチンとかコエンザイムQ10いう栄養素が燃やすとかいてありました。

友達と運動しなくても内臓脂肪を効果的に燃やす食品なんてないよねーと話してて気になって調べている最中です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
もし他人に運動しないで内臓脂肪を燃やす食品はあるか?と聞かれたら、そんなものはないと答えるつもりです
しかしそんなものがあったら、、、という希望もすてきれないのんべえの自分がいたりするのです

お礼日時:2006/11/24 21:37

普段食べている食事は、そのままで、その食事の前に「リンゴ半個分」出来れば皮付きで食べ続けると効果がある。

と、某テレビで宣伝していました。確かに、食べたリンゴ半個分、普段分の食欲は落ちます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

摂取カロリーを少なくする効果がありそうですな

お礼日時:2006/11/24 21:20

メタボリック症候群は怖くない!



メタボリック・シンドローム

私ではない、みのさんが言ったことよ。(ハハ)

今日はみのさん発メタボリック予防法

番組内では、恵比寿アンチエイジングクリニック院長青木晃先生のご指導でした。

ではどうしたら?

ノーハウを一挙公開!!!

一番目

野菜を多く摂ること。

どんな野菜?

それは? 種実類の摂取を減らし「緑黄色野菜」 を多く摂る。

二番目

内臓脂肪は普通預金だそうです。

・溜まりやすい
・減りやすい

ちょっとした食生活の工夫で、運動しなくても脂肪は燃焼できる!

エッ ホント??
ど・ど・どうやって~

それは糠(ぬか)漬け

なんの糠(ぬか)漬け??

・ニンジン?キュウリ?・大根?・カブ?・ナス?

どれが一番いいでしょう?

答えは「ナスの糠漬け」 を食べる なんですって。

なすの色素アントシアニンが抗酸化力を還元する作用があるのです。

スーパービタミンEのトコトリエノールは摂取から4時間たつと効果が失われるのですが、ナスのアントシアニンが抗酸化力を還元するのだそうです。

ヌカ床を持っている人、親から代々伝えられている家庭もあると思います。

皆さん、我が家の伝統のヌカ床を持ってくださいね~。

三番目

EPA    聞いたことありますよね。

魚などに多く含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)は運動せずに脂肪を燃やし、さらに血糖値の上昇をおさえ、メタボリック症候群を予防・改善する体内ホルモン(善玉のアディポネクチン)を増やす。

無理してジョギングしなくても痩せられる! やったァ!!!

脂肪をすぐに燃やした~い!・・というヒトには

では、なにを食べれば良いのか?

イワシ?・ハマチ?・サンマ?・タイ?・トロ?・サバ?・イクラ?

さあ、どれ?

答えは 「イクラ」 なんですね~~だって!

イクラはコレステロールが多いんじゃ?? そう言われてたんだけどなあ?
でも、ホント~は、EPAを多く含むので良いのだそうです。

でも適量は?

1日 25g でいいそうです。

たった25gで人生が変わる?? かも・・・。

魚などに含まれるEPAは超悪玉”中性脂肪”(コレステロール)のレムナントリポタンパクを減らし、メタボリック症候群による心血管疾患の予防につながることがわかった。

超悪玉のレムナントリポタンパクは動脈硬化をつくりだすもので、一般的な中性脂肪やコレステロールはそんなに大きな問題ではない。

EPAを摂取すると、超悪玉は減るのです。

四番目

メタボリック症候群の原因として、内臓肥満・高血糖・高脂血・高血圧に加え、新たに高尿酸が重大な原因になっていることがわかった。

尿酸値が高い人も、メタボリック予備群として考えられる。

では、尿酸を溜めないようにするには?

答えは「水を飲む」

1日に水を1.5ℓ~2ℓ飲むこと。 

水道水は1回煮沸してから飲むと良いでしょう。

各種ミネラルウオーターも市販されているのでお好きな水を選んで飲んでください。

ただし、尿酸の排泄をうながし、メタボリック症候群につながる肥満も予防するには?

水の温度が決め手!!

その温度は?

・冷水?
・37℃のぬるい水

水は「37℃のぬるい水」 なんです~!

37℃の水を飲んだ人は、エネルギー代謝(カロリー消費量)は高まったが、10℃の水を飲んだ人は逆にエネルギー代謝(カロリー消費量)は低下した。

飲水の温度によってエネルギー代謝が違うというわけです。

やってみてね。

 

この回答への補足

すいませんがちょっと読むのに疲れるので
行間をあけずに10行ぐらいに短くしてもらえないですか?

補足日時:2006/11/21 00:10
    • good
    • 1

>運動しなくても内臓脂肪を効果的に燃やす食品ってありますか?


⇒今の処は、効率的なのはありません。 カフェインなどは少しはそうですが、他に書いてあるのは、ATPを作るときに必要な物質ですから、エネルギーが必要な状態にならないと使われないから、効果は殆どないです。

でも近い将来、出ると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
やっぱり効果的なものはないんですね
地道に運動するのが一番ってことなんですな
肥満学会というものが存在することを聞いたので、そんな学会だったら運動しなくても内臓脂肪を減らす薬の研究をしてそうかもと思ったり、、、
近い将来夢のような薬ができるといいですね

お礼日時:2006/11/21 00:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体重、身長、腹囲、BMI、年齢などからざっくり内臓脂肪の値を類推する計算方法はありませんか?

家にある体重計は内蔵脂肪の値とかは計算できない奴なので、

体重、身長、年齢、腹囲、BMIなどから

内臓脂肪の量を類推することはできませんか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

残念ながら、ありません。

体質は人それぞれなので、それらの数値だけでは無理でしょう。

そのため「隠れ肥満」なる言葉も存在します。

Q体脂肪と内臓脂肪

体脂肪=内臓脂肪??私は違うと思いますが。
詳しく違いを知っている方教えてください☆

Aベストアンサー

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「体脂肪(内臓脂肪)測定コーナー」
・体脂肪=皮下脂肪+内臓脂肪
でしょうか?

◎http://www.soukai.com/main/hoken/health/k17j/k17j-001.htm
(正しい肥満度チェック)

ご参考まで。

参考URL:http://open.shonan.bunkyo.ac.jp/forum2002/taisibou-sokutei.html

Q内臓脂肪

内臓脂肪がなかなか落ちません。筋力トレーニングをしてますが効果的な内臓脂肪の落とし方を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは!

内臓脂肪を燃焼させるのはウォーキングが効果的です!

少し早めに歩いて有酸素運動を毎日続けましょう♪

Q体内で作れる栄養素、作れない栄養素

炭水化物
脂質
たんぱく質
亜鉛
ビタミン
ミネラル

例えば2日間何も食事をしないとします。
その上で

(1)体内で勝手に作ってくれる栄養素
(2)体内で絶対に作れない栄養素

それぞれ何ですか?

Aベストアンサー

 栄養素とは、体に必要な物質のうち食事など体外から摂るものを言いますので、質問自体が自己矛盾しています。

炭水化物とは、糖(糖類)のことですが、高等動物はグルコースまで分解して取り込みます。グルコースが糖の基本形のひとつで、生物の多くはエネルギー源として利用します。植物はグルコースをデンプンとして蓄えたり、セルロースで細胞壁を作ります。動物はグリコーゲンと言う形で貯蔵します。糖質が栄養として取り込めないときは、蓄えられているグリコーゲンを分解し、それでも足りないときは脂肪やタンパク質からグルコースは合成できます。

脂質、高級脂肪酸のグリセリドですが、脂肪酸は他の脂肪酸や糖から合成できる物もありますが、必須脂肪酸は体内での合成量が少ないかも出来ないものです。いわゆるω-6脂肪酸とω-3脂肪酸がそれに当たりますから、ω-6脂肪酸とω-3脂肪酸は食事として摂取しなければなりません。

タンパク質:アミノ酸のポリマーですが、アミノ酸まで分解して消化吸収されます。体を構成するアミノ酸の多くは体内で再合成できますが、体内で再合成できない物、その量が少ない物は食事から摂取しなければならない必須アミノ酸です。--トリプトファン、リシン(リジン)、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジンです。

亜鉛:いわゆる無機塩類(ミネラル)のひとつですが、亜鉛だけでなく、ナトリウム、マグネシウム、リン、硫黄、塩素、カリウム、カルシウム、クロム、マンガン、鉄、コバルト、銅、亜鉛、セレン、モリブデン、ヨウ素が、それに当たります。
 これらは元素ですから、体内で作り出すことは出来ませんが、短期間なら体内の物を再利用できます。

ビタミン:上記以外の有機化合物

(1)体内で勝手に作ってくれる栄養素
 体内で作るものは栄養素とは言いませんから回答できません。
(2)体内で絶対に作れない栄養素
 栄養素自体、体内で作られないものを言います。

>例えば2日間何も食事をしないとします。
 もっとも重要なものは「水」でしょうね。それ以外は栄養素(食事)として摂らなくても大丈夫です。酸素は除きます。

 栄養素と言って「ひとくくり」に議論は出来ません。栄養素は総称であって、ひとつひとつの物質について考えないとなりません。
⇒炭水化物( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%AD%E6%B0%B4%E5%8C%96%E7%89%A9 )
  炭水化物代謝( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%AD%E6%B0%B4%E5%8C%96%E7%89%A9%E4%BB%A3%E8%AC%9D )
⇒脂肪酸( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%82%E8%82%AA%E9%85%B8 )
  必須脂肪酸( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%85%E9%A0%88%E8%84%82%E8%82%AA%E9%85%B8 )
⇒タンパク質( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9F%E3%82%93%E3%81%B1%E3%81%8F%E8%B3%AA )
  アミノ酸( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%8E%E9%85%B8 )
  必須アミノ酸( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%85%E9%A0%88%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%8E%E9%85%B8 )
⇒ミネラル( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%A9%E3%83%AB )
⇒ビタミン( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3 )

 栄養素とは、体に必要な物質のうち食事など体外から摂るものを言いますので、質問自体が自己矛盾しています。

炭水化物とは、糖(糖類)のことですが、高等動物はグルコースまで分解して取り込みます。グルコースが糖の基本形のひとつで、生物の多くはエネルギー源として利用します。植物はグルコースをデンプンとして蓄えたり、セルロースで細胞壁を作ります。動物はグリコーゲンと言う形で貯蔵します。糖質が栄養として取り込めないときは、蓄えられているグリコーゲンを分解し、それでも足りないときは脂肪や...続きを読む

Q体脂肪と内臓脂肪

脂肪を減らし、筋肉をつけるためにスポーツジムに通っています。
4か月くらいたち、体脂肪は減少しました。

データ上では、今後の課題は、
「筋肉量を増やし、それによって体重を増やすこと。脂肪は増減なしでOK」と出ました。

しかし、
「脂肪」を詳しく見てみたら、内臓脂肪が増えています。
体脂肪全体は、かなり減少したのですが、内臓脂肪は増加。

これは、皮下脂肪が減少し、内臓脂肪は増えて、プラスマイナイス0に相殺された、ということですよね。

トレーニングで、内臓脂肪の方が落としやすい、と聞いていたので、ワケがわかりません。

プロティンを摂取していたし、おなかがすくので食事量や間食(お菓子類)も増えていました。
そのせいでしょうか?(:_;)

どうしたら、内臓脂肪を減らし、筋肉量を増やすことができるでしょうか?

どなたか、なにかアドバイス、お願いします。

Aベストアンサー

回答No.2の続きですが、直接測定するのが困難な体脂肪量(あるいは率)は、体水分の量に左右されますので、朝(体水分が少ない)に測定したのと夜(体水分が多い)に測定したのとでは2~3%ほど違ってきます。なので、前回の測定値と比べてあまり細かいところを気にしても意味はありません。

> 実際、腹部のタプタプは見るからに増量していますし(:_;)
たぶん、これは内臓脂肪ではなくて皮下脂肪です。表皮の下にあるのが皮下脂肪です。

> プロティンを摂取していたし、おなかがすくので食事量や間食(お菓子類)も増えていました。
食べることによるカロリー(摂取カロリー)はものすごく影響があります。スポーツジムに通ってどのくらいのカロリーを消費しているのか不明ですが、苦労している割に運動によって消費できるカロリーって案外少ないんです。それに対して食べ物のカロリーは少量でも大です。とくにお菓子のような甘いものは....。マシンに乗って1時間のジョギング(時速8キロ)をしても消費カロリーは(体重にもよりますが)500kcal余です。これに対して、菓子パンは1個で(モノにもよりますが)そのくらいのカロリーがあります。「小枝(ミルク)」を1箱食べても390kcalですからね。スポーツジムに通ってカロリーを消費したから、ちょっとくらいは食べてもいいかなと油断して食べる量が増えると、スポーツジムで消費したカロリーは簡単にフイになります。
おまけにスポーツジムに1日も欠かさず通うのは難しいものですが、食べるほうは1日3食きっちりと食べているでしょ。だから、なおさらです。

回答No.2の続きですが、直接測定するのが困難な体脂肪量(あるいは率)は、体水分の量に左右されますので、朝(体水分が少ない)に測定したのと夜(体水分が多い)に測定したのとでは2~3%ほど違ってきます。なので、前回の測定値と比べてあまり細かいところを気にしても意味はありません。

> 実際、腹部のタプタプは見るからに増量していますし(:_;)
たぶん、これは内臓脂肪ではなくて皮下脂肪です。表皮の下にあるのが皮下脂肪です。

> プロティンを摂取していたし、おなかがすくので食事量や間食(お菓...続きを読む

QコエンザイムQ10の効果について

コエンザイムQ10が体に良いときいたのですが、実際に飲んでいる方がおられましたら、どんな効果がありましたでしょうか?
教えてください
イソブラボンも教えてください

Aベストアンサー

健康食品と呼ばれるものの大部分は、??です。
 基本的にバランスの取れた、偏らない食事をしていれば必要ないものです。
 病の治療などで必要な場合は効果があると検証されたものが医薬品として使用されます。

 いずれにしてもまず下記サイトをブックマークしておけばよいかと
★いずれにしても、最後まで読むこと。一部だけだと早合点してしまいます。

独立行政法人国立健康・栄養研究所の
「健康食品」の安全性・有効性情報
http://hfnet.nih.go.jp/contents/index.php?category=0&btn_id=1&q=%A5%B3%A5%A8%A5%F3%A5%B6%A5%A4%A5%E0
メインページ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

Q内臓脂肪はこうしたら簡単に落とせます!

体重はそれほど多くないのに内臓脂肪が多いらしく、おなかが力を抜くとぽっこりしてきてしまいます・・・
このままではかなり先が不安です。内臓脂肪をうまく燃焼させるトレーニングや食べ物等ありませんでしょうか?

Aベストアンサー

内臓脂肪は皮下脂肪と違ってすごく簡単にへります。それは呼吸法です。呼吸するとき大きく手をあげて呼吸してください。すると肺にたくさん酸素がいくので脂肪が落ちやすいんです。たしかあるある大辞典でやってたような・・・。さだかでなくてすみません。

Q動物性脂肪の高い食品について

タイトルの内容に関して質問させていただきます。

先日、健康診断の結果にて
「動物性脂肪の摂取を抑えるように」との診断結果が出たため
食生活の改善を行おうと思うのですが
単純に肉関係の料理以外に
どのようなものに気をつければいいのでしょうか?

調べてみたところ
スナック菓子や卵関係の料理も動物性脂肪が高いように見受けられますが
それ以外でも「こんなのも高いから気をつけた方がいいよ!」
などがあればアドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

●動物性脂肪の多い食品
 ラード、バター、ロース肉、チーズ、卵などがあります。
上記の油脂を使った食品は、基本的にコレステロールや脂質が高いことになります。最近のスナック菓子はどのような油を使っているかパッケージ表示されていることが多いので、チェックしてみると良いと思います。
マドレーヌやケーキなどの焼き菓子系は、材料にバターや卵を使っているのでコレステロールは高いでしょう。

また、脂質系検査(高脂血症など)でひっかかったなら、油脂はバターなどから「植物性油脂」(コーン油、ごま油、紅花油など)にチェンジします。

コレステロールでひっかかったなら、卵、臓物系(レバーやもつ等)、魚卵(たらこ等)、もしくはそれらを使った食品はコレステロールが高いので控えめに。

食物繊維はHDLコレステロールを増やし、中性脂肪やLDLコレステロールを減らします。青魚もHDLコレステロールを増やします。

喫煙はHDLコレステロールを減らし、適度な運動(早歩きや自転車)は逆にHDLコレステロールを増加させます。

ストレスはLDLコレステロールを増加させます。

こちらのサイトが食事改善や注意事項などに詳しいですよ。
ご参考にどうぞ。
http://www.banyu.co.jp/content/patients/health/disease/hyperlipidemia_d/index.html

●動物性脂肪の多い食品
 ラード、バター、ロース肉、チーズ、卵などがあります。
上記の油脂を使った食品は、基本的にコレステロールや脂質が高いことになります。最近のスナック菓子はどのような油を使っているかパッケージ表示されていることが多いので、チェックしてみると良いと思います。
マドレーヌやケーキなどの焼き菓子系は、材料にバターや卵を使っているのでコレステロールは高いでしょう。

また、脂質系検査(高脂血症など)でひっかかったなら、油脂はバターなどから「植物性油脂」(コーン油...続きを読む

Q内臓脂肪を落とす

内臓脂肪を落とす効果的なトレーニングや方法はありますか?
やはり食事制限は必要でしょうか?

Aベストアンサー

男性でしょうか?

当方41歳男性。
体脂肪率30%からダイエット中。

有酸素運動が手っ取り早いです。
私は今回のダイエットだけでなく過去のダイエット全て水泳やっているのですが、
初めて4回目で腹周りが減ったと感じるようになります。
中でも今回は5回目だったかな、には3時間ずっと泳いだのですが
夜にいつものように腹の脂肪を摘まんでみようとしたところ、ぺったんこになってました。
へそ周りではないですが、陰毛のちょい上の辺りですね。

ただ、私は脂肪肝なのですが、
一般的に言われている、内臓脂肪は付きやすいが減りやすい、とは違う気がしています。
なかなか改善されていません。

Q無脂肪(脂質ゼロ)の意外な食品、教えてください。

体の関係で、出来る限り脂質を控えた食事を食べています。
(入院中は1日15g程度の食事でした) 
いつも成分表をチェックして脂質がゼロだったりほんの少ししか脂質の
入っていないものを食べるようにしています。
お野菜やキノコや鳥のササミや白身の魚や貝類など。
おやつはスルメやおかきを選んでいます。
食べるものがワンパターンになりがちです。

こうなって初めて無脂肪牛乳があること、油1/4カットのマヨネーズがある
こと等知ったことが沢山あります。
今日はネットで色々調べていたら「1才からのかっぱえびせん」という脂質ゼロのものがあるらしく早速明日探しに行こうと思っています。
そういう脂質ゼロ、もしくは脂質が微量の良い商品や食材があれば教えてください。
良い調理法などもあればお願いします。

Aベストアンサー

すい臓病食などの食事療法で、脂質制限食を適用するので、
その食事療法を手本にすると良いと思います。
脂質制限の量は様々ありますが、この食事療法ですと、望みの脂質量があると思います。

ただし外来療法に切り替えたいま、どの程度脂質を制限するのか?を
医師に確認する必要がありますね。

その上で、すい臓病食の食事療法といった内容の本を参照にすると良いかもしれません。


さて脂質制限する際に、ポイントとなるものは、脂質の少ない食材を
捜し求めるというより、代替をしていくことが重要になります。

鶏肉なら、モモ→モモ皮むき→胸→胸皮むき→ささみ
豚肉なら、バラ→ロース→赤身
牛乳なら、普通牛乳→低脂肪→スキムミルク

素材として考えるだけではなく、重量で増減する方法もあります。
同じ1パックでも、牛乳(200ml)→ヨーグルト(90g)

調理法でも考えることができます。実際の脂質低下分は分かりにくいのですが…
フライパンで焼く→テフロン加工にしてサラダ油を使わない
網で焼いて油を落とす
湯でこぼすことで脂質を落とす

実はすごく色んな角度から脂質制限を考えていかないと難しいのです。
その具体例を知っているのは栄養士ですから、気軽にお尋ねください。


ちなみに、そうめんは高脂質食品です。
冷麦にしましょう。

そうめんはできるだけ細くしないといけないため、油を添加してあります。

すい臓病食などの食事療法で、脂質制限食を適用するので、
その食事療法を手本にすると良いと思います。
脂質制限の量は様々ありますが、この食事療法ですと、望みの脂質量があると思います。

ただし外来療法に切り替えたいま、どの程度脂質を制限するのか?を
医師に確認する必要がありますね。

その上で、すい臓病食の食事療法といった内容の本を参照にすると良いかもしれません。


さて脂質制限する際に、ポイントとなるものは、脂質の少ない食材を
捜し求めるというより、代替をしていくことが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報